09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/01/30//Tue * 23:50
●○回天

回天01
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

去年の今日撮った写真です。
KissDNを買って二ヶ月。デジ一眼を手に入れたら必ずやってみ
たかった撮影でした。
星の日周運動に富士山を絡めるという、大袈裟ですが一つの夢
みたいなものです。
F4.5で一時間の露光。構図は星を主役に持って来たかったので、
富士山の位置を出来る限り下げています。

この一枚を撮るためにかなり入念な下準備をしています。
そもそもデジカメで長時間の露光ってやっても大丈夫なのか?
から始まり、どこへ行けばこの写真が撮れるのか、等を調べて
以下のようにまとめました。

①新月であること。月明かりがあると長時間は無理。
②寒いこと。カメラのCMOSセンサーに熱がこもらない為。
③快晴であること。雲一つあってはならない。
④出来れば弱い風があること。レンズの結露を防ぐため。
⑤周りに灯りが一切無いこと。
⑥飛行機が飛んでいないこと。
⑦当然富士山と北極星が同じフレームに収まること。

天候に関してはどうにもなりませんが、その他の場所等をじわ
じわとリサーチして数日前の昼間にその場所に実際行き、夜の
ピント合せをしなくて済むようにその場でピントを合せておい
てテープで固定する程の熱の入れよう(笑)

夜中に現地に着いた時は雲と霧で空も地上も何もかも見えない
状態でした。それでも不思議なことに30分後・・・

回天02
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

見事に雲一つない快晴状態に! これには驚きました。
満天の星の下、薄っすらと富士の姿が見えた時はゾクゾクしま
したね。早速準備開始。

回天03
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

構図を決めるのにまず3,4分露光して、北極星の位置を確認。
その後位置を微調整して構図を確定します。

回天04
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

そして30分程度露光して、どのくらい明るくなるか確認。
これなら一時間も大丈夫かなと判断しました。
そしてトップの写真が生まれました。
ここまでくるのに結構大変だったので、この画像を見た時は少
しウルウル来るものがありました。本当に回転してるって(笑)

ちなみにこの時はまだよく知らなくて、ノイズリダクションは
かけていません。この時はまだまだ長時間露光は未知の世界で、
ネットとか本とかからの乏しい知識で試行錯誤状態でした。

回天05
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

おまけ。少し位置をかえて一時間。
右の方に赤被りが出ています。

本当にこんな図鑑とか教科書に出てきそうな写真を、自分で撮
ることが出来るんだなあって、感動しましたよ。
デジカメは長時間には弱いらしいですが、まあある程度のもの
ならちゃんと撮れるんだってことが分かり自信がついた撮影で
もありました。

           撮影地:静岡県富士宮市 2006/01/30

>> 2008/12/19 23:17
>yasuさん
写真にノイズを少なくしてなるべくきれいに撮るにはある程度の準備は要りますね~ あと、画像を小さくしているので、ノイズは結構見れたものになっているということもあります。
デジカメは結構熱に弱くて熱ノイズが発生するので、なるべく寒い時期に撮ることと、ノイズリダクションは必ずかける、後はあまり長い時間の露光はしないってことでしょうか。場所は長時間の露光をするのなら、とにかく真っ暗な場所に行く。あ、あと、ISO感度は必ず一番低くしないとダメですよ。私もこの時はまだこのカメラを買って間もなかったので色々と試行錯誤しています。
こういった星の軌跡を撮る場合には短い時間を露光したものを後で合成するって方法もありますが、これは試したことがありません。
北極星の見つけ方ですが、私もあまり分からなかったので、こんな方法を取りました。まずこの星って真北にあるので、とにかく北を向く。で、このままその辺りの方向で一度数分の露光をしてみるんです。この時は作品じゃないのでISO感度は高めに設定。で、モニターで確認すると北極星以外の周りの星は動いて線になっているのでその円の中心を見つければいいのです。あとは自分で作品になるように構図を何度も数分の撮影して(これがすごく難しい。何せファインダー見ても全く見えないので)微調整して決定。そしたら後はISOを戻して本番。長時間露光は自分の意図したものとはかけ離れたものになることも多いので、何度も撮って慣れるしかないですよ。私も専門じゃないので大したこと言えないんですが・・・
あとはyasuさんがどういう状況でどんな星の写真を撮るかによって変わるので、一つ目標を決めてその写真を撮るために色々試行錯誤するってことですかね~

>> 2008/12/19 00:34
よ~かんさんの写真にはどうしてノイズというものが存在しないのでしょうか?改めて尊敬してしまいます。神です!
僕は最近この写真を撮りたくがんばっていますが、北極星を見つけることすらできません・・・トホホ

>> 2007/02/06 00:21
>renoさん
初めまして、コメントありがとうございます♪
この写真を撮った時はまだまだ長時間露光が未知の領域だったので、いろいろ調査せざるを得ませんでした。
場所は仰るとおり富士山スカイラインの辺りです。富士宮、富士市、裾野市辺りから富士山を望むと大体北方向ですけど、その中でも真っ暗な場所ってかなり限定される気がします。
この日は0℃だったので、全くといっていい程寒くなかったですよ♪寝袋を使う必要もなかったです。

>> 2007/02/05 20:03
よ~かんさん はじめまして
履歴から寄せてもらいました

素敵な天空劇場で、感動しました
下準備もちゃんとされた結果ですね
場所は富士山スカイライン辺りでしょうか
自分は寒さに降参でした

>> 2007/02/03 00:24
>蒼良さん
私も確か小学生の頃、こんな写真を見て、なんだこれは~!って思ったことがありました。まさかずっと未来に自分で撮ることになるとは思いませんでした。素敵といってもらえてとてもうれしいですよ~♪
リンク、ありがとうございます! これからもよろしくおねがいしますね♪

>> 2007/02/02 16:39
うわぁ~!!!!
感動ですねぇ(>_<*)
私、小学生の時に理科の教科書で星空の写真を見て、いつか自分でも撮ってみたいな~と夢見てました!!
すごいですね!!とっても綺麗vv
きっとよ~かんさんのこの熱意を富士山が見ててくれたんでしょうね!(*^_^*)
ホント素敵な写真~☆

そしてこの度はこちらからもリンク繋げさせていただきました!
これからも宜しくお願いします☆

>> 2007/02/02 00:06
>polepoleさん
この頃はまだまだカメラにも慣れていないし、不安だらけの時でしたから、いろいろ調べて最終的にこういう写真が撮れた時の感動は大きかったですよ♪ そしてこの時勉強したことがちゃんと後々生きてもいます。
いろんな意味で思い出深いこの写真を誉めていただき、ありがとうございます♪

>ひらめさん
こんばんは~♪
私も星は好きです。彗星は今までハレー彗星とヘールボップ彗星を見ましたよ。ハレー彗星の時は暗い場所を求めて伊豆へ繰り出した思い出があります。
現在私は一人で写真を撮りに行っているので、夜中の山はやっぱり怖いですよ。何回も行っているのでいい加減慣れそうなものなのにダメですね(笑)
超自然的なものよりもリアルな怖さの方が強いです。
満天の星ってどうしても山の中へ行くしかないですよね。なので行けば当然撮りたくなります。ひらめさんもいつか機会があったら撮ってみてくださいね♪

>takakoさん
このカメラを買ってから初めて真面目に計画して撮った写真でした。誉めていただいて本当に嬉しいですよ。ありがとう♪
星の回転を見ていると確かに中心に吸い込まれそうな感じを受けますね♪

>EyeModeさん
この場所は見た目は真っ暗で、色は二枚目と三枚目の写真が一番近いのですが、一時間も露光すると遠くの街の灯りの影響で赤っぽくなってしまいます。しかもすごく明るくなってしまう。なので最初の画像は色温度を下げて暗めにしたのですけど、どうしても見た目よりも青っぽい感じになってしまいました。でも気には入っているんですが・・・
誉めていただいてありがとうございます♪ ぜひEyeModeさんも挑戦してみてください。きっとEyeModeさんなら素晴らしいセンスの星景写真を撮られると思います。月明かりがなくて真っ暗な場所さえ見つけられればもうこっちのものです(笑)

>きみかるさん
そうそう!「早いうちに」ってのがミソ♪
これを撮ってすぐの時は真っ先に壁紙にしていましたよ(笑)
この写真はもちろん下準備もそうだったんですが、何よりこの日の条件が恐ろしいほどハマったんですよね。弱い風、寒いけど耐えられない程でもない寒さ、新月、雲一つ無い空。完璧でした♪
家も空なんか明るくて全然ダメですよ。どうしても星を見たければ山ン中に行かないと・・・

>そらさん
ありがとうございます~♪
この写真、いったいいつUPするかタイミングをいつも失っていてばかりいたら、結局丸一年後のUPになりました(笑)
この回転する☆はずっと憧れだったんですよ♪ これ撮れた時は感無量でした。場所さえ分かれば撮影自体の難易度が高いわけじゃないんですけどね・・・
そらさんも街から山の方へ行けばこっちよりももっとすごく星がたくさん見えるところへ行けるのでは?って気がしますが。機会があったら満天の星を見にいってください♪ 星って本当に瞬くんですよね♪

>びーぐるさん
確かにマニアックかも(笑)
でも私なんかよりびーぐるさんの方がよっぽど行動力がある気がするんですが、気のせいなんでしょうか(笑)
毎回毎回いろんな場所のいろんな景色を見せてくださるし。私なんかメチャクチャ偏ってます・・・

>ちびこさん
星の写真は一眼が手に入ったらやりたかったので、決断は早かったです(笑)
そしてこの頃の私はやっぱり熱かったかも(笑)
この教科書写真、撮っている時はほんと、楽しかったなあ・・・
よくいっていただいてありがとうございます♪

>> 2007/02/01 02:28
>ららさん
まさにきっとどこかで見たことがある写真(笑)
ほんとうだったんですよ。こうやって自分で撮れたのがなんだか妙に感動♪
この日はすごく条件がよくて、気温も0℃から-1℃くらい。寝袋はいらず毛布だけで十分でした。問題はこの長時間の間、どう過ごすかにあったんです(笑)

>ミューさん
そうなんですよ。富士山が入った上に真っ暗な場所って、かなり限定されてしまいます。この場所の素晴らしいところはこの条件を満たした上に、車のすぐ隣りで撮影できることなんです。撮っている間車の中にいられるのは本当に助かるんです。
ちなみに撮るまでの間は熱中しているんですが、全て準備が終わり、シャッターを押してからが長い・・・なにせ一時間何もやることがないので。熱は冷めて寒くなります(笑)
ハワイだと星もすごいきれいなんでしょうねえ。しかも北極星と南十字星って同じ空に存在できるんですね!南十字星は普通に日本じゃ見られない星でしたっけ?

>☆MIYA☆さん
実際到着した時は途方に暮れました。どう見ても今日は撮影無理!って思ったくらいです。とりあえず少し待ってみるかって思って待っていました。この間夜中の真っ暗な場所に独り。近くでガサって音はするは多分鹿が至近距離で鳴くわ、ビクビクもんでしたよ(笑)
お化けの怖さよりもリアルな怖さがとにかく強いです。
でも晴れた時を迎えた時、全てそんなことはどっかに吹っ飛んでました♪ そんな写真を気に入ってもらえたら本当に嬉しいですよ♪

>おきろんさん
またまた~誉めすぎですって(笑)
でも確かにこの下準備の時は楽しかったですよ。全くよくわかんない状態から少しずつ詰めていって、最終的に絵になった時のよろこびは例えようがないですね♪
そしてその作品をすごい!って言ってもらえるなんて、こんなにうれしいことはないです♪ ありがとうございます♪


☆ごめんなさい、時間がなくなってしまいました。続きのお返事は明晩にさせていただきます・・・

>> 2007/02/01 00:30
ほんと、教科書みたい!
しかもデジ一眼購入から2ヶ月しか経っていなかったのに!(@_@)
入念な下準備に、写真からもよ~かんさんの熱気が伝わってきそうです。

そして今回も、よ~かんさんのチャレンジ精神に脱帽です。

>> 2007/01/31 21:37
すごいですねえ、まさにマニアックな世界です!
私にはまるで根性も気力も無いので
写真で楽しませていただきます。(^^♪

>> 2007/01/31 21:01
よ~かんさん!最高~\(*^∇^*)/
ホントに素晴らしいです☆☆☆
それに図鑑や教科書に出てる写真と一緒!
やっぱり素晴らしい写真を撮るにはちゃんと準備が
必要なんだね^^;

星大好きな私にはもう言葉がないです(*^.^*)
こんな満天の星この目で見たくなっちゃいました。。。

>> 2007/01/31 20:54
よーかんさんのお気持ちわかります。夢って絶対実現したいのですよね、それもはやいうちに。
いろいろな下調べされた結実の写真ですね。
とってもきれいです。壁写真などにできますね。
しかし。この星の数!!すばらしい。
うちはパチンコ屋の光でだめですね。きみかるも富士山にいきますか!!

>> 2007/01/31 20:36
うわぁ!感動の星空の写真の数々。
星の軌跡も見事なほど綺麗ですが
ブルーに染まった夜空もとても綺麗です。

よ~かんさんの念入りな準備があったから
初めてでもこんな素敵な写真が撮れたのですね。

僕もいつかはチャレンジしてみたいな~と思っていましたが
よ~かんさんの写真見たらますます撮りたくなっちゃいました(笑

>> 2007/01/31 20:34
きれぇ~(#^.^#)
上から2つめ、3つめは絵に描いたみたいですね☆
それ以外のは、星の円の中心に吸い込まれそうです!
すごく立体感を感じました(^_^)

>> 2007/01/31 19:40
こんばんは☆

私、星大好きです^^~彗星とか近づくとあれば、山へ行ってみます。暗くてしーんとしすぎて、怖いくらい。。。よ~かんさんはこわくなかったですか?
満天も星空って、なかなか見れなくて、ここで久々に味わえました♪
星もみてて、飽きないですね。。。
いつかはこんな写真、撮りたいです。。

>> 2007/01/31 16:05
すごい!すごい!
入念な下準備があってこその画像ですね~~
よ~かんさんでなくては撮れない画像です。
寒い中 試行錯誤されてこのように素敵な画像が撮れた時の喜びが伝わってきます。
まさに回転していますね。
すごすぎます!
素敵な画像をありがとうございます!

>> 2007/01/31 11:25
うお~~!!スゴ!よ~かんさん!
天体観測の専門家が撮った写真に芸術的な富士山までうつってる~!
入念な下準備もその他色々たいへんでしょーが、
よ~かんさん、すっごく楽しそう♪

>> 2007/01/31 10:34
ぐるぐるぅ♪

この日現地に到着した時は 周りも見えないほどだったのにぃ
30分で天候が回復するなんてぇ。。。
満天の星の下で見える 富士山にゾクゾクは その時は
寒さも吹っ飛んで
あったかい気持ちだったんでしょうねぇ

星は回ってる。。図鑑に載ってるモノより
よ~かんさんが撮ったぐるぐるぅの方が 感動するしぃ
気持ちの伝わるステキな作品ですぅ


>> 2007/01/31 08:31
スゴーイ、綺麗な同心円。
この場所よく探されましたね。
北極星の見える場所は沢山あると思いますが、冨士山も入れるとなるとこれだけの条件が備わっている場所はなかなか無いでしょうね。
雲が晴れてよかったですね。
熱中されている時は、寒さも感じないのでしょうね。

関係ないですが、ハワイのスバル望遠鏡のある近くでは、北極星と南十字星が同じ場所から見られました。少し感激でした。

>> 2007/01/31 05:43
すごいです。ほんとに同心円
教科書の写真はほんとうだったのですね~

もちろん教科書の写真よりずっとナイス
富士山やそのほかがいいから。
よ~かんさんの熱さが感じられます
でもホントは寒いのでしょうけれど(笑)









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/96-e108ef65

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。