09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/01/27//Sat * 22:47
●○忍野 ②

忍野12
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

忍野八海の土産屋が集中しているところに、忍野村で一番古い
古民家が今では資料館としてあり、中を見ることが出来ます。
(※見るのは有料です)
普段なら入ることはないのですが、この日はなんとなく入って
みました。ここには昔にも一度入った覚えがあります。

建物内部に入ってみます。
靴を脱いで上がります。スリッパみたいなものが見当たらない
ので、下がムシロみたいな部分はちょっと気持ち悪い。

忍野13
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

忍野14
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

一階部分です。
住居らしい感じ。年月がひしひしと感じられます。
ここには当時の資料がガラスケースとかに入って陳列されてい
たりしました。

忍野15
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

二階に上がってみます。

忍野16
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

忍野17
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

忍野18
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

一階とは打って変わって住居らしさが全くなくなり、作業小屋
のような空間に。なんに使うのだかよく分からない道具が沢山
置いてありました。なんだかゾクゾクします。

忍野19
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

ここから更に上へ行けます。

忍野20
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

梯子を上がると細長い空間で、向こう側に通り抜けてまた梯子
を降りれるようになっています。この空間の左右は外の景色を
見ることが出来るようになっています。古民家完全制覇!(笑)

忍野21
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

屋根の上の屋根みたいな部分が、一つ前の写真の外観です。
どうも説明が下手ですね・・・

忍野22
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

おまけ。水車の秘密(笑)
裏ではなんだか粉みたいのを搗いてました。
水車ってやっぱりなんだかいいです♪

モノクロにしてみました。どうも中途半端な出来になっている
感じでお見苦しいかもですが流して見てやって下さい・・・

        撮影地:山梨県南都留郡忍野村 2007/01/19

>> 2007/01/31 00:57
>びーぐるさん
あはは、まだまだ修行が足りないですが、お褒めのお言葉ありがとうございます♪
このレンズって、歪みをいかに自分のものに出来るかってところですかね・・・まだまだ先は長いです・・・

>☆MIYA☆さん
とにかく昔をイメージしたつもりでモノクロにしたのですが、ちょっと中途半端気味です・・・
でもそのようにストーリーをもって見てもらえるのならうれしいですよ♪
水車はこの他にも何かの動力源に利用されていたりした気がします。

>ひらめさん
こんばんは~♪
ありがとうございます。。
前にも書きましたが、モノクロにする時はRAWで撮っておいたものをいじって作ります。メリハリはこの時に出すので、最初から撮った時にメリハリを出すのは私にも出来ません。ただ撮る時にイメージは持って撮りますが。
古民家っていいですよね♪ 全部こういう感じの家にしろとは言いませんが、せめて現存するものをなくしてしまうのはやめて欲しいです・・・
私の父の田舎が長野の村だったんですが、昔は囲炉裏とかあってすごくいい雰囲気で、しかも周りもまさに山の中の村!だったんだったのに、いろいろ開発が入って詰まらなくなりました・・・
もちろんそこに住んでいる人には怒られるかもしれませんけど、なんか失ったものがとても大きいような気がします・・・

>> 2007/01/30 12:39
こんにちは。。
よ~かんさんのモノクロの世界、やっぱりすてきですね。
古民家の雰囲気にすごくとマッチしています。
私はやっぱりメリハリつけれません><

この古民家も好きです。
日本の風土にはこのような家が合ってるはずなのに、
どんどん田舎のほうへ行っても、洋風なお家が増えましたね。。。
昔の家を建てるほうが、単価は高くなるけれど、
私はやっぱり、ここまでいかなくても、和のお家が和みます^^

>> 2007/01/30 00:36
モノクロいいですねぇ♪
モノクロって 静かな感じ 音がない世界?
それでも 静かに時は動いてるって 思いながら見させてもらいましたぁ

空も動いてるしぃ すごいなぁ

それに昔の人の知恵。。水車が動くと裏でも
ちゃんと仕事してるんですねぇ

>> 2007/01/29 21:29
おお、モノクロの写真どれも良いですね。
超広角で上手く撮られているので凄みが出ています。

>> 2007/01/29 16:51
>おきろんさん
こんにちは~♪
この写真たち、誉めていただけますか?ありがとうございます♪自分的には一番下から二番目以外はあまりメリハリのきいた写真にならなかったかなあって思っていたのです。
この家は豪農かなにからしいです。
私は逆に忍野八海で蕎麦は食べたことがないんですが、美味しいですか? もしそうなら今度行ったときはぜひ食べてみよう♪
おせんべいは、店の人に話を聞いたら冬の時期は平日観光客が少ないので店を開けないことが多いみたいです。本当は休日にここに来たくはないんですけど(笑)

>ミューさん
写真自体に古さを出したかったのでモノクロにしてみました♪
私の中では出来は今ひとつなんですけど・・・
この日は平日で、この時この建物に入ったのは私だけでした。なのでゆっくりと見て回ることが出来ましたよ。この資料館の敷地からの富士山がまたいい景観なので、休日は結構人が入っているようですが。
怖いといえばやはり少し怖いですよ。

>ららさん
五番目の写真はちょうど玄関の上なんです。
なので下からの光は外から入った玄関の光です。
何故かこの角度からの写真が気に入って、うまく行くまで何度も撮り直していたりしましたよ。
最後の水車はもう少し左側に光を入れて、カメラを左に振ってもよかったかなって思ったんですが・・・シャッタースピードを意識して遅くして水車の回転でブラしているのがミソです♪

>takakoさん
こんにちは~♪
この民家は最初からモノクロにするつもりで撮っています。あまり出来がよくないですけど、昔の雰囲気を感じてもらえたようで、とってもうれしいですよ♪

>> 2007/01/28 22:43
お久しぶりです!
モノクロが良い感じですねぇ~(^_^)
まるで、よ~かんさんが時代劇の年代にタイムスリップして写真を撮ってきたように見えます!

>> 2007/01/28 22:30
5番目のお写真またまた不思議
面白い道具を下から光が照らしていて

最後の水車もいい感じ
水車の力で何か引いている様子がよく分かるし
何といっても真ん中の柱が存在感ありますね

>> 2007/01/28 19:13
こういう古い建物なので、モノクロでは写真自体も古い写真のような感じもします。
人が写ってないですが、見学の方は少ないのですか?
広いところを、一人で見ていると怖く無かったですか?

>> 2007/01/28 10:44
よ~かんさん。おはよ~ございま~す!
>モノクロにしてみました。どうも中途半端な出来
どこが??
静けさがただよってくるようなモノクロ写真ですよ^^v
柱、太いですね。頑丈そうでいいな~
忍野八海って車でダーっと行ってお蕎麦食べて帰ってくるだけなので
こんな所があるなんて全然知りませんでした。
まずはお煎餅買ってこなければ・・・










ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/94-7595ce53

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。