09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/01/21//Sun * 00:01
●○星夜

星夜01
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM 2007/01/19

新月の夜。星景の長時間露光をやるには絶好の夜です。
思い切って一時間の露光をしてみました。
場所は富士ヶ嶺。前回1月8日に行った場所と同じ。北東の空。
この辺りまで来ると、都会やそこに近いような場所では見る事
が出来ないたくさんの星が見られ、まさに「星が瞬く」という
表現が体感できます。

一時間の露光はこれで二度目です。最初の写真はまた近いうち
にUP予定です。一時間の露光はノイズリダクションをかけると
二時間になり、失敗する確率も高くなりあまり現実的ではない
ので、あまり出来ません。そして今回はどうしてもピントを合
わせることが出来ず仕方なく∞にしてみましたが、案の定甘く
なってしまいました。

星夜02
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM 2007/01/19

長時間露光をするにはちょっとした準備が必要です。
↑の写真はその準備の一つ。このようにISO800とか1600で短い
時間を露光して構図を決めます。出来ればこの時にピントも確
定しておきたいところなんですが・・・
何故こんな面倒なことをするかというと、実際にやってみれば
分かりますが、ファインダーを覗いても真っ暗で殆ど見えない
からです。実際に撮ってモニターを確認できるデジカメならで
はのやり方ですね。

星夜03
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM 2007/01/19

で、確定したら後は適当な時間をバルブ撮影するだけ。その時
必ずISOを低感度に戻すことを忘れないように。忘れると長い
時間を無駄に過ごすことに・・・
↑の写真は約12分の露光です。

この日は-3℃くらいで、この前よりは気温が高かったのですが、
風が強くてかなりの寒さでした。実際に一時間の露光をしたら
見たとおりかなり明るくなってしまいましたけど、この辺りは
付近に街灯もなく、比較的暗い場所なのかな・・・
でも露光中にトラックが二度も来てくれたおかげでゴーストが
入ってます・・・・・・・

星夜04
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM 2007/01/08

星夜05
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM 2007/01/08

星夜06
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM 2007/01/08

この三枚はおまけ。前回1月8日に来た時のものです。
この時は月が出ているのでかなり明るくて長時間の露光は無理
でした。場所は三枚目が今回の場所と同じ場所で、他の二枚は
同じ富士ヶ嶺ですが、場所が違います。

・・・1月19日に撮った写真シリーズはまだ続きます。
しばらくお付き合いお願いしますね。それとこの季節は富士山
によく行きたくなる季節なので、結構富士山が過去現在混ざっ
てUPする可能性が高くなるのでお許しください・・・

           撮影地:山梨県南都留郡富士河口湖町

>> 2007/01/26 01:18
>大谷@オンボードさん
初めまして、コメントありがとうございます。
時間が出来たら貴サイトにお邪魔させていただきますね。

>> 2007/01/25 14:38
はじめまして。
写真素材『PIXTA』というサイトを運営しております
(株)オンボードの大谷と申します。

素晴らしい写真の数々拝見させて頂きました。
かっこいい写真ですね。
あなたの写真を『PIXTA』に登録してみませんか。
写真素材『PIXTA』では、あなたが撮影した写真が世界中のどこかで採用される可能性を創出していくサイトです。

>> 2007/01/24 18:09
>polepoleさん
このように分かれていることは最初知らないで撮っていたんですが、見てびっくりして、今回もう一度やってみました。案外超広角のせいで歪んでいるだけだったりして・・・(笑)

>-さん
もちろん、防寒は-10度くらいには耐えられるようにしていますよ~♪
明日は晴れるといいですね(人)

>> 2007/01/24 11:35
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>> 2007/01/23 15:31
1枚目の画像 面白いですね。
北半球と南半球との境ではこの様な現象が見られるのですか~~
すごいことですね。
寒い中をお疲れ様です。

>> 2007/01/22 22:43
>ばばさん
寒い時期に長時間露光をやるのは、星がきれいなこともありますけどカメラのセンサーの発熱を抑えることが出来るというのも理由の一つなんです。発熱はノイズの原因になるので・・・
ばばさんも機会があったらぜひ挑戦してみてください。意想外の世界が待っていると思いますよ♪

>ジローさん
短い時間のものも含めてピントが甘いので、ピントそのものが合っていないんですよね・・・ ∞だとやっぱり違うようです。確かに微動もこれだけ長くやってるとありますけど。
50㎏!すげ!なんだか想像つきません(笑)
前回に同じ場所で撮った時に星の動きがこうなることが分かって、もう一度ここで撮ろうと思っていました♪

>おきろんさん
そりゃあ、おきろんさんに「う~わ~!う~わ~!」言わせたくて載せているのですから(笑)
確かに寒いんですけど、富士山って何故かこの寒さで撮りたいという意欲が湧いてくるんですよね。でも車から離れたところに行く根性はありませんが(笑)
ご心配ありがとうございます♪ この時期は何度も行くと思うので、楽しみにしていてくださいね。

>ミューさん
寒いですけど、こうして見ていただけるのが励みになるので、そんなに辛いことってないんですよ♪
いつも来てもらえてとても嬉しいです♪ こちらこそありがとうございます!

>そらさん
こんばんは~♪
そらさんの方はやっぱり街だからそんなに星が見えないのかな・・・とにかく都会の何倍の量が見えますからね♪ そっちで冬の夜に山へってのはとても想像できません・・・
風邪は意外とこういった寒さでは引かないんですよね。多分好きなことをやっているからなんでしょう。

>びーぐるさん
こういった写真を撮るのにはさほど技術はいりません。よっぽど一瞬を切り取るスナップの方が技術いると思いますよ。ただし暇つぶしの技術はいりますが(笑)

>> 2007/01/22 21:47
すごい写真ですねえ!
技術も根性も無い私には絶対真似が出来ません。

>> 2007/01/22 08:02
おはよう^^
大好きな☆星空☆だぁ~\(*^∇^*)/
都会とは違い周りの明かりがない分本当にきれいに
見えたんだろうね。イイナイイナァ。。

今は本当に空がきれいに見えるから私もよく夜空を
眺めています。

風邪ひかないようにね^^

>> 2007/01/21 22:59
☆返事は明日の晩にさせていただきます・・・遅くなってしまってごめんなさい。

>> 2007/01/21 18:12
よ~かんさん、寒い中で写真を撮ってらっしゃるんですね。
夜は特に冷えますよね。
おかげで私は、きれいな夜空と星の写真を見せていただけます。
ありがとうございます!

>> 2007/01/21 13:12
今日の写真もいいですね~
私はいっつも、う~わ~!う~わ~!
とか思いながら暖かいお部屋で見てますが、
よ~かんさん、これ、すっごく寒いですよね。。
風邪ひかないようにしてくださいね。
そして、また「うわうわ」写真、見せてください。

>> 2007/01/21 11:03
1枚目の写真はピントが甘いのではなく、カメラの微動じゃないかい?天体望遠鏡用の30~50kgある三脚じゃなくっちゃ!(笑)
ちょうど天空の赤道を狙って、星の軌道が上と下で変化があってオシャレな写真ですね。

>> 2007/01/21 08:46
長時間露光はやったことがないのですけど
こちらの写真を見るといつかやってみたいな~、
と思ってしまいます。
この時期の空が綺麗なのは知っていますけど
寒いんでしょうね~。
しばらくはこちらで楽しませていただくことになると思います。










ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/91-be1c2e07

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。