07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2006/08/17//Thu * 00:55
●○舞う

蛍の舞01
Canon EOS Kiss DN + EF50mm F1.8 II 2006/06/22

すみません、また時期ハズレな物を出してしまいました・・・
↑なんだか分かりますか、コレ?

源氏ホタルの乱舞の様子です。
ホタルもどうしても撮ってみたい被写体だったのですが、なんと
か実現できました。
ホタルが舞っているところをまともに撮ると、↑のような写真に
はなりません。かなり小細工をしています。
同じ場所で10秒~30秒で撮った写真を51枚、多重露出処理をして
います。総計17分20秒の長時間露光。
何でこんな面倒なことをするのかというと、まともに17分の露光
をするとホタルの光、背景の明るさのバランスがうまくいかない
からなんです。ノイズも酷くなるし。

そしてなんとか風景の写真も撮れたので、次に挑戦したくなるの
がマクロ。

蛍の舞02
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1 2006/07/09
モデルは平家ホタルです。源氏に較べるとあまり動かないので少
しはマシです。あくまでも少しですが。源氏ホタルより全然小さ
くて、光も淡いです。

蛍の舞03
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1 2006/07/09

蛍の舞04
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1 2006/07/09

狙いとしては一匹だけ草に捕まって光ってるヤツを撮りたかった
のですが、何とか見つかったのはこの交尾しているヤツ一組(笑)

蛍の舞05
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1 2006/07/09

おまけ。平家ホタルの幼生です。幼虫もちゃんと光ってます。
ちなみに2~4枚目の写真は全てトリミングしてます。

今回載せた写真は間違いなく、今まで撮ってきた中で一番難易度
の高い撮影になりました。特にマクロは大変でした。真っ暗な中
懐中電灯の灯りを頼りにピントを合わせ、ホタルの光をちゃんと
写すためスローシンクロと絞りの調整で四苦八苦し、蒸し暑くて
全身汗まみれ、虫に十数箇所刺され・・・

今思い出しても泣きが入ります(泣)

                  撮影地:静岡県伊豆市

>> 2006/08/20 19:38
>babathegiantさん
そうなんです。ジローさんの所のホタルと同じ場所なんですよ。実は写真もジローさんと一緒に撮っています。
ただし、写真のレベルはジローさんの方が遥かに上なんですけどね。
なんにしても初めて撮る人にとっては難易度が高かったです・・・

>> 2006/08/20 08:40
お~、蛍ですね。
こちらのリンクにもある、りゅうの犬小屋のジローさんの所で見たことがありました。
多重露光処理で17分って、すごいですね。

>> 2006/08/17 23:46
>れみりさん
ホタル見たのはすごく久しぶりだったんですが、ここのはすごい数だったんです。結局3回も通ってしまいました。ほんと、自然って不思議ですよね~

>ナヲさん
初めまして~♪
コメントありがとうございます♪
いや、そういってもらえると、やっていてよかった!って心から思います。
あとでナヲさんのところにもお邪魔させてもらいますね。

ホタルは難しい上に今回が初めての撮影だったので、尚更辛かったです・・・
撮り終わった時はもう二度と嫌だ!とか思っていたりしましたが、また来年挑戦したりするんだろうなあ(笑)

>アレッサさん
よかった、一応分かってもらえて(笑)

多重露出処理ってのは合成のことですよ。フィルムカメラだとカメラ側でそういう撮り方が出来ますけど、Kiss DNではできないので、PCの編集ソフトで合成することになります。ホタルの光って弱いので、普通に夜景撮るようには撮れないんです。
私の場合、まず撮りたいものがあって、それに合わせた撮り方を研究するので、すっごく偏るんですよね。
あと、マクロで撮る場合はストロボ普通に焚いてしまうとやっぱりホタルの光が写らないんで、スローシンクロという方法を使います。これに関しては多分教室でやるんじゃないかな・・・
写真教室、ちょっと面白そう・・・

>> 2006/08/17 22:13
はい、何だかは 想像がつきました。

>同じ場所で10秒~30秒で撮った写真を51枚、多重露出処理をして います。総計17分20秒の長時間露光。

というのが まるで私には宇宙人の会話です~。
ついていけるようになりたくて 教室に行くのですよ。
それでも 私もこの前、カラスウリを暗い中でマクロ撮影したから 少しは大変なことが解りますよ~!
蛍の光を(・・歌?)いえ、ホタルの光を写すのって考えただけで大変そうです。

>> 2006/08/17 16:27
はじめまして。
すてきなお写真と、よ~かんさんのコメントが
ツボりまして、ときどきお邪魔しています。

ホタルの撮影は、さぞかし大変なのでしょうね。

でも、幻想的で、本当に綺麗ですね!!
よ~かんさんの、苦労の結晶ですね♪

>> 2006/08/17 15:14
こんにちは~~
ホタルだぁぁ!
今年は見に行く時期を逃してしまっていけなかったんです。。。涙
ほんわかほんわか舞う蛍 大好きです









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/9-a4330dcc

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。