07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2006/08/16//Wed * 01:14
●○銀竜草

銀竜草01
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

ギンリョウソウ。この不思議な植物もやはり子供の頃、図鑑で
知って以来ずっと見たいと思っていました。
そして去年に初めて遭遇したのですが、そのとき撮った写真は
とても納得できるものじゃなかったので、今年デジ一眼で挑戦
してきました。場所は青木ヶ原樹海。
葉緑体を持たないため真っ白です。大きさは15㎝前後。これが
薄暗い林の中にあるのはかなり不気味です。ですが本当は白と
いうよりは半透明。それなら太陽の光を透過させればどういう
絵になるのでしょう?

結果は思った以上でした。薄暗い所だと真っ白に見えるだけな
のに、光が当っただけで白銀の輝き・・・

銀竜草02
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

真っ白で少し気味悪い感じな植物だと思っていたのに、こんな
にも変わるとは・・・

銀竜草03
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

鬱蒼とした森の中に人知れず・・・ってイメージ。

銀竜草04
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

少し引いて弱くストロボを当ててみました。

実は四枚とも全部同じ株です。樹海の中を探し回ってやっとの
こと絵になりそうなのを見つけ、しばらくここから動きません
でした。それと載せるのに時期外れとは思ったのですが、来年
まで待ってらんないし(笑)

    撮影地:山梨県南都留郡富士河口湖町 2006/05/25

>> 2006/08/17 23:25
>びーぐるさん
普通に撮るとかなり不気味なんですよ。
本当に不思議な植物です。
きっと↑のような逆光で輝いている状態をみて「銀竜草」って名前が付いたんではないかと勝手に推測しています。

>> 2006/08/17 09:47
ギンリュウソウですか、なんとも繊細で不思議な植物ですねえ!

>> 2006/08/17 01:32
>ららさん
こんばんは~♪
ギンリョウソウは原生林によく似合います。
ららさんにそう思ってもらえたのなら、この写真は成功ですね♪
これが月明かりの下で撮れたらどんなに幻想的なんだろう?って考えたこともありましたが、さすがに夜に樹海は・・・

>れみりさん
訪問してもらえて嬉しいです♪
素敵な朝になんて言ってもらえると、やっぱりこの写真は成功ですね♪
まだ見て回るほどの量はないのですが、是非他の写真も見てみてください。
リンクはこちらこそお願いします。こちらも貼らせてもらいました♪

>アレッサさん
そうです、小さいのでこの目線に持ってくるには地面を這いつくばらないとならないのです。樹海の中で這いつくばってる男ってのは・・・(笑)
場所はですね、去年自生している所を見つけておいたので、今年は探すのに苦労してないんですよ。それと樹海といっても遊歩道から外れなければ別に危険なことはないし、すごくいい場所ですよ♪

>ちびこさん
来てくれてありがとうございます♪
確かにこの花を見よう、って思って探さないと、普通の人は見る事はないんでしょうね。去年は必死に調べて探しましたよ~それだけに出逢えた時は感動でした。
撮り方次第ではすごい絵になりそうです。多分来年も行くんだろうなあ・・・
こうやって興味を持ったところには一直線に突っ込んでいくんです(笑)

>れみりさん
また来てもらえてこちらこそとても嬉しいです♪
あとでそちらに遊びにも行きますね。

>> 2006/08/17 00:03
こんばんは^^
よ~かんさん ありがとうございます
今 新しい日記をアップしていたとこでしたw
書き終わってコメントが届いていて
またそれが嬉しい内容で 感激っ

>> 2006/08/16 15:12
こんにちは♪
ギンリョウソウ、初めて見ましたよ・・・。
葉緑素がないだなんて、これは樹海などでしか育たない植物ですね。
とても幻想的です。

調べてみたら「腐生植物」とのこと。
やはり身近には存在しない植物なだけに、とても神秘的です。(^^)

>> 2006/08/16 11:58
わぁ、なんてカッコイイの~~!?
これじゃ 待てない気持ち、解りますよ。

15センチほどなんですね。4枚目の写真を見ると わりと小さいんだな、という事が解りますが よくみつけましたね~! 下に落ちている松葉の色も良い感じですね。
そして樹海から・・よくぞ お戻りで!

>> 2006/08/16 10:40
素敵っ!
おはようございます
訪問&コメントありがとうございます

まだ1ページ目しかみてないのですが
心がほんわか♪
素敵な朝になりました
今日もがんばるじょ~♪

リンク貼らせていただいてよろしいでしょうか?


>> 2006/08/16 05:19
幻想的ですてきですね。
原生林が頭の中で浮かんできます
とても幻想的です









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/8-58373253

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。