07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2006/12/23//Sat * 16:28
●○綾瀬市

綾瀬市01
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

地元、神奈川県綾瀬市のこぢんまりとしたイルミを少々。
トップはイルミではないのですけど・・・
画面左端は綾瀬市役所です。RAW現像時にピクチャースタイルの
「NOSTALGIA」を適用してみましたが、ハマりました♪

この綾瀬市役所から近いところに近年出来た住宅地があるのです
が、ここの数軒の家がクリスマス近くになると装飾をするという
ので見にいってみました。一軒一軒だけであればすごいといって
もそれなりだと思うのですけど、これが何軒も集まると見ごたえ
が出て来るようで、ここをわざわざ見に来る人はかなり多いよう
です。以下並べてみました。

綾瀬市02
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

綾瀬市03
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

綾瀬市04
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

綾瀬市05
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

綾瀬市06
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

こんな感じです。すごいと言えばすごいです。
ただ、こういうイルミを見て楽しむより、開発前の自然の中で遊
んでいた昔の方がいいなあって考えてしまったり・・・
まあここに住んでいないにしろ、同じように住宅地に住んでいる
人がそんなこと考えちゃいけないだろうと思いますけど・・・

綾瀬市07
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

最初の写真のところから左を向くとこんなイルミがあります。
地元の商店会の方たちが共同で作ったらしいです。
市役所の広場の街路樹を使っているのですが、こういうところの
イルミにしてみればかなりの出来だと思います。

綾瀬市08
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

もう一枚。2分少し露光してみました。下の光がぶっ飛んでます。

今日の新聞に載っていたのですが、このイルミ、せっかく作った
のはいいけれどあまり人が来ないとか。なのでなんとかアピール
していきたいような趣旨が書いてありました。でもですね、こう
いうイルミってのはイルミ+なんらかの付加価値がないと人は来
ないんですよね・・・
例えば六本木のような場所であれば、イルミを見てその後も遊べ
るとかそういったものに直結するので、人が来るわけです。
それに引き換え、ここでは特に何かあるわけではないので(とは
言ってもこの場所は綾瀬市でも発展してきてはいるんですけど)、
もし人を呼びたいのであれば、とんでもない物を作るくらいの事
をしないと難しいでしょう。普通か少し上くらいのレベルくらい
のものでは・・・
先に挙げた住宅街のイルミの方が、遥かに人が見に来ているのが
現実です・・・

綾瀬市09
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

なんとなく淋しげなおまけ・・・
右側に写っている家たちが、イルミで人が来る住宅街です。

           撮影地:神奈川県綾瀬市 2006/12/22

>> 2007/01/03 23:27
>EyeModeさん
初めまして! このこぢんまりしたところにコメント、ありがとうございます♪
「NOSTALGIA」、最初はどうかと思いましたが、意外と使い道があって重宝しています。特に一部の夜景にはかなりハマることがあるので試してみてください♪
EyeModeさんのところにも時間が出来たらお邪魔させていただきますね♪

>> 2007/01/03 13:33
よ~かんさん、はじめまして。
履歴から参りましたEyeModeといいます。
1枚目の写真僕もズバリはまりました。
光跡以外は一見モノクローム風に見えて幻想的です。
ピクチャースタイル「NOSTALGIA」僕も使いたくなりましたよ。

>> 2006/12/25 02:53
>☆MIYA☆さん
やっぱり雪って感じに見えますか?実は雪ではなく、普通に道路です。特殊効果って言うのとは違うけど、なるべく全体的に大人しめな感じを狙ったらこうなったんです。トップに持ってくるほどのお気に入り♪
やっぱりイルミは自分ではやらずに見るだけにするのが一番いいということですね(笑)

>> 2006/12/25 02:03
1枚目の写真は雪が積もってたんですかぁ?
雪の降り始めの北海道を思い出しましたぁ。。。

住宅でのイルミネーション年々というか
凝ったお宅増えてきましたよねぇ
電気代が目が飛び出る金額になるとか…(´=Д=`;A)
ウチじゃ無理ですぅ・・・やりはしませんがねぇ

>> 2006/12/25 01:13
>びーぐるさん
月数万円ですか~ とても真似できませんね(笑)
そう考えると優雅なお遊びだよなあ・・・
最後の雲は長い時間露光してあげると大抵雲が移動してこんな感じになります♪

>> 2006/12/24 15:28
個人の家でイルミの電気代がつき数万円なんて
ケースもあるそうで平和な世の中ですね(^^♪
最後の写真の空が面白いです。

>> 2006/12/24 02:27
>おきろんさん
こういうのって一軒一軒だとどんなにすごくてもそんなに感動しないんですけど、これが集まると結構見モノになりますね~♪ だから近所で協力し合うというか、まとまってやるか競争しているかって感じなんでしょう。
最初の写真、そういう風に感じてもらえて嬉しい♪
まさに非現実感を狙っていたんです。攻殻機動隊、知ってますよ。読んだり見たりしたことはないけど・・・

>ミューさん
やっぱりこういうのって全国でやってそうですよね~♪
車で困るっていうのはその原因を作っているのが自分たちなのだから、その辺りは我慢してもらうしかないですね(笑)
市役所のイルミは、ちょっとかわいそうです。でももうちょっと考えないと人は来ませんね・・・同じ地元の人間としてはがんばって欲しいです。

>そらさん
私も無理です(笑) こういうのは見るだけでいいやって思いますよね。
それとこういうのって自己満足の世界だから、好きな人は苦労とかお金とかは考えないんでしょう。
八枚目の写真はずばり、雲の動きを狙って長く露光しました。そのせいで下の光がみんなぶっ飛んでしまったんだけど、まあ面白い写真になったかな・・・

>> 2006/12/24 00:40
個人の家のイルミ、最近流行ってるけど見るほうは
きれいで感動しちゃうけどそれまでの過程を考えると・・私には無理。

8枚目の写真なんか幻想的。
空も異様な感じで・・不思議な世界に連れて行かれそう~^^

>> 2006/12/23 19:34
京都にも有ります。家の近くの住宅街ではありませんが、ご近所の皆さん競ってイルミをされて、見に行かれる方も結構沢山いらっしゃるようです。
見に来られる方の車で困ってらっしゃる所もあるとか。
でも、飾る方も見るほうも楽しいでしょうね。
せっかく飾っても見てもらわないとね~。
市役所の広場のようになりますよね。
一番下の写真は、寂しげでも、イルミの住宅街は明るく輝いていますね。

>> 2006/12/23 18:15
個人のお宅のイルミネーション、綺麗ですね~
きっとこの住宅の方々達はクリスマス近くなるとワクワクしてきちゃうんでしょうね。

1番上の写真、最近の近未来のマンガの一場面みたいです。
攻殻機動隊とか。。知ってますか?よ~かんさん。。(^^)v









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/75-aff3c527

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。