07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2006/12/01//Fri * 19:03
●○陣馬の滝・朝日滝

陣馬の滝01
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

源頼朝が富士の巻狩で、近くに陣を張ったことから陣馬の滝と
呼ばれるようになったそうです。
この滝をどうやって撮ったら絵になるのか、やたらウロウロし
て迷いに迷った末、思いっきり引きの絵にしてみました。

この滝に初めて来た時は偶然でした。本栖湖の方から白糸の滝
方面へ行く途中、いつもは通らない道を通った時、標識につら
れて立ち寄ったのです。辺りは農家、田んぼに囲まれたちょっ
とした林のようなところにあります。周りはのどかで、滝はと
ても風情があります。落差はほんの数mしかないんですが。
初めて来た時以来、ここの近くを通る度に寄っています。

陣馬の滝02
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

少し近づいてみました。

陣馬の滝03
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

もっと近づいてみました。
こんな感じの滝です。滝というより落水って感じですけど。
もう少し早かったら紅葉がよかったんじゃないかと思わせます
が、こういう落葉の風情もいいですね。

陣馬の滝04
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II 2006/05/25

今年の五月に撮った陣馬の滝。かなり適当に撮っていて、あま
リ載せたくなかったんですが、比較として見てください。
今の季節とは正反対の風情が面白いです。この時は一番右端の
滝の水量が全然多かったんだなあ。


ここから下は別の滝です。
この日、紅葉の白糸の滝を見た後、この滝と陣馬の滝を見て帰
って来たわけです。三つの滝を見終わった時点で朝の9時半。
それから家へ帰るという、かなり贅沢な話でした・・・

朝日滝01
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

朝日滝。この滝も陣馬の滝と同様、白糸の滝の比較的近くにあ
って、ついでに見ていけます。この滝はネットで検索していた
ら、地元の人にもあまり知られていないっていうフレーズが多
く出ていたので、興味が出て寄ってみました。

朝日滝02
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

朝日滝03
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

こうして見ると結構素晴らしい滝だと思いませんか?
落差は20mあるそうで立派だし、紅葉も見事です。なんでそん
なにマイナーなんだろう?なんでこの滝を独立して記事にしな
かったのか?って思われるかもしれません。

結構面白い場所で、数台停められる駐車場とトイレつきの小さ
な公園みたいな場所のどん詰まりが滝になっています。
ちょっと面白いというか、不思議な感じがします。そしてなん
で独立した記事にしなかったのか?この滝の上流部を探したの
ですけど、自然の川が見当たりません。どうやら用水路から落
ちているようなのです。う~ん、微妙だ・・・というのが理由
です。マイナーな理由もその辺りなのでは・・・でも風情はと
てもいいし、載せたかったので載せましたがメインにしません
でした。ただし元々あった川を用水路にしただけかも。その辺
の情報が全然分からないので微妙です・・・

朝日滝04
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

滝の右隣にある急階段を上って行くと、小さなお宮みたいのが
あります。この風景がまた風情あるんですよね。まさに苔むし
たっていうのがピッタリな階段で・・・

朝日滝05
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

お宮を左に回りこむと滝の上部のすぐ真横に出ます。
なんだか分かんないけど妙にいい場所でした。

これで四回に渡って、11/27,28の写真をUPしましたが、この回
で終了です。まともな名所とかの紅葉はまた来年に出来たら行
ってみたいですね。近所のとか細かいのはまだ載せる予定です。

           撮影地:静岡県富士宮市 2006/11/28

>> 2006/12/02 23:55
>ららさん
ららさんの言うとおり、人がいない方が好き勝手出来るので、私は普段人がいないところに好んで出かけます。ある程度のスポットばかりはどうしようもないんですけど・・・構図とか自由に決められるのももちろんそうですけど、何より誰もいないところでずっと景色を眺められるのが最高です♪
滝の水量は季節というより天候に左右されます。川が増水すれば当然滝の水量も増しますから。
最初の写真、滝の目の前から三脚持ったままずっと後ずさりして行きました(笑)

>> 2006/12/02 23:48
>ちびこさん
この二つの滝はかなりマイナーだと思います。近くに超メジャーな白糸の滝があるので、完全に陰に隠れているような気がします。それに平日の早朝ですからね。この日、この二つの滝で写真を撮っている間、誰一人来ませんでしたよ。こういうところ、すっごく好きですね♪
確かに、言われてみると金魚に見えますね・・(笑)

>ミューさん
陣馬の滝は葉っぱが殆ど落ちていました。そして朝日滝はちょうど見ごろって感じ。なんで似たような場所にあるのにこんなに見ごろがずれているんでしょうね?階段の銀杏の落ち葉は本当に一段一段絨毯のように落ちていて見事でした。もう少し見下ろしで撮ればそれが分かったんですけどね。この日は三つの滝を短い時間で見られて贅沢でした♪

>polepoleさん
そうなんです。陣馬の滝はこの景色が見られてとてもよかったと思っています。寒さを感じさせる寂しい景色もとってもこの場所に似合っていますよね。風景を撮ることが多い私にとって、人がいないってのは本当に贅沢な条件です。なので普段、結構マイナーなところに行くことが多いのかも。それはもう気持ちよかったです♪
こちらこそ、こんな似たような写真ばっかりを見ていただいて感謝していますよ。ありがとうございます♪

>おきろんさん
こちらこそ、私が滅多に見ない(仕事で行っているのにも拘らず(笑))都会の景色をおきろんさんに見せてもらっているのですから、感謝しています♪
やっぱりこうやって自分が見られないものを見せてもらえるっていうのもネットの素晴らしさですよね~♪

>☆MIYA☆さん
陣馬の滝はとっても気持ちのいい場所です。最初はなんだか地味な場所だなって思っていたんですけど、何回か行っているうちにお気に入りになりました♪
水量の変化は、天候次第で結構変わるものなので、この滝もそうなのかも?
お宮の風景、なかなかいいですよね。あまりの渋さに思わず撮ってしまいました。
そう言ってもらえると撮ってきた写真たちがとても喜ぶと思います。ありがとうございます♪

>かげろうふん
実際のところ、ちっとも寒くなくてのどかだったんだけど、写真は寒さを狙ってみました。もう冬って感じを受けるでしょう?

>> 2006/12/02 23:28
マイナーなところでも
効用は赤いし、
水が下に落ちるその力強さは変わらないし
人がいないほうが
構図とかじっくり選べる感じしませんか?

季節で推量も色も変わるんですね
じっくり選んで考えて撮った監事がとても好きです

>> 2006/12/02 19:36
それにしても寒いときに見るとより一層寒く感じますな・・・ぶるぶる^^;

>> 2006/12/02 08:04
水面に真っ赤な落葉がじゅうたんのように 敷き詰められてて歩いてみたい気になりますぅ♪
五月の方が水量多いんですねぇ 
急階段を上がるとお宮。。。
>まさに苔むし  ほんとピッタリですねぇ
最後の滝 水しぶきを肌で感じられるようですぅ

お家にいながら 紅葉と滝の旅に出た気分にさせてもらいましたぁ
ありがとうございますぅ♪

>> 2006/12/01 21:52
この時期しかみられない綺麗な紅葉を滝と一緒に見せていただいて感謝してます。
だって、私はそこに行ってないのにリアルタイムで
素晴らしい紅葉見られちゃうなんて、
贅沢ですよねえ。。

五月との対比写真まで・・
ありがとうございました。ペコ


>> 2006/12/01 21:43
紅葉真っ盛りもいいけど 落葉がたまっている風景もまた味があっていいのではないでしょうか。
人がいないというのが一番の贅沢かな?笑
気持ちよかったことでしょうね。
4回に渡って紅葉と滝とを見せていただきましてありがとうございました。

>> 2006/12/01 20:11
水面にビッシリ浮かんだ落ち葉がいいですね。

下の滝も、いい感じです。
階段に積もった黄色い落ち葉も、苔生した階段も、それに滝の横にある紅葉が真っ赤で見事!
丁度いい時期に行かれたのですね!

>> 2006/12/01 19:55
観光客がまったく見当たらないのは、よ~かんさんのワザ?
それともほんとうにマイナーってこと?!

1枚目の写真をずーっと見ていると、奥のほうから源頼朝が出てきそうです。
「やぁ♪」なんてね。(^^;)

水の中の落ち葉も、とてもいい雰囲気です。
真っ赤な金魚にも見えたりして。(^∀^;)









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/66-84b56ba3

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。