08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2014/01/31//Fri * 23:59
●○やれやれ峠

やれやれ峠01
Ricoh GR DIGITAL Ⅳ

突然ですが、もしこんなやれやれ感一杯な標識が旅の途中にポンッと現れたら
一体どうしますか。もちろん120%の人がこの先を左折するに違いありません。
私は特に興味もありませんでしたが、120%の人が見に行くなら仕方ないと思い、
行かざるを得ませんでした。とはいっても、この場所と反対の道から峠へ向か
ったので、この標識を撮ったのは現地に行った後だし、そもそもこの場所へは
今回の旅の予定に最初から組み込まれていたのです。只の茶番文章。
しかし、Yareyyare Passってのが、なんだか妙にツボに入ってしまって仕方が
ありません。なんなんでしょうか。

旅の出発前、大まかなルートを決めている時に、前日の宿泊地から翌日の最初
の目的地の間の地域に、この変な名前を見付けた訳です。もうここを通らない
ことは考えに値しなかったため、ここを通って行けるように決めておきました。
こんな疲れたような感じを醸し出す峠、血湧き肉踊って仕方がありません。


やれやれ峠02
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

一日目の宿泊地「道の駅・公方の郷なかがわ」をAM5:00に出発し、この場所に
到着したのは6:40でした。丁度明るくなって来た感じで、時間的にはピッタリ。


やれやれ峠03
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

そしてドガジャーん!! これこれ、コレが見たかったのです(嬉)
なんてヤレヤレっぽいんだ!


やれやれ峠04
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

プレートを見ると、意外とこのトンネルが出来たのは結構新し目です。


やれやれ峠05
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

何だか嬉しくてトンネルを出たり入ったりしました。トンネル内から来た方向
を写してみましたが、我がP-Mini号が中途半端に見えています。


やれやれ峠06
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

その後、色々ウロウロした挙句、通り過ぎる車と一緒の写真を撮りたいと思い、
ずっと粘っていた訳ですが、これがまたちっとも全く全然通らない。朝が早い
からなのか、普段から通らないからなのか分かりませんが。道路の真ん中から
撮ろう等、車の通行を妨げるようなシーンではよく通ったりして邪魔な思いに
なったりするのに、いざ欲して待ってみると全然来やがりません。結果、この
場所には10分程度いてすぐ目的地に向かおうと思っていたのに、一時間以上も
留まってしまうという失態を晒しました。なんというかお約束です。そうして
やっとの思いで撮った写真は結構ちんまりとしています。これもお約束です。
嗚呼時間取り過ぎた・・と焦燥感も顕わに次の目的地へ向かったのでした。


やれやれ峠07
Ricoh GR DIGITAL Ⅳ

実は、タイトルに偽り有り!です。「やれやれ峠」などというタイトルを平然
と付けてますが、峠自体全く出て来てないのです。出て来たのはトンネルだけ
であり、しかも驚け。やれやれ峠隧道はやれやれ峠にある訳でないという事実。
なんということでしょう。ここら辺りの地図を見てみますと、やれやれ峠隧道
の東側にもう一つトンネルがあり、このトンネルが町境になっており、ココが
正しくヤレヤレ峠のある場所なのです。そのトンネルの名は「奥谷トンネル」。
全然ヤレヤレな名前じゃありません。少々調べてみるとこのトンネルの上に件
の峠があるようです。まさかそんなこととは知らず、しかもまだココを通った
時は暗かったため、このトンネルの写真は一枚しか撮りませんでしたが、まあ
撮らないより少々マシな程度。本来ならこの上に登り、峠を見つけてこそ今回
のタイトルが付かなくてはならなかったのです。なんだか微妙に悔しい感じも
無きにしも非ずですが、どのみち峠を探すまでやってたら多分半日仕事であり
後の行動に支障をきたすこと間違いなしであり出来なかったので、どっちみち
出来ないことに変わりはないのですが、心意気の問題です。
しかし、何故こんな不思議な状況なのか。奥谷トンネルはヤレヤレ峠隧道より
先に出来ているのに「トンネル」などと新たらし目な名前だし、そもそも先に
出来てるのなら「やれやれ峠」の名を付けていいじゃないか。何故やれやれ峠
じゃない場所のトンネルに「やれやれ」を付け、やれやれがやれやれじゃない
名前になっているのか。日本七不思議の一つに認定してもいいのではないか。
モノのついでに云うと、奥谷トンネルの牟岐町側出口に「ひこじいのトンネル」
という碑が唐突にあり、内容も「ひこじいのトンネル」としか書いてなくこれ
また???感を醸しているのでした。まあ碑の裏側に何か説明があるかも知れ
ないが、そんな裏側に書かれていてもなあ。
そんな訳で、もう機会はないかも知れないが、もしまたこの場所に来ることが
あるのなら、是非この奥谷トンネルの上に登り、やれやれ峠を確認したいモノ
ですね。そして、このダメっぷりな記事に対して、もうオヤヂギャグとか親父
っぽいとかおやじ過ぎるとか、色々と轟々と非難を浴びるに決まっているのに
決まっているのですけど、どうしても心の底からある言葉が漏れてしまうのを
禁じ得ません。「ふ~、ヤレヤレ・・・」         -- 哀終 --

                撮影地:徳島県海部郡海陽町 2012/11/29
              ※7枚目のみ:徳島県海部郡牟岐町 2012/11/29


>> 2014/03/03 23:33
☆相変わらずとんでもなく返事が遅くなってしまいました。申し訳ありません・・・ 現在の生活状態では相当ブログの割合が低くなっています。でも本当はUPしたいモノがとんでもなく溜まってしまっていて、全部捌けたい、というのも事実。嗚呼、一日48時間あればなあ・・・(泣)


>ゆきぶーさん
すみません、メチャクチャ返事が遅くなりました。ゆきぶーさん、お元気でしたか?
いや、とんでもなく血湧き肉踊りました。こういうの大好物なんで・・ でも名前に踊らされて結構本体を見失うとか失態甚だしいですが(笑)
っていうか、しまった!思いっ切り誤字ってますね・・yareyyare・・・こっぱずかしい!でももうこのままにしておきます(笑)
すみません、これからも結構微妙なヤツ控えてますので、たまにここを思い出してくださいね~

>ぜいぜいさん
すみません、メチャクチャ返事が遅くなりました。ぜいぜんさんもお元気でしたか?
いやあ、私のこの微妙な文章の意図をいつもちゃんと読んでくれるのはホントに嬉しいです! 大体名前が面白くて旅に組み込むのなら、それなりにちゃんと事前調査しておけよ!って話ですよね・・・
結構徳島って変な地名とか、かなりツボなのがあって、中々味わい深い土地ですよ。

>そらさん
すみません、メチャクチャ返事が遅くなりました。そらさん、こんばんは! PC買ったんですね羨ましい。私は未だにXPででも8は全く興味なく、win7が欲しいのですがちょっと買い換える余裕が・・・ 嗚呼もう7手に入らなくなっていたらどうしよう・・・
っていうか、骨折! 大丈夫なんですか? やはり雪でなんでしょうか。もうとにかくお大事に・・・
メチャクチャ遅くなりましたが、こちらこそ今年もよろしくお願いしますね。。

>ゆうさん
すみません、メチャクチャ返事が遅くなりました。
初めまして! こんなダメダメっぷりなブログによくお越しいただきました。嬉しいです。
ゆうさんは四国の方ですか? 四国はここ数年で四国とも巡りましたが、ホントいい場所ですね。まだ訪れたい場所、変な地名とかいっぱいあるので、また行きたいです。
もしゆうさんがヤレヤレ峠に行ったら、出来たらヤレヤレ峠の本体に迫って欲しいです(笑)

>畑ちゃんさん
こんばんは! すみません、返事が遅くなりました。
ネーミングはホントに素晴らしいです。しかも名前のところはホントの場所ではない騙しっぷりも中々ツボですね~(笑)
こちらこそ、この閑古鳥ブログにコメントありがとうございます!

>> 2014/02/27 10:57
(*゚▽゚)ノこんにちは~

((( *~∇~)爻(~∇~* ))) オヒサです

やれやれ峠ですか・・・

ネーミングが又素晴らしいですね~゚+.(´∀`*).+゚.にこ

面白い場所をv(^∀^) ぁりがと~ございます

>> 2014/02/15 21:42
初めまして。足跡から来ました。
ヤレヤレ峠・・・笑いました(笑)
しかも四国にこんな場所があるとは・・・。

これは是非俺も行かなくては!!

>> 2014/02/15 10:28
おはよぅ!

コメントありがとうございました^^
12月にパソコンを購入したのはいいけど設定するまでに
めちゃくちゃ時間がかかってしまって・・・
未だ外付けハードも繋がっていない状態でして^^;
そうこうしているうちに転んで骨折しちゃって・・
踏んだり蹴ったりな日々を過ごしてました。
やっと退院して今はリハビリの毎日です。

そんな私ですが今年もヨロシクねぇ~

>> 2014/02/07 09:18
いろんな意味でヤレヤレ感漂っていていいですわあ。
悔しさのにじみ出た文章のなかに、諦念もまぶされている
まさにおやじ、いや大人の文章ですね。
あ~おもろかった!

>> 2014/02/05 18:46
もーどれだけよ~かんさんがちわき肉踊ってるか分かる文章ですね!
どんだけヤレヤレなのよ!みたいなw

つーか・・・Yareyare Passじゃだめなの?Yareyareでしょ?
なぜにYareyyare?微妙な外語表記??
私もかなり食いついてしまいましたよw

もーホントこのブログって目が離せませんw
これからも楽しみにしてまっす!









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/658-7ca210ad

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。