07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2013/09/26//Thu * 17:57
●○無題 #05

無題 #0501
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

侵略・其ノ壱。


無題 #0502
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

侵略・其ノ弐。


無題 #0503
PENTAX MX + SMC PENTAX-M 40mm F2.8 / Kodak T-MAX 400

庭の片隅で。


無題 #0504
PENTAX MX + Super-Takumar 55mm F1.8 / FUJI SUPER 400 FT

アースワーム。


無題 #0505
Ricoh GR DIGITAL Ⅳ

A型と戯れる。


無題 #0506
PENTAX SuperA + SMC PENTAX-A 50mm F1.7 / FUJICOLOR 100 (業務記録用)

弾痕。


無題 #0507
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

隙間でシェー。


無題 #0508
Ricoh GR DIGITAL Ⅳ

真・我ガ人生二一片ノ悔ヒ無シ(嘘)


去年に敢行した四つの国の内の一つツアーを大変UPしてみたいのです。ですが、
私的に大変ボリュウムがあるモノであり、今の私に走り切ることが出来るのか?
という大幅な懸念があるため躊躇し続けまして、取り敢えず今回も何かこんな
モノを小出しにしてみましたよ。次回こそは何とか取っ掛かりたいものですね。

そんな訳で「取り敢えず今回も何かこんなモノ」として当写真館の伝統である
ごった煮韻を踏むシリーズをUPいたしました。とにかく気軽にサラッと出せる
であろうと気軽に写真をUPしたのはいいのですが、これまたシリーズルールで
ある「写真一つ一つにタイトルを」付けるという苦行が待ち受けており、全く
もって気軽にサラッと行かなかったのはミンナニハ ナイショダヨ。

侵略・其ノ壱:昨年突如自分ブームに沸いた「浜辺で貝拾い」。そのハマった
原因の一端は、明らかにヤツらにあります。何だこの日本語は。

侵略・其ノ弐:枝を切られたプラタナスの影は、少々ドキッとします。

庭の片隅で:大きな庭の場合、隅では小人が団欒してたり休んでたりするかも
知れないよ?的な話でアレ。まあ大きな庭に無縁な私には101%関係ないですが。

アースワーム:通る度に気になってた物体。時折ゴーとかヒューとか音がして
いたとかしていなかったとか。どっちだ。今は地下でやってた工事っていうか
作業っていうかが終わったため撤去されており、寂しいものですね。

A型と戯れる:戯れるというか、手玉にされたというか・・・

弾痕:まあガラスではお馴染みの光景というか。中々見事なヒビっぷりです。

隙間でシェー:何というか、もうどうしてもソレ以外のタイトルが思い付かず、
弱りました。以前別の場所で著者近影に使用していた写真なので、今回の写真
集の中では相当に古いモノです。

真・我ガ人生二一片ノ悔ヒ無シ(嘘):#01、#02でやってたヤツの最終Ver.です。
大変遺憾ながら、もうこれ以上このシリーズを続けることが出来ません。残念
残念残念至極。何故もう続けられないのか。何故なら13月がないからです。


ご清聴今回もホントに大変ありがとうございます! またもや今までの「無題」
リンクを右に記し、今記事を閉じたいと思います。⇒  #01 #02 #03 #04

               1枚目 撮影地:神奈川県綾瀬市 2012/09/11
               2枚目 撮影地:神奈川県綾瀬市 2012/04/12
               3枚目 撮影地:神奈川県綾瀬市 2012/01/17
               4枚目 撮影地:東京都千代田区 2011/09/10
               5枚目 撮影地:神奈川県綾瀬市 2012/01/17
               6枚目 撮影地:神奈川県三浦市 2012/07/10
           7枚目 撮影地:神奈川県足柄上郡山北町 2007/07/24
               8枚目 撮影地:東京都千代田区 2012/12/12


>> 2013/10/12 00:05
>ぜいぜいさん
ありがとうございます、嬉しいです!
ちょっと説明不足な感じで書いているところも多く、そういうところもちゃんと考えてみてくれているのは毎度感激ですよ~
我ガ・・・は流石に131211100908ってのは面白くなさそうなので、事実上やはりこれが最後ってことになります。確かに結構寂しいです・・・
しかしこんなへっぽこちゃらんぽらんなシリーズを本にしたら買いたいなんて、恥ずかしくてどうにもなりません(笑)

>YASUさん
おお、超絶お久しぶりです~ お元気でしたか?
もう現在はブログの運営も息絶え絶えで、載せているのも結構前の写真(やたら在庫だけはあります)ばかりなのですよ。
私の写真は刹那的(ぶっちゃけ行き当たりばったり)なモノが多いので、見習われるのは恥ずかしいのですが(笑)
YASUさんの写真、見てみたいですね~

>> 2013/10/04 00:45
お久しぶりです~。

相変わらず良い写真ばかり撮られていますね。弾痕の写真が特に気に入りました。

何気なく出会った景色でもそれを写真にするととてもいい画になりますね。
僕も滝以外にもいろんなジャンルに挑戦するようになったんです。でもやはりまだまだですね。。もっと見習います。

>> 2013/09/28 10:33
待ってました!無題シリーズ
相変わらずとぼけてますね~
そして、一瞬こちらに、これはなんだと考えさせるところも、
じっくり写真に向きあわさせる為のトリックですかと
うなってしまいます。
ほんとにタイトルの妙ですね。
「我ガ人生二一片ノ悔ヒ無シ」は今回最後ですかあ。これはちょっと一抹の寂しさですね。

この無題シリーズと、お笑いシリーズは本になったら絶対買いたいと思わせますね~
心がすさんだ時に、笑いの清涼剤になりますもん。
どこかの出版社さんやってくれないかなあ。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/651-315de04b

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。