07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2013/05/05//Sun * 23:57
●○鼠海 in

鼠海 in01
Ricoh GR DIGITAL Ⅳ

夜の海に入場してみました。
前回記事でもお断りしておきましたが、もちろん私のことなので、ミッキーと
ウヒョームヒョー(><)とか、ショーとかでウヒョームヒョー(><)とか、みたい
な描写は全くないので気を付けろ!(泣)


鼠海 in02
Ricoh GR DIGITAL Ⅳ

中に入ると目に飛び込んで来るのが火山。国の方ではシンデレラ城が目に飛び
込んで来ますが、それと対を成している感じなんでしょうか。
そしてこれからどんどん暗くなって来ますが、園内は三脚が禁止だそうなので、
高感度に強いカメラを持っていない私にとって相当痛い話です。つまり色々と
手振れとか手振れとか手振れとか被写体振れのオンパレードと思っていただけ
れヴぁよろしいかと(泣) まあ被写体振れは三脚があろうがなかろうがあまり
関係ない気もしないでもないですが(泣)


鼠海 in03
Ricoh GR DIGITAL Ⅳ

同行者が詳しかったおかげで、短い時間ながらかなり有意義な時間を過ごせた
模様。私は基本的にというか終始園内をただオロオロとウロつくのみで、殆ど
じゃなく全て同行者に任せっきりでございます。
内訳は、シアターみたいな建物内でのショー、海底二万里、火山の中から飛び
出すヤツ、エレベータが落ちるヤツ、亀が話すヤツ、インディー・ジョーンズ、
位でしょうか。この時に判明した事実、私は落ちる時のふわっとした浮遊感が
結構弱いということ。「ぎひゃー」って感じです。あとこの中で一番すごいと
思ったのは亀が話すヤツ。亀役の話し手の話の上手さ、切り返しの上手さとか
アドリブが素晴らしく、下手な芸人なんか目じゃないです。不覚にも感動すら
覚えましたが、アレってまさか毎日ずっと同じ人がやってるってことは訳じゃ
ないですよね? もし何人か持ち回りでやってるとしたら、人によって持ち味
が違ったりするのでしょうか。あとインディー・ジョーンズですが、てっきり
海底二万里みたいなぬるい系のヤツだとばかり油断してたら、相当激しく不覚
でした。しかし何よりも一番不覚だったのは、あまりにも色んなモノを乗ろう
と詰め込み過ぎた結果、何一つ呑み喰い出来ずに閉園を迎えたこと。相当帰り
はヘロヘロでした。

そうそう、例えば火山の中から飛び出すヤツとか、一部のアトラクションでは
どっかの場面で写真が撮られていて、出口で販売してたりするのですが、みな
買わずモニターに写ってる写真をスマホ(注:シマホではない)等でピシピシと
撮ってましたがそんなことはどうでもよく、その撮られるタイミングをしかし
まあみなよく知ってること。私が「ひぃー」といったこの世の終わり感漂う顔
をバッチリ撮られているすぐその傍で、涼しい顔でピースなどしていやがる。
特に隣にいた外人二人組など、絶対にタイミングを判ってる絶妙ににおどけた
ポーズなんぞで写っているため、おかげでなんだか変な対比写真がモニターに
写っていてなんか悔しい。しかしなんだこの場馴れ感は。なんでまたあんたら
そんなに詳しいんだ。ちょっと旅行で日本に来たって雰囲気だったが違うのか?
実は通ってるのか?


鼠海 in04
Ricoh GR DIGITAL Ⅳ

確かこれは海底二万里に降りて行く途中の何か。全然並ばないので、入口から
乗場までが偉い長く歩くように感じる不思議。


鼠海 in05
Ricoh GR DIGITAL Ⅳ

火山が噴火。かなり大きい音で最初だけは驚きました。絵にするとしょぼい感
がありますが。噴火した時の音でみな振り返る。


鼠海 in06
Ricoh GR DIGITAL Ⅳ

手振れ+被写体振れでGO!
じいっと見ていると、何かこうブレブレな感じが似合う写真に見えて来るから
不思議不思議不思議でございます。


鼠海 in07
Ricoh GR DIGITAL Ⅳ

ここだけは60分だか90分待ちでどうにもならかなったヤツ。でも後日他の海に
詳しい人に「待ち時間短くて羨ましい(><)」と云われました。有り得ない。


鼠海 in08
Ricoh GR DIGITAL Ⅳ

閉園近く、ゾロゾロと入口方面へ向かう。


鼠海 in09
Ricoh GR DIGITAL Ⅳ

いい感じで目隠し。


鼠海 in10
Ricoh GR DIGITAL Ⅳ

海を出る直前。ベンチを三脚代わりに、浮夜をパチパチ。
侮っていましたが、相当楽しかったです。アトラクションとか以外も移動自体
も楽しかったし。確かに大人向けって感じはしました。チケット料金がすごい
高いと最初は思っていましたが、段々これは高くても仕方ないなと思うように
なりました。下世話ですが、色んなことにお足のかかり方が半端ないし・・・
何にしても、たまにはこんな遊びもいいかも知れませんね。今回はゲリラ的に
いきなり連れてかれた感じだったので、予備知識がマイナス状態からスタート
する羽目になったので、もし今度機会が訪れるのであれば、せめて隠れ鼠とか
の予備知識位は仕入れて出かけたいものです。

                   撮影地:千葉県浦安市 2013/04/10


>> 2013/05/12 02:59
>きらりさん
あ、やっぱり楽しんでるの伝わります?(笑) かなり楽しみましたよ。積極的に行きたいとまではいかないけど、何か機会があればまた行ってみたいかなあ。料金はすっごい高いと初めは思ってたけど、色んな拘り具合がハンパないので、高くないかもって感じましたね~
そして、そんな撮影ポイントみたいなものあるんですね。全く知りませんでした。
三脚禁止は私も全然知らなかったんですが、同行者が教えてくれました。

>ぜいぜいさん
ぜいぜいさんは流石にこういうところに行かないとは思いますけど、人が人を楽しませるためにこれだけ色々拘るとどうなるのかってことを知るにはいい場所じゃないかと思います。かなりすごいですよ~

>> 2013/05/09 23:09
私も行ったことないので、いまいちよくわからんですが、
よ~かんさん的なフィルターはいいなあと思いました。

>> 2013/05/07 07:51
よ~かんさんがディズニーランドを撮るとこんな感じになるんだと、楽しく見させていただきました。
ウヒョームヒョー(><)とかの写真はないけれど、よ~かんさん、楽しんでますね
また行きたくなった・・・でしょ(笑
シャッターポイント何か所かあって、それ探すのも楽しいらしいです。

三脚禁止って初めて知りました。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/643-3504d7ab

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。