06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2013/03/31//Sun * 23:16
●○妻籠宿

妻籠宿01
PENTAX MX + Super-Takumar 55mm F1.8 / Solaris FGPLUS 800

妻籠宿はしっとりとした雨の景色が似合うよなあ。と思っていたので、今回の
天気の悪さは負け惜しみじゃなく大歓迎でした。傘が時々いる位で基本的には
しっとりとした雰囲気を気楽に楽しめたのでした。なんて贅沢なのか。


妻籠宿02
CONTAX T2 / FUJICOLOR 100 (業務記録用)

そんな訳で今回の木曽路旅、UPに二ヶ月もかかってますが、やっとラストです。
最後を飾るのは妻籠宿。中山道42番目の宿場で、地域の努力のおかげで昔から
の景観が超素敵な町です。観光地としても強引な客寄せとかなく、落ち着いて
フラフラ出来ます。


妻籠宿03
CONTAX T2 / FUJICOLOR 100 (業務記録用)

ここには大昔に一度だけ来たことがあり、雰囲気がよくてまた一度行きたいと
思っていたので、今回の百名瀑がかなりここと近いことが判り、宿に泊まると
セットで観光して帰ろうと画策しました。運がよく特に後半の天気が悪くなり、
望んでいた雰囲気になってしまうあたり、とても私らしくないのですが、まあ
いいでしょう。


妻籠宿04
CONTAX T2 / FUJICOLOR 100 (業務記録用)

大妻籠の宿を出て男滝・女滝を見、そこから一旦引き返すように戻るとそんな
時間がかからずすぐ妻籠宿です。今回の旅の目的地はみな近い位置に纏まって
あって、結構楽な旅でした。


妻籠宿05
PENTAX MX + Super-Takumar 55mm F1.8 / Solaris FGPLUS 800

おしゃごじさま。


妻籠宿06
CONTAX T2 / FUJICOLOR 100 (業務記録用)

ある程度人はいたもののそんなにすごい人出でもなく、しっとりとした雰囲気
に包まれ、落ち着いて歩けました。ただ前にここに来た時はもっと派手で人手
が多いもっと観光地!って雰囲気だった覚えがあり、イメージとかなり違って
戸惑いました。あの時は晴れていたし、人も多かったので多分そんなイメージ
のまま頭の中で固着していたのでしょう。


妻籠宿07
PENTAX MX + Super-Takumar 55mm F1.8 / Solaris FGPLUS 800

この辺りに来たら絶対に五平餅を喰う!って決めていたのに、なんとなく忘れ
て帰って来てしまいました。子供の頃、田舎に遊びに行くと囲炉裏でアマゴと
五平餅を焼いていてよく食べさせてもらいました。あれは美味しかった・・・
こんなこと書いてたらまたすごく食べたくなってきてしょうがなくなってきた。


妻籠宿08
CONTAX T2 / FUJICOLOR 100 (業務記録用)

雨の日の水車って感じが堪りません。


妻籠宿09
CONTAX T2 / FUJICOLOR 100 (業務記録用)

大妻籠に近い方からずっと歩いて行くと、段々観光地色が消え、一般住宅って
感じの雰囲気が漂ってきます。とは云っても勿論建物は昔ながらのものなので、
とてもいい感じです。静か。でも流石にそろそろもうこの辺りは一般的過ぎる
だろうなあって所まで来てしまったので引き返すことにしました。


妻籠宿10
CONTAX T2 / FUJICOLOR 100 (業務記録用)

妻籠宿北西の端っこ辺りに「熊谷家住宅」という一般公開されている古い建物
があり、入ってみました。


妻籠宿11
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

中から外を見てみる。

こういうのでいつも思うのは、なんで置いてあるモノに「これは○○です」の
ような名札をいちいち付けてしまうのか。写真を撮るのに雰囲気ぶち壊しなの
です。出来たら部屋の見取り図みたいなものに置いてある物の場所に名前とか
入れて一箇所に置いてくれればいいのになあ。 などと写真を撮る人みたいな
ことを云ってみる。

そうしてまたフラフラと来た道を戻り、妻籠宿散策を終えました。そして正午
前には中央道の飯田山本ICに入って、「赤城鶏 黄金チキンカツサンド」なる
ものを諏訪湖SAで購入し喰らってみましたが、旨かっです。そうしてずるずる
走って無事に家に辿り着きましたさ。      -- 木曾路道行哀終 --

               撮影地:長野県木曽郡南木曽町 2012/07/20


-----------------------------------------------------------------------

まあ全然関係ないんですけどね、ちょっとした最近の話でも一つ。
この三月辺りで車検に関連する大層な散財がございまして(泣) これが掛け値
なく懐に大打撃で(泣) 更にそれを完璧見越したように調子がイマイチだった
カーステレオが遂に一部のCD以外を読み込めなくなりまして、モノのついでと
ばかりに新調いたしました(泣) 何せ私は旅をする上で、カーステレオは必要
不可欠であり、現在カーナビなど持ってないし必要性もまだ感じられませんが、
音楽だけはないと生きていられないため、新調は最優先事項でしたのです。

前のはSONYのCD10連チェンジャーで、相当古かったもののmp3を読めるという
画期的なヤツだったため、全てmp3で構成されたCD10連を考えてみて頂ければ
お分かりになるととは思いますが、無尽蔵な曲数を演奏出来ていた訳です。
なので、今回新調しようとした場合、当然同じようにCD10連でmp3を読めるの
にしたかったのですが、まずSONYはカーオーディオ業界から撤退してやがった
上、もう今はCDチェンジャーの時代ではなく、全然そんなモノ見つかりはしな
かったのです。時代はUSBメモリとかSDカードだったのです。くはー(><)

そうして散々悩んでKENWOODのヤツにしました。
何せSDカード一枚で、CD10枚に全てmp3入れたモノなど遙かに凌駕するという
げに怖ろしき機械な訳です。ウハウハです。しかも今回お金が無いのでデッキ
だけ交換でスピーカーは古いままにしたため、音のことは全然期待していなか
ったのですが、かなり音が良くなった!すごし!ウハウハです。とここまでは
よかったのだけど、手放しでは喜んでばかりもいられない問題も御座います。
とにかく操作がすっごい複雑。こんなの絶対に運転中に出来るか!という複雑
操作に加え、絶対に車内での操作のことを考えてない仕様が私を襲う。一応は
カーオーディオのメーカーじゃないのかKENWOOD?
しかもコレがまた結構大変だったのが、SDカードに何も考えず曲を入れた場合、
まずもってまともにはカーステレオで使えない。きちんと自分で考えた曲順で
それなりにストレスなく演奏できるようにするには、PC上で相当の事前準備が
必要となり、とにかく操作を覚えるとか曲入りSDカードを作成するとか諸々で
一日仕事ですよ。頭がアナログな私には中々辛いお話で。しかもまだ全然操作
が覚えられん。まあそれでも色々便利になったりとかもあるし、何より音楽を
聴けるようになったので素晴らしいことではあります。

ってことで、あまり意味のない近況を読んでいただいて有難う御座いました。
最近はやっと花粉症も少しではありますが楽になって来て、色々と春を楽しめ
そうで御座います。っていうかもう四月・・・ 月日の経つのが早過ぎ(泣)



>> 2013/04/18 01:18
☆04/04 17:57の鍵拍手様。コメントありがとうございます♪ 返事遅くなってしまってごめんなさい・・・ フィルムでこういうお散歩写真はハマリますね。


>ばばさん
お久しぶりです。そして返事が遅くなってしまってごめんなさい・・・
妻籠宿はやっぱりこのしっとり感がいいですよね。歩いている時は殆ど降られなくてかなり幸運でした。

>かぷちーのさん
こんばんは~ 返事が遅くなってしまってごめんなさい・・・
かぷちーのさんもですか。私も学生時代なんですよ。前回行ったのが。あの時はきっとこんな雰囲気を楽しむような感じではなかったので、今回泊まってみてとてもよかったです。
私の写真でそう思っていただけるとは、ホントに嬉しいです。是非また機会があれば妻籠辺りに行ってみて欲しいですね。
下から二枚目、ありがとうございます。T2ってよく思った以上の雰囲気のある写真が撮れるのです。この写真はわたしもとっても気に入っています。
そしてラストのヤツ、やっぱりかぷちーのさんもそう思いますか! まあ確かにこれはこういうものですという解説とか名前とかは必要かも知れないけど、どうしても雰囲気を損なってしまうから、博物館とかそういう場所じゃないなら、もう少し表示方法に気を使って欲しいなあって思ったりします。似たようなので、自然物(滝とか)に対する人工物の置き方とかもそうですしねえ。
カーオーディオですが、やっと癖は判ってきたので、ある程度快適になって来ました。まあそれでも使わない部分は相変わらず全然分かりませんが(笑) 今はPC側でうまく編集して何とかしています。すっごい面倒ですけど・・・
相方さんのカーオーディオ、すごそうですね♪ でも説明書ないのは辛そう・・・ 私は特に旅する場合、高速を乗っている時間が長い(日本の滝百選が何せ日本全国なので(笑))ので、音楽がなかったらもう耐えられません(笑)
思ったことをたくさん書いてもらえるのってすっごい嬉しいですよ。いつでもよろしくお願いします♪ 最近は特に返信が遅くなってしまって心苦しいのですけど・・・

>畑ちゃんさん
こんばんは~ こちらこそ大変ご無沙汰してしまっています。
こちらも更新速度が著しく遅かったりしますが、これからもまたよろしくお願いします~
木曽路はとてもいい雰囲気のところです。畑ちゃんさんも機会があったらぜひ行ってみて下さい。
こちらこそありがとうございます。

>> 2013/04/13 08:06
オは(*゚∀゚*)ヨ~!ございます

お久しぶりです~長いことご無沙汰しています
マイペースでボチボチと行きたいと思っています゚+.(´∀`*).+゚.にこ

木曽路ですか~゚+.゚(´▽`人)゚+.゚ィィ!!ですね
しっとりした落ち着きのあるところですね

まだ行ったことがありません・・・
いつか行きたいですね・・・・

いつもv(^∀^) ぁりがと~ございます

>> 2013/04/05 18:16
よ~かんさん、こんにちは。
妻籠宿、学生時代の研修旅行で一度泊まりました。
飛騨高山のおまけのような感じで、
滞在時間も短かった妻籠宿なのですが、
個人的には、高山よりも静かな昔ながらの宿場町
という感じがとても気に入りました。
また行きたいと思いながら、なかなか機会がなく
今に至ってます。
もうかれこれ20年以上前の話ですが(;^_^A
当時の風情と全く変わっていない感じがします。
雨のしっとりした風情がとてもいいですね。
よ~かんさんの写真を見せて頂いたら、
大妻籠と合わせて、行きたくてたまらない気持ちが
ふつふつと高まってきています~(笑)

下から2枚目の畳と障子の写真、光の加減が絶妙と
畳のぼかし具合が絶妙で、とっても惹かれました。

>なんで置いてあるモノに「これは○○です」の
ような名札をいちいち付けてしまうのか。
写真を撮るのに雰囲気ぶち壊しなのです。

これ、激しく同感です!
いつもこの名札がなきゃなぁって思っていました。
その名札が、移動できないが為に、
写真に撮るのを諦めることもしばしばだったり。

新しいカーオーディオの操作には慣れましたか?(笑)
うちのも相方が長いこと使ってきた8連奏CDチェンジャーが壊れ
数年前に新しいものに変えたのですが、
CDが使えるにこだわって、中古を購入。
当時は皆があこがれたような大層な
カーオーディオシステムらしいのだけど、
説明書がなく、イマイチ、使いこなせていません。
それでも、最近のものに比べたらまだわかりやすい方なのかもしれませんが。
ドライブに音楽は、やっぱり欠かせませんよね。

長いコメントになってしまってすみません(大汗)

>> 2013/04/05 07:53
こんにちは。
小雨の妻籠宿、このしっとり感・・・。
素晴らしいです。
快晴も良いのですが、宿場ではこんな感じがいいかもしれません。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/640-930f7ef0

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。