07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2012/12/15//Sat * 23:23
●○能登道中 ②

能登道中 ②01
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

記事としては、あと一回分で今回の加賀その他漢一匹独り旅情の巻。は完結に
なりますが、その前に結構ココの旅記事では恒例の何かを喰らってワハハの巻。
を取り上げない訳には参りません。今回もかな~り侘しい食生活だったために
載せるモノはあまり多くないんですが、まあとくとごろうじろ。・・・前にも
書いたけど、「ごろうじろ」っていつの時代の言葉でどんな意味な(以下略)

一発目。あの見附島の傍にある、見附茶屋で見付けた見附丼。一体どんな丼か?
能登牛のローストビーフを器一杯に広げ、特製見附ソースをかけた逸品だとか。
お値段も、中々観光地にしては良心的なお値段の見附茶屋さんの中でも結構な
モノとなっているのでちょっと悩みましたが、なに、今回の旅の食の貧しさが
極まれり!でもあったし、コレ位の贅沢はよかろう。1800yen也(><)
しかし店内に入り、メニューを見たら件の丼は「能登丼」になってゐる。一体
「能登」なのか「見附」なのかどっちなのか?


能登道中 ②02
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

なんだかへっぽこな日本語文章となってましたが、お待ちかね、見附だか能登
だかどちらか丼がやって来ました! 丼、岩のりのお吸い物、サラダ、お新香、
それに見附島の名が入った輪島塗りの箸が付くのです。丼は丼というより少し
ご飯茶碗が大きめになっただけの感じで思ったより小さ目でしたけど、いやあ
なんだかお得感が! 丼は見た通りローストビーフとちょっと焼肉っぽい風情
のお肉で構成されています。見附ソースの味は流石にもう半年前のことなので
そんなに覚えてませんが、ローストビーフによく付いてるアノタレよりも和風
な感じのものだったかと。旨かっです。
お店の人もいい感じでしたし、見附茶屋さん、すばらです!


能登道中 ②03
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

今回の旅最後の目的地へ向かって走っていると、ふと道路脇にジェラート屋の
看板があり、ちょっと気になりました。そしてそのまま走っていたら、その店
ココ左折!みたいな看板があったので、なんだか思わず左折してお店着。
その名はマルガージェラート能登本店さん。なんだか長閑な畑の前にポツンと
あります。恐る恐る店先に近付いたが、結構メニューがありどうしていいのか
分からなくなったので、お店のお姉さんに問うた。
私:「何がオススメか?」 姉:「何でも旨かっです(嘘)」
全くこんな問答みたいな会話なんかしていないし、全く無駄な文章量になった
だけですが、お姉さん曰く、天然塩と苺が人気あったりしますとのことでした
ので、大変悩んで天然塩のシングルにしてみました。


能登道中 ②04
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

そしたらなんと! 私がどっちにするか相当悩んでたのを見ていたお姉さんは、
「苺をちょっとだけオマケに付けときました~」とすばらサービスを発動!
悩める私に、メチャクチャ沁みましたです(泣)
天然塩の程よい塩加減とミルクの融合は絶品。苺も甘酸っぱいよろしい味加減
であり他のも相当気になりましたが、流石にそんなジェラートばっかり喰って
たら間違いなく溶けるので、静かに去りました。流石に今後来ることがあるの
か分からないけど、近くを通ったらまた是非寄りたいなあ。


能登道中 ②05
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

全ての目的を終えての帰り道、東海北陸道を走っていたらもう21時近く。空腹
な感じだったので、ひるがの高原SAに寄ってみました。そこで見た高鷲名物の
けいちゃん力餅うどん。これがもう気になって仕方なく、これにしてみること
にしたのでした。しかししまった能登or見附丼と全く同じ風情の構図になって
しまったけど、絶対秘密にしておいて下さい。いったい「けいちゃん」とは?
と、まず思いますが、これは鶏肉のことを云うようです。その他、写真の如し。
結構なボリューム感があり、一口喰らってみると意外と旨くて嬉しい驚きです。
なんとなく既製品のような味を想像していましたが、出汁がちゃんとしていて
具も美味しい。うどんは普通のイメージでしたが。ただ残念なことに、半年も
前のことなので、やっぱり具体的な味を覚えていない。隔靴掻痒。
そうしてあとはひたすら帰ったのでした。


能登道中 ②06
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

さて、私のグルメなんて大体こんなんで打ち止めなので、なんとなくオマケで
二枚程載せときます。狼煙地区を走っていた時、田圃に異様な案山子達が並列
してまして、その内なんだか焼き付いたヤツです。

まず一瞬美人さんグラマーさんって風情ですが、もうコレみた瞬間にマジック
ベルト締め付けて上半身ムキムキー!が脳裏に浮かんで離れなくなり、やるせ
なくなりました。マジックベルト?何ソレ?って方は残念です(><)


能登道中 ②07
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

・・・っていうか、どこに向かって、どこに着地したいのか、さっぱりです。
なんだか唇が妙に生々しくて、やるせなくなりました。

個人的に喰いモノ写真の後にこんなオマケはないだろう?って思うのですけど、
もうUPしてしまったので仕方ないでしょう。ワハハ。ガハハ。

           1、2、6、7枚目 撮影地:石川県珠洲市 2012/06/12
           3、4枚目 撮影地:石川県鳳珠郡能登町 2012/06/12
                5枚目 撮影地:岐阜県郡上市 2012/06/12


>> 2012/12/31 09:08
よ~かんさんらしい旅情を誘う食い物シリーズ、期待を裏切りません!!!
うちもグルメものは苦手ですね~
下調べすればいいんでしょうが、面倒なので、そばとかラーメンとかでお茶を濁すのが多いです。
でも、丼もうどんもひねりがあっておいしそう!

で、グルメ後のカカシさん、いい味だしてますね~
この気が抜け感最高です。

>> 2012/12/17 23:25
>tacaさん
お久しぶりです♪ ご無沙汰してました。
私は基本的にどうも旅ではあまりグルメが出来ない性質(グルメしたいんだけど何らかの要因で出来ずに終わる)でして(泣)、今回もあまりグルメっぽくは無かったのですが、載せたヤツは美味しかったです。
正式名称は聞いては無いんですけど、どうも能登丼というのがそこら一帯にあって、その中の一つが見附丼らしいですね。

>かぷちーのさん
初めまして♪ コメントありがとうございます。
SuperAは私が生まれて初めて買った一眼レフカメラだったんですよ。もうずっと使ってなくて眠ってたんですが、修理して復活させました。フィルムカメラはPENTAXのSuperAとかMXを使っているブログとかあまり見なかったので、嬉しくてお邪魔してしまいました(笑)
こちらにも何度か着ていただいていたみたいで、嬉しいです。
おお、やっぱり気になってしまったモノは戻りますか。その場で停まればすごく簡単なのに、なんで一度は通り過ぎてしまうのか、悩ましい限りです・・・
能登丼はどうもよくある「富士宮焼きそば」のような括りで、見附丼はそのジャンルの中の一軒の店のメニューってイメージじゃないかと思われます。ちょっと混乱しましたけど。
マジックベルト、分かる方で嬉しいです(笑)
そして、いいえ。こんな風に色々と共感していただけるコメントはホント嬉しいです。私も中々お邪魔できる時間を取ることが少ないかと思いますが、よろしくお願いしますね。リンクもありがとうございます。こちらからも貼らせていただきます。

>> 2012/12/16 23:15
よーかんさん、初めまして<(_ _)>
SuperAをお使いとの事で、最初にSuperAで検索して
こちらのブログに辿り着いたような記憶があります。
少し前から、時々拝見して、写真も文章も
楽しませて頂いていました。
能登の旅の記事も、一緒に旅をしたような気分で
しばらく行ってから、やっぱり気になって戻る、
ってことも、それあるある、よくあるって思ったり
最後は食べ物の記事で締めるあたりも、
一緒だーって思ったり。

苺のおまけが、粋ですね!
けいちゃん力餅うどん、気になります。
見附丼、能登丼?どちらなんでしょうか。
それも気になります~。

マジックベルトは、もちろんわかりますよ~(笑)

あぁ、なんだか写真のコメントになってないですが、
す、すみません(*_ _)人
でも、またお邪魔させて頂くと思います。
リンクを頂いてもいいでしょうか?

>> 2012/12/16 22:35
お久しぶりです(^^)/

おいしそうなお写真ですね(^^)

見附丼?の正式名称はお店の人に聞きましたか?
地元の人には見附丼=能登丼ということなのでしょうか(笑)









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/623-aa5ed2e6

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。