06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2012/12/05//Wed * 23:48
●○能登道中 ①

能登道中 ①01
CONTAX T2 / Kodak ULTRA MAX 400

私の旅写真ではよくありがちな、途中で撮ったそこいらの写真たちを挿入した
ヤツ行っときます。相変わらず観光地とか絶景スポットとかじゃなくて、地味
なモンを多数並べ立てたモノが多いですが・・・

トップは海岸線を走ってたら、嗚呼キラキラしてきれいだな的な感じなヤツ。


能登道中 ①02
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

この地味な感じはどうですか? なんだかセンターラインでもなく、っていう
かセンターにもなく、側溝?っぽい何かがずっと道の微妙な位置に沿っていつ
までもあるのが気になって仕方なく、遂に撮ってしまった感じ。こういう道路
を結構見かけた気がします。


能登道中 ①03
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

道の駅「すず塩田村」に塩が欲しくて寄ったのですが、まだ開いてなかった為
開くまですぐ下の海岸で時間潰ししてたりしてた時の写真。なんていうかよく
分からないセンスの写真です。


能登道中 ①04
CONTAX T2 / Kodak PORTRA 160NC

特に最近多いんですけど、気になるモノの前を通り過ぎた時、嗚呼どうしよう
撮って置きたかったなあでもなあしかしなあなどと思いながらどんどん走って
行ってしまって結構行き過ぎてから、今撮っておかないともう二度と出逢えん!
とか思いやっぱり撮りに引き返したりします。だったらすぐその場で止まれし!
とか思うんですが、人生そううまくはないって話。この写真も相当長く距離を
走ってから引き返しました。


能登道中 ①05
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

(傷害保険含む)ってのがなんか危なそうな雰囲気ぷんぷんな入場券。


能登道中 ①06
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

(傷害保険含む)の実体はコレ。空中に突き出た展望台のことでした。
コイツ、かなり怖いです。先端は三人もいればいっぱいいっぱいの感じであり、
しかも歩く度にぶよんぶよんするんです。折れないのか?という恐怖とか満載。


能登道中 ①07
CONTAX T2 / Kodak PORTRA 160NC

中々浪漫ちぇすとーなお名前がよろしいかと。


能登道中 ①08
CONTAX T2 / Kodak PORTRA 160NC

須須神社奥宮入口。
地図見てたら見つけ、ちょっと面白い名前の神社だなあと思い、寄ってみよう
かと思って入口に立ったら、なんか全然先が見えない。なんだろコレと思って
脇にあった説明板を読んだら、なんだか辿り着くのに軽~くハイキングが必要
っぽい。静かに「やめよう」と決意しました。


能登道中 ①09
CONTAX T2 / Kodak ULTRA MAX 400

うら寂しさ全開の三ツ子浜。渋過ぎる(><)


能登道中 ①10
MINOLTA TC-1 / FUJICOLOR 100 (業務記録用)

誰が見ても一目で石川県と分かる写真行きます!
狼煙って名前はカッコいいと思う。


能登道中 ①11
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

なんだかかなり芸術的な注意標識が目を引いたので、思わず写真に収めました。
到底波には見えず、お化けとか爪とかそんな類のモノに違いなく、そういった
類のモノが出るから気をつけなさいとかそういうモノに違いありません。

              1、9枚目 撮影地:石川県輪島市 2012/06/12
        2、3、5、6、8、10枚目 撮影地:石川県珠洲市 2012/06/12
         4、7、11枚目 撮影地:石川県鳳珠郡能登町 2012/06/12


まあ色々と並べ立てて来ましたが、全然時系列では無いのでご注意を・・・
そんな感じでジリジリと能登半島を、ある程度海岸線に沿って一周をして行く
のでした。そしてまだ三つ程記事が残っています。真冬に初夏の記事。なんて
贅沢なひと時なのでしょうか。眩暈がします。っていうか、この能登シリーズ、
今年の八月からやっているんですよね・・・ 嗚呼なんとか今年中には終わら
せていただきたい。



>> 2012/12/10 01:59
>よンぼさん
こんばんは~♪
ありがとうございます! そういえばコレ、別の場所で見たことがあります。その時は水が中途半端に出ていました。どこで見たかは忘れましたが、新潟の風景ということであれば、その辺りだったのかなあ・・・

>そらさん
こんばんは~♪
二枚目いいでしょう? こういった鄙びた感じの場所が結構多かったのですよ能登半島。
展望台、怖いだけで絶景かというとなんとなく微妙でした(笑) そして折れた時の傷害保険はどこまで効くのか(笑)
能登半島自体、多分ホッとした空気が流れていたのかも知れませんね~

>びーぐるさん
北陸ってイメージが寂しいというかそんな感じを受けますよね。多分日本海ってこともあるからかもしれません。でも実際は面白いことが沢山ある場所でした。
三地蔵さんは、相当な距離を走ったけど、結局引き返しました(笑)

>> 2012/12/08 12:22
能登半島っていかにもうら寂しい雰囲気満点ですよねぇ!
私も三地蔵さんは気になります。

>> 2012/12/07 19:16
こんばんは~!

二枚目の写真、よ~かんさんらしい写真だね^^
地味だけどいい感じ。
展望台・・私は絶対無理~~!!!!
いつか折れそうな気がする(笑)

どの写真からもホッとする空気が伝わってくる^^

>> 2012/12/06 12:42
こんにちは。
2枚目のセンターラインの部分について御説明を^^
等間隔で丸いノズルが設置されておりそこから水が出るのです。
何のため?かって言うと雪を融かすためのもの。
『消雪パイプ』って呼ばれるものです。
以前は新潟にしかない風景って聞いた事があったのですが
能登にもこのような風景があるのですね。。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/621-5411a066

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。