06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2012/08/30//Thu * 23:32
●○福井ダイジェスト

福井ダイジェスト01
CONTAX T2 / Kodak ULTRA MAX 400

もう二ヶ月以上前の話になりますが、石川県に小旅行した記事をUPして行こう
かと思います。何でこんなに遅くなったかというと、まあいつものフィルムの
デジタル化のせいであり、あはは~って感じですが、コレを皮切りにUPしたい
写真量はその後に他で撮った写真たちも含めるとかなりのものであって、今の
ブログ運営の現実を考えると一体UPし終るのにどれ位の年月(大袈裟。月日)が
かかるのか薄ら寒くなり、エアコンの温度を1℃上げてエコです。

今回のメイン目的地は「白山スーパー林道」にある滝でした。この林道は石川
と岐阜に跨っていて、本来なら東海北陸道の白川郷ICで下りてすぐ岐阜側から
林道に入れて比較的楽に滝までアプローチ出来る筈だったんですけど、哀しい
ことにこの時点では雪の為に全線開通していなかった上に、目的の滝は岐阜側
からではなく石川側から入らないと到達出来ないという、神奈川の方から来る
人たちにとってはとっても有り難くない状況だったのです。具体的には白川郷
よりも遙か手前の白鳥ICで下りて中部縦貫道を突っ切り、林道の反対側に向う
作戦です。因みにこの道は前にも通ったことがあります。まさかまたこの道を
通るなんて思いもよりませんでしたねえ。で、以前にここを通った時にかなり
気になってた九頭竜湖へ、今回は少しだけ立ち寄ってみました。細長い不思議
な雰囲気のする場所です。トップは九頭竜ダムの上部。


福井ダイジェスト02
Ricoh GR DIGITAL lll

九頭竜ダム下流側。前回通った時もこの場所から撮っていて、しかもモノクロ
で処理しているという不思議。特に意図していなかったんですけどね・・・
高さが128mもあり、結構大きいのです。


福井ダイジェスト03
Ricoh GR DIGITAL lll

九頭竜ダム下流の鷲ダムにて。


福井ダイジェスト04
Ricoh GR DIGITAL lll

道の駅「九頭竜」にて。
っていうか、右側のヤツ、かなり怖くないですか・・・


福井ダイジェスト05
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

以前にこの道を通った時に一番気になっていた「仏御前の滝」。今回はココに
絶対に寄って行こうと思っていたのでした。駐車場から歩いて10分って書いて
あったのでそいつは楽勝とばかり、三脚にカメラ付け、担いでガシガシ歩いて
ったらずっと上り坂で、アッという間にバテバテになった今日この頃・・・
一体何なんでしょうかこの体力なさっぷりは・・・(泣) まあ確かにまともな
運動を全く最近やっていなかったからなあ・・・


福井ダイジェスト06
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

ヒーヒーいいながら、仏御前の滝に到着。落差は約100m。平家物語に記されて
いる舞の名手、仏御前がこの滝の前で顔や髪を洗ったのが滝の名の由来だとか。
素晴らしい滝だったんですがイマイチ写欲に響かず、同じ角度から数枚撮った
だけで退散しました。


福井ダイジェスト07
Ricoh GR DIGITAL lll

その帰り道をモノクロ仕立てで。

                   撮影地:福井県大野市 2012/06/11


今回の旅期間は2012年06月10日 23:30 ~ 2012年06月13日 02:57 までです。
総走行距離は1467㎞でした。短いながらも中々充実して楽しい旅でした。
っていうか、前の年の短い旅と殆ど同じ月の似たような日程で行っているとは
ちょい驚きでした。そいえば前の年はまだ休日1000円の高速料金だったんだよ
なあ・・・ 

6月10日の夜、仕事から帰り予め準備していた荷物一式を車に積み込み、出発
しました。1泊2日となりますが、いつも通り車中泊で通す積りで、しかも暑い
だろうから布団は持たず、毛布寝袋だけにしました。そして流石に1泊2日だけ
あって荷物は少な目。でも多かったのは何故だ?
なんで一睡もしない強行出発をしているというと、とにかく夜中の内に高速に
入る必要があったためです。夜中中に入れてしまえば、後はもう鼻歌でも歌っ
ていればよろしい。などといつか何処かで使用した文章を殆どパクって出発し
たのは内緒です。

中央道(諏訪湖SAでご飯休憩)⇒東海環状道⇒東海北陸道と乗り継ぎ、白鳥ICで
下りて中部縦貫道(R158)をひた走りました。今回の一連の写真は、中部縦貫道
沿いで撮っています。(因みに道の駅九頭竜に到着したのは6:33)
その後、R158から明治という交差点で右折してR157をひた走り、石川県に突入。
その後、R360に入りしばらく走って、9:17に白山スーパー林道の料金所手前に
ある、中宮レストハウスに到着しました。ここで是非買おうと思っていたモノ
がありまして、その名も「いわな寿し」! ますの寿しの岩魚版と云えばいい
のでしょうか。コレ、かなり楽しみにしていたのですが、まだ販売してません
でした(泣) 冒頭に書いた通りまだ雪で全線開通してないため、まだ客が多く
ないから作ってないとのこと。むきー!


>> 2012/10/18 23:05
☆10/09 18:28の鍵拍手様。訪問、ありがとうございました。お礼がすごく遅くなってしまって申し訳ありませんでした・・・ -様もお体にはお気をつけ下さい・・・

>> 2012/09/26 23:57
☆コメントのお返事がすごく遅くなってしまって、ごめんなさい・・・ 仕事も忙しく、プライベートでもPCを殆ど調べ物に使用するだけで、ブログとかを殆ど見ていないような状況でした。UPしたい写真ばっかり溜まって行ってどうすればいいのか・・って云う感じです(泣) それでもなんとか時間を見てUPして行きたいモノが沢山あるので、もし何かUPされてたらその時はよろしくお願いします・・・


>ぜいぜいさん
こちらこそ、ホントにご無沙汰になってしまいました。私の方は殆どどこのブログにも行けてませんでした・・・ ごめんなさい・・・
いわな寿し、事前に調べて楽しみにしていたんです。ホント残念でした。この林道は私が行った数日後に全線開通されていましたよ。そうだったら行くのが楽だったんですけどね。
仏御前の滝へのアプローチは殆どこんな段々の登りって感じでした。しかしこんなの常人でもきっと問題なく歩きそうだってのに、やっぱり太目の人ってのは損だなあ・・・
何に似てるのかなあ。一瞬山形の滑川大滝かな?と思いましたが、違うかな・・・

>びーぐるさん
一枚目、これこそが、CONTAX T2の味ではないかと思いましたよ。
いわな寿しは、鱒寿しみたいにビッシリ酢飯の表面を覆っているかと思っていたら、ちょっと隙間だらけで淋しそうな写真を見てしまいました。でも食べてみたいです。

>そらさん
こんばんは~♪
この九頭竜湖、前にも通った時、すっごい気になった程いい感じのところなんですよね。
五枚目、なんだか「ひぃ~」って感じでしょう? でもそらさんならきっと大丈夫ですよ。私はちょっと太めなので(泣) 体力つけましょう!

>> 2012/09/06 17:13
こんにちは~!

湖の色がとってもきれい!
絵の具を垂らしたみたい。

5枚目の道・・すごい階段。
緑がこれまたきれいだねぇ~!
でも上がりたくはないかな。。。

お互い体力をつけましょうね(笑)

>> 2012/09/02 09:02
1枚目の九頭竜湖は素晴らしい色が出ていて最高ですね!
岩魚の塩焼きはたまに食べるけど、岩魚寿司とは興味津々。

>> 2012/09/01 11:36
ご無沙汰になってしまっていたかも~
のぞいてはいたんですが、読み逃げでしたあ。

いわな寿し残念でしたね~
今年は、この暑さにもかかわらず、高山も未だに残雪が多めです。

苔むした階段いいですね、でも長そう。。。

「仏御前の滝」、前によ~かんさんのブログで見たどこかの滝(多分100滝)に似ているんだけど思い出しません(泣









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/616-deebe86b

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。