09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2012/08/10//Fri * 12:34
●○夜歩 #01

夜歩 #0101
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

全く突然質問です。コレは一体何でしょう?


夜歩 #0102
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

答えはコレです。と云われてもきっと何が何だかさっぱりだと思うので、もう
少し詳しくお話をしますと、コレは江ノ電の路面電車部分のレールの片方です。
両写真とも撮影時には難しかったので、RAW現像時に水平とってます。

そんな訳で、迷歩の夜版みたいなシリーズを始めてみます。勿論、タイトルを
決めるのに楽する為ですが。わはは。夜景とは云っても、ただ単にそこら辺の
風景を暗い時に撮っただけという地味目なモノを連発して行こうかと。迷歩と
較べると写真の絶対数が少ない為、中々シリーズが進まないかも知れないけど、
適当によろしくお願いします。。


夜歩 #0103
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

酔っ払って歩いていると、こんな風景をなんだか撮ったりすることが多いです。
前にも書いたことがある気がするが、別に酔っ払ってるから斜めになっている
訳じゃないです・・・


夜歩 #0104
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

まだデジタルじゃなくてフィルムで撮っていた頃、こういった車の光跡とかを
撮ってみたいとよく思っていたのですが、中々実験的に撮るのはフィルムだと
躊躇してしまい殆ど実際には撮ったことがありませんでした。なのでデジタル
になってからは手軽にこういった写真を撮ることが出来るようになり、とても
嬉しかったんですよねえ。


夜歩 #0105
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

囚われの夜。


夜歩 #0106
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

胸に「ニク」という文字を付け、やたらに眠そうな宇宙人といった感じの風情
に見えて仕方がありません。。


夜歩 #0107
Canon EOS Kiss DN + EF50mm F1.8 II

昔フィルムで撮ってた頃、車の光跡なら高速道路がたくさんだね。って橋の上
から撮っていたものですが、今はもうそんな橋にはフェンスが高く設置されて
しまって撮影は厳しいです。なので、なんかいいところがないかウロウロして、
下から撮ってやりました。


夜歩 #0108
Ricoh GR DIGITAL Ⅲ

前にもこんな風味の写真を載せてた気がしますが、気にしてはいけません。

             1、2枚目 撮影地:神奈川県鎌倉市 2012/06/27
              3枚目 撮影地:神奈川県海老名市 2010/06/06
               4枚目 撮影地:神奈川県平塚市 2007/10/03
                5枚目 撮影地:東京都台東区 2010/12/24
               6枚目 撮影地:神奈川県川崎市 2011/01/24
               7枚目 撮影地:神奈川県綾瀬市 2006/07/03
               8枚目 撮影地:神奈川県綾瀬市 2011/02/19


・・・記事とは全く関係ない話を一つ。私の愛車P-Mini号の助手席側のパワー
ウィンドウが動かなくなりました。助手席側も運転席側からもスイッチ押して
もウンともスンともいいません。最初はヒューズでも飛んだのかと思い、見て
みましたが、どうもパワーウィンドウは左右の区別がないようで、もし切れた
ら運転席側も動作しなくなりそうなので、違うようです。こりゃあもう修理を
お願いするしかないのかな?と正にお願い電話をしようとした寸前!ちょっと
頭の中に閃光が!(><) 嗚呼そうです。助手席側ウィンドウには子どもとかの
開ける防止のためのウィンドウロックボタンがあったことを思い出したのです。
何せ全く使用していなかったまま年月が経っていたので、全くこのことに思い
至りませんでした。案の定ロックボタンを押したら難なく窓は開閉したのです。
きっと何かの弾みでボタンが押されてしまったのでしょう。しかし危なかった。
もう少しで修理を出しに行ってアッサリその場で対応完了という屈辱を味わう
羽目になるところでした。くわばらくわばら。


>> 2012/09/27 00:30
>condorさん
こんばんは~♪
うわあ、流石ですね。これが江ノ電のものだって分かるってのはすごいです。
確かに私のブログに載せているモノって、何かの法則だったり傾向が強いとは思いますが、それでもかなり読んでいないと分からないと思うので、こんなにも読んでもらえるブログってなんて幸せなのか。ホントにありがとうございます。
江ノ電のレールは、ここんとこ最近ちょっとハマっている海辺歩きに向かう途中にいつも通る場所なんです。帰りもここを通るので、よく江ノ電と車で遭遇します(笑)
三枚目、こういった光景はとても好きで、こういうのがあるから、酔っててもGRDを持ち歩いているのです(笑)
チャイルドロック、やっぱりあのワナ嵌りますよね。condorさんの場合、どこまで行ってしまったのか、気になります(笑)

>> 2012/09/02 18:10
こんばんは^^
1枚目を見たときは激務の最中にいましたが、それが鉄道のレールであることは分か
りましたよ☆しかも江ノ電であることも(優越感
というかよ~かんさんのブログを見ていれば”傾向と対策”ができるはずです(笑
静かな江ノ電のレールも、都会のナイトショットも魅力的です。
1、2枚目は寝静まってもなお、進路を目指すレールの輝きが印象的です。
3枚目も良いですよね。ほろ酔い気分を想像しました^^;

チャイルドロックの罠は私も嵌ったことがありますよ(笑
事件性的には、私の方がもうちょっと発展したかも知れません^^;

>> 2012/08/22 21:53
☆コメントをしていただたいたみなさま。遅くなってしまってごめんなさい・・・ 只でさえ最近のネットアクセスが遅いのですが、今はそれに輪をかけた状態でして・・・ メチャクチャ遅いですがジリジリやって行きたいと思っています・・・


>tacaさん
夜道って昼にはないよさがあるんですよね。
ただ最近、夜もすっごい暑いので、あまり部屋から出ないことの方が多いかも(笑)
まあそれでも写真とか全く関係なくブラブラするんだったら夜の方が楽しいです。
車、全く情けない話でした。。 まさかこんなトラップ(自分で仕掛けてるし・・・)に引っかかるとは・・・

>takuyaさん
初めまして。こんな地味ブログにワザワザコメントを残してくれてありがとうございます。今はすっごい撮りたい盛りだと思うので(笑)、とにかく色々出かけて色々沢山撮っていれば、目標のようなものが見えてくるかもですね~

>ぷーさん
すっごいお久しぶりです♪ お元気でしたか?
ぷーさんのセンスがとても好きなので、ブログを再開なんてことがあったらとても嬉しいのですけど♪
やっぱりほろ酔い散歩、好きですよね(笑) あんまり夜の写真って狙って撮りに行くことが少ないので、こういう酔っ払った時はチャンスですけど、酔っ払った人が写真撮ってる図ってのはきっと端から見ると怪しさ度が120%マシになるので気をつけてください(笑)
5枚目、ありがとうございます。こういったフェンスとかが間に挟まってると、それだけでそれなりの雰囲気を出すんですよね~
胸ニクの人は、確かにすっごく弱そう・・・ きっと誰かに寝ている内に書かれたに違いありません。
ああ、ドアのロック、アレも以前引っかかったことがありました。アレって気が付かないと本気で開かなくて困りますよね・・・
いえいえ、コメント超嬉しかったですよ♪ ブログ復活されたら遊びに行きますね~

>びーぐるさん
夜歩くは、横溝正史作品なら読みましたよ。他にも名前は聞いたことがあるけど、どんな話だったか・・・
夜はそれだけで雰囲気を持ってるので、撮るだけで結構いい感じになることが多いです。確かに最近は特にぶっそうですよね・・・つまらない世の中です・・・

>そらさん
こんばんは~♪
私も普段は殆ど撮りませんね。ただ最近まだ暗い内に出かけて朝に戻ってくるってパターンが結構多くて、最初の二枚はその時に撮ったんですよ。
確かに最近はとても物騒になって来ているから、気をつけないとなりません。そらさんも帰りの夜道は気をつけて下さいね。
工場のヤツは、前にUPした時の日のモノですよ。煙だけでも結構キますよね~♪
車、よくぞ気が付いた!って感じです(笑)

>> 2012/08/21 19:34
こんばんは~!

夜って仕事帰り以外歩かないから撮ることもなく・・
見てるとワクワクしたりドキドキしたり・・
最近は物騒だから気をつけてね。

宇宙人よりやっぱり煙突の煙に目が入っちゃったぁ~
やっぱいいなぁ~工場萌え~~♪

車・・ギリギリセーフだったね(笑)

>> 2012/08/17 06:52
そう言えば「夜歩く」という怖そうな小説がありましたね。
たしかに夜は光景が一変するので面白そうです。
ただし、最近ますます危険そうなのでお気をつけを!

>> 2012/08/16 22:10
よ~かんさん、ごっ…ご無沙汰しておりました。
久々のコメントで緊張しております(;*Д*)

夜の散歩いいですねえ、ほろ酔いならなお良しです!
昼間より静かで風が気持ち良いのです。
写真を見ながら散歩した気分になりました♪

車の光跡いいですね!私も撮ってみたいです!
今度挑戦してみます、飲みの帰りにでも(笑)
そして5枚目、「囚われの夜。」というタイトル込で好きです!
ちょっと昼間にはない非現実感がたまらんです。
そして胸ニク星人…2対1だけどなんか勝てそうな気がします!
あ、あと車は、窓じゃないですがお子さんがいる所の車に乗るときは、
ドア自体のチャイルドロックに「開かない!」とビビらされる事があります^^;

…緊張すると言いつつ、長々と失礼いたしました。
それでは~。

>> 2012/08/16 19:51
素敵な写真ですね!
僕もこういう写真を撮れるようになりたいです。

>> 2012/08/12 21:23
夏の夜道って良いですね~。
昼間の暑さと違って心地良い感じがして好きでした(^^)
最近はそんな時間に出歩くこともなく(笑)
昼間これだけ暑いと、夜道の心地良さってあまりないのかしら?

車、修理出さなくて良かったですね(^w^)









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/615-60721d34

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。