09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2012/06/22//Fri * 22:22
●○報國寺

報国寺01
PENTAX MX + SMC PENTAX-M 40mm F2.8 / FUJICOLOR 100

紫陽花の季節の今の内に、どうしても前回記事の明月院、今回記事の報国寺を
UPしたかったのです。明月院はそのまんま紫陽花で有名なところなので分かる
んですが、なんでこの報国寺までUPしたかったのかは謎です。なんか竹の緑が
六月っぽいからなんでしょうか? まあよく分かりませんが、きっと何かしら
UPしたい理由がその時はあったんだと思うので、そうしましょう。

そんな訳で、報国寺です。このお寺といったらやはり竹の庭なんでしょうから、
トップにそんな一枚を。しかしここもフィルムで撮ってみたいなあって思って
いた所なんですけど、なんと素晴らしい色合いというか雰囲気というかそんな
感じになりましたか。恐るべき。


報国寺02
PENTAX MX + SMC PENTAX-M 40mm F2.8 / FUJICOLOR 100

山門前の駐車場端にある井戸の古いポンプ。このお寺に辿り着いた途端真っ先
にコレに反応し、山門を見向きもせずコレをシュコシュコしに駆け寄りました。
なんて渋くてカッコいいんだろうか。


報国寺03
PENTAX MX + SMC PENTAX-M 40mm F2.8 / FUJICOLOR 100

本堂。質素な佇まいがとってもいい雰囲気です。
報国寺自体は拝観料がありませんが、この左手の竹の庭には必要となります。


報国寺04
PENTAX MX + SMC PENTAX-M 40mm F2.8 / FUJI REALA ACE 100

鐘楼。


報国寺05
PENTAX MX + SMC PENTAX-M 40mm F2.8 / FUJICOLOR 100

竹の庭に入ってすぐの所に安置されている数体の石仏は、苔生した色が周りの
竹の造り出す空間と溶け合って調和しているように感じられます。


報国寺06
PENTAX MX + SMC PENTAX-M 40mm F2.8 / FUJICOLOR 100

竹の庭で出迎えてくれる、無数の孟宗竹が造り出す和緑の世界が圧巻です。
そんなにすごい広い空間でもなく、ある程度人の出入りも多いのに、何故だか
別世界に入ったような、心がスーッと落ち着くような感覚が。まあ、この日は
平日でまだ人が少なかったからなので、これがもし明月院のような状況だった
場合は、もう残念なことになってしまうのでしょうけど・・・


報国寺07
PENTAX MX + SMC PENTAX-M 40mm F2.8 / FUJICOLOR 100

竹の庭を抜けたところから見ることが出来る、鎌倉特有の「やぐら」。
※やぐらとは中世における上層階級の横穴式墳墓です。


報国寺08
PENTAX MX + SMC PENTAX-M 40mm F2.8 / FUJICOLOR 100

ホントは、中央の石仏に光がスポットしてくれることを待ち望んで、しばらく
待っていたんですが、痺れを切らしました。


報国寺09
Ricoh GR DIGITAL lll

竹の庭の一番奥にある休耕庵からの眺め。
一枚上の写真の右側に、この庵の一部が見えています。


報国寺10
Ricoh GR DIGITAL lll

休耕庵では抹茶が戴けます。鎌倉彫の上に抹茶茶碗と小さな和三盆の落雁二個。
落雁はこの時と三週間後に行った時とは形が違いましたので、季節替わりとか
週替わりとか日替わりとかなのかも知れません。
この時は私の他に二組しか客がいなかったので、もう最上の時を過せたと云い
切ってしまってもいいのではないか? 目の前に広がる竹庭を眺めながら抹茶
を戴く。時の流れが俗世間とは違う!明らかに!って感じでした。

なんとなくお約束のような気がしてならないんですけど、このお寺には何度も
行きたいと(人が少ないとき限定ですが)思ってしまいます。

                  撮影地:神奈川県鎌倉市 2011/05/31
                        ※4枚目のみ 2011/06/21


>> 2012/07/07 15:53
>condorさん
こんにちは~♪
おお!遂にフィルムカメラを復活させたのですか?
フィルムカメラだと、あまりシビアにセカセカと撮るような場面にはちょっと辛いかも知れないけど、のんびり歩いてパチッとやるにはホントにいいモノなんじゃないかと思います。そう、まさに撮る瞬間を楽しむって感じですよね。
このお寺の竹林、そんなに広い訳じゃないんですが、素晴らしい雰囲気なんです。そしてやはりデジタルで撮るよりも遙かに竹の表情が出ていると思います。
一枚目は特に竹の表情を気にしました。八枚目はホントは石仏にスポットライトが当らないかとずっと待ってたんですが、ちょっと残念(笑)
いつも嬉しいお言葉、ありがとうございます。
condorさんのお寺とか関連の写真、とっても素晴らしいので、きっとフィルムで撮ったら素晴らしい雰囲気のものになるのではないでしょうか♪

>> 2012/07/01 20:38
こんばんは。
昨日、SPⅡのテスト撮影をしてきましたが、フイルムカメラで撮るのもいいですね^^
撮る瞬間を楽しむということと、昔の自分にオーバーパップするような感覚になりました(笑
このような雰囲気がいい場所だと、アナログ感覚で楽しめるカメラが合ってますね。
久々にフイルムカメラを使って、よ~かんさんの気持ちが分かるような気がしました。

さて、前置きが長くなってしましましたが、竹林が素晴らしい雰囲気ですね。
伸びやかな構図と魅力的な発色の1枚目、1番目を惹く、苔生す石仏と竹林の5枚目。
7枚目は臨場感あり、8枚目は石仏のアートのようです^^
1枚1枚も良いですが、全体の写真で伝わる魅力もあります。

私もこういう写真を撮れればいいなぁ、なんて写真をみながら思いました。

>> 2012/06/30 21:37
>そらさん
こんばんは~♪
ここの竹はそんなにすごい広い場所ではないんですが、とっても別世界って感じがしていいんですよ~
残念ながら光ってる竹はございませんでした(笑)
古いポンプ、このお寺で真っ先に目に入ったのがコレです(笑) シュコシュコやったら水がゴボゴボ出てきましたよ。でもその次に行った時には全く出なかったんですけどね・・・
写経とか今流行ってるみたいですね~ 私は字が下手なので、手を付ける気になれないですけど・・・

>> 2012/06/29 16:17
こんにちは~!

竹すごいですねぇ~!
かぐや姫はいなかった?笑
私も間違いなく古いポンプに行っちゃいそう!
まだ使われてるんだね。
水も冷たいんだろうなぁ~

今、お寺に行って写経をしたいと思ってるの。
座禅もね。
気合を入れてもらいたいな^^

>> 2012/06/25 23:14
>ぜいぜいさん
そうなんですか~ 私は学生の頃に行ったきりついここ二、三年位前まで全く鎌倉に行った事はなかったです。ちょっとしたきっかけからチョコチョコと行くようになりましたけど。
報国寺、この位の小さな派手でないお寺が好きですね。竹の庭もそんなにすごい広い訳じゃないけど、とてもいい雰囲気でした。

>びーぐるさん
確かに、竹の中の雰囲気がすごくよくて、なんとか写真に出来ればいいと思うのですが、まさにびーぐるさんの仰る「なんじゃこりゃ?」です(泣) この、自分の思った雰囲気にならないってのは、一つの壁ですね・・・

>> 2012/06/24 10:25
報国寺は竹の被写体的な興味から時々行きたくなりますが
写真は毎回「なんじゃこりゃ?」で沈没です・・

>> 2012/06/23 15:16
鎌倉は独身の時、子供が小さい時と何度も行っています。
報国寺、小さいお寺ですが、しっとりとしていて風情があっていいですよね。
最近は行ってないですが、相変わらずよくお手入れされている竹林がきれいですね。
なんだか、久しぶりに訪れてみたくなりました。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/608-c15ff8ea

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。