07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2012/06/06//Wed * 19:19
●○金星日面通過

金星日面通過01
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

11:03:36

ハッキリ云うと、なんだか珍しい現象って声に踊らされ過ぎな気がしていたし、
今日は天気もずっと悪くて朝から太陽なんか見えないし、たまたま仕事が休み
ではあったけど、かなりどうでもいい感じでした。でも11時近くに日が射して
来てしまったので、なんだか無意識に機材を引っ張り出して外に躍り出ました。
全く現金なものですね。

・・・しかしこれ、日蝕メガネなんかじゃちょっと厳し過ぎやしませんか?

そんな訳で、金環食の時から地味に騒がれていた、金星太陽面通過です。
メディアでは結構騒いでいた感じでしたけど、普段から太陽を観測していない
私たち一般人にとっては、うむ~ん・・って感じです。きちんと観測が出来る
機材を持っている天文関係者、マニアにとってはそりゃあすごい現象だったの
かも知れないけど。そんななので写真もとっても地味ではありますが、宇宙の
神秘でありますから、有り難いですとも。
撮影機材は金環食の時のモノで全て大丈夫だったので、お手軽でした。カメラ
とレンズにND16+ND400フィルターの黄金コンビです。

もちろん、全ての写真はトリミングと編集をしています。
トップ写真は慌てて外に飛び出した時にどうしても水準器が見当たらず適当に
撮ったため、水平から金星の位置がずれているかも。まあ11時位は殆ど天頂に
位置しているみたいなので、なんとなくOKだと思いますが。


金星日面通過02
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

12:06:20

残念ながら、通過の前半は全くもって見えませんでした。そもそも前日の予報
では全く一日雨っぽい天気だったので、通過が始まった時間が過ぎてしまって
も外の様子はあまり気にならなかったのですが。

11時位からはしばらく雲間から太陽が見えてました。ほぼ全部の写真で太陽が
斑になっているのは雲の影響かと思われます。この写真では11時台よりも金星
(黒丸)が右方向に移動しているのが判ります。そしてこの後位から、太陽は
厚い雲に隠されてしまい、全く見えなくなってしまいました。


金星日面通過03
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

13:16:36

今回もしこの現象を見ることが出来たら、金星が太陽から抜ける時に、太陽の
一部が欠けたようになる絵が見たかったんです。そうしたらやっぱりいい所で
空は今にも雨が落ちて来そうな勢いになってきて、ダメかと思ってたら13時を
10分以上過ぎた頃また顔を出しました。後もう少しで太陽の端にくっ付きそう
です。私にしては信じられない程いいタイミングで、驚きました。


金星日面通過04
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

13:25:56

うをっ!? くっ付いたか? と思いきや、くっ付く寸前スレスレでした。


金星日面通過05
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

13:28:46

くっ付きました。コレが見たかったのです。太陽の端っこがポコッと丸く欠け
ているこの珍妙な姿がいとをかし(><) その筋では「ブラック・ドロップ現象」
とか呼ばれているとか。


金星日面通過06
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

13:39:12

僅かに欠けている姿。この辺りからブレブレを連発し、よく判らないまま完全
に雲の中に隠れてしまいました。残念ながら、この写真もシャープではなくて
哀しい出来です。この後はきっとコレは雨になるだろうって程の厚い雲の層が
空を覆ったのです。くう。もうちょっと最後の瞬間をきちんと撮れたらなあ。


金星日面通過07
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

16:20:53

そして思い切り夕方近く。再び太陽が顔を出しましたので、記念に一枚。
あまりいい出来ではない写真を連発したので、面倒になってこれでお茶を濁す
ことにしました。閾値を弄って遊んでたら妙に嘘くさい立体的なお天道さまに
なったものですから、面倒になってこれでお茶を濁すことにしました。しかし
一体今日は何人の方たちが空を見上げたのでしょうか。

※各写真ごとにある撮影時間ですが、正確ではない可能性があります。撮影後、
電波時計を撮影しカメラ内臓時計との誤差を割り出したところ、24秒の誤差が
判明したので、その分を修正した時間を載せています。


                  撮影地:神奈川県綾瀬市 2012/06/06


>> 2012/06/13 23:39
☆06/07 17:55の鍵拍手様。訪問、ありがとうございました。


>tacaさん
特に撮影に必要な機材がなかったら撮ってなかったと思いますけど、この前の日蝕に使ったヤツがそのまま使えたので、撮ってみました(笑)
そう、日蝕グラスだと私にも全然見えませんでした(笑)
小さ過ぎます。現象としては日蝕の方が誰にでも判り易くて、感動も大きかったですよね~

>siabooさん
こんばんは~♪
そもそも金星通過なんて、本来なら天文ファンでなければ注目はしていなかったんじゃないでしょうか。今回日蝕があったからここまで騒がれてましたけど・・・
左手にND二枚ってのが、中々やっつけ感があっていいですね(笑)
水平は何時にどこに点が来るかの基準を付けたくてとりました。こんな只の点じゃ、時間によって動くって位の変化が欲しかったですから・・・

>condorさん
こんばんは~♪
神奈川は雨天が予想だったんです。しかも午前中の殆どはまさに予想そのままでした。ですが、11時にいきなり雲の間から太陽が出てきたので、慌てて機材を引っ張り出しました(笑)
もし日蝕の時にフィルターを買ってなかったら、確実に今回は写真を撮ってなかったと思います。確かに珍しい現象かもしれませんけど、私たち一般の人がそれ程熱狂するような現象とは思えないですよね(笑)
二枚目と五枚目、ありがとうございます。雲のヤツはちょっと面白いかなって思います。五枚目のヤツは日蝕と違って時間にかなり余裕があるので、シャッターチャンスとしては楽でした。

>びーぐるさん
私も天文ファンじゃないので、ハッキリ云って前回の日蝕の時に使ったモノがなかったら今回撮ってないですね(笑)
しかも日蝕グラスじゃ私の目には何がなんだかって感じでしたし(笑)

>そらさん
こんばんは~♪
ありがとうございます(笑) しかしこの日は偶然仕事が休みで、前回の日蝕に使ったフィルターがあったから撮ったものの、もしそうじゃなかったら撮ってませんでしたよ~
天文ファンじゃなかったら普通は注目しないような現象と思うし、日蝕メガネじゃ全然見えないし、テレビで見られてよかったんじゃないかと思いますよ♪ 現象としては金環食の方が遙かに素晴らしかったし。まあ確かに珍しいってのは私の心にヒットはしましたし、自然現象好きなのでやっぱりこういう現象を見られて嬉しいのは否定しませんが(笑)

>> 2012/06/11 17:55
こんにちは~!
よ~かんさん撮ったんだぁ~
さっすが~
もしかしてよ~かんさんなら・・ってちょっと思ってました(笑)
こっちは時々お日様が顔を出したけどちっちゃくて見えなかった。。
なのですぐ諦めてテレビで見てました。

金環食のほうが楽しかったなぁ~
次は百何十年後なんて言うから・・最後だと思うと見ちゃうんだよねぇ^^;

>> 2012/06/08 07:40
天文学ファンではない私には「あっ、そう?」って感じですが
バッチリ収めるよ~かんさんの力量には尊敬しきりです!^^

>> 2012/06/07 23:42
こんばんは。
山梨は曇りで見れなかったと思っていましたが、地方新聞には雲間からの写真
があって驚きました。
金環日食が撮れたから・・・という自分にちょっと反省です^^;
それはさておき、素晴らしい写真です!
2枚目の雲が入ったのが好きです。そして緊張感も伝わる5枚目も^^
よく考えると丸い姿の金星は、この機会でないと見れないんですよね。。。
貴重な写真でが撮れて良かったですね☆

>> 2012/06/07 12:22
こんにちはです。
こないだの金環食に比べると地味に感じましたね
でもあの騒ぎがあったから今日も注目されたのかな
私は200、x2、左手にND2枚で手持ち撮影
水平なんて考えもしませでした^^
ピント合わせと手振れに苦労しました。

>> 2012/06/06 22:06
すご~い!
キレイに撮れましたね♪

アタシは出勤途中に少し見てみましたが、小さすぎて金星はまったく確認できませんでした(笑)
はりきってこの間の日食グラスで見たんですけどね…。

個人的にはこの間の金環食の方が感動でした(^_^;)









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/605-43cc75d8

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。