07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2012/02/22//Wed * 22:22
●○江ノ電

江ノ電01
PENTAX MX + SMC PENTAX-M 40mm F2.8 / Kodak GOLD 100

季節のこととか、ましてや今年のことなど気にせず、ドシドシお蔵から出すが
いい!ってな勢いで、次々といろんなモノを繰り出す業を実施中ですが、さて
気になる(っていうか気になってないかと思うけど)次の特集は江ノ電で行って
みます。なんとなく鎌倉をウロウロし、江ノ電の「のりおりくん」を駆使して
乗ったり降りたりしました。しかし「のりおりくん」は今まで何回か利用して
いますけど、一日乗車券だけではなくコレを見せれば沿線の結構いろんな施設
で特典が受けられたのを先程初めて知り、妙に悔しい今日このごろ(泣)

嗚呼、なんか話がなんとなく逸れて行ってしまってトップ写真について何かを
書くのを忘れてました。これは江ノ電全路線の中で、唯一駅から海が見えると
いう鎌倉高校前駅のすぐ傍の踏切。踏切の向こうに見えるのは七里ヶ浜であり、
結構有名な場所らしい。っていうかなんですかこの贅沢なシチュエーション?


江ノ電02
PENTAX MX + SMC PENTAX-M 40mm F2.8 / Kodak GOLD 100

鎌倉高校前駅傍をもう一枚行っときます。
重ね重ね云いますが、なんですかこの贅沢なシチュエーション?


江ノ電03
PENTAX MX + SMC PENTAX-M 40mm F2.8 / Kodak GOLD 100

伝説のアノ映画の舞台、稲村ヶ崎。そこの駅です。隣りの七里ヶ浜、そのまた
隣り、前述の鎌倉高校前と連なっている中で、七里ヶ浜と並びいかにもホーム
から海が見えそうな駅名ですけど、見えない歯痒さ。しかもこの三つの中でも
一番見えなさそうな鎌倉高校前が見えてしまうという不思議。いや、不思議と
云う程のモノでもないですけど。


江ノ電04
PENTAX MX + SMC PENTAX-M 40mm F2.8 / Kodak GOLD 100

長谷駅から五分ほど歩いたところにある、御霊神社。その鳥居の外にいきなり
江ノ電が通っている風情でございます。


江ノ電05
PENTAX MX + SMC PENTAX-M 40mm F2.8 / Kodak GOLD 100

区間によっては民家と民家の隙間を線路が通っていたりします。近くで電車が
通り過ぎるのを見ると、のんびりムードのイメージがある江ノ電も結構な迫力。


江ノ電06
PENTAX MX + SMC PENTAX-M 40mm F2.8 / Kodak SUPERGOLD 400

同色系でまとめた上に、オレンヂ色を添えて。


江ノ電07
PENTAX MX + SMC PENTAX-M 40mm F2.8 / FUJI REALA ACE 100

線路ギリギリに、普通に民家の玄関があったりするのが楽し過ぎる。


江ノ電08
PENTAX MX + SMC PENTAX-M 40mm F2.8 / Kodak SUPERGOLD 400

電車優先って書いてあるけど車優先みたいな図。
区間によっては、完全に路面電車と化しています。しかし見た目はこんなでも
江ノ電は路面電車ではなく、路面電車の区間は普通鉄道の「特例」なんだとか。
しかもこのように舗装された道路のど真ん中を走る普通鉄道は、日本で唯一の
路線だそうで。すごいぞ江ノ電。まあこんな楽しい区間でも、実際にここを車
ではどういう風に走っていいのか結構面倒です。たまに電車と車と人と自転車
が混ざって絡まる様は、端から見ていると楽しいのですけどね。

鎌倉--藤沢間の約10kmの間、乗っても下りても色々と楽しめ、しかものんびり
とした感じがとにかくよろしいです。まあ何せ湘南なので、夏にはとても乗る
気にはなれないのがちょっとよろしくありません。弱観光人には酷です。

※弱観光人とは? 人混みが苦手のため、各地に出没する観光客よりもレベル
         が低い。要するにへっぽこってことです。


            1~5、7枚目 撮影地:神奈川県鎌倉市 2011/06/21
               6枚目 撮影地:神奈川県藤沢市 2011/05/31
               8枚目 撮影地:神奈川県鎌倉市 2011/05/31


>> 2012/03/09 00:15
>めいさん
こんばんは~♪
とんでもない! 見てもらえてコメントもらえるだけでホント嬉しいです! しかも私も中々遊びに行けないので、申し訳なくて・・・(泣)
江ノ電含む、鎌倉湘南は、カメラ散歩にはホントいい場所ですよ♪ もしめいさんがこちらに来るならぜひご案内したいところです。
海岸沿いを走るのは一部の区間なんですが、片方海が開けて見えるのは素晴らしいです。なので、やはり撮影スポットとしてもかなり有名っぽいですよ。
江ノ電の全線は10Kmと短いんですけど、その中で色んなシーンを走るので、一度全て沿線を歩いてみたいと思う位です。
家のすぐ傍だったり、茶店とか線路をそのまま渡らないと店に入れなかったりと面白いですよ。確かに家のすぐ傍を通るのは煩いと思うけど、慣れなんですかね~
四枚目は、やっぱりここも有名スポットです。しかも紫陽花が線路脇にあるので、季節には人が群がります(笑)
六枚目、ありがとうございます。かなりお気に入りの写真なので、嬉しいです♪ しゃがんでみたら江ノ電がこの枠に入ることを発見して、来るのを待って撮りました。ピントはですね、横を走っている緑の枠、ちょうど電車の上辺りで合わせています。絞りがF11、SSを1/500で撮ってますので、被写界深度が深く、ある程度の範囲のピントが合っているように見えるんですよ。ホントはもう少し奥でピントを合わせれば、パンフォーカスになったかも・・・
こちらもまたゆっくりとお邪魔しますね。今仕事がとても忙しい時期で中々時間が取れなくて・・・
写真展って殆ど行った事ないんですが、土門さんの写真ならすごい迫力がありそうですね~ めいさんの写真に生かせるといいですね♪

>> 2012/03/07 09:22
よ~かんさん、おはようございます。

毎回、遅コメでごめんなさい。

江ノ電は以前テレビでやってて、カメラ散歩するには
めっちゃわくわくしそうな所だなぁって思ってました。
まずは海岸沿いを走るっていうのが素敵です。
海と電車のコラボは素敵過ぎです。
まだ、やったことのないコラボです。
ぜひ、やってみたい。広島でも出来るのですが、なかなか海岸沿いは難しいかな。。
1、2枚目は好きです。
家のすぐそばを走ってるのですね。
うるさくないのかな。実家はすぐそばで電車が走ってるので、たまに実家へ帰ると、うるさく感じます。
始発が5時半なので目覚まし代わりにはなるけれど^^;
4枚目の鳥居と電車のコラボもなかなか見られない光景。
一番のお気には6枚目の同色系のお写真。
柵が額縁みたいになってて、そこに電車を入れてるっていうのが好きです。
これは狙ったのでしょうか?
フィルムでそれが出来るっていうのはすごいです。
ピントもちゃんと合ってるし。
私には出来ないなぁ。電車を尾道で撮ったけれど、
まぐれでぎりぎりセーフって感じでした(笑

またゆっくり拝見しますね。

日曜日に三次で土門拳さんの写真展があったので、行きました。刺激をもらいましたよ。
いろいろと勉強になりますね~。

>> 2012/03/06 21:28
>condorさん
こんばんは~♪
全然遅れなんて気になされないで下さい。。 それを云ったら私なんかすっごいコメント返信が遅いので、いつも恐縮しっぱなしです・・・
路面電車、なんかいいですよね。こういう電車だからこそ、特に生活に根差す風景は普通の鉄道よりも多いと思います。
四枚目は御霊神社の境内で、結構有名なスポットらしいです。この時は紫陽花の季節だった為、それ狙いの人たちがウジャウジャでした。
六枚目は、江ノ電の線路沿いを歩いていてたまたま見つけた風景です。しゃがんでみたらちょうどよく電車を収めることができるのに気が付いたんで。
八枚目はかなりお気に入りでして、何か面白い状況にならないか、しばらく待っていたらこんな写真になりました。
フィルムはそれだけで、ちょっと懐かしい味が加味されるので、お散歩写真にピッタリなんですよね~

>> 2012/03/04 11:37
こんにちは。
かなり遅れ気味のコメントですみません^^;
路面電車が走る風景には大きな憧れがあります。
その中でも1、4、8枚目のように、生活とともに写すのが良いですよね。
また、日常の風景の中に入った2、3、6枚目も素敵です。
たくさん挙げちゃいましたけど、4、6枚目が特に印象的で真似したくなりました^^;
2枚ともに構図、ピントの位置が絶妙ですね。動きと奥行きを感じます^^
8枚目はよく見る江ノ電とは違った光景が新鮮です。
デジタルではなくフィルムで撮ったのもポイントですね♪

>> 2012/02/29 03:00
>tacaさん
こんばんは~♪
鎌倉、もしこちらの方に来ることがあれば、ぜひ行ってみて欲しい場所です。きっとドラマに使われる筈だなって思われると思いますよ♪
私は幸い比較的近いので、思い立ったらすぐに行けたりしますので、この前も行って来ました。
基本あまりドラマを見ないんで知らなかったんですが、キョンキョンのは気になりますね~ どんな鎌倉の場所が出てくるのか。

>NINAさん
こんばんは~♪
おお、そうだったんですか! しかもかなり長い間鎌倉生活だったんですね。それは羨ましい。私は神奈川でもちょっと内陸の方なんで、ドライブで海岸線はよく行ったけど、ちょっと違う感じでした(笑)
なので、高校時代とかをそんなオシャレな空間で過したってのはなんかすごく羨ましいですね~
江ノ電は確かに昔の車両の方が絶対に土地の雰囲気に合ってたでしょうね。私は新しいものを造るために古いモノを失くしてしまうのが好きではありません。
しかしNINAさんの子ども時代が鎌倉とは想像できませんでした(笑)
私は昔鎌倉には全然行ってなかったのに、最近は行くのが楽しくてちょくちょく行ってますよ~

>tomoさん
こちらこそずっとご無沙汰してしまっています。ごめんなさい・・・
そうなんですよ、江ノ電は乗るだけじゃなくて下りて線路沿いを歩いてもかなりいろんな発見があってすごく楽しいです。のりおりくんを買えばそれこそ乗り降りが好きなだけ出来るのがいいです♪
線路ギリギリの民家は、確かに不思議ですけど、もう住んでいる方は慣れているんでしょうね。
私はまたすぐにでも鎌倉に出かけたいです。

>Scanoさん
こんばんは~♪
ホント、箱庭みたいですよね。もし出来たら最初から最後まで歩き通してみたいくらいです。まあ10㎞位ならやれそうな気がしますが、そう素直に出来ない何かが(笑)
基本電車に乗ってて、面白そうな景色を見つけたら次で速攻降りるって感じでしょうか。
御霊神社は何せ紫陽花の季節だったのでまあ結構な人手でしたけど、いいタイミングを拾えた気がします。ありがとうございます。

>そらさん
こんばんは~♪
やっぱりそらさんも知っているってのはすごい知名度なんですね~ 佇まいはただの田舎のローカル線って感じなんですが(笑)
私はそらさんの住んでる方のローカル線がとっても気になります。しかもこの前みたいな雪に埋もれたような駅とかすごいです♪
今回載せた民家の間の線路ですけど、これよりも狭い区間もあるんですよ。家の前の線路は普通に渡って出入りしてます。ホント面白い場所です。確かに下手に酔っ払えないかも(笑)
海と電車ってのはいいですね。ぜひそらさんも東京の方に来たら江ノ電も計画にどうぞ♪

>ぜいぜいさん
いいですよ江ノ電♪
郷愁があるのはきっとフィルムのおかげでしょうけど、でも実際の江ノ電の雰囲気はホントにのんびりしたいい感じなんですよね。ぜいぜいさんなら行こうと思えばすぐなんだから、たまには鎌倉方面にってのはどうです? 私は鎌倉アルプスを歩いてみたいです。

>> 2012/02/28 23:53
いいですね~江ノ電!
もう何年も乗ってないけど、よ~かんさんの写真にはなんか郷愁がただよっていていいな。
久しぶりに乗りたくなりました。

>> 2012/02/28 19:24
こんばんは~!
憧れの江ノ電!
一度は乗ってみた~~~~い!
それにしても線路の幅が狭いこと・・
考えられない。
おまけに家の前が線路って・・出かけるときは
線路を渡るの?
酔っぱらって帰って来たら引かれそう!

海と電車を一緒に撮るのが夢で~す♪

>> 2012/02/28 01:00
よ~かんさん、こんばんは!

江ノ電沿線は箱庭みたいですよね。
狭い範囲に色んなものが凝縮されているようです。
御霊神社や裏路地のような線路の作品がお気に入りです。
また撮りに行きたくなります。。

>> 2012/02/27 21:06
ご無沙汰ばかりでご免なさい!
何度か乗った事は有る江ノ電・・・懐かしい~
写真に収めるには、歩いて散策しなければ~ですね。
線路ギリギリに、普通に民家の玄関が・・・
生活する上での不便は~?って何時も思います。
幾つか有る撮影ポイントを押さえて出掛けたいなぁ~

>> 2012/02/26 00:46
こんばんは!

幼稚園時代と中学~大学卒業まで鎌倉に住んでました
(その途中は 親の転勤であちこちへ…)
運転免許取ったあとは海岸線を夜中にがんがんぶっ飛ばし(遠い目)
天気の良い日は授業をサボってみんなでチャリで海に遊びに行ったりw

江ノ電はホントは昔の木の車両の方が好きです 冷房もなくて
窓あけて潮風だけが頼りという。部活の練習試合でよく乗った…
(なんでもオール電化はよくない!)

今日は遠い記憶をくすぐられる方が多いです。 懐かしい写真を
ありがとうございます… 


>> 2012/02/25 23:32
こんばんは(^^)

鎌倉、江の電って昔見たドラマの影響で憧れの場所の1つです♪
アタシはドラマの影響で、冬に鎌倉に行ってみたいんですよ~。

今キョンキョンのドラマの舞台も鎌倉ですよね?
なんか良いですよね~(^^)

>> 2012/02/25 22:17
>デジカメ丸さん
この鳥居の向こうがすぐ電車ってのは結構ツボでした。
確かに「カミサマ、ただいま乗車中で境内にはいません」って現実的にありそうな♪

>siabooさん
こんばんは~♪
そいえば歌とかドラマとかのせいで、こんなローカルな路線でも全国的知られているんですかねえ。なんかすごいかも・・・
もし実際に利用されたらきっと気に入るかもしれませんよ。ただ通勤とかに使っている電車とかと明らかにオーラが違います。あと、のりおりくん、サイコー!

>ラムダさん
こんばんは~♪
いやいや、雪の舞うローカル線! すっごいいい感じの気がするんですけど。
江ノ電は短い区間中、結構色んなシチュエーションで楽しませてくれるのがいいですね。
線路間際のヤツ、なんだかこういうの大好きなんです。最初はコレに何とか江ノ電を絡めたかったんですが、どうも電車が入るとイマイチっていうか難し過ぎて、今回の状態になりました。

>びーぐるさん
そうそう、ここ有名な場所みたいですね。確かに心憎いほどいいロケーションでした。
稲村ヶ崎もそうですが、湘南ってホントなぜか青春とかを感じさせますね。そんなに頻繁に行ってた訳じゃないんですけど。

>> 2012/02/24 17:53
一枚目は有名な撮影ポイントですよね!
稲村ケ崎は映画のせいもあるけど懐かしい、
何やら甘酸っぱい感じがするのであります。

>> 2012/02/24 12:32
お久しぶりです
素晴らしい景色ですね!
雪の舞う中ローカル線を追う僕とは大違いです(笑)
江ノ電ですか、、海が見えると、ホント絵になりますね
こういう乗って良し、降りて良し!の場所って写真を撮る気にさせてくれますね!!
春が待ち遠しい今日この頃です・・・

個人的に線路間際の民家の写真が一番しっくりきました
行ったわけでもないのに妙に雰囲気が出ていて
さすがによ~かんさん、写真上手だなーと今更ながらしみじみ

>> 2012/02/24 11:21
こんにちは。

中部圏からほとんど出ない者にとって江ノ電は
歌やドラマの中だけに存在するものです。

こんなに日常に溶け込んだ路線なんですね
撮影に行きたくなります「のりおりくん」で^^



>> 2012/02/24 08:56
鳥居のある風景、

カミサマもふらっとお出かけ気分になるかもネ♪










ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/590-ae4a84b4

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。