07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2006/11/15//Wed * 01:00
●○精進湖の紅葉

精進湖の紅葉01
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

過去の富士山の画像をUPしていたら、どうしても富士山が見たく
なったので、行ってきました。快晴で素晴らしかったです。
本当はここの写真はおまけの筈だったのですけど、メインに考え
ていた写真がどうも出来が微妙でどうしようか悩み中なのでこっ
ちの写真をトップに持ってきました。

という訳で精進湖から見た富士山です。
紅葉はまだいまいちだったのですが、写真の位置にあるモミジが
完全に紅葉していたのでタイミングとしてはよかったです。
見たとおり太陽がちょうど少し左側からの逆光なので、コントラ
ストが強くてどっちをメインにしようか悩んだのですが、なるべ
く適正になるように心掛けました。ちょっと右上が暗くなり過ぎ
た気もするのですが、妥協です・・・

精進湖の紅葉02
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

もう少し富士山にもピントを合わせました。つまり絞りました。
ただちょっと葉っぱが覆い被さり過ぎですね・・・

精進湖の紅葉03
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

こっちはちょっと空間が開き過ぎです。

精進湖の紅葉04
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

せ、狭い。
・・・難しいものですね。

精進湖とか言っておいて全然湖が写ってないです(笑)
それでも一応この写真が精進湖から撮ったモノだってことは分か
るんです。富士山の手前に小さい山が見える風景を子抱き富士と
呼び、ここでしか見ることが出来ません。

あと、ここで少し紅葉を撮ったので、それを載せておきます。

精進湖の紅葉05
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

精進湖の紅葉06
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

精進湖の紅葉07
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

精進湖の紅葉08
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

せっかく太陽が逆光なので、鮮やかに見えるように撮りました。
ちょっと派手な気がしないでもないですけど、こういうのが好き
なので・・・

ところでRAW現像時のピクチャースタイルに紅葉(Autumn Hues)
というのがありますが、ちょっと紅葉に適用したらどうなるかを
楽しみにしていました。でもちょっと派手になり過ぎてあんまり
使えない気がします。上の四枚では唯一最後の写真に適用してい
ますが、ここでやっと使えたかな・・・という感じでした。
ちなみに最後の写真でやっと湖面が何とか写っています(笑)

まだこの日は他の場所でもある程度撮っているので、次回の記事
もこの日の写真を載せる予定です。

      撮影地:山梨県南都留郡富士河口湖町 2006/11/13

>> 2006/11/18 21:35
>かげろうふん
いや、まさにそっち側って、そのことだよ。
そっち側からの富士山ってこちらでは経験できないので、見てみたいかなって思って。
海と一緒に見られるってのはぜひ見たい!海と一緒の写真って撮ったことないし・・・

>> 2006/11/17 23:03
うちの近所からは富士山は見えても小さいよ~
「そっちがわ」って、そういう意味じゃないのか(笑)
海と一緒に見れる所があったと思うが、どこだったかなぁ?

>> 2006/11/17 15:31
>ミューさん
ありがとうございます♪
富士山周辺は標高が高かったり低かったりとまちまちなので、紅葉もそれに合わせて終わってしまっていたりまだまだだったりとバラバラでした。今回の精進湖は紅葉している木は少なかったのですが、ちょうど富士山がバックになる位置の木が完全に色付いていたのよかったです。さすがにこの木には人が絶えませんでしたけど(笑)
私は精進湖から見る富士山がとても好きで、何度も見に行ってます。ちなみに手前の小さい山は大室山といいます。
紅葉台という場所は西湖の近くにあるのですが、私は行ったことがありません。入口はよく通り過ぎますけど。
紅葉が鮮やかになるのはやっぱり逆光ですね。露出補正を+にしてあげればよりきれいに写りますよ♪
京都の紅葉って見た事がないんです。もし見に行ったら写真見せてくださいね~
私の方は観光スポットには行けないと思うので、どうなるのかなあ・・・

>そらさん
いや、本当はですね、ちゃんと湖と一緒に写す予定で、実際そういうのも撮っているのですが、どうも出来がよくなくて出すのやめたんです。湖を入れるとどうもイメージと違うものばかりになってしまって・・・
一枚目の写真のように逆光で背景と手前のコントラストが激しいとどっちを適正な明るさにするかいつも悩みます。本当はもっと葉っぱを明るくしたかったのですけど、バックが明るすぎてしまうのでこの位で妥協しましたが、思ったよりはいい感じになりました。
紅葉の写真は太陽の光線の具合でいろんな表現が出来るので、面白いけどその分難しいですね~でもやっぱり天気がいい時のやつが一番♪

>おきろんさん
カッコいいときましたか!結構直前にいきなり思い立って出かけるって事がよくあって、ただの気まぐれな人に過ぎないんですけどね(笑)
でもそう言ってもらえるとなんだかうれしいです。ありがとうございます♪

>れみりさん
こんにちは、お久しぶりです♪
富士五湖周辺は色付いているところとまだなところともう終わっているところが入り混じっていて判断が難しいのですけど、こうやって一部分だけを撮るにはあまり問題はありませんね♪
もうそちらは雪が降る頃ですか?こちらはまだまだ雪は降りそうにありません・・・

>夕づつさん
富士五湖周辺は一番寒い山中湖あたりだともう終りで、ずっと139号線を朝霧高原の方へ走っていくとまだまだ色付いていないような状況でしょうか・・・白糸の滝辺りは全然まだまだって感じでしたよ。この辺は11月下旬までは無理でしょうねえ。精進湖はまだこの日の時点ではこれからって感じですけど、写真の木は完全に紅葉していました。24,25日くらいならいろんなところで楽しめるんじゃないかと思いますよ♪
去年、撮られていたんですね。私は富士山と紅葉を一緒に撮るのは初めてなんです。富士山のある風景って、どちらかというと○○と富士という風景じゃなくて、自然現象(例えば朝焼けとか)と一緒に写す方が好きなんです。なので、この日も紅葉と一緒に撮ることは考えていなかったんですが、通りかかったらこうなっていたので(笑)
夕づつさんが行く日は天気がいいといいですね♪

>蒼ノ心さん
そんなに待っていてくれたのですか?うれしいです♪
今回のタイトル、すごく迷ったんです。最初は「紅葉と富士」とか考えていたのですけど、あまりにもベタ過ぎ(あんまり○○富士ってタイトルが好きじゃないんです)ですぐ却下。でもそうするとじゃあどうすればいいの?ってなってしまって・・・
で、結局何も思い浮かばなかったのでとっても普通なタイトルにしたのですけど、選んだ写真見てたら湖が写ってない(笑)でもここからしか見れない風景だったからこれでいいやって(笑)
今回撮り行った時に紅葉の事は全然考えてなかったのですが、確かにすごい贅沢な風景ですね。

>polepoleさん
富士山周辺は場所によって紅葉の度合いはまちまちですね。なのでいまいち予想がつかなくて悩むところです。
やっぱりその人が見たことがない風景を見せることが出来るのは私にとってもうれしいことです。こちらこそありがとうございます♪
富士山と紅葉ってどちらも日本の代表的な景色です。いろんな意味で日本一の富士山を見に行ける場所に住んでいることはとても幸せなことだと思っています。

>ちびこさん
樹木って自然の造形物なので、とにかく切り口が多くて(まあ自然物じゃなくても多いですけど)難しいですよね。一枚目の写真のアングルはとにかく富士山と葉っぱの割合で試行錯誤した結果、お気に入りのバランスになりました♪私は自然の中で撮ることが圧倒的に多く、どうしても樹木がメインになってくることが多いので、ちびこさんにそういってもらえると恥ずかしいけどすごくうれしいです!ありがとうございます♪
富士山はもうすぐ見ることができますね。ちびこさんのようにたまにしか見られない人だと感動も何倍にもなるんだろうなあ・・・

>びーぐるさん
実は富士五湖周辺が紅葉している季節に写真撮りに行ったのは初めてなんですよ。しかもそれを撮りに行ったんじゃなかったので、全然季節的にこの辺が有名ってのが分からなくて・・・これだったらもっと調べておけばよかったって軽く後悔(笑)
紅葉は黄色が混じっていると赤だけより深みが出る気がしますね。

>yochanさん
いえいえ、こちらこそコメントありがとうございます♪
モミジはもちろんRAW現像時にある程度鮮やかにしているってこともありますが、逆光気味に写すと光を透過した美しさがでますね。このあたりの季節が私は一番好きです。

>アレッサさん
富士山は今までそんなに気にしたことがなかったんですけど、何年か前に本栖湖で素晴らしい朝焼けの光景に出逢ってからすごく好きになりました。残念ながらその後は一度もそういう景色に出逢ってないんですけど・・・
今回載せた写真を撮り行った日は別の風景の富士山がメインだったんです。なので今回の記事はその写真にする予定だったんですけど、帰って来てPCに取り込んだら愕然とする事実が発覚・・・ショックでとりあえず紅葉の方を先に記事にすることにしたんです。まあそのメイン写真もこの後載せますけどね。
富士山って見えるととりあえず写真に撮ってしまいますよね。私も家の近所から見える場所に見えていると思わずカメラ持って走ったりします(笑)

>かげろうふん
行動力というか、ただの行きあたりばったりなんだけど、まあ見たいとかそういう時に見に行けて、その時しか見られない風景ってのもあるので、そういうのも侮れないのですよ。そういえばそちら方面から見えるいい富士山の風景ってのはありますか?そうしたらそっちにも撮りに行きたいなあ・・・

>真琴さん
富士山に逢いには特に寒くなってくるとよく行くんですよ♪
被写体がいいとそれだけでちゃんと写真になってくれますね。富士山はバックでぼかしても存在感がとても強いです。
そういえば河口湖って全く行かないです。河口湖から富士山を撮ったこともないんです。何故か富士五湖の中では全く立ち寄らないところなんですけど、真琴さんオススメの河口湖の風景ってありますか?紅葉も有名みたいですけど。ちゃんと調べて行ってみようかなあ・・・
私は真琴さんの撮る富士山を見たいです。行ってきたらぜひ写真見せてくださいね~♪

>> 2006/11/16 17:27
よーかんさん・・こんばんは昨日はブログに遊びに来てくれてありがとう。
富士山に逢いに河口湖の方までいってきたんですねぇ
もう・・ぼんやりとバックが富士山のあの紅葉のアングル最高です!
河口湖の方このあいだドライブがてら行こうかどうしようか迷ってその日は断念して家にいたんだけど
この写真見たら俄然いかねばーって思いました。
真っ赤に燃えゆづる紅葉と富士山撮りたい!

>> 2006/11/16 01:01
☆たくさんのコメント、いつも本当にありがとうございます。朝が早いのでお返事は明晩させていただきます・・・ごめんなさい・・・

>> 2006/11/16 00:04
1枚目、1部分以外ほとんどぼかしてて良い感じだに~
よ~かん君は相変わらずの行動力でんなぁ

>> 2006/11/15 22:50
よ~かんさんは 富士山、大好きなんですね!
私もトップは あの写真だと思いますよ♪
私も最近、春夏は見えなかった富士山を 家から(そして お散歩の河原から)毎日見ています♪
思わず写真撮ってしまいますが コンデジでちょっと撮っただけ~って写真になってます・・(>_<)
紅葉が 本当~~~に美しいですね!!

>> 2006/11/15 21:52
わざわざご訪問ありがとうでした。

てか
紅葉きれ~♪
もみじってこんなにきれいな赤色だったんだねぇ~って感じです。すご~い。ここには秋がちゃんとあるんですねぇ~

>> 2006/11/15 21:49
さすがに富士五湖の紅葉は素晴らしいですね!
特に5,7枚目の赤黄色が好きです。

>> 2006/11/15 17:21
1枚目の写真、ステキですね。
こういうアングルってけっこう難しいです。
しかも私、樹木をメインにするのってニガテなんですよね・・・。
よ~かんさんはさすがです★

あ~。
京葉線から毎日見ていた富士山が、たまらなく懐かしくなりました。
早く見たい~。(^^;)

>> 2006/11/15 13:52
やっぱり 富士山の方は早くに紅葉が始まっているのでしょうか?

行かずしてこうやって紅葉を見せていただきありがとうございます。

富士山と紅葉 やっぱり日本人ならではですね。

>> 2006/11/15 13:38
キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
ってカンジですね(笑)
やっと、よ~かんさんの紅葉写真♪
綺麗です、綺麗!
ほんと、タイトルの”精進湖”がほとんど写ってないですね(笑)
紅葉がメインだからいいのか^^
富士山に紅葉、贅沢やなぁ~☆

>> 2006/11/15 13:10
紅葉がとても奇麗ですね~!!
富士山麓は、今ごろが紅葉の最盛期でしょうか。
24、25日頃に富士山麓に出かける予定ですが、この写真を見てると、
早く行きたいな~♪ってウズウズしてきます^^

去年、紅葉と富士山とを撮りましたが、
なかなか気に入るようには撮れなくて、難しかったです^^:

>> 2006/11/15 11:49
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>> 2006/11/15 11:48
こんにちは
よ~かんさんお久しぶりです
コメントありがとうございます

素敵な朱ですね
もう冬ですね・・・
そろそろ雪が降りそうです

>> 2006/11/15 09:51
(*゚ー゚)vオハヨございます♪
>どうしても富士山が見たくなったので行ってきました。
って、カッコイ~!!よ~かんさん!
だからいつも写真が迫力満点なんだ!!ウンウン納得!

>> 2006/11/15 08:45
湖・・いつ出てくるんだろうと思いつつもしや紅葉で
終わり??って思った最後の最後に微かに・・笑

1枚目の写真いいですね^^
なんか好きです。
あと、最後のも。。。
それにモミジの赤がとってもきれい☆
陽射しととてもマッチしてて^^
天気が好くて行った甲斐があったね。

次の写真も楽しみにしてま~す♪

>> 2006/11/15 08:31
今年初めて、真っ赤に紅葉したのを見ました。
それも富士山付で。 ラッキーというか最高ですね~。
子抱き富士、初めて知りました。
精進湖から見えるのですね。精進湖は修学旅行で行ったはずなんですが、何しろ何十年も前のことで・・・
紅葉台という場所にも行きましたがどの辺かは覚えてていないです。

下の紅葉は、黄色などが混じって、綺麗ですね。
私も逆光で見る紅葉が好きです。
京都はもう少しですが、今年は見に行けるかどうかなと思っています。
よ~かんさんの写真で、もっと見せていただけそうなので、楽しみです。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/58-f955b013

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。