07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2011/12/18//Sun * 21:38
●○富士スバルライン

富士スバルライン01
Ricoh GR DIGITAL lll

富士スバルラインは、起点から富士五合目まで約30kmの有料道路です。料金は
そう易々とここを通ろうと思えない位高い(※個人の感想です)。そんな道路を
二ヶ月前にドライブして来ました。静岡側の富士スカイラインは何度も通って
いるんですが、多分この道路を通ったのは生まれて初めての筈かと思われます。
なんでここに来たのか? まあ殆どは只の観光のためなんですけど、いつかは
登ってみたいこの山(※只の願望です。登る計画は現在のところありません)の
多分基点になるここの五合目を一度は見てみたかったのです。
そして面白いことに、ここに来たことにより色々と連鎖があり、富士山周辺の
お出かけが少々増えました。今後折を見てはその経緯をUPして行こうかと思い
ますが、その切っ掛けを作ったこのドライブの写真をまずUPしておこうかと。
この道路全体の感想を述べておきますと、起点から五合目まで約1450mも標高
差がありながら、中腹を長~く突っ切って曲がってまた長~くを繰り返すため、
意外とカーブが少なくて運転がし易く、ところどころで絶景もあり、かなりの
素晴らしい道路かと思います。これでここまで高くなければなあ・・・

一枚目は、起点から料金所までの間にあるメロディーポイントです。このト音
記号のすぐ先から、道路上を車が通過すると「ふじの山」が流れます。行きは
前半、帰りは後半のメロディが流れるようになってます。ついでに云いますと、
道路の向こうに向うべき富士山がヒョコって見えるのもポイント高し。


富士スバルライン02
Ricoh GR DIGITAL lll

もういきなり二合目と三合目の間にある、樹海台駐車場付近へぶっ跳びます。
なんだか擁壁が明るい錆な感じになっているのが気になって、近付いてみると。


富士スバルライン03
PENTAX MX + SMC PENTAX-M 28mm F2.8 / FUJI SUPERIA PREMIUM 400

どうも苔が紅葉しているように見えるのですが、これって紅葉なんでしょうか?
紅葉期でないここを通ったことがない(っていうか、生まれて初めて通ったし)
ので、これが苔の紅葉なのかそれともそういう苔なのか分かりませんが・・・
でもこれは間違いなく苔のようでした。結構範囲も広くて、中々面白いモノを
見られたのではないのか?と思った訳です。


富士スバルライン04
Ricoh GR DIGITAL lll

樹海台駐車場から道路を渡って何分か山道を歩くと、富士聖母像がありました。
背が高くて全くうまく絵に出来そうになかったので、手前に置いてあった蘭の
鉢植えを利用してこんなん出来ました。


富士スバルライン05
Ricoh GR DIGITAL lll

そうしていきなりラストダンジョン、五合目にぶっ跳びました。
まだ朝の内だったので、殆ど車もいなくてやりたい放題。かといって何かした
という訳ではないんですが・・・ 天候というか、ガスが変幻自在に現れては
消え、あっという間に景色が見えなくなったり見えたりします。まあでも写真
を撮ろうって時は当然見えない時です(泣) 駐車場の向こうに多分きっと何か
のアルプス関連の山々が見えたのですが、写真を撮ろうとするとガスが襲って
来ます(泣) 日頃の行いは多分悪くなかった筈なのですが、不思議なものです。

写真の微妙に左上のところに、白い小さい四角が(意外に目立つ)見えます。
なにやら看板のように見えますが、このブログの幾つも後の記事にこのことに
関連するモノをUPする予定。でもすごい後になると思うので、覚えて置いても
意味がないと思います。私もこの写真を撮った時には、まさか後でこの四角な
物体に深く関係するとは夢にも思っていませんでした。


富士スバルライン06
PENTAX MX + SMC PENTAX-M 28mm F2.8 / FUJI SUPERIA PREMIUM 400

これも駐車場にて。この日はこの辺りが紅葉的には中々いい時期だったらしく、
あちこちで中々な紅葉を見ることが出来ました。


富士スバルライン07
Ricoh GR DIGITAL lll

四つ前の記事の六枚目で、山頂を指していない人たちのことをUPしましたけど、
コレはその人たちを横から捉えたもの。ラストダンジョン内の中ボスクラスで
しょうか。その時は正面からでは敵わないと思い、後ろから近付いたのです。


富士スバルライン08
Ricoh GR DIGITAL lll

ポーションとか薬草の類。


富士スバルライン09
PENTAX MX + SMC PENTAX-M 28mm F2.8 / FUJI SUPERIA PREMIUM 400

そいえば富士山に来て富士山の写真をトップの微妙なヤツだけってのも何なの
で、一枚位まともに写ってるヤツを載せときます。五合目駐車場に着いた時は
普通に見えていたので、後でちゃんと撮ろうと思って殆どその時撮らなかった
ら、当然の如く後半は全く見えませんでした。ガス流石過ぎます。


富士スバルライン10
Ricoh GR DIGITAL lll

本日のラスボス。絶対に敵わないと思いますが、えっと・・・ 誰ですか?


☆富士スバルライン概要(有料道路管理事務所公式Webより抜粋)

     起点 標高: 857m 所在:富士河口湖町  0.0km
     胎内 標高:1050m 所在:富士河口湖町  5.4km
 富士山料金所 標高:1087m 所在:富士河口湖町  6.0km
一合目下駐車場 標高:1294m 所在: 富士吉田市  9.0km
    一合目 標高:1405m 所在: 富士吉田市 11.1km
    二合目 標高:1596m 所在:   鳴沢村 14.5km
 樹海台駐車場 標高:1615m 所在:   鳴沢村 16.0km
    三合目 標高:1786m 所在:   鳴沢村 18.3km
  大沢駐車場 標高:2031m 所在:   鳴沢村 23.1km
    四合目 標高:2045m 所在:   鳴沢村 23.3km
  奥庭駐車場 標高:2227m 所在:   鳴沢村 27.0km
 富士山五合目 標高:2305m 所在:   鳴沢村 29.5km


            1枚目 撮影地:南都留郡富士河口湖町 2011/10/18
          2~10枚目 撮影地:山梨県南都留郡鳴沢村 2011/10/18


>> 2011/12/31 22:59
>めいさん
こんばんは~♪
とんでもないです、こちらこそ全然お伺いできなくて・・・
修学旅行、富士山だったんですね~ 私は山陰山陽でした。倉敷も行ったんですよ。
空気缶、1000円はちょっと・・・買う人いるのかな(笑)
でも富士山周辺は結構色々と楽しめて面白いです。
そちらにもあるんですね、メロディロード。アレって速度を色々と変えて走ると変な調子外れの曲になったりして面白いんですよ。私が初めて聴いたのは九州で「荒城の月」でした。その時はとても感動しましたよ。
二枚目、ありがとうございます。今年はあまり紅葉自体見られていないんですけど、この苔の紅葉は初めてで、通り過ぎたけど思わず車を戻して撮りに行きましたよ。
六枚目、この辺りできれいな赤い紅葉はここだけだったかも。紅葉は落葉も結構いいですよね~

>> 2011/12/30 06:36
よ~かんさん、おはようございます。
なかなかブログへお邪魔できなくてごめんなさい。

富士山5合目は高校の修学旅行で行きました。
とても懐かしく思います。
富士山の空気缶ってあるんですね。。
それが1000円だとは。。
やっぱりこっちのとは違うのかな。
おいしい空気なのかなぁって思いながら、その場にいると勢いで買ってしまいそうな(笑
買う人がいるんだろうかとちょっと疑問。
TOPのメロディライン、広島にもあるんです。
県北で制限時速で走ると『となりのトトロ』が流れます。そこは何回も走ってるのですが、友人は制限時速なんて守ったことがないから、聴いたことはなかったんですが、友人の父親と一緒に乗ったときに、となりのトトロを聴いたときは感動もんでした。
二枚目の苔むした感じの壁?と遠くに見える紅葉した木々、道のラインもいいですね。。
6枚目の紅葉した葉っぱちゃんたちもめっちゃ綺麗なんだけど、バックの階段の落ち葉、ボケ具合が好きです。

>> 2011/12/30 00:55
>Scanoさん
初めまして、コメントありがとうございます♪
かなりなごった煮写真のブログですが、そういっていただけてありがたいです。
五合目ですが、車だった場合、料金がとても高い上、この季節だと雪や天候で上まで行けない可能性もありますので、お気をつけくださいね~
こちらこそよろしくお願いします。こちらも時間を見つけてお邪魔させて頂きますね。

>> 2011/12/29 05:10
よ~かんさん、初めまして!
足あとをたどってお邪魔しました。
ご訪問ありがとうございます。

お写真みな素敵なものばかりですね!
今日から富士山方面へ行くところだったので非常に参考になりました。
五合目行ってみたくなりました。
また拝見させて頂きます。

>> 2011/12/24 21:20
>ユウカ☆さん
メロディーロードって意外と全国に幾つもあるんですよね~ 私は初めてが大分県だったんですが、ちょっとその時は感動してしまいました(笑)
苔の紅葉って、私もこの時が初めてで、本当にそういうものなのかも分からないんです。
五枚目、あまり大したものではなくて申し分けないんですが・・・
富士山の空気、私ならちょっといらないなあ・・・ しかし製作過程を見てみたいです。

>びーぐるさん
去年行かれているんですね。確かにちょっと面白い雰囲気ですよね。
ここら辺の紅葉は木々も中々よかったです。

>竹の子さん
静岡はすごい広いんですよね。私の家から浜松は目茶苦茶遠いです。。
富士山も五合目までなら車で行けてしまいますから、近くまで来たら是非♪
最近は結構不景気で、あまり車で出かけることがなくなっています(泣) 行っても近場ばっかりで・・・

>condorさん
こんばんは~♪
五枚目を撮った時はまだメインの方の駐車場に三台位しかいなかったんですよ。写真の駐車場には一台も停まってませんでした。まあ紅葉期とはいえまだ朝だったし、登山シーズンではないので、みんな出足が遅いんですね(笑)
この後五合目から登山道を少しだけ散歩して帰って来たらもうウジャウジャでした。人が少ないととても気持ちがいい場所かなって思っていたんですが・・・
富士山、そうなんです。全然大丈夫かと思っていたら、全く見えなくなってそれ切りです。でも天候の変化が激しくて結構面白かったです。
ラスボス、誰なんでしょうか。きっと何かこの辺りで何かを貢献した人なのかとは思うんですけど・・・

>畑ちゃんさん
こんばんは~♪
こちらこそ、一年本当にありがとうございました。
また来年もよろしくお願いしますね。
よいお年を~♪

>> 2011/12/24 10:01
(*゚ー゚)vオハヨ♪ございます

今年一年お世話になりました

又来年も宜しくお付き合いくださいね~d(*⌒▽⌒*)b ニコニ

何時もありがとうございます

良いお年をお迎えくださいね~d(*⌒▽⌒*)b ニコニ

>> 2011/12/21 23:21
こんばんは。
またまた凄い写真がでてきましたね!
前回の指差す銅像以上の衝撃を受けましたよ。
1、5枚目のことですが、まあ1枚目は良いとして5枚目は凄いですよ、これ^^
一番乗りじゃないですか。。。
自ずと1枚目が撮れたこともうなずけます。
(作品的には2、3枚目が好きです)
きっとここまで早い時間だと、観光客がうじゃうじゃと押し寄せる場面も
ご覧になったんでしょうね(笑
富士山を後回しにしてガスるのはよく分かります。
あまりにも雄大に見えてるので、ついついという感じですよね。
しかしラズボス・・・強そうです^^;

>> 2011/12/21 10:49
良いですねぇ~~~♪
富士山!(^^)
先日、出張で静岡まで行ってたのですが、浜松市なので・・・(汗
でも、相変わらず車でいろいろ回られてるようで良いですねぇ~~~♪♪♪

>> 2011/12/21 10:20
去年五合目まで行きましたが、やはり独特の雰囲気が良いですね!
苔の紅葉とは珍しい、気温差が激しいから見事な紅葉です!

>> 2011/12/19 15:16
1枚目の写真、かわいいですね♪
そういえば、テレビで見たことあるかも(^^♪
苔の紅葉、そういえば私も見たことないです。
山でかなり気温が下がるからなんですかね^^;
5枚目の写真の中の四角の物体、今後楽しみにしてます!(^^)!
富士山の空気、タカっ(>_<)
購入される方いるんですかね^^;









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/578-38715f64

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。