09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2011/12/13//Tue * 23:24
●○nighT watcheS

nighT watcheS01
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

月蝕 ①

この日は酔っ払っていい気持ちで帰って来たのですが、家も近くなって来た頃
ふと夜空を見上げると、なんか月が変な色をしています。あ、しまった今日は
月食の日だったじゃないか!これは大変だとばかりに家までダッシュをかけて
飛び込み、カメラレンズ三脚等を引っ張り出しました。レンズの三脚座がどう
しても見当たらず、もういいや(泣)と家を飛び出し、適当な所に走って超特急
でセット。月が変な色ということは、既に皆既月食中ということなので、妙に
焦りながら調整しながら撮りました。普通の月なら明るいのでSSはかなり速く
出来ますが、流石に月食、相当暗くてISO100では被写体ブレを起こしてとても
まともに撮れません。慌てたためにライトを忘れ、しかもデジ一眼を触るのが
久しぶりだったため、ISO操作が分からずボタンも暗くて見えず、もどかしい
ことこの上なし。で、当然酔いなど宇宙の彼方にぶっ飛んでしまってなんとも
哀終感が漂う感じになりました。そんな想いが一杯詰まった二枚をお届けです。
何せ200mmが私の持っている最高の望遠なので、写ったのは豆です豆。つまり
結構トリミングしてなんとか体裁を保ちました。あまりトリミングしてしまう
と鮮明さに欠けるのが丸分かりであり、適当なところで止め置くのが大人って
ものでしょう(泣) 

で、流石に月食だけってのも寂しい感じがしたので、ええい!ついでに適当な
夜景をコラボってしまえ!って感じでこんな記事になりましたね。


nighT watcheS02
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

月蝕 ②

もう一枚は少々ズームを広角側にし、もう少し周りの星も入れてみた図です。
それでもある程度トリミングしてますが。そしてこちらの写真は少々明るめに
撮ってみたんですが、また何か雰囲気が違う何かになった感じです。

それにしても一枚目もそうですが、欠けてる最中、或いは戻る最中は普通の色
(白っぽい感じ)なのに、皆既月食中はこんな色になるのが神秘的ですね。よく
考えてみれば、まさにこの最中にカメラを構えることが出来るとは、中々運が
いいお人だ私は。って思いました。


nighT watcheS03
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

弓張月。

月ついでに以前撮ってそのまま埋もれてたヤツを。月齢6の月で、名前は何に
なるのか調べたらこの名前が出て来た訳ですが、あまり張れてない弦ですね。


nighT watcheS04
Ricoh GR DIGITAL lll

シャッター。

横浜駅付近で、どんな建物かすっかり忘れてますが、シャッターのすぐ向こう
に置いてあった鉢植えが妙に印象に残ったので、ガシャリと。


nighT watcheS05
Ricoh GR DIGITAL lll

夜道 壹。

以前、この夜景シリーズの第一弾をUPした時、1、10枚目の写真の説明として
酔っ払いが歩いて撮った!というような文を入れていたかと思いますが、コレ
とその次の写真はその道中で撮ったモノ。まあつまり酔っ払っていい気持ちで
真夜中にフラフラ撮ってたっていう、世間一般の人たちからすれば非常に誤解
されやすそうなアブナイ行動をしていたという訳でした。


nighT watcheS06
Ricoh GR DIGITAL lll

夜道 貳。

でもこうしてこの時撮った写真を何枚もUPしているということは、私的に酔っ
払ってヘロヘロ撮っている時にはお気に入りが生まれ易いということなのか?
なんだかあまりいただけない話のような気がしないでもないですが、まあ酔っ
払いの戯言なので、気にしない方がいい気がしないでもないです。


nighT watcheS07
Ricoh GR DIGITAL lll

雪舞。

後半モノクロばっかりだったので、これも続けてモノクロだと思いきや、実は
カラーだったという地味なワナ。雪が降っている写真は殆ど撮ったことがなく、
意外とこんなんでも撮れて嬉しかった一枚です。


nighT watcheS08
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

不安。

後半は結構雑な写真(何せ酔ってることが多かったので)が多かった中、最後位
はちょっと繊細っぽい感じがする何か。で〆てみることにしました。この写真
は、以前にUPした関連の夜景撮影時のものです。あの辺り一帯どこを見て
も絵になるので、逆にどうしたらいいのか分からなくなる位でした。


さて、今回はいつもの寄せ集めに更に輪をかけて無理やりな寄せ集めになって
しまい、共通しているのは夜撮っただけという、げに怖ろしき写真集となって
いますが、いつもと同じように流していただければ喜びです。

              1、2枚目 撮影地:神奈川県綾瀬市 2011/12/10
               3枚目 撮影地:神奈川県綾瀬市 2007/01/25
               4枚目 撮影地:神奈川県横浜市 2010/05/16
              5、6枚目 撮影地:神奈川県綾瀬市 2010/05/02
               7枚目 撮影地:神奈川県綾瀬市 2011/02/14
               8枚目 撮影地:神奈川県川崎市 2011/01/24


>> 2011/12/18 23:03
>ぜいぜいさん
まあ実用的な面からいうと、露出アンダーにした方がそれだけSSを速く出来るのと、一枚目のような妖しい効果が出せるって感じでしょうか。
今回は自然現象から始まって後半は人工物ヴァリヴァリで行こうと大筋で決めたものの、相当に悩んでUPしたので、そう云ってもらえると嬉しいです。

>condorさん
こんばんは~♪
二枚目、ありがとうございます。どうせそんなに大きく写せないし、それならちょっと他の星も取り入れたらどうか?ってのが元だったんですが、なんせ酔ってるしいきなり皆既状態を見てカメラを持ち出す始末だし、とにかくドタバタでちょっとお恥ずかしい(笑) condorさんのコンポジットのはホントに素晴らしかったです。
シンクロですと、ストロボが光った時点の雪は止まり、それ以外の露光時の雪はどんな写りになるんでしょう?暗過ぎて写らないのか、それとも・・すごく気になります。是非拝見したいですね~♪

>きらりさん
アレですかね。酔っ払っていた方がいい絵が取れるとか? 酔拳ですか(笑)
実は手が震えた方がもっといい絵になったりして(笑)
きらりさん、すごい観察力。よく工場がそれぞれ別のリンク先に繋がってるのか分かりましたね~
まあでも隠しアイテム入り写真なんてそうそう撮れないです(笑)

>ユウカ☆さん
私は皆既月食自体、まともに見たのは今回初めてだったんですよ。それもいきなり皆既状態だったのでホントに慌てました(笑)
でもとにかく写真!って家に飛び込んで機材を持ち出して来たのだけは、自分を褒めてあげたいです(笑) そしてその努力が報われるようなお言葉ありがとうございます♪
そちらは雪ですか~ こちらはまだ平地では全然降ってないです。いつが初雪になるのかな・・・
しかし月食の日、深夜2時起床ってのはすごいですね~(><)

>びーぐるさん
私も完璧に忘れていて、あの時間に偶然外にいて偶然空を見上げたのが幸運でした(笑)
なんで皆既中は色が変わるのか、不思議ですよね。
それと四枚目以降のお言葉、ありがとうございます♪

>> 2011/12/16 17:32
私は全然月蝕のことを忘れておりました。
赤く変わるところが面白いですね。
月蝕の写真より4枚目以降が断然素晴らしいです!!

>> 2011/12/16 10:15
先週土曜日は皆既月食でしたもんね(^^♪
私はその日、深夜2時起床で疲れ果て、その時間は爆睡でございました(笑)
酔ってるとのことですが、やはりよ~かんさんです!
赤い月もモノクロでの表現もステキですよ(#^.^#)
舞う雪、撮りたくなりました!(^^)!
ちなみに、ただ今仙台は雪でございます^^;

>> 2011/12/15 11:27
酔っ払い写真面白いなあ(笑
まぁ酔っ払っていたって手さえ震えなければいいんじゃないですか。

今回も何か隠しアイテムがあるんじゃないかと探すのもまた楽しかったけれどありませんでした。
しいて言うなら「工」と「場」のリンク先が違っている事くらいかな~

>> 2011/12/15 01:37
こんばんは。
2枚目の切り取り、素晴らしいですね!
私も撮影しましたが、こういう発想はありませんでした。
まあ、発想があったとしても、月の配置はよ~かんさんの持ち味なので、同
じようには撮れなかったと思いますが^^;
1枚目の怪しげな雰囲気も好きですが、2枚目の明るい赤い月も大好きです♪
あと7枚目、ここ数年、後幕シンクロで夜の雪景色を狙っています。
こういう絵、とても魅力的です。真似して白黒にしようかと思いました^^

>> 2011/12/14 23:05
1枚目はまた幽玄な赤い月ですね。
天体の悠久と地上の雑多さが相まって、不思議な世界を作ってますね。
こういうコラボって地上にも、その冗漫な佇まいが移ってきたみたいでおもしろいです。
私は、よ~かんさんのこういうセンスが好きなんですよ。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/577-eb98e676

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。