07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2006/11/11//Sat * 14:32
●○東京駅

東京駅01
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

ほぼ毎日通勤で通り過ぎたり乗り換えたりするくせに、一体この
駅の出口から外へ出たり外からこの駅を見たりしたことは今まで
何回あったんでしょう?多分片手で十分足ります。

東京駅02
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

今回の記事は殆ど撮っていない「都会」の写真。前回の記事とは
対極にあってちょっと面白いかも・・・
写真は去年のものです。Kissを買ってまだ一ヶ月未満。
夜景を撮ってみたくてうずうずしてた頃です。
上の二枚は東京駅丸の内口。こんなにお洒落な外観をしていると
は意外でした。最初のものは丸ビルの5Fから撮っています。

東京駅03
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

東京駅04
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

丸ビルへ移動中。

東京駅05
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

東京駅06
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

東京駅07
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

東京駅08
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

丸ビル35Fの展望室から。
ここから写真撮るのは結構大変でした。ガラス越しの映り込みが
激しいので持ってきた小型三脚を使わずに、カメラを直に置いて
ガラスにレンズを密着、角度をつけるためにレンズキャップとか
ポケットティッシュとかを下に敷いて、更に後ろからコートで覆
いました。カメラがあんまり安定していなかったので上から手で
押さえつけ、約10秒くらいの露光中息を止め・・・って感じです。
後ろから見たらかなり異様な光景だったでしょう(笑)
この時は三人だったので楽でしたけど、一人だったらもっと苦労
したでしょうね。出来はともかくいろいろ勉強できて印象が強く
残っている写真たちです。

東京駅09
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

東京駅10
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

丸ビルを東京駅と反対側から出て、有楽町へ向かって歩いている
途中。この年は東京ミレナリオ最後の年で、その準備中でした。
この後有楽町、銀座、日比谷で少し撮っていますが、その写真は
また今度載せたいと思います。

           撮影地:東京都千代田区 2005/12/13

>> 2006/11/13 21:13
返事遅くなってごめんなさい・・・

>おきろんさん
私は一年前と今とでは全く変わってないなあ・・・
一人にコートで覆う役をやってもらって、二人がかりでガラスに取り付いてました。そこをもう一人に写メされ、知らない人に「なんか面白いことやっているよ」と笑われ・・・思い出深い夜でした(笑)
ああいう夜景を撮るのに格好を構っていてはいけません(笑)
まあ楽しんでもらえれば全てよしです♪

>ミューさん
そうですね、私は全くといっていい程東京駅の外には出ないですね。用がないし・・・
都会の夜は明るいのであまり長時間の露光は出来ません。露出オーバーになってしまうんですよ。でもモードを「AV」で任せてしまって大抵いい感じにはなりますよ。夜景であれば前にガラスがあっても結構誤魔化せます。展望室にガラスがない訳がないので、とにかくこいつを克服することが一番の目的なんです。
三脚を使わない時はもちろんどこかに置いて固定しますよ。じゃないと1秒だって手持ちでぶれずに撮ることは無理ですし・・・
私の友人知人に写真をやる人がいないので、グループで撮りに行くことはありません。基本は一人です。誰かと行くことがあっても相手は写真撮らないので、ちょっと過酷な状況のものに呼ぶのは申し訳なくて出来ないんです・・・

>polepoleさん
私も同感です。古い建物って文化遺産だと思うんですよ。そういうのを蔑ろにして発展も何もないと思うんですよね。
夜景はもちろんフィルムでも撮れるんですが、デジカメのようにその場で大体の出来が確認できないのですごい面倒です。こういうのを手軽に試せるのがデジカメならではですよね~♪
創意工夫というか、その場にあるものを利用するしかなかったんで仕方なかったのだけど、それにしても格好悪かったです・・・少なくとも都会の中でやる行為ではありません(笑)
ミレナリオは私も結局行きませんでした。ものすごい人で止れなくてただ有楽町まで歩いていくだけ・・なんてバカみたいで行く気になれませんでした。
私はいつも自然相手ばっかりなので、たまにはこういう被写体も新鮮に感じます。撮りに行こうとまではあまり思えないのですが・・・

>蒼ノ心さん
コツですか・・・う~ん、とりあえず三脚は必須です。夜景はもちろん状況によりますが、大抵は手持ちで撮ることが出来ない程シャッタースピードが遅いので。ただし今回みたいなガラス越しのようなケースの場合は三脚を使うとガラスに密着するのが難しいので、下に置ければ置いた方が楽ですね。
あと、スローシャッターの場合、出来上がりの予測が昼間撮るより断然つかないので、デジカメの利点を生かしてたくさん撮ることですね。最初に撮って明るすぎたらもう少しシャッターを速くしてみるみたいな・・・
蒼ノ心さんもぜひ時間が空くようになったら挑戦してみてください。面白いですよ~♪

>ちびこさん
そうそう、ちびこさんは実家がこっちの方でしたね。
丸ビルってそれじゃあ比較的新しいんですね。私は東京に通いだすようになったのはここ数年ってこともあるけど、何しろ外に出ないので、いつ建ったのかさえ知りませんでした(笑)
年末帰られるのですね。ぜひ遊んでみてください。きっとちびこさんなら素敵な写真になると確信しています!

>びーぐるさん
びーぐるさんは丸の内にお勤めだったんですね。
するとびーぐるさんから見ればきっと東京は相当変わったのでしょうね・・・私はずっと東京とは馴染みがなかったので、今のがそのまま東京なんだっていう感覚なんです。
ミレナリオはもちろん一度も見たことがありません。去年のも結局見ませんでした。仰るとおりトンでもない数の人々がただ一方方向に止ることも出来ずに歩くだけなんて、ちょっと行きたいという気がなくなります・・・去年は一応出口だけは見ました(笑)

>アレッサさん
ありがとうございます♪
大変というか、こういう時にはどういう風にすればいいみたいに考えながらやっているので、結構楽しいですよ♪それがうまくいった時がまたうれしい。
ちなみに私の友人知人に写真をやる人がいないので、写真仲間はいないです。この日の三人ってのは会社の仲間です。夜景撮るのに一人ではアレなので付き合ってもらいました。なので教えてくれる人もいないので、基本的に一人で行動し一人で勉強しています。知識が偏っているのはこういうわけなのです。

>そらさん
そうそう、そらさんはついこないだ東京に来ていたんですね♪まだストックがあって、そらさんが見たところの写真もあるのでお楽しみに~♪
ぜひまた来てください!東京は苦手だけど変な山ン中なら案内できますよ(笑)
夜景は大変というより恥ずかしいって感じだけど、一応これを乗り越えないと夜景は撮れませんよ~(笑)

>takakoさん
こういう写真ってなんだか不思議な雰囲気が出て、非現実な感じがしますよね。私が思うにオモチャみたいです。
すっごく高いところから風景や夜景を見ていると飽きないですよね~
都会はあんまり好きじゃないけど、こういう景色を見るのは大好きです。何もかもが小さくなって指とかでつまめそうなのがなんかいいです。
確かに「眠らない街」ですよね。takakoさんの初めての東京はいい思い出だったんでしょうか・・・

>ららさん
こんばんは~♪
ええ、その通りです。ただしレントゲンと違って息止めている時間は長いですけど・・・
ららさんが言ってるのはうえから三番目のやつかな。これに限らずフィルターは今回の全ての写真では使っていません。ららさんのカメラにも付いている標準レンズで撮っているんですよ。絞りを絞るだけ、光が細くなっていきます。ただし、同じ数のフィルターを使えばもっときれいな光になるんですけどね。
ららさんも丸ビルから写真をぜひ挑戦してください♪クリスマスの飾りはまだだったかな・・・

>> 2006/11/12 09:41
おはようございます。
息を止めて・・・カシャ
レントゲンみたい

こんなにくっきりと光と建物
素敵です、すごくかっこいい


東京の夜景はとても好きです
クロスじゃなくて、こういうフィルターもあるんですね。
ららもこんど丸ビルいってみよ~


>> 2006/11/12 00:54
東京駅!
とっても素敵に写ってますね!
違う場所みたいですぅ~(^_^)

展望室からの写真を見て初めて東京に行った時のことを思い出しました。
夜中にホテルの窓から下を見たらタクシーがたくさん止まったり走ったり。。。
やっぱ都会は眠らないんだぁ~と変なことに関心したのを覚えてます(笑)

>> 2006/11/11 23:27
1ヶ月前東京に行ったこと思い出しちゃったぁ~
そういえば東京駅見なかった・・泣
夜景は本当にきれいだけど東京は大都会ってだけあって
本当にきれいだよね。
また行きたいな。。

ガラス越しに撮るってそんなに大変なことなんだね。
それだけ頑張ってるからよ~かんさんの写真は素晴らしいものばかりなんだね^^
偉いじょ!!

>> 2006/11/11 22:14
どの写真も 素適です♪
私、やっぱり よ~かんさんの写真って好きだな~。
おきろんさんも書いているけど、手持ちのもので いろいろなことを調整しながら撮るって とても大変なことなんでしょうね! 一人じゃ ちょっと出来ないときもありますよね。 写真仲間がいるから よ~かんさんにとっては余計に楽しい写真ライフなんですね♪

>> 2006/11/11 20:47
丸の内に勤めていたので東京駅や丸ビル周辺は
何回通ったのか数え切れません。
三菱重工ビル爆破も目前で体験しましたし・・・
ミレナリオは第一回目から通勤途上で見ましたが、
なんでこんなものに何百万人って感じでした。
それも終了して今では懐かしいですね。

>> 2006/11/11 18:14
懐かしい~。
独身時代は千葉から新宿に通っていたので、東京駅は毎日利用してました。
でもその頃、丸ビルはまだなかったなぁ。(^^;)
最後の写真、雰囲気が出ていてステキです。
今年の年末は千葉に帰省する予定なので、私もなにか
「都会」の写真を撮れればいいなぁと思ってます。(^^;)

>> 2006/11/11 17:14
都会の夜ですね~。
夜景を綺麗に撮るコツってなんでしょう?
やっぱり三脚は必須ですか?
子どもが小さいと夜の街に出ることがなかなか
厳しいんですが^^;
いつかは、こんな写真を撮りに行けたらいいなぁ~って思う^^

>> 2006/11/11 17:13
東京駅の建物大好きなんです。
これは壊すべきではないとずっと思っています。
通るたびに しげしげと眺めていますよ。
日本というお国は古い物を壊したがるので困り者です。

夜景がこんなにきれいに撮れるなんてデジカメならではと よ~かんさんの創意工夫ですね。
お疲れ様でした~

ミレナリオ 今休憩中なんですよね。
すごい人手なので中へ飛び込む期はさらさらなくって 遠くから眺めていました。笑
丸の内もすっかり様変わりをしてしまいましたね。
あのガラス張りの高層ビルはどうも好きになれません。

>> 2006/11/11 16:40
めったに東京には行きませんが、東京駅では乗り換えはしても、外へ出ることはまず無いですね。
よ~かんさんもそうなのでしょうね。
三脚ナシで10秒露光、よくこれだけはっきり撮れましたね。
ビルの窓の明かりが、一個一個くっきり見えて、前にガラスがあるとは思えないですね。
夜景は旅行に行った時しか撮った事がありませんね。
グループで撮りに行かれる事もよくあるのですか?


>> 2006/11/11 15:09
ちょうど一年前ですね。
一年前は何やってたかなあ・・・
今とたいして変わりないけど、ビミヨーに違います。
ガラス越しにコートで覆っている姿、想像するとスッゴク面白いです。
どこかでそういう人見たらよ~かんさんですね(^∇^)アハハハハ!
夜景、綺麗☆☆ハッキリ、クッキリで
窓から中を覗けそうな雰囲気ですね(*^ー゚)b。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/57-1a6abbae

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。