09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2011/10/12//Wed * 23:45
●○アキバ喰いモノ祭り

アキバ喰いモノ祭り01
Ricoh GR DIGITAL lll

まず最初にお断りしておきますが、そんな名前の祭りはないので調べたりして
はいけません。人生の無駄を作る要因になります。まあ単純にアキバに通って
昼飯を一体どうすればいいのか悩み、喰ひモノに一喜一憂している漢の記録だ
と思っていただければ、あながち間違いとは云い切れないかもしれないような
気がしないでもありません。

↑を要約すると「秋葉原で喰らった喰いモノと私」って感じです。
一発目はいきなりおまけみたいなモノを持ってきた感が強いです。何せアキバ
の7-11(雰囲気で察してください)で買っただけで別にどこの7-11でも売ってる
ので、いきなりアキバ喰いモノ祭り危うし!って感じですが、好きなんだから
仕方ありません。インドチキンカリーまん。ですね。カリーの種類でインドを
謳っているカリーが高速のSAとかである時がありますが、何を持ってインド?
などと思いながら喰らってみると、意外となんとなくインドって感じだなって
思ったりすることがありますが、このインドチキンカリーまんは特にインドと
思ったりはしませんでした。でも好きなんだから仕方ありません。


アキバ喰いモノ祭り02
Ricoh GR DIGITAL lll

電気街の外れ、末広町辺りにBROWNIEという小さな洋食屋さん(いや、実はこの
店のジャンルは謎で、カレー屋と紹介されていたりベトナム料理と紹介されて
いたりして、でも私は洋食っぽい気がしたりして、ホントに謎)があります。
ホントに小さな店で、カウンターに7、8人が座れば一杯です。もう一年以上は
行ってないので、その時の話しか出来ませんが、カウンターを挟み細長く狭い
調理場で、とても頑固そうなおいちゃんが独り回してました。まず、この頑固
そうなおいちゃん、実は腰が低くてとても感じがいいのです。あのギャップに
まずやられ、そしてすごい手際がよい。幾つもの注文を同時進行し、狭い厨房
を行き来して調理する様は見ていて惚れ惚れします。そうしてこんな手際よく
処理された料理が不味い訳ありません。今まで色んなものを喰らいましたけど、
全て外れはなかったです。この写真はチーズビーフロコモコって名前でしたが、
残念ながらもう一年以上経過しているのでさすがにどんな味とかは忘れ切って
ます。でも美味しかったことは確かです。嗚呼、なんだか書いている内にモノ
凄く行きたくなって来た・・・
この店、基本メニュー以外は間を空けると、結構変わってしまっていることが
度々で油断ならなかったんですが、今はどうなっているんだろう・・・


アキバ喰いモノ祭り03
Ricoh GR DIGITAL lll

昭和通沿いにある由緒正しい町のおそばやさん「朝日屋」。よくある由緒正し
い名店ではなく、由緒正しい町のおそばやさんですので、お間違いなく。
遅い勤務の時の遅い昼飯にここに行くと、高確率で水戸黄門がTVでやっている
ため、仲間内では「水戸黄門の店に行って来た~」で通じます。この前はいつ
の間にか始めたのか「水曜ゆで卵サービス」をやっており、そうとは知らずに
水曜に店に入ったら、注文を聞きに来る際に店のおばちゃんが私の前にゆで卵
をポンと置き、注文を聞いて去って行った為、目の前にゆで卵を置かれた私は
コレを一体どう扱えばいいのか対処に困り、三秒程フリーズしてから、何事も
なかったかのように頂きました。とりあえず「サービスのゆで卵です~」位は
一言あってもよかった気がしますよ、おばちゃん~
そんなお店ですが、大好きです。ココ秋葉原には、愛すべき昔からずっとあり
そうなお店が幾つかありますが、この店もその一つでございます。写真はこの
店で一番好きな「じゃこ天そば」でございますな。このそばに小ご飯を付けて
頂く幸せといったらもう、おほほ。


アキバ喰いモノ祭り04
Ricoh GR DIGITAL lll

お次はアールティというインド料理屋さん。すご~くお気に入りの店で、大盤
振る舞いってことで三枚の写真を奢ってやるです。
ここはランチにインドカリーを喰らいにチョコチョコと行きまして、その旨さ
に夜行ったらどんな感じなんだろう?って常々思っておりました。そして遂に
夜に行ってみたら、なんと一級の呑み屋ということが発覚。呑みモノの種類は
多いし、カリーだけじゃなく、おつまみスナック系も結構あり、呑みに最適で
しかもレベルが高い。参りました。結構な衝撃で10日ぐらいの間に3回も立て
続けに行ってしまいました。さすがにこれはたまたま呑みが重なった為、旨い
店だって紹介な感じで連れて行った為にこうなったんですけど。

まず一枚目は、この店に来たら必ず頼む「そら豆のクミン炒め」でございます。
これがとにかくビアーに合って仕方ありません。このスパイシーさが堪らんの
です。そら豆が嫌いじゃない人ならハマるんじゃないかと期待します。


アキバ喰いモノ祭り05
Ricoh GR DIGITAL lll

アールティ夜の部二枚目。「フィッシュティッカ」でございます。
スパイシーな何かに漬けたメカジキ?をタンドールで焼いたモノで、絶品です。
レモンを絞ってキュウ!(><)って感じでしょうか。

夜に何度も来てますけど、いつも繁盛しています。が、何故か私たち以外には
呑みをメインにしている方たちがあまりいないようにいつも感じます。夕食に
カリー、ナン、ライスセットみたいなのを頼んで喰らって帰る・・って感じ。
酷い時は私たち以外の全員が呑みじゃなかったりしたことがありました。こう
なると、どうも私たちがいかにも呑んべヱっぽくて居心地が悪い感じじゃない
ですか(><) まあ酔っ払ってるので、本人たちは全然気になってないんですが。


アキバ喰いモノ祭り06
Ricoh GR DIGITAL lll

アールティ夜の部三枚目。「チキンカリー」「ガーリックナン」でございます。
やつぱりインドカリーの店でカリーを頼まない訳には参りません。何でしょう
この旨さ・・・ そして夜の部のカリーは、昼の同じ名前のカリーと味が違う
のがまたハマります。味は「喰えば判る!」と身もフタもないことを惜しげも
なく書いて〆ることとしましょう。

或る時この店にランチに行き、会計を済ませてドアから出ようとした時のこと。
三人のインドの人たち(お店の人ね)が、左右に立っていて、ちょうどその前を
通り過ぎる時・・

「ありがとうごじゃいました~」
「ありがとうごじゃいました~」
「ありがとうごじゃいました~」

と三連呼されました。これがまた、絶妙に時間差をつけて襲ってきたんですが、
絶妙なタイミングなことこの上ないったらありはしません。相当プルプル来ま
した。何も三人揃って同じ箇所をうまく云えないことないじゃないですか。


アキバ喰いモノ祭り07
Ricoh GR DIGITAL lll

何だかいつの間にかラーメン激戦区になっていたアキバ。この街に来たばかり
の時は「アキバ?昼何喰えばいいのか?(泣)」って感じだったのに、ラーメン
含めてかなり成長したような気がします。
まあそんな激戦区の中、そうなる前から「激戦区?何それ(?_?)」って感じで
電気街外れにヒョイと店を構えているラーメン屋さん「活力屋」。何時行って
も満席で入れなくて困った!などという場面には一度も出遭ったことがなくて、
酷い時には仲間内で「日曜でどこも一杯?なら活力屋はどうよ?」って使われ
方をされたりするんですが、ココのラーメンはかなりレベルが高いんじゃない
かと思います。仕事仲間はこぞってつけ麺が好きなようですが、私はこの写真
の「中華そば」がこの店では一番好き。ただ写真を見るとチャーシューが多い
ので、トッピングか何かしたのかなあ。覚えてないけど。
私的に「中華そば」は醤油色した醤油味のラーメンなので、ここのは中華そば
じゃないって思うんだけど、そんなことはどうでもよろしい。魚介鶏正油って
感じのスープで、旨いです。ナルトがちんまりしていてよろしい。私はこんな
感じのシンプルな外見や、味が好きなので、堪りません。そして味玉無料券で
頂く味玉が実に旨いのです、この店。割ると実にいい色をした半熟の黄身が姿
を現し、味も沁みていて嗚呼。以前は鶏油らしきものがスープ上で膜を張って
いて、いつまでも熱いスープって感じだったのに、いつの間にかそういう油の
膜がなくなってしまっていたのが、ちょっと残念かも・・・
あと、この店は「えび塩そば」ってのもあって、これも面白い味で旨いのです。


アキバ喰いモノ祭り08
Ricoh GR DIGITAL lll

ラーメン激戦区ついで。「饗 くろ喜(喜は七が三つのPCでは出てこない字)」
というラーメン屋さんをどうぞ。ここはつい最近行った店で、秋葉原と浅草橋
との中間位にあるのでちょっと遠いのです。なんか店主は料理人ではあるけど、
ラーメン屋は初めてらしいだったり、ベーススープは塩と味噌だけだったりと、
ちょっと個性的な感じを受けたりします。七が三つのPCで出てこない字は勘弁
して欲しいですが。このせいで全角30文字位無駄な時間を過し・・まあこんな
ことはどうでもよろしい。最初に云っときますと、今まで喰らった塩ラーメン
の中で、この店の塩ラーメンが一番好きと思った程旨かったです。
写真を見るともうこれだけで旨い!って思えて来るのではないか。以下あくま
でも私が受けた印象では、スープを一口啜るとふわっと魚介のいい香りが口の
中に広がります。でも不思議なことに食べ進めている内に鶏のダシの塩スープ
本体がいつの間にか主役になっているのです。という感じでした。入っている
具は、チャーシュー、穂先メンマ、海苔、葱、ゴボウを揚げたモノです。麺は
細麺と平打ち面が選べますが、私的には平打ち面がよかったです。ゴボウ揚げ
は面白くていいアクセントでした。一つ残念だったのは、チャーシューが好み
でなかったこと。なんかこれだけ既製品(近いもので云うと横浜叉焼っぽい)を
切って乗せました感があって食感も味もむ~ん。
あと、卓上には塩ラーメン用に乾燥梅干が置いてありますが、これを加えると
また味に変化があり、更に旨くなりました。これはいい。
この店の味噌をまだ喰らっていないので、今度はそれにしようと思いますけど、
かなり独特らしいのでちょっと怖くてまた塩を選ぶような気もしないでもない
ですね・・・ 最後に店内はとてもきれいで、ちょっと小料理屋さんのような
雰囲気を持ってます。ラーメン屋っぽくないかも。 


アキバ喰いモノ祭り09
Ricoh GR DIGITAL lll

今回の喰の祭典の中で、最もアキバっぽくないモノ行きます。
ジャンルはフレンチ! 最も私らしくもないとも云いますが。大体私は今まで
生きてきてフレンチなるものを喰らった記憶は98.7%の確率でありません。
でもそんな私でも大丈夫。この店はフレンチの中でも、カジュアルな感じの店
だからです。そんな店の名は「Chef's Table R&D」。全くアキバではない感じ
のタイトルに泣きそうになりますが、きっと大丈夫。
仕事のお昼休みに行くのでほぼウィークデーランチとなりますが、基本は魚か
肉をどちらかメインに選んで、それにパン、食後の呑み物、デザートがついて
1000円。フレンチ知らない私が云うのもイマイチですが、かなり味のレベルが
高いと思われるのでCPは相当いい気がします。魚と肉は日替わりです。
写真は1300円でなんと魚と肉を両方味わえてしまうダブルプレート。実はこの
他にハヤシライスがあり、このメニューとの組み合せも出来るのですが、これ
まで混ぜると説明が面倒だったので書きませんでした。書いてしまったけど。
まあとにかく、ダブルプレート。目茶苦茶CPがいい気がしますが大丈夫なのか?
これ、かなりのボリュームだし、贅沢ですよ? ちなみにこの写真のメニュー
を書きますと、魚が「アトランティックサーモンのポワレ・フレッシュトマト
の冷たいケッカソース」、肉が「アッシュパルマンティエ(挽肉とジャガイモ
の重ね焼き)」という長いタイトルでした。旨いし絵的にもさすがだなあ。


アキバ喰いモノ祭り10
Ricoh GR DIGITAL lll

せっかくなので、デザートもお付けします。どうです。なんだかおしゃれじゃ
ないですか(?_?) 中身はなんだかよく覚えてないけど・・・
ついでに云うと、店内もやっぱりおしゃれっぽくて、とてもアキバっぽくあり
ません。ついでに云うと、中に入って来るお客さんもとてもアキバっぽくあり
ません。私もせいぜい場違いにならないように気を付けたいものです。ほほほ。


アキバ喰いモノ祭り11
Ricoh GR DIGITAL lll

さて、最後におまけを一つ。
実際に旨かったんですけど、絵的にもあまりにも旨そうだったんで、矢も盾も
堪らずUPしておかないとなりませんでした。とろサーモンタルタル焼きです。
アトレ秋葉原2にある「まぐろ問屋 十代目彌左エ門」という店のメニューの
一つ。この店はまぐろ問屋と謳ってるだけあって、まぐろ旨いです。ついでに
云うと、ランチのレベルはかなり高く、かなり満足出来るかと思いますよ。
そんな感じで、おまけでございました。

アキバに通い続ける身にとっては、毎日の昼飯は最重要事項であり、これから
も何かしらの追求をしていかねばならないのであり、つまりこれからもきっと
この嘘祭りが開催される気が願って止みません。 ・・日本語がおかしいです
が、きっと気が逸って混ざったんでしょう。それではまたお遭いしましょう!

               1枚目 撮影地:東京都千代田区 2011/02/12
               2枚目 撮影地:東京都千代田区 2010/05/03
               3枚目 撮影地:東京都千代田区 2011/09/07
               4枚目 撮影地:東京都千代田区 2011/05/05
              5、6枚目 撮影地:東京都千代田区 2011/10/05
               7枚目 撮影地:東京都千代田区 2010/12/19
               8枚目 撮影地:東京都千代田区 2011/10/03
               9枚目 撮影地:東京都千代田区 2011/08/04
               10枚目 撮影地:東京都千代田区 2011/07/26
               11枚目 撮影地:東京都千代田区 2011/09/14


>> 2011/10/21 00:35
>condorさん
こんばんは~♪
アキバ通いもまあまあな年数になってきたので、かなりマンネリに陥りやすいのですが、意外と新しい店がポコポコ出来たりして何とかなったりするので油断がなりません(笑)
富士そば、昭和通りのところのですか? 私は考えてみればそこの富士そばは一度しか入ったことがありません。
そばであれば、もし機会があれば同じ昭和通りで末広町の方に歩いて行く(ちょっとだけ距離がありますが)とある、「あきば」というそば屋さんが結構オススメです。思い切り安い立ち食いソバ系の店構えで、実際に安いのですが、値段の割りにソバのレベルが高くて驚きますよ♪ あ、でもあくまでも値段の割にですけど(笑)

>-さん
こんばんは~♪
おお、そうでしたか。あのブログの方もそうですが、私にはとてもマネ出来ない世界の方々にはホント尊敬です。(勿論-さんもです!) そういった世界に中々入ることは出来ませんが、こんな風に繋がっているだけでも私には色んな刺激があるんですよね~ わざわざのご報告、ありがとうございます。
それと、ご紹介ありがとうございます。この地区は殆ど接点(同じ市の山の方は結構な割合で行ったのですが(笑))がなく、行くことがあまりないのですが、もし機会があったら伺わせていただきたいと思います。回りくどい書き方になってしまいましたが、お許しを・・・

>びーぐるさん
そうなんです。私もアキバ勤務が決まった時、昼飯不毛地帯だなってガッカリしたものですが、意外とあるんです。しかも新しく出来た店じゃなく、前からある店もかなりいい線行っているんですよ~
朝日屋はまさに町の由緒正しいお蕎麦屋さんです(笑) ここに来るとたぬきかこのじゃこ天ばっかりです。

>そらさん
こんばんは~♪
アキバに通いだして数年。喰いモノの歴史は長いのです(笑)
前よりはアキバって電気屋というイメージが薄くなって来てますね。変な方向になってる気がするけど。
何云ってんですか~ 私程フレンチが似合う漢はいませんよ。人生始まってまだ五指にも満たない程しかフレンチを食したことがありませんが(泣)
カリーは「アールティ」という店は行って損はないと思います。でも北海道はスープカリーという偉大なものがありますよね~

>竹の子さん
そうなんです。私はこの記事をかなり長い間かかかってUPしたんですが、この書きかけページを開く度に美味しそうで自分でダメージ受けてました(笑)
今もかなりハゲしく食べたいです・・・

>> 2011/10/20 16:55
なんか・・・美味そうなモノがずらり!(^-^;

夕方の空きっ腹の時にこのような画像を見ると・・・
あ~~~~っ、何か食べたい!(^▽^;)

>> 2011/10/17 22:55
こんばんは~!
いろんな食べ物がい~~っぱい!
何度か東京に行ったけど秋葉原って電気屋さんのイメージだから行ったことがないの^^;

イタリアンとフレンチってよ~かんさんのイメージじゃな~い!笑
カリー食べたいな。
今度東京に行ったら一番に秋葉原に行こうっと!

>> 2011/10/17 07:36
秋葉原と言うと以前はまともな食べ物屋がないという
印象でしたが、かなり変わったんですね。
わたし的には朝日屋さんかな。

>> 2011/10/14 21:43
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>> 2011/10/14 20:39
こんばんは。
食べ物写真やそのエピソードも、よ~かんさんの持ち味ですよね。
それぞれとても美味しそうです^^
私はアキバというと、なんだかんだで富士そばへ行ってしまいます^^;
3枚目の「じゃこ天そば」をいつか食したいと思います☆









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/569-ee101654

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。