09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2011/09/21//Wed * 01:23
●○Nの居る風景

Nの居る風景01
PENTAX SuperA + SMC PENTAX-A 50mm F1.7 / Kodak SUPERGOLD 400

N=猫、ネコ、CAT、にゃんこ、ぬこ・・まあ何とでも呼ぶがいいですが。
どちらかと云えばIよりもNが好き。って感じなのです。そしてそんな貴方たち
をなんとか写真にしようとするのですけど、そこはド素人の哀しさ、まともな
写真など撮れやしません。基本的には逃げられる。かと思えばまとわり付かれ
過ぎる。もうちょっといい按配の距離を持って接して欲しいものです。
そんな訳で、出来はもう考えないでねN写真集をお届けします。出来は考えて
はいけません。するっと表面を掠るように軽く眺めるのがコツです。

そこでトップの写真ですが、ダクトがずドーん!と中央に配置され、この印象
が強烈なので、Nの存在が大変な希薄さ加減で、してやったりな写真です。


Nの居る風景02
CONTAX T2 / Kodak GOLD 100

続いて、桜の樹が中央にずドーん!と配置され、Nの存在がイマイチな希薄さ
加減で、してやったりじゃない写真です。


Nの居る風景03
Ricoh GR DIGITAL lll

秋葉原界隈の外れにある柳森神社。とても小さな敷地なのですが、オアシスと
なっているようで結構人がやってきます。その一つの要因がここに住み着いて
いるネコたち。なので何時行っても大抵誰かしらいて、目茶苦茶ネコをかわい
がってる人、神社内のベンチで本読んでる人、神社内のベンチで弁当喰らって
る人、参拝している人等々、様々です。私も仕事の昼休みにはチョコチョコと
やって来たりしてましたが、何時行っても狭い敷地に人がいて、あまり癒され
難く、行く回数が少なくなって来てます。まあそんなことはどうでもよろしい。

そんな訳でここのNたちを少々。有難いことに人馴れしているので、Nド素人の
私でも触れたり写真撮ったりし易くて癒されました。これと続く二枚が神社の
ヤツです。神社のヤツは他にも幾らか撮ってるのでまたいつかUP予定かも。


Nの居る風景04
Ricoh GR DIGITAL lll

後ろのヤツが何かを見つけて何かを狙っていたので、カメラを構えて待ち何か
に対してハッシと手を出した瞬間をパチリしました。手前のヤツは↑の写真の
ヤツと同じ人で、この姿勢と丸くなって寝てることが多いかわいいです。


Nの居る風景05
PENTAX SuperA + SMC PENTAX-A 50mm F1.7 / NEOPAN 400 PRESTO

↑の写真の後ろでハッシとやってるヤツと同じ人。ゆったりと歩いてます。
しかし動いているヤツのマニュアルピント合せはまだまだ辛し・・・


Nの居る風景06
PENTAX MX + SMC PENTAX-M 40mm F2.8 / Kodak GOLD 100

これと、この後続く画像全ては、鞆の浦お散歩時のものです。その時の記事で
幾らかUPしてましたけど、それ以外のヤツを少々UPしておこうかと・・・

こんな椅子の陰からもカメラ目線は忘れません。
まあカメラ目線というより、ガン飛ばされてる感じもしないでもないですが。


Nの居る風景07
PENTAX MX + SMC PENTAX-M 40mm F2.8 / Kodak PORTRA 160NC

この子たちが同時に同じ方向を向いたりして、目茶苦茶かわいかった。
でも時々バラバラな向きを向いたりして、目茶苦茶かわいかった。
結構何枚も撮ったんだけどイマイチピントが合ってなかったりして、殆ど使い
モノにならなかったのが悔しい(泣)
この写真を撮った辺りは、最初一匹二匹位しかいなかったのに、撮ってる内に
いつの間にかやたら出現し、10匹位になりました。しかも人馴れしている人が
多くて、私にとても優しかったです(笑)


Nの居る風景08
PENTAX MX + SMC PENTAX-M 40mm F2.8 / Kodak PORTRA 160NC

「あに見てんだよ~?」
「チミだって見てたんじゃん?」


Nの居る風景09
Ricoh GR DIGITAL lll

さて、締め括りの二枚はこんなので〆ようかと思います(笑)
幾つか前の「喰い尽し」の記事でUPした田渕屋さんのテーブルに置いてあった
ぶちキュートな物体! なんだろこれ?と思って押し込んでみたら。。


Nの居る風景10
Ricoh GR DIGITAL lll

楊枝入れだったのですね。両手に掴んで持ち上げ具合が嗚呼。

以上、Nたちが居る風景でした。ホントはこの写真の中の何処にNが居るのかな?
などという姑息な写真たちで埋め尽くそうと思っていたんですが、全然そんな
埋め尽くすなどと大層なことにならず、普通にベタな感じになりました。まあ
いつもこんなもんです。

               1枚目 撮影地:神奈川県横浜市 2011/05/26
               2枚目 撮影地:神奈川県綾瀬市 2011/04/01
               3枚目 撮影地:東京都千代田区 2011/04/04
               4枚目 撮影地:東京都千代田区 2011/04/20
               5枚目 撮影地:東京都千代田区 2011/05/06
              6~10枚目 撮影地:広島県福山市 2011/06/14


>> 2011/10/01 22:07
☆みなさま、こんばんわ。お返事が遅くなってしまってホントにごめんなさい・・・ 九月こそは記事を十個くらいUPしてやるさあ!って意気込んでいたものの、結局三個・・・って位またブログ冬の時代に陥りそうな気配です。でも写真ばっかり溜まって大変なことになっているので、なんとかしたいところですが・・・


>めいこさん
このダクト結構強烈でしょう? めいこさんなら私よりもこういうモノに目を向ける確率が高いと思ったんですけどねえ(笑)
桜の写真はフィルムで撮ったのが大きいです。この感じをデジで出すのはちょっと難しいのではないかと・・・
めいこさんは犬派ですか~ 私は実はどっちが絶対って訳じゃなくて、どちらかといえばNって方なのです。なので両方好きなんですけど(笑)
ただ写真を撮るのならNの方がかなり好きかも・・・

>びーぐるさん
ありがとうございます。何せ逃げられっぱなしなものですから、仕方なくこんな写真になっていることが多いのですが、そう云って頂けると救われる思いです♪

>ぜいぜいさん
ネコってこういう雰囲気を醸し出すのが妙に人間っぽくていいですよね。アップのかわいい姿もいいですが、遠目から風景に溶け込んでいるのもいいです♪

>tacaさん
楊枝入れ、かわいいですよね~ 最初何の置物かと思っていたんですが、楊枝を掴んで上がって来た時は何らかの琴線に触れました(笑)
モノクロのN写真もありがとうございます。神社なので結構「和」ですよね。

>めいさん
こんばんは~♪
一枚目、そう思っていただければ大成功です(笑) このダクトのせいで、只でさえ溶け込んでるNが益々分かり難くなり、もしNのことに触れてなかったら見つけることが出来ない人も居たかもです♪
鞆の浦のは、やはり私も愛着がありますよ♪ イスの隙間のヤツは、色々動いていたら偶然見つけました。見つめられてました(笑)
同じ向きのは、もう時が経っていたので、私は私でめいさんの方を向いていたと思っていたのです。でもこの後、色んな方向を向いてたから、一体何を見ていたんか?って感じでしたが。
二匹のネコを見ていたネコは、最初じっと二匹のネコを見てたんです。で、私がカメラを向けたら察知されて見上げられました(笑)
爪楊枝入れ、これは欲しいくらいでした♪ このカフェのハヤシライス、いつか必ず食べに行きましょう! っていうか、またそっちへ行きたいですねえ・・・

>yutaさん
初めまして、コメントありがとうございます♪
一見、ダクトの写真のようですが、ネコ写真です(笑)
秋葉原のこの神社は繁華街から外れているし、とても小さいので普通は知らないと思います。ただネコ好きには有名かもしれません。人はひっきりなしにやってきて、ネコをかわいがってますよ。
ネコを飼われていたのですね。私は飼うのは無理なので、こうしてちょっとした時に触れ合えるような場所があれば嬉しいですね~

>> 2011/09/28 12:18
こんにちは 初めまして
びーぐるさんのブログからきました
どーんとあるダクトは存在感がありますね
秋葉原にこういう神社があるんですね
秋葉原は余り行かないということもあるけど知りませんでした
あたしの猫が好きで飼ったました
一匹は家出、一匹は病死で今はいません
近くで里親を捜しているところがあり、写真をみるとまた飼いたくなります^^

>> 2011/09/26 08:34
よ~かんさん、おはようございます。

私、ダクトに釘付けでした(笑
どんな展開になるんだろうって。。まさか、TOPでにゃんこちゃんがいる風景って思わなかったんで。。
それだけダクトが印象強かったのです。。
やっぱり愛着あるのは、一緒にお散歩した鞆の浦のにゃんこちゃんたちであります。
6枚目のイスの隙間から見えるにゃんこの構図はええですね。こんなん好きであります。目と目で通じ合う~♪ってとこでしょうか(笑
同じ向きのにゃんこ、これは同じアングルで撮ってるってことはこのにゃんこたち、よ~かんさんの方を向いてるのではなかったのですね。じゃ、何を見つめてるんだろう?
お昼寝してる二匹のにゃんこのほかにもう一匹。。
これは見逃してました。このにゃんこのこと言われてたんですね。。よ~かんさん、観察力すごい!
つまようじいれ、かわいかったですね。
このカフェでの会話も思い出しました。
ホントたのしかったにゃん♪

>> 2011/09/24 22:46
楊枝入れがめっちゃかわい~ですね~(●^o^●)

モノクロのネコちゃん写真、雰囲気が好きです♪
“和”な感じがいいですね(^o^)

>> 2011/09/24 10:20
こういう風景の中のにゃんこっていいですね~
「ここ俺の世界だから、じゃますんなよ」感がむらむら沸き立ってきますね~


>> 2011/09/23 06:35
単純な猫のクローズアップ写真より、
こういう方が味があって面白いですよ!

>> 2011/09/22 22:47
面白いダクト!
でも私はただ通り過ぎてしまいそうです。こうやって見ると、とても面白いものなんだなと思いました。
2枚目の桜の写真は色が柔らかいですね。
私もこんな感じの撮ってみたい!
私は犬派です(´Д⊂ヽ
でも、どの写真の猫もほのぼのしてていいですね(・∀・)









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/567-a9348f9d

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。