07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2011/09/12//Mon * 23:56
●○廃景

廃景01
CONTAX T2 / FUJICOLOR 100

そう云えば少し前に「廃景」っていうカテゴリを増やしたのに、全然記事をUP
出来ずゼロのままだったので、今までに撮った廃な風景を寄せ集めてUPしよう
かという趣旨でございます。

そしてトップ。この記事の半分を占める廃墟ならぬ廃バス。
今年の三月、フィルムカメラを復活させて、最初に入れたフィルムで撮ろうと
思っていたのがこれ。この廃バス、結構以前からあってずっと気になっていた
のです。T2のファインダーを超久し振りに覗いた時、一体何処までが写る範囲
なのか全く覚えてなくて、私としては手前のドラム缶にピントを合わせたんで
もっとその存在感を出したつもりだったのに、思ったより下が切れてました。
なんとも微妙な感じでございます。

 
廃景02
CONTAX T2 / FUJICOLOR 100

それにしてもこういう光景って見ると絵になっているんですが、実際に写真に
してみるとなんとも微妙になってしまいます。何しろ写る範囲がちょっと見当
つかなかったんで、自分で思っていた構図とズレが生じたりして・・・


廃景03
CONTAX T2 / FUJICOLOR 100

しかし渋いなあ・・・


廃景04
CONTAX T2 / FUJICOLOR 100

すごく長い間こういう状態であるんですが、物置のような感じで使っているの
かなあ。出来たら中をすごく見てみたいです。中の光景も絵になりそう・・・


廃景05
PENTAX SuperA + SMC PENTAX-A 50mm F1.7 / FUJI SUPER400FT

この写真で使用しているフィルムはもう売ってなくて、有効期限も2006年11月
というヤツなのですが、まさにこんな色出ないかなって思ってた感じに仕上が
りまして、お気に入りの一枚です。

この廃バス、まだまだずっとなくならずにいて欲しいです。表面をチョロっと
なぞるように撮っただけだし、廃な物件って普通に生きているだけでは、中々
出逢うことがないので(笑)


廃景06
PENTAX MX + SMC PENTAX-A 50mm F1.7 / Kodak GOLD 100

こんな風な廃品を扱うような場所も、絵心を擽られることがありますね。
青いドラム缶、よく分からない物体、後ろのボロッとした建物、中々な風情。
気を付けなければいけないのは、いいと思った時に撮っとかないと、次に見に
行った時はもう全く別の物質で構成されてしまっているんだよ(泣) ってのが
世の常だってことでしょうか(泣)


廃景07
PENTAX MX + SMC PENTAX-M 50mm F1.4 / Kodak PORTRA 160NC

これは別に廃な物件じゃないかも知れないけど、なんとなく気に入った風景で
あったので、パチリとしてみました。


廃景08
CONTAX T2 / FUJICOLOR 100

コレは使われているっぽいので、確実に廃屋ではないですが、この画面を構成
する物質ほぼ全て素晴らしく琴線に触れました。やけに細長い煙突っぽいモノ
がとても泣かせます(泣)


廃景09
PENTAX MX + SMC PENTAX-M 40mm F2.8 / Kodak GOLD 100

錆々+窓ガラスには弾痕みたいなヒビが基本ですか?


廃景10
CONTAX T2 / Kodak GOLD 100

このボロさ加減と光加減がとてもお気に入りな、廃ビニールハウス。渋い!
フィルムカメラを再開してからお散歩がとても多くなり、こうした渋い物件に
出遭う確率が高くなったのが痛し痒し。じゃなくて、素晴らしいですね。


「廃景」ってカテゴリは、廃墟、廃屋、頽廃みたいな風情の写真をUP出来たら
いいかも知れないなあ・・という気概で作ってみました。が、そういった風景
は興味があるものの撮る機会がそんなに多くありません。なのでお散歩写真の
一環としてチョロチョロとUPなどして、廃な風景の表面をカリカリと引っ掻く
位が丁度いいかなあって思っています。

              1~4枚目 撮影地:神奈川県綾瀬市 2011/03/06
               5枚目 撮影地:神奈川県綾瀬市 2011/04/29
               6枚目 撮影地:神奈川県藤沢市 2011/04/19
               7枚目 撮影地:神奈川県横浜市 2011/05/03
              8枚目 撮影地:神奈川県海老名市 2011/03/23
               9枚目 撮影地:神奈川県横浜市 2011/06/05
               10枚目 撮影地:神奈川県綾瀬市 2011/04/01


>> 2011/10/01 22:25
>-さん
こんばんは~♪ すっごくご無沙汰しております・・・
一、五枚目、ありがとうございます♪ 自分でもすっごく気に入っているのでとても嬉しいです。
私もいつも-さんの写真にツボを擽られているので、お互い様ってことで(笑)
ヒマワリの写真もありがとうございます。沢山あったので、超広角で攻めてみました。
そして改めておめでとうございます♪ これからも楽しいことばかりでいいですねえ♪
がんばってなんとか撮っちゃってくださいね(笑)

>めいさん
こちらにもありがとうございます♪
遅いなんてとんでもない! 私の方こそ返信は遅いわ、全然みなさんのところへ遊びに行けないわ、どうしてくれようって感じです・・・
めいさんの廃バス、是非みたいですね~ UPするのを楽しみにしています。そうそう、ホントフィルムと合いますよね、こういう廃なモノって。
トップは正にこのドラム缶あっての構図だったので、嬉しいです。
ラストのビニールハウス、自分で書くのもなんですが、陰影が渋い!って思ってたので、これまた嬉しい♪ ちょっと奥行きがイマイチ表現されてないのが残念ですけど・・・
府中焼き、ちょっと調べましたけど、広島のお好みの一種なんですね。あのカープソースを使うとか。すっごく食べたいです! そっち行ったらお好みは絶対ですね♪
府中の廃墟もUP楽しみですね~ そうそう、最近は私もフィルムの割合が大きいです。自然の中にはデジを持って行きますが、お散歩はフィルムで撮っているので、最近散歩ばっかりで必然的にフィルムばっかり・・・
もう少し溜まったらスキャンに出す予定です。
彼岸花は今日見に行ってみたんですが、もうピークを少し過ぎたところでした。でも今年は結構遅い気がしますね。フィルムでホンの少しだけ撮って今年の彼岸花は終りですね~

>> 2011/09/26 08:45
こちらにも~。
毎回、遅いコメでごめんなさい。
最近、どうもブログやる気なくって。。読み逃げばかりしてました。
でも、この廃バス見て、もう一度、島根の棚田の廃バスを撮ってきましたよ。それも国鉄の名前入りで(笑
そこの棚田も好きなのですが、一番の魅力はそのバスだったりします。フィルムには合うんですよね。
TOPの廃バスと赤の中が錆びれたドラム缶いいですね。
遠くの風景のボケ具合もやわらかくて好きな感じです。
ラストは光加減は絶妙です。
ビニールハウスのちょっと蔦がからまってるいうのもいいなぁ。
昨日は府中焼きを食べに、府中市へ行っておりました。
福山市から少し北へ?行った場所で。。B級グルメをいわれてるのですが。。めっちゃおいしい。。
そんでまた、府中市で同じ廃墟を撮ってました(笑
反応するのはそういったものばかりですね。
フィルムカメラだけ持ってのお散歩だったので。。
デジイチでこういうのを撮ると、うすっぺらいような感じになってしまうけど、フィルムはなんか温かさもとりこんで撮れる感じだから、好きなんですね、きっと。

フィルムはやっと現像出したので、旬な彼岸花からUPし始めました。
彼岸花もこちらでは終わりかけであります。
彼岸花撮られましたか?

>> 2011/09/22 14:10
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>> 2011/09/21 01:59
>びーぐるさん
まあこれは廃墟とかに限ったことではないのですが、どういう景色をどういう風に切り取るかで、全く違う写真になってしまいますよね。
確かに人知れずにあるような場所の物件は独りではいろんな意味で危険です。なので、外から少し齧る程度以上の写真は難しいと思います・・・

>BigDaddyさん
一枚目、ありがとうございます。フィルム写真を再開した時、自分でも漠然とこういった風景は似合うんじゃないかと思って撮ってみたら大当たりでした。
ちょっと残念なのはファインダーを覗いた時の写る範囲がこの時は分からなくて、思ったよりも範囲が狭かったことでした。
五枚目は五年前に有効期限が切れたフィルムで、それがきっといい方に作用するんじゃないかと思っていたんですがこれも思った通りでお気に入りです。
廃棄物の処理場見たいな場所にあるバスなので、いつ解体されておかしくないんですが、何故かずっと前からこのままです。中が見てみたいですね。。

>condorさん
ちょっと面倒なんですが、フィルムを現像してプリントしてもデジタル処理されているのであまりフィルムっぽい写真じゃないんです。でもスキャンするとこんな味わいになるんですよね。デジタル化しないとこんな味にならないなんてなんか変です(笑)
特にフィルムの写真はお散歩写真やこういった廃景とかが似合うかと思います。なので今はこういった写真を撮る時はほぼフィルム、滝とか自然とかはデジという撮り分けになってます。
四、八、九枚目、ありがとうございます。八枚目は廃屋じゃないけどかなり気に入ってます。九枚目ももしかしたら廃屋じゃないかもしれないけど、錆具合と窓のヒビ具合が堪らないです。

>> 2011/09/19 22:57
こんばんは。
渋いですし、味があります。この風合いはデジタルには無理でしょうね。
色合いと被写体が絶妙で、思ったとおりの世界観を表現できたのではないでしょうか。
バスの色、9枚目の錆び、たまりませんね♪
そしてセンスある切り取りも素晴らしいです。
特に4、8、9枚目が良く見えました!その中でも9枚目は特に印象深い1枚でした。
荒廃ぐあいが芸術的ですね☆

>> 2011/09/16 18:10
1枚目いいですね。一目でフィルムだと判りました。フィルム、デジタルの優劣は置いといて、この転んだ感じの色合いや、ちょっと頼りない解像感、風景に非常にマッチしていると感じています。素敵です。

それにしても廃なバスですね。ここまで破損しているバスは未だ見た事がありません。バスの色も良いのでしょうね。淡い色が経年劣化でくすんでいる。4枚目、5枚目も好みです。

>> 2011/09/16 08:55
たしかにこういう廃景って実際に見るのと写真では
かなり違った感じになりやすいですね。
廃墟ってのも興味津々ですが、一人では危ない気がします。

>> 2011/09/15 22:26
>ユウカ☆さん
ありがとうございます♪ ユウカさんも廃景なものをUPされてましたよね。私もこういうものを撮りたいとは前から思っているんですけど、中々実現できなくて・・・
このバスは結構近所にあってそれもずっと前から変わらずあるので、比較的気楽に撮りに行ってみました。

>そらさん
こんばんは~♪
そらさんも廃景好きですか~ 中はダメですかね。お化け屋敷と違って入ったらもう行き止まりって感じで簡単そうなイメージあるけど(笑)
こういうのって興味はあるんだけど、撮りに行こうとすると中々・・・
フィルムは確かにすぐに確認できないから、見る時の楽しみはあるけど、失敗していた時のダメージは大きいです(笑)

>> 2011/09/15 09:48
こんにちは^^
私も「廃景」は嫌いじゃないよ~
でもバスの中はちょっと怖くて入れないかも~^^;
フイルム写真いいね。
一発勝負ってとこが不安だけど
想像してたのと違った感じに撮れたりしそうで
ちょっと興味ありあり^^

また見せてね☆

>> 2011/09/13 11:08
良いですね~
私も好きな被写体でございます!(^^)!
バスの色合いがたまりませんよ~♪
朽ちた感じが絵になりますよね(#^.^#)










ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/566-9e2a4e71

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。