04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2011/08/08//Mon * 22:51
●○雨滝

雨滝01
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

あめだき。落差40m。日本の滝100選の一つ。
不動明王像が手前に安置されている信仰の滝ですね。この像や滝の水にご利益
があるそうです。滝前は開けていて、霊場の雰囲気があるようなないような。
雨滝という名前はとても好きです。何か「雨」って文字に惹かれるんですよね。

雨滝02
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

滝の無料駐車場に車を停め、仕度をして滝に向かいました。事前に情報を確認
していなかったため、滝までどれ位歩くとか分からず、むしろ結構歩くんじゃ
ないかと覚悟していたのですが、まず駐車場から階段を下り、後は平坦な道を
少々歩けばアっという間に到着しました。多分5分もかからなかったかと思わ
れたし、かなり拍子抜けしましたけど、それにホッとしてもいる自分に乾杯!
↑は階段下り切った辺りに左手に見えた布引の滝。これ撮っていてISOが400に
なっていたことに気が付きました。神庭の滝の時にISOを上げていたのをその
まま継続してしまっていたのです。ということは鳥取砂丘を全てISO400で撮っ
ていたことに今更ながら気が付きました。嗚呼なんて意味がないんだ。

雨滝03
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

雨滝川の流れ。

雨滝04
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

雨滝に到着。緑がとても似合う滝かと思います。
観光客らやカメラ人らがポツポツとおわしました。

雨滝05
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

右側に不動明王像。

雨滝06
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

滝から下流方向へ振り返ると、大きな桂の木が目を引きます。落雷で幹が空洞
になり、周りに数本の木が生えて現在の状態になっているとか。この木は江戸
時代には「日本名木320選」に数えられていたということですが、それよりも
江戸時代に「日本名木320選」みたいなものがあったんですねえ。しかし320選
ってのは随分半端な気がしますが。

雨滝07
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

ISOを1600にして、SSを1/1000で。こんな描写もいい感じ。

雨滝08
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

少々引きで。滝壷まで近付かなかったし、なんかみんな同じような角度の写真
ばっかでイマイチ感がございますが、気にしないで生きて行きますよ。

雨滝09
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

気が付くと殆ど縦構図ばかりなので、無理やり横も入れてみましたよ的な一枚。

雨滝10
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

丁度この位置位から川を右岸に渡る橋が架かっていて、そこを渡って奥に行く
と筥滝って滝に行くことが出来るのらしいのですけど、橋渡った所でいきなり
通行止になっているし、時間も余裕が無いので行きませんでしたが、この滝は
後で調べてみるとかなりよさそうな感じで、やっぱり行っとけばよかったなあ。
この他にもこの辺りには大小48もの滝があるそうです。すごいな。っていうか、
48って数字はよく使われますよね。。

                   撮影地:鳥取県鳥取市 2011/06/15


雨滝には12時過ぎから13時位までいて、滝の駐車場から車で少し行ったところ
にある豆腐料理の店で30分程度お茶してから出発。時間によってはどうしよう
か考えていたもう一つの目的地に寄って今回旅の最後を締め括ることにします。
もと来た道を戻ってR9に乗り、隣接する兵庫県に突入。最後の目的地は兵庫の
まだ三つ残っている内の一つの百名瀑です。雨滝からは大体一時間程度で到着
しました。旅ももうすぐ終り。。と云っても帰るのがまたすごい長いんだけど。
ではもう少しだけ微妙旅にお付き合いください。。 -- 続 --


>> 2011/08/29 22:51
>tomoさん
こんばんは~♪
そうですね、滝によってはかなりきっついことをしないと見られないものもあります。でもこの滝と猿尾滝は気軽に観光気分で見ることが出来ますよ♪
この滝は真っ直ぐ下に落ちるタイプで、マイナスイオンと周りの景観が素晴らしかったです。少しでもこの感じが伝わればいいのですが・・・

>condorさん
こんばんは~♪
やはり信仰の滝はそれなりの雰囲気を感じます。一枚目はちょっとした悪戯ですが、こんな風になる角度を探して撮ってみました。
周りも落ち着いた古くからの雰囲気を感じます。
四枚目、ありがとうございます。この滝は緑がとてもよく似合うので、こういうのもいいですね♪
結構この奥にもいい滝があったようなんですが、時間的に難しそうなので行けませんでした。ちょっともったいないかなあって思ってますが。
また一歩踏み出しました。ありがとうございます。しかし一体100全部巡るのに後どれ位かかるんでしょうか・・・(笑)

>畑ちゃんさん
こんばんは~♪
確かに森林浴、マイナスイオンが相乗効果してそうでいいですね~
一枚目、ちょっとした悪戯ですが、丁度いい角度を探したら、薮に半分身体を突っ込んだ位置でこんな絵になりました(笑)
いつもコメントありがとうございます♪

>> 2011/08/27 09:17
ォ'`ョ━━(。・∀・)ノ━━ゥ★ございます

滝~゚+。゚(・∀・)゚。+゚イイ!!ですね

森林浴も兼ねて~素敵な滝が撮れていますね

一枚目~ナイスショットですね
こう言う感じは中々ないですね~(o^―^o)ニコ

いつも(人'▽`)ありがとう☆です

>> 2011/08/23 17:15
こんにちは。
雨滝、とても雰囲気のある滝ですね。
不動明王が滝に打たれるような1枚目は、信仰の滝を巧く表現していますね^^
3、6枚目の原生林の中の流れも雰囲気満点です。
苔むした岩たちも存在感あります。
良い写真がたくさんありますが、1番目を引いたのが4枚目です。
手前に木の枝を配置した関係で、緑の鮮やかさと奥行きを感じます。
向かって右の岩肌の緑がまた良いですね!
流石は滝100選という佇まいです。
次のエントリーもありますが、一歩前進おめでとうございます^^

>> 2011/08/21 11:33
こんにちは~!
滝見る為には、かなり山奥へと
足を運ばなければですよね~(^^;
苦労して登って来た者にだけ
滝は微笑んでくれている~?
目に優しい緑とマイナスイオンを全身で感じて~
素晴らしい景色を独り占め・・・
流れ落ちる水飛沫、滝壷へと落ちる音までもが
響いて来る様な画に見入ってしまいました。

>> 2011/08/14 23:08
>びーぐるさん
やっぱり霊場だからなのか、雰囲気がある滝でした。
一、三枚目、ありがとうございます。夏はやっぱり暑いんですが、写真で見ると緑がとても眩しくていいですよね~♪
確かに今のカメラなら400でも全画面にしなければ問題ないんですが、せっかく三脚使ってるので、100で撮った方が心に優しいのです(笑)

>> 2011/08/09 18:26
何だか心が落ち着くような感じの滝ですね。
1,3枚目が良い感じで好みでございます。
今のカメラは性能が良いからISO400位なら楽勝でしょう!









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/562-a8c07496

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。