07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2011/07/16//Sat * 03:07
●○神庭の滝

神庭の滝01
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

かんばのたき。落差110m。日本の滝100選の一つ。
神庭の滝自然公園という猿がやたらにいるらしい公園内のメインとなってます。
せっかくの大瀑布なんですけど、モチベーションは低め。。

神庭の滝02
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

自然公園の駐車場に着いて滝へ向かって歩いて行くと、ちょっと面白い風景に
出会えます。せり出した岩から水が簾のように川に落ちている玉垂の滝です。

神庭の滝03
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

正直、滝?と思わないではないですが、こういうの結構好きです。名前の由来
は屋根から落ちる雨垂れに似てるからとかそんな感じ。

神庭の滝04
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

結構な風情です。で、この後すぐに料金所が待っています。残念なことにここ
は滝を見るのに300円の料金が必要です。

神庭の滝05
Ricoh GR DIGITAL lll

ここで300円を支払います。ここの名物、猿は今はいないらしい。

神庭の滝06
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

何分も歩かないでもうどん詰まりに来て終了です。料金取られて滝下まで行け
ないというのは他にもあるし、まあ仕方ないかもという気持ちもありますけど、
どうもここ、特に整備をするでもなくもうすごく長い間只放置されてるらしい
のです。もし本当にそうなら、う~ん・・・

神庭の滝07
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

まあそんな訳で、寝ていない身としては余計にモチが下がった状態に。。
奥に見えるのが神庭の滝。まあとにかく、この滝はただ遠目から見ることしか
出来ない訳です。

神庭の滝08
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

もし近くで見れたらすっごい感動が待っていそうなのになあ。
まあ静かにそっと奥へっていう手もあるんでしょうけど、この時はモチ喪失の
状態でしたのでお茶を濁した感じ(笑)

神庭の滝09
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

殆ど縦にしか撮りようがなさそうだったのですが、無理やり横一枚。

神庭の滝10
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

この滝は高速シャッターでも相当カッコいい感じがします。

神庭の滝11
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

結局そんなに撮りませんでしたが、敢えて云えばこの写真が一番お気に入りに
なるのかなあ。中々立体的に捉えられていると思います。

この自然公園内では神庭の滝、猿、鬼の穴の三つを見ることができるらしいの
ですけど、猿は前述の通りいない(まあ猿はどうでもいいけど)、鬼の穴は妙に
登らないと見られない割にはちょっと地味らしい(行く気ゼロ)、滝は途中まで
しか行けない。などがトップに書いたモチ低めの理由でございました。しかも
途中から段々と天気が悪くなってきて、モチ低状態に拍車をかけるかける(泣)
そういえば、午前中に行った大山滝は誰にも会わなかったけど、ここはさすが
に観光地らしく、結構人が来ていましたねえ。

                   撮影地:岡山県真庭市 2011/06/13


それでも14:20に駐車場に車を停め、駐車場を発ったのが16:00と意外と長時間
滞在していることの不思議(笑)
この後は次の日の目的地(瀬戸内海の方)に近付くため、南下を開始するのです
が、その途中でまにわ温泉白梅の湯ってのに寄りました。確か500円でとても
満足できるいいお湯でとてもよかった。そして中国道落合ICに乗り、岡山道⇒
山陽道とひたすら走り、この日のお宿、福山SAに18:54に到着。車中泊準備を
整え尾道ラーメンを喰らって、この直後今まで寝てなかったツケが一気に来た
らしく、泥のように眠り翌朝起きたら泥でした(嘘) まあとにかく素晴らしく
ぐっすり寝たのです。暑いかなって思ってましたが意外と快適な気温で寝易か
ったのも助かりました。そうしてそのせいか、翌朝は5:00キッカリにスッキリ
と目覚めたのでした。 -- 続 --


>> 2011/07/25 23:33
>☆MIYA☆さん
こんばんは~♪
確かに平仮名ないと読めないかも。。 カナ振ってないと読めない字って多いですよね。
玉垂の滝、ありがとうございます。結構見た通り、水の流れはあんな感じでしたよ。
本当は自然の物見せるのに料金取るってこと自体あまり好きでないのに、料金とっておきながらこれはないよなあって思いました。猿はまあ公園で飼ってる訳じゃなくて自然のものなのでこれは仕方ないかもしれないけど(笑)

>> 2011/07/21 14:16
よ~かんさん こんにちはぁ♪

神庭の滝。。。ひらがなふってなければ 読めませんでしたぁ( ̄▽ ̄;)
玉垂の滝 これ好きぃぃぃぃぃ♪
よ~かんさんの写真は すーっと糸を引くように
キレイに流れて見えるけどぉ 実際はもう少し 水の流れは少ないのでしょうかぁ?

長い間 放置状態。。。進めないのに 料金を?
むむむ。。。お猿さんもいないのですかぁ


>> 2011/07/20 22:20
>びーぐるさん
料金払ってもう仕方ないようなどん詰まりなら仕方ないんですが、明らかに以前は行けていたのを放置して更に料金を取るってのはあり得ないです。。
勿論乗り越えてなんか行ってません(笑) 乗り越えてもよかったんですが、なんかすごい面倒になってしまって。
大山滝は色んな角度から見れてとてもよかったですよ♪

>tacaさん
アレって普通なら多分滝なんて名前は付かなかったと思うんですが、付けてしまえばもうこっちのものって感じなんでしょうか(笑)
でも私には結構魅力的な風景で、メインの滝よりも好感がもてたかも知れないです。ホント、色んな風景があって楽しいですよ~

>condorさん
こんばんは~♪
ありがとうございます。ホントはかなりモチベーションダウンしていたのです。何せ角度は固定なので、もう誰が撮っても同じ状態でしたから(笑)
一枚目は、たま~にやる、主体を暈してしまう手ですが、中々深い感じに見えたかも・・・
二、四枚目ですが、私も特に四枚目がお気に入りです。
十枚目、なるべく高速にと思って撮りました。うまくハマると結構な迫力が出ますよね♪ ありがとうございます。
泥は、本当にこの日、SAに着いた時にはメチャクチャ眠くて疲れていて、文字通り泥のようにってハマった言葉だったのです(笑)
それとまたまた祝福ありがとうございます♪ 百名瀑はもう今は全然簡単に行けるような場所が無いので、とにかく更新速度が遅いです。時間がかかってもいいのであれば特に問題ないのですが、怖いのは自然のものなので、災害でどうにもならなくなってしまうことです。それを考えると早く巡りたいんですけど・・・

>yu-yu-yuさん
一枚目、ありがとうございます。滝側が明るいので、手前をなるべく影っぽい感じにしようと意図してみました。三枚目は涼を呼ぶにはいい感じの滝で、よかったですよ。

>> 2011/07/20 21:22
1枚目ホント渋いですね、アンダー目でモノクロのような画像素敵ですね、3枚目もいいですねーとても涼しげで(^^♪

>> 2011/07/17 18:49
こんばんは。
今回も力作揃いですね^^
私のお気に入りの写真は1、2、4、10枚目です。
1枚目、渋いですね!
これからどんな写真が出てくるのか想像が膨らみます。
岩清水のような2、4枚目も桑の木沢を髣髴させて好きです。
そしてなによりも10枚目が良いですね!
高速シャッターで迫力ある姿に圧倒されました。
ここまで嵌ると、会心の一撃の感ですね^^
泥のように眠り、起きたら泥というのはツボでした(笑

また1歩前進、おめでとうございます!

>> 2011/07/16 22:40
上の方の写真はホント不思議ですねぇ~!!!
滝じゃないみたいです。

自然って色んな不思議を見せてくれますねぇ~(^o^)

>> 2011/07/16 08:54
料金払ってどん詰まりとは悔しいですね。
勿論よ~かんさんの事だから乗り越えて突進したんでしょ!?
↓の大山滝は素晴らしい風情ですね!!









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/558-8690f9be

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。