08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2011/06/26//Sun * 23:45
●○PENTAX MX

PENTAX MX01
Ricoh GR DIGITAL lll

最近の私にしては矢継ぎ早にバサバサとカメラ紹介的なUPをしてきましたけど、
今回のUPがカメラ紹介的最終章!でございます。フィルム写真をやるにあたり、
どうしても欲しいカメラがありました。それは完全フルマニュアルの機械式の
ちっさいカメラでした。露出計以外は一切電力が要りません。撮影はデジカメ
に較べたら少々手間が要ります。その名をPENTAX MXといい、なんで欲しかっ
たのかといえば、アレコレ細かいことは云いません。カッコいいから!の一言
です。或いはかわいいから!の一言でもいいかも。。

最初にUPしたT2、確かにいいカメラなんですが、操作的にはフルオートっての
はちょっと詰まらないです。そして次にUPしたSuperA、これはピントは自分で
合わせるのがちょっと楽しいけど、やはり露出が自動で出来ます。マニュアル
でも出来ないことはないけど、そうやろうとすると結構やり難い。オート使用
が基準になっているからかと思います。そしてこのMXはピント、F値、SS全て
自分で合わせて撮らないとなりません。でも何々モードみたいのはなく、ただ
マニュアルのみで、操作系はとてもシンプル。手に入れていきなりフィルムを
詰めて説明書なんか見なくても(っていうかそもそも説明書なんかないですが)
操作も迷わず撮影が出来ました。シンプル、小型軽量、カッコいい。最強です。

入手するにあたり、ネットで調べたり中古屋さんをウロウロして探しました。
カメラ関連の中古に手を出すのはこの時が初めてだったため、すっごい悩んだ
し、不安でした。そして最終的に購入した中古屋では、同じMXが1000円違いで
三台もありどれにするかメチャクチャ悩みました(笑) 店の人に聞いてもどれ
もほぼ同じ状態なので、後は好みの問題だねなんて云われるし(笑)
色はブラックとシルバー(トップ写真参照)がありましたが、いかにもカメラ!
って感じのシルバーしか最初から頭にありませんでした。

こうして私のところにこのカメラがやってきてから、今はお散歩カメラとして
大活躍中です。操作もいちいち楽しいし、「カシン」という乾いたような感じ
のシャッター音もいい感じ。少々フィルムの巻上げに不安があるのと、操作に
は問題は感じられないけどASA感度を高くした時の露出がイマイチ不安定気味
ということがあり、近い内にやはりオーバーホールには出そうかなって思って
います。現在少しずつ単焦点ばっかりレンズをチクチク手に入れて楽しみ中。
本体とレンズが今四本、中古屋を覗いてはチクチクとアクセサリ類を物色した
りして、まあ確かにお足はかかってますが、それでもコレ全部入れてまだデジ
の時に買ったCanonのLレンズ一本分の代金にも満たないというすごさ(笑)

んではコイツで撮ったのをチョロりと載せてみることにします。


PENTAX MX02
PENTAX MX + SMC PENTAX-M 50mm F1.4 / Kodak GOLD 100

横浜の中華街入口にこんなレンタサイクルが置いてあり、まだ一台も借りられ
てなかったので、急いで並んでいる様を撮った積りでした。そしたらどうやら
フィルムがきちんと巻き上げられていないことが発覚。泣きながらフィルムを
セットし直してまたこの場に来てみたらもう幾台か借りられて歯っカケ状態に
なってました(泣) 仕方なくそれなりに見えるように撮った積りな一枚。
しかし相当この場でどう撮ろうかとウロウロしたため、きっとすっごい妖しい
おいちゃんに間違われていた可能性大。人一杯いたし、ちょっと離れた隣には
カフェなんかあって、ここがよく見えたので。。あはは。


PENTAX MX03
PENTAX MX + SMC PENTAX-M 28mm F2.8 / NEOPAN 400 PRESTO

フィルムを始めてからはほぼ休みの度に横浜とかにお散歩しに出かけてました。
この写真の背景に薄っすら見ているのはランドマークタワーです。
このフィルムはASA400ですが、ASAダイヤルを400にセットし忘れ20枚位ASA100
で撮ってしまい蒼ざめたのですが、全く全然それでもOKでした。ネガフィルム
は露出の幅(ラチュード)が広いけど、それを利用したこんな撮り方もあるんだ
ということを身をもって体験。ビックリした。


PENTAX MX04
PENTAX MX + SMC PENTAX-M 28mm F2.8 / NEOPAN 400 PRESTO

赤レンガはこういう風に全体を写そうとしてうまく行った験しがちっともない
んですけど、コレは結構好きです。相変らず構図としては微妙な気もしますが。


PENTAX MX05
PENTAX MX + SMC PENTAX-M 50mm F1.4 / Kodak SUPER GOLD 400

ゴミ箱の位置がかなりツボだったので。。


PENTAX MX06
PENTAX MX + SMC PENTAX-M 50mm F1.4 / Kodak GOLD 100

静岡・まかいの牧場でこんなモノ。
ゼリーやお皿はキットに含まれてないって書いてますが、この小さい赤帽子の
物体はキットに入っているのかどうなのか。


PENTAX MX07
PENTAX MX + SMC PENTAX-M 50mm F1.4 / Kodak GOLD 100

一瞬日常的な下町っぽい雰囲気を醸しながら、後ろで鉢がひっくり返ってたり
して日常をプチ壊しているのがなんとなく好きな一枚。


PENTAX MX08
PENTAX MX + SMC PENTAX-A 50mm F1.7 / Kodak GOLD 100

空模様のせいもあって、ちょっと憂いのありそうな不思議な雰囲気写真。
この日カメラを買ったばっかりですぐにテストをしようと無理やり近所に散歩
に出たのですが、ボディしか買ってなかったので、しばらくSuperAのレンズを
借りてました。

まあこんな感じで前記事に続き何の脈絡もない作例を並べ立てさせていただき
ましたが、いかがだったでしょうか。しかしもう30年以上も前のカメラなのに、
きれいな写真が撮れてしまうんですから、堪りませんねえ。ますますハマって
しまいそうです。。 そうそう、一つ是非書いておきたいのが、ファインダー
を覗いた時のすごい広さ!感動モンです。まあピントを自分で合わせなければ
いけないので、広くないと厳しいんですけど、特にファインダーの広さ見易さ
を実感が出来るのがデジ一眼のファインダーを覗いた時。MXのファインダーに
慣れた後にKissのファインダーを覗いた時の衝撃は(笑) もうすっごい遠くに
小さい景色があっ!てなりますよ(笑)


PENTAX MX09
Ricoh GR DIGITAL lll

おまけの壱。
せっかくなので、三つ紹介した記念に三つ並べて上から撮らせていただいた。
なんだか上からこうやって固めて撮るとイマイチカッコよくないね・・・
まあそれでも三台のカメラをそれぞれ上から見ると、それぞれ特徴が出ていて
面白いです。因みに真ん中がMXですけど、とにかくこのシャッターダイヤルが
機械式の昔のカメラだなって感じがしてすごい好き。


PENTAX MX10
Ricoh GR DIGITAL lll

おまけの弐。
めいこさんのブログ「はずれ道」の少し前の記事で見かけた超素敵グッズ。
見た途端に、嗚呼コレ欲しいぃ!!ってなりまして、早速どっかにあるのかを
調査。そしたらさすが東京ってのはすごいね。正にPENTAXの親玉、新宿にある
PENTAXFORUM内にこの超素敵グッズ「K-rのガチャガチャ」が置いてありました。
オモチャ屋とか置いてありそうな所には既になく、こういうのが灯台下暗しと
いうのかどうなのか。まあとにかく早速やってみましたが、なんでだかピンク
と青と紫の組み合わせみたいのしか出やしない・・・ さすがに三回で止めま
したが、ホントはゴールドとか豪華っぽい色のが欲しかったなあ・・・
で、ホットシューに着けられる!という、一体日常生活の何の役に立つのか?
という売りがかなり素敵出来事だと思うので、しかも一応私のカメラもPENTAX
じゃないですか!早速着けないといけないじゃないか!と着けてみました。
・・・う~ん、これは一体なんの秘密戦隊なのか? まるでこれではどこかの
シューティングゲームの戦闘機にオプションフル装備!な素敵シーンが脳裏に
浮かんでは消えて行っ渋いトップ写真で登場させたこのカメラのイメージ自体
がブチ壊しですか?

                1枚目 撮影地:広島県福山市 2011/06/14
               2枚目 撮影地:神奈川県横浜市 2011/05/08
              3、4枚目 撮影地:神奈川県横浜市 2011/04/28
               5枚目 撮影地:神奈川県横浜市 2011/05/07
               6枚目 撮影地:静岡県富士宮市 2011/05/17
               7枚目 撮影地:東京都千代田区 2011/05/01
               8枚目 撮影地:神奈川県綾瀬市 2011/04/19
               9枚目 撮影地:神奈川県綾瀬市 2011/06/25
               10枚目 撮影地:神奈川県綾瀬市 2011/06/24


以上、現在私が所有しているフィルムカメラのお話でした。この記事を含めて
三回分、紹介という色合いもあったので文章量も多くて読み難い記事だったか
と思いますが、お許しアレ。
これからこのカメラたちで撮った写真たちも写真館に加わって行くこととなり
ますので、ますます節操がなくなって来た様相を呈した。りしてますが、適当、
超適当に流してやっていただけるととてもありがたいことです。


>> 2016/04/02 00:20
>ぶぶさん

初めまして。コメントありがとうございます。
ここは今開店休業中みたいなもので、気が付くのが遅れてごめんなさい・・・
SuperA、手に入れられたんですね。このカメラ、私が初めて買った一眼レフなので、思い出が一杯なのです。撮影、
楽しんでくださいね。

>> 2016/03/20 08:43
MX、superA、いきましたか

私はsuperA最近手に入れ、空シャッターしてます(^^


>> 2011/07/06 21:11
>じょんさん
私はデジの場合、見たい撮りたい景色があるからそれに合せて道具を手に入れたりというような感じだったんですが、フィルムの方はまずこういう道具があって、これが欲しい、手に入れた、じゃあこれ持って何処行こう?っていうデジの時とは正反対の楽しみになっていますね~
特にフルマニュアルは操作している感が楽しいし、様々なミスやうまく写っているのか不安なのとか含めて味だなって思います。
秋葉のヨドバシにアレあったんですか? 全然気が付かなかったです。そうなら新宿行くよりはるかに楽だったんですけどね(笑)

>condorさん
おお、SPがデビューカメラだったんですね。名機ですね~♪ 私のデビューは前の記事のSuperAで、このカメラはもう絞りやSSがオートで使えた結構後の世代のカメラです。正に便利になりましたね。というか、当時はフィルムカメラなんていい方なんかしてませんでしたね。フィルムしかなかったから(笑)
MXはフルマニュアルです。いかにも写真を撮ってるって感じがいいですね♪
M42のレンズは私も一つだけ持ってますが、これを使う時に絞込み測光の面倒さを楽しんでます(笑)
ありがとうございます、そうなんです、昔のカメラのファインダーを覗いていると、思い出とかを含めて懐かしい感じがするので不思議ですね~
七枚目、ちょっとなんで鉢が倒れているのかよく分かんなかったんですが、シャッターを切りました(笑) 今考え見ると多分植え替えでもやろうとしてたのかもしれませんが、その時は何故か「そんな強い風なんか吹いたかなあ?」なんて頓珍漢なことを思ってました(笑)
一枚目は、MXの記事を載せるトップ写真は、コイツ自身を載せようと色々な場所で撮ってたのですが、やっとお気に入りな感じになったのを載せました。

>ぜいぜいさん
一枚目、ありがとうございます♪ いいでしょう、背景。これ、鞆の浦というかなり気に入ってしまった場所のあるお店の中で撮ったのです。すっごいいい感じの建物でした。
五枚目、勿論ケロヨンもパーマンも知ってますよ。でもぜいぜいさん、よくゴミ箱にこんな発見をしましたね♪ 確かに左側はケロヨンにしか見えません(笑) でも右側はパーマンというよりほっかむりしたコソ泥な風情なんですが(笑)
CanonFTb、検索してみたんですが、これもまた名機そうなカメラですね~♪ まさにカメラカメラしていて素晴らしい! 機械式のカメラってなんでこんないいんだろう? そうそう、昔のカメラって金属製だから重いんですよね。それがまた妙に好き。ぜひ使ってみてください。昔のカメラでも今のカメラと遜色ない写真がとれる筈ですきっと。

>tacaさん
六枚目、何のキットなのかな・・・ 多分何かの観葉植物を苔玉で育てる何かだと思うんですが。かわいいですよねコレ♪ 思わず撮ってしまいました。 どうせならゼリーもお皿もキットの内にして欲しかったです(笑)

>めいこさん
やりました♪ でもいいおっさんが結構目立つところにあるしかもこれ一つしかないガチャガチャを三回も続けてやるのはかなりの哀終感が(><) それなのに、なんでみんな似たような雰囲気を持つ色ばかり出るのか?
めいこさんの黒いカメラにピンクは映えるかもしれませんね♪

>びーぐるさん
写真屋さんでCDに焼いてくれる画像は普通JPEGなので、レタッチソフトでレタッチは可能だと思います。まあJPEGならば編集して保存すればする程画質は低下しますけど。もしかしてびーぐるさんも昔愛用していたカメラを復活させるとか(?_?) そうだったら楽しみなんだけどなあ~

>竹の子さん
こんばんは~♪
ハッキリ云って楽しいです♪ 特に撮るまでが楽しいんですよね。ただ、私の今の状態だと、撮った後は現像、スキャンともに人任せになるからなんとも微妙ではありますが(笑)
見ました見ました竹の子さんのブログで! メチャメチャ渋いカメラですね。是非使ってみてください。これで写した写真ってどんなだろうって私も気になります♪
しかしこうやって古いカメラをUPしたら、色々とみなさん思い出のカメラとかを教えてもらえてすごく楽しいですね~♪

>> 2011/07/05 17:22
こんにちは♪

フィルムもホント楽しそうですよね♪
まぁ、私も一台50年前から我が家にある「RICOH”35 ” DELUXE」ってカメラがあるのですが・・・
フィルムの入れ方から勉強しないと使えないし!(汗

でも、夏までには一度使ってみようと思っております♪(^-^;

>> 2011/07/04 19:37
フィルムで撮った写真を現像するとCDに焼いてくれますよね。
と言うことは、そのCDの画像はレタッチとか出来るんでしょうか?

>> 2011/07/02 18:28
おぉガチャガチャされましたか!
ピンクのもかわいいですね。
うーん・・・私ももう一度このカラフルなピンクを狙ってやってこようかな・・・。

>> 2011/07/02 17:58
6枚目かわい~(●^o^●)
何のキットでしょう?

部屋に置くと癒されそうですぅ~(^o^)

>> 2011/06/29 10:28
あ~1枚目つぼだわあ。向田邦子の小説に出てくるようなおうちですね。いいなあ。
Ricoh GR DIGITAL lll欲しい。。。

5枚目のゴミ箱、ケロヨンとパーマンですねって知らないか。
よ~かんさんってどうしてこんなおもしろいもの見つけるんだろ。

懐かしの銀塩一眼、わたしも思わずCanonFTb引っ張り出しちゃいました。
これ、新婚旅行に持っていったんだよなあ。。。
操作はMXと全く同じ、超エコな電池使わず。。。うちのもまだ電池が生きてました(爆
操作にはまったく問題なしでしたがだいぶゴミがたまってました。
やっぱりファインダーを覗いた広さには、いままで気付かなかったけど広いですね。
それとやっぱり重かった。
でも、なんだろうこの安定感ある持ちざわり、ちょっと使ってみようかなあ。

>> 2011/06/27 23:31
私のデビューカメラは ASAHI PENTAX SPOTMATIC でした。
親父から譲ってもらったものでした。
暗いファインダーも、バシャッというシャッター音も、新鮮だったことを覚えています^^
当時を考えると今のカメラは便利になったものですよね。
開放でピントを合わせて、絞り込むなんて知らない人もいるでしょう(笑

申し訳ないことに前の記事のカメラも、この PENTAX MX も詳しくは分かりませんが・・・。
きっとフルマニュアルのカメラなんでしょうね。
M42のレンズはたまにαに付けて遊んでいますが、カメラも使ってみようかと思いました。
ファインダーを覗くと、当時の時代背景や思い出も蘇りますね。
とても素敵なエントリーでした^^

写真の方は7枚目の倒れた鉢の向こうに「いじわるばあさん」が見えるようです(笑
1枚目も渋いですね、オープニングショットに相応しい作風です^^

>> 2011/06/27 01:31
分かるわ~、その楽しさ
巻き上げ感とかシャッター音も分かるわ~
装填ミスとか感度設定忘れも分かるわ~
ガチャの楽しさも分かるわ~
古い情報ですがアキバヨドバシにも有りましたよガチャ









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/555-ef69757c

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。