07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2011/06/22//Wed * 23:22
●○PENTAX SuperA

PENTAX SuperA01
Ricoh GR DIGITAL lll

部屋から発掘したもう一台のカメラのお話です。
こちらの方が先に見つかりました。ところが巻き上げレバーがピクリともせず、
シャッターが切れません。レンズを外してみるとミラーが上がったままになっ
てどうにもなりません。で、いきなりお手上げ状態になり、修理屋さんを探し
てそちらにお出かけとなったのでした。ハッキリ云って修理出すより今の中古
の相場なら買った方が安いのですが、生まれて初めて買った一眼レフカメラで
あり、愛着もあるので修理できるのであればして使いたかったのです。

まあそういう訳もあり、前回記事のカメラが先に息を吹き返し、先に使われる
ことになり、先に記事になったのでした。

ってことで、PENTAX SuperAです。
これを買った頃は電子制御なカメラが流行り出して来て、そういうモノに憧れ
このカメラが欲しかったのです。なお私は、小さいモノが好きだったため小型
軽量ということも購買意欲に更に火が着く結果となり、手元にやってきたので
した。ただし、今はこうした電子制御のモノではなく、アナログな機械式の方
がいいなあって思ってしまうのがとても皮肉な感じです(笑)
因みにこのカメラのどの辺が電子な制御かというと、フォーカスこそMFですが
露出コントロールが電子でした。プログラムAEってヤツで、絞りもSSもオート、
絞り優先、SS優先、勿論マニュアル露出も出来るって売りのカメラです。
レンズはこの付けた標準レンズ一本のみ。結局後に一つも買いませんでした。
この時は今程「趣味まっしぐら!」ではなかったんでしょう(笑) そういえば
この時に撮った写真たちは一体何処に行ったんだろうか? まあ見つかっても
ロクなもんがない気がしますけど・・・

オーバーホールはこんな古いカメラを一体やってくれるところはあるんだろう
か?と思いながら探した結果、結構有名なところが東京と鹿児島にありました。
どちらにしようか悩んだ結果、鹿児島の方のカメラサービス鹿児島というお店
にお願いしました。色々ととっても良心的でお願いして大正解。半月程で一度
はもうダメかなって諦めてたモノが生き返って帰ってきました。

フィルムの巻上げはスムーズ、シャッターを押すと「カション」って懐かしい
音が。そしてピントを自分でリングを回して合わせる楽しさ。もう十数年位は
触っていなかったのに、フィルムの装填、操作は特に説明書を見なくても迷わ
ず出来ました。まあ操作系がかなりシンプルだからってのもあるのですが。
前記事のT2のように写りがいいカメラも魅力ですが、やっぱりある程度自分で
操作して写すってのはとても楽しいです。

んではコイツで撮ったのをチョロりと載せてみることにします。

PENTAX SuperA02
PENTAX SuperA + SMC PENTAX-A 50mm F1.7 / Kodak GOLD 100

前記事にも登場した宮ヶ瀬ダム。この時実はT2の他にこのカメラも持って行っ
たのでした。今度はこのダム本体をどど~んと大サービス(笑) しかしデジだ
ったら確実に背景の空が真っ白って感じな状態も、ガンバって色が残っている
のが気概です。

PENTAX SuperA03
PENTAX SuperA + SMC PENTAX-A 50mm F1.7 / FUJI SUPER400FT

普通は水辺とか水とかで見かける鴨たちが、モソモソと草っぱらの中を移動し
ていたのに衝撃を受けて撮りました(笑) こののどかさ加減。
因みにSUPER400FTというフィルムですが、なんと有効期限が2006/11です(笑)
色々部屋で発掘してたら三本出て来たのですが、さすがにこれは無理だろうな
あと一応使ってみたところ、意外とちゃんと写ってビックリです。色調が少し
おかしいモノがあったり、暗い写真ではかなりざらつきが出たりしましたけど、
味です味! 一応探してみましたが、このフィルムは現行ではもう売ってない
ようです。細かく調べた訳じゃないので、あったらごめんなさい。。

PENTAX SuperA04
PENTAX SuperA + SMC PENTAX-A 50mm F1.7 / Kodak GOLD 100

この梅雨の最中(とはいってもメチャクチャ今日は晴れて暑かったですが)に桜
とは何事か!って気がしないでもないんですけど、まあ作例ってことでお許し
アレ。撮った瞬間にUPできればいいけど、非常に無理です。

PENTAX SuperA05
PENTAX SuperA + SMC PENTAX-A 50mm F1.7 / NEOPAN 400 PRESTO

JR高架下の謎の扉。こういう扉ってなんだか好きで、一体コレを開けたら一体
中に何があるんだろう?ってドキドキします。でも大抵こういうのを開けると
現実は厳しいモノがあることが殆どだと思うので、開けない方が無難なんです
きっと。きっとそう。
しかし困ったな。モノクロの味わいが素敵過ぎるんですけど。

PENTAX SuperA06
PENTAX SuperA + SMC PENTAX-A 50mm F1.7 / NEOPAN 400 PRESTO

夜のモノクロを一枚。フィルムをやり出してからちょくちょくアクセサリーを
見つけるのに覗いているキタムラ秋葉原中古センターのビルの下ら辺。標識の
影がカッコいい!と思って撮ったら思った程ではなかったワナ。
そしてこのカメラの弱点の一つ、暗いと中の液晶表示が全然見えない(笑)
SSとかF値は中の液晶表示で確認するのですが、バックライトなどという優雅
な装置は当然なく、外の光を採り込んで液晶が見えるシステムなので、暗いと
全く見えません。。 露出をオートにしていたとしても、大きく露出を外れて
しまっていても見えないから分からないというワナ。この時はかなりガンバっ
てなんとか露出を確認しました(笑)

PENTAX SuperA07
PENTAX SuperA + SMC PENTAX-A 50mm F1.7 / Kodak SUPER GOLD 400

嗚呼、なんとなくフィルムが似合いそうな風情な感じがします。どうですか?
横浜元町で楽しいカメラ散歩中に見つけたんですが、右のポストのような中に
何故かSPAMの缶詰が一つだけ入ってました。なんでだ?

PENTAX SuperA08
PENTAX SuperA + SMC PENTAX-A 50mm F1.7 / NEOPAN 400 PRESTO

今回記事のラストを飾るのは、このカメラで撮った中でトップクラスでお気に
入りなヤツです。このモノクロの素敵過ぎる味わいには参りました。何?この
柔らかい光加減は?

なんだか自画自賛してますが、この写真、最初プリントを見ただけでは分かり
ませんでした。むしろプリント見た時はかなりイマイチな写真にしか見えなか
ったのです。結局プリントする際はデジタル処理されるので、結構なカッチリ
具合でプリントされてしまうのです。なので、スキャンされた画像を見て初め
て凄さが分かりました。これってレンズのおかげかフィルムのおかげなのか?
しかしこういうのを見てしまうと、やっぱり本当は自分でスキャンをして調整
して味を見つけるのが楽しいんだろうなあって思ってしまいます。
もちろんこの他の写真たちも、やはりスキャンして本領が分かったものが沢山
ありました。つまり、今回スキャンをお願いした写真屋さんがとてもいい仕事
をして下さっているということですよね。本当にありがたいです。

なんにしても、フィルムを始めてみたはいいけど、色んな方面に奥が深過ぎて
気が遠くなりそうになってます。でも私がフィルムでやりたいことはとっても
お気楽でお散歩気分でゆる~くゆる~くゆるゆるゆるりとやって行くジャンル
(その名を「おさんぽカメラ」といい、まさにそのまんまだ!)なので、あまり
変な方向に偏らないようにしないと(笑)
本来、この機材がどうでどこのソフトでどうしてどうの・・・みたいなことが
メインになるのは私の思うところではないので・・・っていうかそんなすごい
ことはできないので・・・

               1枚目 撮影地:神奈川県綾瀬市 2011/06/17
            2枚目 撮影地:神奈川県愛甲郡愛川町 2011/04/13
               3枚目 撮影地:神奈川県藤沢市 2011/04/29
               4枚目 撮影地:神奈川県綾瀬市 2011/04/14
                5枚目 撮影地:東京都台東区 2011/05/06
               6枚目 撮影地:東京都千代田区 2011/05/05
               7枚目 撮影地:神奈川県横浜市 2011/05/26
               8枚目 撮影地:東京都千代田区 2011/05/06


>> 2011/06/27 00:43
>めいこさん
そうなんです、私は実は隠れPENTAXが大好きな人だったのです(笑)
なんせ生まれて始めて買った一眼レフカメラもPENTAXでしたし。
もうアレですよ、フィルムがよさそうだと強く思っていらっしゃるのなら是非考えてみてください♪ 名機!みたいなのじゃなければボディもレンズも安く買えるし、やっぱりフィルムの味はすっごいいいです♪
まあ現像代とかデジタル化の問題はちょっと面倒ですけどね。。
三枚目、のどかですよね。アノ時は草っぱらの中の鴨にショックを受けて撮ったんですが(笑)、後で見るといい感じにのどかだなあって思いました。
そうそう、K-rのアレ、私も手に入れました(笑) めいこさんのを見てて、どうしても欲しくなってしまって。。

>びーぐるさん
キャノネットとはすっごい渋いですね♪
私も前にフィルムをやっていた時は特に今のような感じではなくて、主に記念写真とかそんな感じで使っていた気がします。なので、全く今の自分に役に立っていないかも(笑)
フィルムの真髄に触れないでお気楽なお散歩カメラでやって行くことが私のフィルムの主旨でございます(笑)

>ちびこさん
一枚目、ありがとうございます♪
フィルムって結構撮るまでは確かに自分の意志が存在するんですが、撮り終わると人任せになってしまうんですよ。勿論現像やスキャンを自分でやる人なら違いますが・・・
でも確かにすぐに写真を確認できなかったりデジタル化できないところは味ですが面倒な部分でもありますよね~
それとフィルムはやはりフィルムならではの雰囲気を持ってますね。でもプリントではよく分からず、スキャンしてデジタル化して初めてフィルムの味が分かるってのは不思議な感じです。

>めいさん
こんばんは~♪
こちらのは結構電子化されたカメラで、電池がなければ何も出来なくなってしまいます(笑)
これまたかなり小さいカメラなのです。私はこのカメラが生まれて初めて買った一眼レフで、本当はペンタな人だったのです。でもレンズもコレ一本しか持たずこのままきてしまったので、デジを買うときにどのメーカーでもいい状態ってこともあり、Canon方向へ行ってしまいました。でもフィルムに回帰してからはまた完全なペンタな人になってます(笑)
鴨は面白いですよね。私もこんな場面初めて見ました。
桜、ありがとうございます。メチャクチャ季節外れですけど、自分的には右端の人と左奥の車のタイミングが気に入ってます。kodak100はちょっと黄色がかかったような、ちょっと古めかしい発色をするのがとても好きですね♪
ホントに他にももう少し桜は撮ってますが、今度はいつUPするんだか・・・

>> 2011/06/24 18:45
よ~かんさん、こんばんは。。

これもペンタックス。。こちらはまた存在感あるペンタですね。。
鴨は川以外の場所でいるのは見たことがないです。
気持ちいい青空の下、お散歩してるように見えます。
一番のお気に入りが桜の写真です。
空、桜の色はコダック100の色だなぁって思います。
桜並木、桜の影、いいですね。
桜はいつみてもいいです(^^)

>> 2011/06/24 11:59
ちょ~っと待って~~。
1枚目がなんとも引き込まれる写真じゃないですかぁ。
フィルムって現像するまでが億劫だったりして、せっかちな自分には向いていないんですが、
なんとも味のある仕上がりになって、いいですよね!(^^)

>> 2011/06/24 07:31
フィルムの経験はキャノネットしかない私にはよくわかりませんが
やはりデジタルとは違う世界がありそうですね。
若い女性で自室に暗室を造って現像している人がいますが、
凝り性のよ~かんさんとしてはフィルムの神髄に触れるには
そこまで踏み込まないと、むふふふ!!

>> 2011/06/23 22:04
ペンタックスだぁ――(゚∀゚)――!!
フィルムいいなぁと最近強く思っています。
独特の色の出方?詳しくないので変な言い方ですみません(;^^)、そういう雰囲気が出てていいですね。
3枚目の写真が長閑で、空の色とか緑とか優しく出てて好きです!









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/554-3dc4d1ba

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。