09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2011/03/16//Wed * 22:06
●○東日本大震災

東北関東大震災
Ricoh GR DIGITAL lll

03月11日:午後。仕事は休みで、PCの前に座っていました。最初はカタカタと
小さな揺れが続き、「あ、地震。妙に長いな・・・」などと思っていたらその
後大きく揺さぶられ、本棚の中のモノが数点落ち積んであったダンボール箱が
テレビに向かって妙にゆっくり滑り落ちて行くのをただ見守っていることだけ
しかできず。「ああ、遂に関東に大地震が来たのだな・・・」と命の危機さえ
感じる程の今まで経験したことがない大きな揺れで、ただ「ヤバイ!ヤバイ!
ヤバイ!」と呟くことのみ。そして揺れが収まって隣の部屋に行くと、積んで
いた本が崩れて入口を塞いでました。
しかしそれ以上目立った被害はなく、ホッとしながら点けたテレビは目を疑う
ような光景の連続。大地震が起きたのは東北から北関東にかけてだったのです。
地震による災害、火事、大津波・・・まさかこんなに大事になっていようとは。
その日は繰り返し来る余震にビクビクしながら過しました。

03月12日:仕事に向かいました。昨日は地震の影響で関東の路線はほぼ全てが
運行していなかったために帰れなかった方たちが続出し、その帰宅ラッシュが
翌日(12日)に起こっていました。そのため、下り方面が偉いことになっていま
したが、都心に向かう私は問題ありませんでした。でも東京駅からは全て下り
となるので、全てが大混雑。東京からたった二つ目の秋葉原に行くのでさえも
そのままだとどうにもならず、少々難儀しました。帰りは問題なし。

03月13日:仕事でしたが、行き帰りはとてもスムーズ。震災の方は時間が経過
すればする程、未曾有の大災害ということが判ってきました。津波というモノ
がどんなに恐ろしいモノか、テレビ画面を通じて思い知らされました。そして
この頃に福島の原発事故が発表され段々と大きくなってきます。

03月14日:東電が計画停電を実施することになり、私のところは第1グループ
なので、朝6:20からの筈でしたが回避されました。でも仕事に行こうとしても
使用している全ての交通機関が運行していなかったりして、通勤できず。東京
23区の内、主要の場所は停電から除外だったらしいが、そこに行くまでの人達
の足を奪ってしまったら全く意味がないのでは? この日は通勤を巡るかなり
のパニックがあったと思います。そしてこうなると手段が車になるということ
もあり大渋滞、ガソリンを買うのに大渋滞、そして地震直後から顕著になって
いた食料や電池等の生活品が益々手に入り難くなる現象が起こり始めました。

03月15日:計画停電二日目。流石に前日のようなパニックに配慮してか、電車
は前日よりも運行本数を増やしたりとかで、大分緩和されたようです。ただし
私はこの日から三連休。様子を見に歩いて近所のGSやコンビニに行ってみまし
たが、GSは呆れる程の大渋滞。割り込みでケンカまで起きている始末。そして
コンビニは絶対普段コンビニに来なさそうな人種までやたらにいます。パンや
カップラーメン等の食品はきれいさっぱりなく、少しだけ残っていたおにぎり
等の食物も数分後にはきれいになくなっていました。そして帰りがけに先程の
GSを見てみると「売り切れ」の手書き看板が。GSが売り切れになっているのを
私は生まれて初めて見ました。

03月16日:計画停電三日目。原発は益々どうにもならないような状況になって
いるような気がします。今日も近所を歩いてきましたが、私の住んでる区域は
電気がきているのに、少し歩いて行ったら隣の区域は停電になっていたらしく
信号機が消えてました。それもあちこち。大きい交差点ではお巡りさんが出て
交通整理してました。こんな信号が消灯している場面(写真参照)も初めて見た
かも。GSは相変わらずとんでもない大行列が。もう電車等のダイヤは大分落ち
着いているのに、なんでこんなになっているんだろう?

以上、地震発生時からの出来事を纏めてみました。私の安否確認をして頂いた
方、本当にありがとうございます。私は無事で過せています。皆さまも大丈夫
でしたでしょうか。既に頂いているコメントの返信はもう少しお待ちください。
記事のUPももう少しはかかるかと思います。

そして、災害で亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。そして地震や
火事、津波、原発等全ての災害の被災地の方々へ、私にできることは幾ばくか
の義援金を送らせていただくこと、なるべくの節電をすること位しかありませ
んが、一刻も早くの復旧、平穏な日々を願っております。

                             あばら寫眞舘


[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。