07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2011/02/14//Mon * 14:02
●○地獄棚(氷Ver.)

地獄棚(氷Ver.)01
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

今までなんとか比較的短いスパンでUPして来ましたが、遂に忙しい季節到来!
これからはしばらくあまりよろしくないペースでのUPとなってしまいそうです。
写真を撮っても、現像処理に手を付ける精神的余裕がキビシーキビシーのです。
そんな訳で、今までに輪をかけてスローペースなUPに陥ってしまいがちですが、
どうぞお許しを・・・

で、今回の記事の話です。
前回、氷瀑を見て感動してしまって、まだ何か凍ったモノを見たいなあなどと
考えてたら思い付いたのが、地獄棚。この滝も何度も行ってるけど、冬はまだ
一度も行ってないし早戸大滝よりも行くのが楽なので、これは是非様子を見て
来ようと、節分の日に実行しました。

地獄棚は、西丹沢にある畦ヶ丸という山へ行く途中にあります。最初畦ヶ丸の
登山道を歩きますが、途中から登山道を外れそれまで沿っていた沢を直接遡行
して行くと滝下に到着します。標高差もそれ程なくて、お手軽なハイキングで
行け、落差も45mあって素晴らしい滝なのに、登山道を外れる為かあまり人が
来ないので、落ち着いて過せる場所なのです。

畦ヶ丸への登山口である大滝橋に到着。既に車が一台停まっていて、仕度中に
その車から男性が一人下りてきて、話しかけられました。
聞くとその方も地獄棚へ行くとのこと。同じ滝に写真目的でしかも平日に行く
人と会うなんて、すごく珍しい。
仕度を終え、先に滝へ向かいました。時刻はAM6:30位。大滝橋の辺りで気温は
-3℃。早戸川の時と較べたら標高も低いせいか雪もないし、殆ど寒さを感じず
快適なハイキングでした。途中、恐らく去年の台風で出来た爪跡があちこちに
あり、歩ける場所が変わっている部分もありました。
台風の時、一体どれだけの災害が襲ったのか、沢山のなぎ倒された木や崩れた
地面等を見るだけで想像出来て怖ろしい。しかしそういったものに目を瞑れば、
あちこちが凍って出来た素晴らしい景色等が楽しませてくれたりしたのです。

地獄棚(氷Ver.)02
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

そうして地獄棚に到着しました。上部は溶けてしまってましたが、何しろこの
滝の氷Ver.を見るのが初めてだったので、滝を覆う氷に感動しました。この滝
は横に広いのでかなりの迫力。しばらくは写真も撮らずただぼへ~っと見上げ
ていました。写真ではなんだか雪の崖?って風情ですけど(笑)
驚いたのは、この写真のホンの少し下流部分にあった大きな倒木がなくなって
いたこと。もう何年もずっとあったと思ったんですが、きれいさっぱりとなく
なってました。

地獄棚(氷Ver.)03
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

↑写真の下部にある小さな落ち込みを上から見下ろしてみました。

地獄棚(氷Ver.)04
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

分かり難いけど手前が地獄棚。右奥に見えるのが鬼石沢からの流れ。この地点
で地獄棚沢と鬼石沢が出合って、大滝沢となって流れて行くのです。鬼石沢を
遡って行くともう一つの大きな滝、雨棚がありますけど、さすがに今回は全く
行く気になれず。でも手前の5m滝だけでも見てくればよかったなあ。
※この写真はちょっと趣を変えた現像処理をしています。

地獄棚(氷Ver.)05
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

三枚目の見下ろし写真から更に下流に向かって右側から見下ろしてみました。

地獄棚(氷Ver.)06
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

地獄棚真正面から全体。
いきなりこの写真を見ても、何の感慨も湧かないかも知れません。臨場感も
全くなく、しかも元の滝の形が分からないから変化の驚きもないからです。
落差が45mあることを頭に入れながら、通常のこの滝の写真を見ていただけ
れば、変化した驚きだけでも少しだけ感じることが出来るかも・・・

地獄棚(氷Ver.)07
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

↑写真の上部左側の氷柱をクローズアップしてみました。

地獄棚(氷Ver.)08
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

四枚目右側、鬼石沢からの流れをクローズアップしてみました。

この滝へ到着してから一時間以上も経過した頃に、登山口でお会いした男性が
やって来ました。遅くなったのは途中ずっと景色を撮りながら歩いて来たから
だそうです。お話をお伺いしてみると、この滝は氷瀑しか見たことがないそう
で、しかも五年ぶりだとか。丹沢自体も久しぶりとのことで、やっぱり丹沢は
いいなあっておっしゃってましたが、まさしくその通りです。
こういう丹沢とかのマイナーな場所で、ハイカーじゃなくある程度ディープに
写真を撮られる方と話をしたことは全くなかったので、新鮮でした。

地獄棚(氷Ver.)09
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

まだしばらく写真を撮られているという男性に別れを告げ、戻ります。

途中、気になっていた沖箱根沢の出合の滝に寄りました。ここは冬季には完全
に凍り、アイスクライミングの場になるとのことなので、地獄棚よりもきっと
もっと凍っているかなと思っていたので。
写真は、滝付近から大滝沢へ出合う方向を見たもの。沢自体、氷で蓋がされた
状態になっています。

地獄棚(氷Ver.)10
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

そしてお目当ての沖箱根沢F1のお姿。
一箇所小さな穴が開いてましたが、それ以外は完全に氷が覆っていました。

地獄棚(氷Ver.)11
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

もっと間近に寄って下から見上げて。
一見無骨に凍った感じだけど、よく見ると中々美しい色だったりします。滝身
は完全に凍っている訳ではなく、氷の裏側は水が流れていました。

こんな感じで、地獄棚で約二時間、沖箱根沢F1で約三十分程度過して、帰途に
着きました。もしまだ見られるのなら、お手軽な氷瀑を見に行きたいのですが、
もうこれから寒さも緩みそうだし、時間的な余裕のこともあるし、今シーズン
はもう無理かなあ。詰まんないです。

今回もまた関連のリンクを貼って置きますので、よかったらどうぞ・・・
特に地獄棚のリンクを見て頂き、是非凍ってないVer.と較べてみてください。

地獄棚 ☆鬼石沢 ★雨棚 ☆大滝沢 ★沖箱根沢 F1

               撮影地:神奈川県足柄上郡山北町 2011/02/03


>> 2011/02/19 00:10
>はっぴーさん
ありがとうございます♪ 地獄棚は水の流れが比較的大人しいから凍り易いんでしょうね。しかも広いからやっぱり近くで見ると感動モノです♪ もっとすごい時はもっとすごいかもですが、初めて見た私はこれでも十分でした♪
素人意見ですけど、滝ってどうしても全体を入れると迫力が出し難いので、こんな撮り方をするのも面白いと思うんです。せっかくデジカメなので、いろんな撮り方をしておけば、後で助かるかもしれません(笑)
私もはっぴーさんの真似してヴァリ歩きしたいけど、○○年早いですね(笑)

>condorさん
こんばんは~♪
やっぱり大変ですよね。しかも枚数撮ってきて帰りが遅くなって次の日仕事だともうどうにもなりません(泣)
私の場合RAW現像してやっと自分の写真と思っているので、どうしても普通よりも手間になってしまいます。
しかしこんな駄文を読んでいただけて、本当に書いている甲斐があります。ありがとうございます。
地獄棚は中々大きい滝なのに、登山道を外れた場所にあるのであんまり人も来なくてとても好きな場所なんです。前の記事も見ていただいて嬉しいです。そして凍った滝はどうしても写真だと割り引いた感じなってしまいますが、迫力がありますね♪
そしてすいません、気を使っていただいて・・・ でも長いコメントいただくのは励みになるので感謝しています。まあ返信が遅くなってしまうのがどうしても申し訳ないんですが・・・

>めいこさん
なんだか氷なんだか雪なんだかよくわかんない状態になってましたが、迫力があって楽しかったですよ♪
そうなんです、季節によってこんなにも景色が違うってのはすごいですよね。実際に目で見るとやはり驚くので、写真でコレがほんの少しでも伝われば嬉しいです。
寒さですけど、実は殆ど寒くないんです。ここに来るまで山歩きをするので、身体は暖まってしかも無風、晴れ。とっても気持ちがいいです♪ 滝のあるところは日が当たらないんですが、意外と寒さは感じませんでした。

>akiさん
こんばんは~♪
忙しい時期は精神的に余裕がなくて中々写真を撮ってきた後の処理が進みません(泣) お気遣いありがとうございます♪
私もあんまり氷瀑自体にそれほど興味がなくて、中々重い腰が上がらないんですが、行けば行ったでやっぱり楽しいです(笑)
トップ、氷の下は水が流れています。なので氷が溶けてくるとこんな変な状況になってくるんですね。ラストも同じように氷の下は水が流れてます。そしてこの色、気が付いてくれて嬉しいです。とってもいい色なんです♪
ラストから三枚目は仰る通り日の光ですよ。あとは剥きだしの地面です。
広島でも氷瀑を見られるんですね。もしakiさんも機会があったらぜひ実際に目の前で見てください。感動すると思いますよ♪

>ユウカ☆さん
ありがとうございます♪ こんな風に全体を写さず少し画面外を想像出来るような撮り方をすると迫力が出せる時があるんですよね♪ 水の流れもよくいっていただけて嬉しいです。
結構寒そうなんですけど、実は殆ど寒くなかったんですよ。確かに気温は氷点下なんですが、歩いているのでからだが暖まったことと、晴れていて無風ということがあり、むしろポカポカと気持ちよかったです。
氷柱撮られたんですね。UPを楽しみにしています。氷柱いいですよね~♪

>tacaさん
そうなんですよ、雪景色とは違う氷の世界。とはいっても雪景色も氷景色も殆ど今まで見たことなかったんですが(笑)
水の流れが弱いので凍って流れてを繰り返して色んな形のものになって行くんですね。ホント、自然って面白いです♪

>> 2011/02/18 23:16
一面雪景色とはまた違った氷の世界ですね(^_-)-☆

凍ってる部分と水が流れてる部分があって不思議ですねぇ!

>> 2011/02/18 10:53
一枚目から、迫力のある構図ですね!(^^)!
氷の景色も美しいですが、かなり寒かったのでは???
水の流れがとても美しいです(#^.^#)
あっ、つらら私も好きでこの前撮影しました(*^_^*)

>> 2011/02/16 12:47
こんにちは~。

忙しい時期に突入なのですね。。
体調を崩されませんように。

一度は見てみたいこういう光景。。
なかなかいけないので、いろんな方のお写真で楽しませてもらってます。
TOP,凍ってる部分、真ん中の滝のとこは流れてて、不思議な感じ。美しいです♪
自然っていいなぁって思えます。
ラスト、手前の部分、青っぽいですね。綺麗。
ラストから3枚目、バックのオレンジっぽいのもいいですね。。日の光かしら?

広島でも凍ってる滝をみることが出来るとかで。。
自分は行けませんけど。県内でも見られるんだぁと
嬉しく思いました。

>> 2011/02/15 23:23
1枚目の画像にびっくりしました。
滝だけど飛行機から見た雲みたいですね。
そして季節によって風景が全然変わるんだなぁという事にも驚きです。
写真で見る限りとても寒そうだけど、目的に向かう途中、撮影中って寒さを忘れられますね。

>> 2011/02/15 21:20
こんばんは。
撮影できても現像&アップするのが大変というのはよく分かります^^
よ~かんさんも文章が充実しているので、その分掛かる時間や大きいのでしょうね。
おかげと言いますか、いつも楽しく読ませてもらってます^^
写真ですが1番最初のリンク、秋の地獄棚がとても素晴らしかったです。
11枚目の美しさにため息がでました。
氷Ver.も良いですね!広く広大な氷の壁のようです。
見上げた1枚目。正面の6枚目。そしてシックな感じの4枚目が良かったです!
冷えた空気感も伝わってくるようです^^
長文になっちゃいましたが、返信は負担がない範囲で♪

>> 2011/02/15 16:09
よ~かん さん

地獄棚の氷瀑写真も素晴らしいですね!
私が去年2月に行った時は、1枚目の写真のように、
ドドドドッと押し寄せてくるような迫力はありませんでした。
こんなの、ナマでご覧になれてラッキーでしたね。

つい、素人の私は滝全体を入れなくちゃ!という
強迫観念?(笑)があって、あせって撮ってしまいます。
せいぜい左右移動くらいですが、
お上手な方は恐れずに(笑)部分をアップで撮影され、
しかもステキな絵になるんですね~
わかっちゃいるけど、なかなか出来ませんです。

今度、地獄棚に行く機会があったら真似して撮らせていただきます。










ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/541-55babd80

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。