09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2010/12/27//Mon * 23:34
●○御遍路祭夢跡

御遍路祭夢跡01
Ricoh GR DIGITAL lll

前回の記事でやっと四国の旅でポン!大作戦は終了しました。
そして今回の記事は、今回の旅でテーマから外れたものや、載せられなかった
ものを拾い集めてチョロっといっときます。元々選考から漏れているモノでも
あるのでいたって地味かもしれませんが、私的に何かこう捨て難い何かがある
のでした。そうしてこの記事をもって、一連のお遍路さん祭りを終りとさせて
頂きたいと思います。

トップ写真は祖谷渓の小便小僧。
夕闇が迫る中、祖谷渓に沿って山深い細いグニャグニャ道を北へ向かって突き
進んでいたところ、いきなり左手に現れ、なにこれ~とばかりに車から下りて
観察。したら、メチャクチャ深い谷の上に立っているのですねコレ。
写真を撮ろうとしたけどもう殆ど暗くて全然うまく撮れない。でなんとかコレ
一枚が絵になるかという感じで・・・ 本当は下が見えてるヤツが高さを表現
出来そうでよかったんだけど。出来たら明るい内にもう一度見てみたいですね。

御遍路祭夢跡02
Ricoh GR DIGITAL lll

御来光の滝前で出逢ったパックマン。微妙にドットを喰らいそう。

御遍路祭夢跡03
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

愛媛の松野町を流れる吉野川。とても美しい風景と思ってシャッターを切った
のにこのまま埋もれるのは惜しいので。やがて四万十川に合流します。

御遍路祭夢跡04
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

嗚呼コレ。こういう佇まいが堪らないんですよね。誰か今度こういう店に一緒
に入ってディナーとかしましょうよ。

御遍路祭夢跡05
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

おむすびを撮るのも好き。なんとなく気に入った町とか地名とかが入っていれ
ば尚可。こういう見上げ気味で空が青いと超尚可。

御遍路祭夢跡06
Ricoh GR DIGITAL lll

121、121・・・ ・・・・・・・・・・・
・・・だからなんだと言われても、私にも何がなんだかさっぱり。

御遍路祭夢跡07
Ricoh GR DIGITAL lll

誰だ?こんなに足が長いヤツは?私だ。

御遍路祭夢跡08
Ricoh GR DIGITAL lll

そんな不思議なヤツぁこの世にいないね。

御遍路祭夢跡09
Ricoh GR DIGITAL lll

大歩危駅にて。

御遍路祭夢跡10
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

ここら辺から渦が見えないかと思ったけど、全然ダメだった・・・
やっぱりちゃんと下りて見ようとしないとダメなんだろうな・・・

御遍路祭夢跡11
Ricoh GR DIGITAL lll

こういう境界を撮るのもなんだか好きです。
なんだかお箸添えて料理っていう気概が感じられます。


これで全てを出し尽くしました。本当はもっとたくさんUPしたいモノがあるの
ですけど、そんなのイチイチやってたらキリがなく、泣く泣くバッサリと切り
捨てました。それでもこんなに長期間に亘って大量の写真を出す羽目になりま
したが・・・ 本当に長かったです。このおかげで結局紅葉の写真とか幾らか
お出かけした時の写真とか全て出すことが出来なくなりました。多分みな全て
来年に回されることでしょう。
まあそれだけ今回の旅が充実していたのは間違いなく、久し振りにとても楽し
いモノとなりました。それが少しでも写真と文章に出ていればいいのですが。
最後に、もう一ヵ月半以上に亘り、チリチリとUPし続けた微妙的センスの写真
文章に付き合っていただいた方々、本当にありがとうございました。
写真のストックだけはまだあり、全然整理し切れてもいないので、まだやたら
と微妙的センスの記事がUPされるかも知れませんが、その時はまたよろしけれ
ばお付き合い下れば嬉しいです。。

              1、9枚目 撮影地:徳島県三好市 2010/11/04
          2枚目 撮影地:愛媛県上浮穴郡久万高原町 2010/11/02
            3枚目 撮影地:愛媛県北宇和郡松野町 2010/11/03
          4、5枚目 撮影地:高知県高岡郡四万十町 2010/11/03
                6枚目 撮影地:高知県香美市 2010/11/04
             7枚目 撮影地:高知県長岡郡大豊町 2010/11/04
             8枚目 撮影地:香川県綾歌郡綾川町 2010/11/05
               10枚目 撮影地:徳島県鳴門市 2010/11/05
               11枚目 撮影地:兵庫県淡路市 2010/11/05


>> 2010/12/31 22:50
>akiさん
こんばんは~♪
おお、乗ったことがあったんですか。明石焼きを食べに行ったついでってのがいいですね~♪
トップの写真は、もうかなり薄暗くなっていて、あんまり満足できるようなものじゃないんですが、目の眩むような高さはよく見ることが出来ましたよ。確かに高所がダメな方はちょっと無理かも・・・
ではでは、今度四国とかそちらの方に行った時はぜひ、こんな食堂とか讃岐とか広島焼きとかのディナーをぜひ♪ こういうのってakiさんも琴線に触れますよね~(笑)
やはりそうですか、私もいいと思った地名ではなるべく車を停めて撮りますよ。おむすびはなんだか好きなんですよね~
駅の待合室のは近くで見てないけど、多分切符販売機です。鉄道自体に興味はないんですけど、こういう味のある場所とかはもう堪らなく好きなのです。こういうのはいつまでも残っていて欲しいです・・・
こちらこそ、私のブログをたくさん見てくれてありがとうございました。コメントは私の正直な感想です♪ やっぱりakiさんの目線って好みなんですよね~
akiさんこそ、お身体には気を付けて。来年もまたよろしくお願いします。よいお年を~

>きらりさん
今年一年、本当にありがとうございます。
やはり自分でやったことがないものって、読んだりするのって楽しいですよね。写真もそうで、やはり自分が持っていないものを表現しているものって見ていて楽しいのです。きらりさんが一眼を手に入れてからは特に、きらりさんのセンスが光った写真が多くUPされましたよね。たくさん楽しませていただきましたよ♪
来年もまたよろしくお願いします。きらりさんもコリン君もお身体には気を付けてお過ごしくださいね。よいお年を~

>> 2010/12/30 10:02
よ~かんさん紀行、一年間楽しく読ませていただきました。
へ~っていう事が盛りだくさんで面白かったです。
この1番上の写真も・・・・なんでこんな所に。ここに設置たいへんだっただろうな~

来年もよろしくお願いします。
良いお年を^^

>> 2010/12/30 08:12
よ~かんさん、おはようございます。

↓のたこフェリー、私乗ったことがあるのです。
随分前ですが、明石焼きを食べにいったついでに。。
たこの絵が印象に残ってますが、カメラを始める前なので、写真は撮ってないです。

今回のUP,TOP,とても怖いです。
こういう場所にこういうものを作る発想がすごいって思います。覗いてみたいけれど、想像するだけでブルブルですね。。
椿食堂、ハイ!一緒にディナーいいですよ(笑
こういう食堂のほうが絶対おいしいのです。
ファミレスより好きかも。
おむすびもいいですよね。
私も好きな地名なら撮ります。四万十は響きも地名も好きです。
駅の待合室の左側のは、切符販売機ですか?
小さな駅も味があっていいですよね。
変わらないでほしいです。

よ~かんさん、今年もいっぱい私のブログを見てくださってありがとうございました。
嬉しい言葉ばかりを頂いて、調子にのって撮影をした一年間でした。
年末年始、寒くなるみたいなので、体調を崩されませんように。。
よいお年をお迎えくださいませ。
来年もよろしくお願いします。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/525-2974f27a

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。