09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2010/12/12//Sun * 12:12
●○お遍路さん祭り 喰

お遍路さん祭り 喰01
Ricoh GR DIGITAL lll

さて、かなりだらしなく続くお遍路さん祭りも終盤にさしかかりました。
もう一つ記事を載せれば11/4の分が終り、そうすると後は11/5、つまり最終日
の記事(それでも複数ありますが)を残すのみとなります。でもその前に今回は
先に進むのをちょっとだけ止めて、11/2~4までに摂取した食のお話をさせて
いただこうかと思います。いつも私が独り旅をする場合、食に関しては大体が
かなり貧しいものになりますけど、今回は比較的地のモノに手を出している節
があります。あ、でもあくまでも比較的です。そこを間違ってはいけません。

トップを飾るのは、今回の旅の中で一番贅沢というか高い値が付いた鮎丼。
四万十川という記事に登場しています。四万十大正という道の駅にであいの里
というアットホーム的な小さな建物があり、お土産コーナーと食堂が共存して
います。食堂は近所のおばちゃん的な人たちが切り盛りしていまして、値段が
とにかく安い。ってのを書いてます。その安いメニューの中でこの鮎丼は別格
に高い。どれ位かというとカツ丼の倍です。

何せ「であいの里特別メニュー」です。限定メニューなので、都合により提供
出来ないかもって書いてありました。内容は四万十川の天然鮎を5時間程かけ
半燻製状態にし、更に5時間以上かけて煮込んだらしい。しかも地元の川漁師
の料理らしい。そんなの聞いてしまったらもうこれは戴かなくてはなりません。
怖々とおばちゃんに「鮎丼大丈夫ですか?」と聞いたら「出来ます」いうこと
で、この写真。内容は見た通りのものですね。鮎は確かに柔らかく頭から全て
いけました。風味ほろ苦さ甘さが嗚呼鮎だなあと思わせました。そして鮎以上
にちょっと目立っていたこの手長エビ、これも鮎同様頭から全ていけるのかと
長い手から齧ってみたらこれが、固いし。とても私には手と頭は齧れず、結局
エビではお馴染みのあの部分しか喰らえませんでした。とても少な! なんか
とても勿体無い感じがしたのだけど、何か私が間違っていたのか?
その他、すまし汁とお新香が付いてましたが、すまし汁に関しては最早高知で
はこれ!という、なんだか丸くて宇宙的な物体が・・・嗚呼。なので少し口を
付けて汁のみ戴きました。

お遍路さん祭り 喰02
Ricoh GR DIGITAL lll

美味しくいただいた後はお茶でふぅ~
しかし、この道の駅は地元のおばちゃん感がヒシヒシと漂っていてよかった。
鮎丼を頼んで待っていた時も、何人かのおばちゃんたちで慌しく動いて作って
いるのが伝わってきて、なんというか馴染みの近所の食堂って感じだったんで
すよね。出てきた鮎丼も高級感ではなく、親しみやすい感じでした。

お遍路さん祭り 喰03
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

お次は時間を戻し、御来光の滝前へ。
今回の旅にPRIMUS P114というガスストーブを初導入しました。以前ホワイト
ガソリンのストーブを使っていたのですが、嵩張るのでとてもこういうトレッ
キングに使う気になれませんでした。でもこのP114ならとにかく軽量で小さく
て気軽に持って行け、しかもお湯もすぐ沸くのでこの時以降、つまり四国から
帰ってきてからも大活躍しています。着火もメチャクチャ簡単。

お遍路さん祭り 喰04
Ricoh GR DIGITAL lll

これで滝の水を沸かして滝前コーヒー&昼飯。インスタントコーヒーに乾燥米
の携帯食という貧弱ぶりだけど、こういうシチュエーションだとメチャクチャ
美味しいのです。携帯食はサタケのドライカレー。お湯を入れ15分待って喰え!
というヤツです。ただ今回ちょっと残念だったのは、撮影に時間を取り過ぎて
この優雅タイムを圧迫してしまったことと、本当は尾西のチキンライスが好き
でそれを携帯食に持って行きたかったのに、何故かこの旅の直前は全く何処の
店にも売ってなくて、仕方なくこれになってしまったことですね。

お遍路さん祭り 喰05
Ricoh GR DIGITAL lll

そしてまた四万十川の章。鮎丼から3時間弱しか経っていないのですが・・・
かわうその里すさきという道の駅で、カツオのタタキ膳とどちらにするものか
散々迷って栄光を勝ち取った鍋焼きラーメン。
須崎市は古くから鍋焼きラーメンが愛されていて、鍋焼きラーメンを提供する
店が何店もあるらしいです。それについては「須崎 鍋焼きラーメン」で検索
すれば、謎は解けるでしょう。この道の駅もその何店かの店の一つで、そこに
入っている「とれた亭」というなんとも微妙に味わい深い名前のレストランで
喰らいましたよ。ハッキリ申し上げまして、写真はなんだかのびてしまった風
な感じになってしまってますが、実際全く麺はのびてません。蓋を開けた時は
まだグツグツってました。サラッと書きますが、スープは熱々、鶏がらベース
の醤油味で優しく甘い感じ、麺は固めにしてあり、最後までのびずに喰らえま
した。あと入っているのは葱、竹輪、卵、鶏を刻んだもの(歯応えアリ)でした。
とてもシンプルですが私が大好きな味で、これはよかった。これなら他の有名
な店にも是非行ってみたいって思いましたよ。鍋焼きラーメンを提供している
店には共通の定義があって、その一つにタクアンの古漬けを一緒に出すっての
があるんですが、この古漬けがまた私のツボでした。本当は是非ご飯も一緒に
喰らってみたかったのですが、さすがに鮎丼から3時間弱ではちょっと・・・

散々悩んでカツオのタタキを蹴った訳ですが、その甲斐はあった気がします。
が、やっぱりタタキも捨て難い・・・ 今度行った時はタタキも食し、他の店
でも鍋焼きラーメンを喰らってみたいですね。

お遍路さん祭り 喰06
Ricoh GR DIGITAL lll

二階にあるとれた亭から階段を下りようと下を覗いたら、円形の水槽が目に止
まりました。さすが港の傍の道の駅ってところでしょうか。ですがそんなこと
よりも、画面右側にひっそりとある「滑って転ぶ」マークが私の心にヒットし
ました。このマークは結構あちこちで見ていますけど、このひっそりさ加減が
感動をもたらしたようです。

お遍路さん祭り 喰07
Ricoh GR DIGITAL lll

そして前回記事の轟の滝
記事中にある通り、滝の駐車場にあった小さな食堂&お土産?で食事をした時
の話を少々します。本当に小さな建物で、メニューもこの写真の窓に貼ってる
モノ以外にあるものはちらし寿司だけという超シンプルさ加減です。まあ寿司
は絶対に高知で有名なアレが入っているに決まっているので、最初から頭には
なかったのですが、これだけシンプルだと意外とどれにしようか迷いました。
私が店に入って行くと、たくさんの近所のおばちゃん風味の方々いて、どうも
ちょうど昼時でおでんをもらい?に来ていたらしく、そしてそういう時っての
は必ずご近所さん井戸端になるに決まっているので、要するに井戸端だったの
ですが、みんな散り散りに散って行きました。悪いことしたなあ。

お遍路さん祭り 喰08
Ricoh GR DIGITAL lll

で、悩んで決めたのは、手打ちそば。なあに手打ちなんていったって、きっと
出来合いのソバなんだろう? 値も500円だし。などと侮っていたら、なんと
本当に手打ちソバでした。見てくださいこの太さ。短めで太さもそんなに揃っ
てない感じはまさに手打ちです。これは本当に大変失礼なことを頭の中に思い
浮かべてしまい、本当に申し訳なかったです・・・
汁も関西圏らしくとても薄い色をしているのですがとてもいい味で、具は見た
通り山菜、油揚げ、葱、竹輪っぽい不思議なものでした。他にも何だか入って
いたかも知れませんが、見逃しました。

ここで店のおばちゃんたちと、滝について少々、次に行く目的地の道路情報に
ついて少々話をし、おでんを勧められましたが、残念ながら滝から帰って来た
ばかりでメチャクチャ暑く、暖かいソバで更に暑くとても無理で辞退しました
が、ちょっと喰らってみたかったかも・・・

お遍路さん祭り 喰09
Ricoh GR DIGITAL lll

これは11/4のお泊り地「空の夢もみの木パーク」というなんともすごい名前の
道の駅での独り晩餐会の模様。まさかこれをこの時いっぺんに喰らった訳では
ないので、変な大喰いの人だ!などと思わないように。
この日の夜はきっと夕飯にありつけないだろうと危惧し、予めコンビニで食料
等を仕入れておいたが大正解。見た目だけはこの記事の中で一番ゴージャスな
食事にありつけましたです。この狭い車内で寝支度を整えてからする晩餐って
かなりの楽しいものなのです。まあ寂しいのでメールをし捲くりですが。。
ちなみにチキンラーメンはそのまま喰らいます。味は大人のベビースターって
感じでしょうかねえ。

お遍路さん祭り 喰10
Ricoh GR DIGITAL lll

これはおまけ。「四万十とおわ」という道の駅でちょろっと撮った羊羹写真。
これが後にこんなに悩ましい事態になるとは・・・
ほっこりほこほこ栗ようかん、ちゃっきりちゃきちゃき茶ようかん。この二つ
はいいのですが、それではもう一つ、大豆ようかんの右側が隠れてしまってて
「こつごつ」しか分かりません。この上にはなんと記載されているのだろう?
と悩み日々です。流れからいうと「ごっつりごつごつ」ですが、「ごっつり」
ってのはなんだか響きとして間違っている気がするのです。一体正解はなんと
書いているのか嗚呼悩ましい。っていうかなんでこんな微妙な謎を残した写真
なんか撮っているのでしょうか私は?

と、こんな謎を残したまま、本記事は終りです。次回の記事は11/4の分最後の
ものとなります。そうすれば後は残すところ11/5分、それと出来ればテーマに
沿わない幾らかの写真を集めてUPしようと思います。

          1、2枚目 撮影地:高知県高岡郡四万十町 2010/11/03
        3、4枚目 撮影地:愛媛県上浮穴郡久万高原町 2010/11/02
              5、6枚目 撮影地:高知県須崎市 2010/11/03
              7、8枚目 撮影地:高知県香美市 2010/11/04
          9枚目 撮影地:香川県仲多度郡まんのう町 2010/11/04
           10枚目 撮影地:高知県高岡郡四万十町 2010/11/03


>> 2010/12/17 00:21
>tacaさん
こんばんは~♪
鮎はダメでしたか~ 鍋焼きラーメン、美味しかったですよ~ tacaさんももしこの辺りにお出かけしたら是非試してみてください。カツオはこのラーメンとの選択にならなかったら確実に食していたですけどね~
ベビースターのカレーは徳島のコンビニで買ったんですが、今までこの味のは見たことがなかったので思わず買ってしまいました。これも結構よかったですよ♪ まあカレー味のベビースターです(笑)
丸くて宇宙的なもの・・・私のプロフィールで×になっているあの茶色い傘を持つ物体のことですね(笑)

>きらりさん
美味しそうと思ってくれてありがとうございます。私は旅では大抵ろくな物を喰いませんので、今回は中々の喰い道楽でした(笑)
鍋焼きラーメン、鶏の出汁で甘い旨い醤油味のスープでした。じんわりと旨味と熱さが沁みました。
晩餐会、マジですか? 結構な量ですよ(笑) 極端な話、チキンラーメン一袋だけでもう結構って感じですが(笑)
大豆ようかん、本当になんでこんな歯痒い写真しか残っていないのか、堪りません・・・

>竹の子さん
こんばんは~♪
まあ日本100選の滝なんか見に行こうと思ってしまったら、日本全国行かないとならないので、どうにもなりません(笑)
金も時間も作らないとならないので、もう今は遠いところばかり残ってしまって全然行けません・・・ 旅したのは一年ぶりですよ~
まあ私は独り身なので、自由度だけは高いのですけどね。

>ぜいぜいさん
ええ?それは大変ですね・・・ 私はPCが壊れたらもう超悲惨です・・・ 早く直ればいいですね~
高知はいいところでした。滝も、カツオも。って喰らってませんが(泣) 禁句です(泣)

>> 2010/12/16 22:29
いっぱいコメントしたいのですが、自宅パソコンが壊れまして、覗いても素通りじょうたいでした。轟の滝も土佐グルメすばらしいです。
でも、やっぱりカツオ。。。(ダメだし…爆

>> 2010/12/13 14:28
こんにちは♪

それにしても、もの凄い行動範囲ですね!(^ ^;
ホント羨ましいといいますか・・・
私も放浪の旅に出たい気分ですが、そんなことを許してくれる優しい嫁でもありませんし!(汗

>> 2010/12/13 09:47
美味しそうな写真につられてイッキに読んでしまいました^^v
あたしも鍋焼きラーメンが食べたい!どんな味なんだろう。でもカツオも好きなので、その場に行ったらどちらにするかは気分しだいですよね。
ひとり晩餐会、これ全部食べれますよ。決して変な大食いの人とは思いません(笑
あはは、大豆ようかん、なんて書いてあるんでしょうね。

>> 2010/12/12 18:53
こんばんわ(^^)

1番食べたいな~って思ったのは鍋焼きラーメンです!
鮎はちょっと苦手なので…(^_^;)

高知でカツオを食べなかったのはチョットもったいないですね。
四国に行ったことがないアタシが言っても説得力ないですが(^^ゞ

四万十とは全然関係ないのですが、ベビースターのカレーも気になりました(笑)
チョイ辛好きのアタシにはとっても気になります!!!


P.S.丸くて宇宙的なものって???









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/521-0a85aed4

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。