09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2006/10/22//Sun * 05:48
●○飛沫

飛沫01
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

これはなんでしょう?

もう二枚。

飛沫02
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

飛沫03
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

答えは、堤の縁に立って水が下に落ちていくところを撮った写真。
と言ってもなんかピンと来ないかもしれませんね・・・
もっと分かりやすく言うと、崖っぷちギリギリに立って、水が落
ちていくところを撮ったものです。落差が相当ある上(10数m?)
浅いとはいえ水の流れの中に立って撮っているのでかなりの恐怖
感を味わえました(笑)
シャッタースピードを1/2000以上で撮っています。ピントは中間
で合っているために、手前も一番奥もボケています。
日が当っている水飛沫を止めるととてもきれいですね。太陽が上
に来ていたのでちょうど虹が見えていたのですが、水滴もアウト
フォーカスになっているものの幾つかは虹色に輝いています。

飛沫04
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

飛沫05
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

一枚目、二枚目の部分を少しアップにしてみました。
こうして見ると虹色の輝きがもう少し分かるのではないかと。

飛沫06
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

飛沫07
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

これは上の堤を横から撮ったもの。虹がとてもきれいでした。
水を高速シャッターで止めると、肉眼では見られない光景になる
のが面白いですね。

そんな訳で、10/16の畦ヶ丸編、ラストでした。
あと少しおまけ。

飛沫08
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

これはもう少し上流にある堤。
こういう写真なら水は流して撮った方がいいですね・・・
まあこれはこれでちょっと面白いかもですが。

飛沫09
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

水辺に打ち寄せる落ち葉。

       撮影地:神奈川県足柄上郡山北町 2006/10/16

>> 2006/10/25 23:41
>かげろうふん
この写真の答えはアメーバが細胞分裂している顕微鏡写真です。とか言っても通ってしまいそうなのがちょっと哀愁。。

>> 2006/10/25 00:32
あめ~ば!かと思った。。。

>> 2006/10/24 18:26
>夕づつさん
こういった見たままのものとは違うものが撮れる写真って、思った以上の効果が得られたりして面白いです。水滴はアウトフォーカスにするとこのレンズでは丸い輝きになります。うまく条件が合えば虹色になってとてもきれいですよね。

>> 2006/10/24 15:09
不思議の世界に迷い込んだみたいです^^
飛沫のアップも、いろんな色がそれぞれ輝いていて
見飽きませんね。
素敵ですね~^^

>> 2006/10/24 14:45
>アレッサさん
仕事はシフト制だし、休みも一定ではないので結構出没時間はメチャクチャです(笑)まあ基本的には夜中出没が多いんですけどね。
こういう遊びの写真はとっても大好きです。でもこういう遊びからいろんな写真を撮るヒントになる事って多いんですよ♪

>ららさん
こんにちは♪
写真の面白さのひとつですね。この写真の光景を実際に肉眼で見ると、ただ単に下に向かって飛沫を上げて落ちていく水が見えるだけですが、高速のシャッタースピードで止めればこの通りです。ららさんもこれからは一眼があるので水の動きを自由にコントロールすることができるようになりますね♪狙って撮るのは難しいですが、見た事がない世界を作れるのは楽しいです。

>びーぐるさん
探究心というより好奇心なんですが(笑)
確かに仰るとおり、写真撮ってる時の集中力は周りを見えなくさせますね。これって危険なことなので気をつけます・・・ご心配ありがとうございます。

>> 2006/10/24 10:41
さすが探究心溢れるよ~かんさんらしい写真ですね。
熱中のあまり怪我などなさいませんように!

>> 2006/10/23 21:58
こんばんは。
世界は眼に見える世界じゃないのね。
もうびっくりしました
彩度の低い色の中に、たまに、きらって輝く色を見つけたりできる世界
高速シャッターで流れる水がこんなまるい玉の世界に変わるんですね、、、
ボケた部分がとても綺麗

>> 2006/10/23 19:23
よ~かんさん!
ふと更新時間を見たら・・・なんちゅう夜中(明け方)に 返事を書いたり!!

それにしても 本当に面白い写真を撮りますね!!
す~~~ごく美しいです♪
びっくりですよ、高速シャッター恐るべし!!
最後の落ち葉も 秋らしくて素適。

>> 2006/10/23 10:04
☆これから出かけるので、みなさんのところにお邪魔できるのは明日の晩くらいになりそうです・・よろしくお願いしますね。


>蒼ノ心さん
私も別にこういう写真を撮ろうと思っていたわけじゃないんですよ。こういう堤があると、なんとなく下を覗いて見たいと思うじゃないですか。今回は流れが浅くてシューズごと入っても濡れなさそうだったので、縁ギリギリまで近づいて下を見たら上からはるか下に水が落ちていくのが見える。そうするとなんか撮ってみたいと誰だって思うんじゃないかと(笑)
もし蒼ノ心さんが私と同じ場所に立っていたら、同じ写真が撮れますよ。同じカメラだし(笑)ただし高所恐怖症の人は無理だと思いますが・・・

>polepoleさん
はい、相当怖かったです・・・
特にファインダーを覗いた状態だと結構不安定だしかなりの恐怖感で、あまり長く覗いていられませんでした。バカなことやってるよなあって我ながら思ってます(笑)
ちょうど縁に立って下を見ると太陽の位置の関係で虹が見えたので、最初の目的はそれを撮ろうと思ったんです。でも飛沫ってピント合わせるのすごく難しくて、最初撮ったのがボケボケ写真だったんですが、それがヒントになりました。
最後の写真は今回ボツにしたある滝の滝壺の縁なんです。滝自体は失敗しましたが、この写真は載せておきたかったので。

>おきろんさん
おお、首相(元)!ありがとうございます(笑)
おきろんさんにこんな風に言ってもらえたら、怖い思いしてバカなことやってんなあとか思ってたのが帳消しに出来ますね♪水と光はあらゆる場所、表現次第でいくらでも面白い写真が撮れそうで楽しいです。

>ミューさん
私としましては、種明かしをしてもすごく分かり難いんじゃないかって心配でした。
ここの水の落ち方がそんなに水流が強くなく、飛沫が多かったので、こんな写真になりました。高速シャッターは肉眼では分からない世界なので、どんな写真が撮れたか予測がつかなくて楽しみなんですよね。

>そらさん
私なんか種明かしされてもまだ分かんないんじゃないか・・?って思えてしまう写真を分かってもらえてよかった・・・
実はアウトフォーカスの水滴が虹色になる写真って、前から考えていたんです。今回ちょっとヒントになったので、今度そういう写真が撮りたいなあ。
落ち葉の写真は評判がいいようでうれしいです。作ってませんよ、自然のままです♪
カメラ買うんですね?楽しみにしていますよ~♪
私もたいしたことはわからないけど、出来ることならお手伝いしますので、遠慮なく聞いてくださいね。

>ばばさん
やっぱり分かんないですよね・・・
今考えるともっと分かりやすい写真を撮っておいて、それを正解のところにUPしておけばよかったんですが、なんせ撮ってる時はいっぱいいっぱいでして・・・なにかばばさんの参考になったのならうれしいです。
最後の落ち葉はお気に入りなのです。もう少しカメラを左に振った方がよかったかな?って、こうして見ると思うのですけど、現地では「この構図サイコー!」とか思って撮ってました(笑)

>> 2006/10/23 07:53
これは正解を見てもなかなか頭の中で整理がつきませんでしたよ。
おもしろいもの撮りますよね。
自分も見習わないといけません。
最後の落ち葉の写真の曲線がイイですね。

>> 2006/10/22 18:12
きれい!!!!パチパチ。。
私も最初なんだかわからなかったでっすぅ~
水に出来る虹は本当にきれいですね^^

それと最後の落ち葉・・よ~かんさんが作ったと思ったら違ってたようで・^^;
この写真好きです☆

私も来年あたりもう少しいいデジカメを買おうかと
思ってます。
それまでにもっと腕をあげねば!!
ご指導よろしくね☆

>> 2006/10/22 14:54
種明かしを読むまでは、何の写真か分かりませんでした。
細かいダイヤをちりばめたように綺麗ですね。
高速シャッターは、肉眼では見えないものを見せてくれますね。
最後の2枚も好きですね。

>> 2006/10/22 14:47
きれい~!!
水と光って本当に綺麗・・・
よ~かんさん、感動した!(小泉さんみたい(^^;)

>> 2006/10/22 09:05
どういう状態で撮られたかがわかった時 さぞかし恐怖を覚えられたんだろうなぁ~とか 私だったらレンズをのぞいている足元が揺れて落ちてしまいそう!とか想像しながら改めて拝見しなおしてしまいました。
水の動きを高速で止めると面白いですね。
虹色に輝いていますよ~
最後の画像もキレイです。もうこんなに落葉しているんですね。

>> 2006/10/22 07:30
不思議な写真ですねぇ!
アタシは発想が貧困なので(笑)こんな写真を
撮ろうと思うことがないなー^^;
すごく勉強になります。
でも、腕ががないのでこんな写真撮れないけどw









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/50-533fb1d3

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。