07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2010/09/10//Fri * 13:28
●○カロー大滝

カロー大滝01
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

落差30m位らしい。名前を見て一瞬で気に入ってしまい、こうなるともう見に
行かなくてはなりません。なんだか名前だけ目に入った時は、何処かの外国の
滝なのかなって思っていたんですけど、まさか東京の山奥だとは(笑)

前回記事の最後の記述通り経木小屋跡を過ぎてジグザグ急登後、山腹を横切る
道にぶつかり左へ行ってヘロヘロと下り気味に下って行くと、右手林っぽい奥
に今回最大の目的、カロー大滝が見えます。滝までは道が無いので、適当に沢
沿いを歩いて滝下へ。

カロー大滝02
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

地形図見ても源流部って感じなので水量は多くなく、岩盤に色々と当りながら
サラサラと落ち、適度な水飛沫を発生させています。

カロー大滝03
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

周りの緑がまた映えてとてもきれい。

カロー大滝04
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

とても涼しげ。でも左側の露出はとても失敗。

カロー大滝05
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

滝前は独り静かに腰を下ろして景観を眺めるにはちょうどいい空間です。もし
複数の人がいると雰囲気ぶち壊しの上、狭いと思いますが。
適度な水飛沫効果でとても涼しく、居心地のよいことこの上ありません。水は
当然とてもきれい。滝壷は壷っていう程のものじゃない程度の浅さです。

カロー大滝06
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

サラサラと落ちた水はそのままサラサラと流れを創り・・・

カロー大滝07
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

↑写真の位置くらいから後ろを振り向くとこんな感じ。

カロー大滝08
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

滝前は広くなく滝までの距離が近いので、持ってきたレンズでは全景が入りま
せん。なので後ろの斜面をずり上がり、全景が入るまでずりずり下がりました。

その他、太陽光が部分部分当たって、非常に露出的にはやり難くて弱りました。
薄暗いところに強い光。泣きです。

カロー大滝09
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

逆に滝に近付いてみる。ここまで近付くと水飛沫がピシピシと来ます。

カロー大滝10
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

虹が出たり消えたり。滝に懸かっている虹は久しぶり。っていうか、滝自体が
久しぶりという話もどこかにあった気もしますが。

カロー大滝11
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

何故かよく分からないのですが、これを撮った写真は殆どピンボケで、しかも
蝿がずっととまっていたのに気が付かず、全て台無しになりました。この写真
は、蝿を消し去ってやったものです(笑)

この滝を含め、コース全ての行程で、出会った人は林業の人のみ。行こうかと
考えている時は、この猛暑で山を歩くなんて修行としか思えないと思っていた
んですけど、全然快適でございまして、行ってよかったなあなどとしみじみと
思ったりしたのでした。


行程なんか書いてみます。

かろう橋(07:22)⇒忠三の滝(07:55~08:15)⇒経木小屋下ノ滝(08:25~08:39)⇒
経木小屋跡(08:49)⇒カロー大滝(09:27~10:41)⇒謎の小屋みたいの(11:07)⇒
謎の広場みたいな分岐(11:35~11:48)⇒かろう橋(12:36)


※謎の広場みたいな分岐に来てどっちへ行っていいか迷った場合、かろう橋へ
 行くのであれば、西を向いて一見林に見える方へ下ると吉。


              撮影地:東京都西多摩郡奥多摩町 2010/08/25


>> 2010/09/18 01:13
☆毎回コメントの返事が遅くなってしまって、ごめんなさい・・・


>niccoさん
ありがとうございます。滝の何箇所かに陽光が射しているのを見て、ラッキーと思いました。大体こういう部分部分に日が当たるのは難しくてうまく撮れないんですけどね・・・
虹は滝に日が当たる場所であれば、時間帯によって結構見ることが出来ます。これが絵に出来るかどうかはまた別の問題だけど(笑)
ザックは色といい使い勝手といい、気に入っています。

>condorさん
こんばんは~♪
距離は短いんですけど、久しぶりの私には結構な運動だったかもしれません(笑)
今回一番怖かったのは、すごく暑くて途中バテるんじゃないかってことだったんですけど、全然涼しくて快適でした。とはいってもすごい汗で大変でしたけど。
この滝は源流部だけあって水量は少ないみたいですが、とってもいい雰囲気を持っていました。ridge写真は蝿がとまっていなければ心から嬉しいんですけどね(笑)
ありがとうございます♪

>yasuさん
なんかカタカナだけで一瞬外国?とか思ってしまうけど、意外と多いですよね。確かに北海道とか沖縄の方は多い気がします。と、そういえば北海道も沖縄も一体いつ行けるんだろうなあ・・・
虹は場所とタイミングを合わせれば普通の虹と違ってほぼ見ることが可能ですよ。オススメは安の滝の虹。アレは是非見て欲しいです♪

>レオちゃんのママさん
ありがとうございます。滝の虹は場所によってはすごいことになるんですよね。ここのはかわいい感じでしたけど。
返事遅れてしまってごめんなさい。リンク嬉しいです。こちらも時間が出来たらリンクさせていただきますね♪

>竹の子さん
こんばんは~♪
いいですね、和歌山。あそこは滝の宝庫ですよね。私も去年行った時は時間がなくて100選の滝しか見られなかったんですけど、見たい滝がたくさんあるんです。行きたいなあ・・・
あ、私も同じく最近あまり足腰使っていないんですよ。なので、少しそういうものに耐えられるよう、修行をしています(笑)

>> 2010/09/14 09:58
こんにちは♪
イイですねぇ~~~♪滝・・・(^o^)
私も、もう少し涼しくなったら、バイクに乗って
和歌山方面まで、滝を?撮りにいこうと計画を考え中なんです。
よ~かんさんを見習って、私ももっと足腰を使って
山を登らなければ・・・(^ ^;

>> 2010/09/13 20:48
素敵な滝の虹!何時も楽しみに拝見しております。
未熟な私のブログにリンクさせて頂いてもよろしいでしょうか?

>> 2010/09/11 00:03
カタカナの名前の滝って確かに気になってしまいますね~♪僕はカタカナの滝はまだ行ったことがないと思ったら北海道のほうでいくつか行ってました。
あとは沖縄方面はみんなカタカナですよね~!

虹との滝はとてもうらやましいです~♪僕はこんなことはまず見られないので。。。

>> 2010/09/10 23:52
こんばんは。
充実の山歩きが伝わってきました^^
夏の森は暑いイメージがありますが、日影は涼しく川の水
の音も爽やかで心地居ですよね。
1枚目、3枚目の写真を見て、黒戸と同じようなイメージ
を持ちました。
上記2枚とラストの3枚も見事です!
9枚目はよ~かんさんらしい、迫力と美しさです。
かわいい虹のワンポイントの10枚目も良いです。
そして滝バックのアイスブルーのridgeもカッコいいです!

>> 2010/09/10 20:20
1枚目の滝に陽の光がサッと横切って射しているのがステキです♪
木々の緑の深さも、滝を引き立てていますね~。
かわいいサイズの虹も、風呂敷に包んでおみやげにしたいくらい(笑)
山行きのカバン、すごくいい色!









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/498-90642609

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。