07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2010/09/08//Wed * 01:06
●○カロー谷 ②

カロー谷 ?01
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

前回の記事はただの山道写真ばっかりで退屈だったと思います。
じゃあ今回の記事は素晴らしいのかというとそうではなく、ただの滝写真ばっ
かりで、もっと退屈かも知れず申し訳ありません。

今回の記事は、前回記事で記載している「二つの滝が連続して現れる」の二つ
の滝特集です。最初の滝はかろう橋から大体30分程度の歩きで現れました。

カロー谷 ?02
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

参考にした「日帰り山さんぽ」によれば、この滝は「忠三の滝」というらしい。
落差は7m位らしい。

カロー谷 ?03
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

7mという割りには水量がある感じでなかなか迫力があり、見応えもあり。

カロー谷 ?04
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

倒木流木だらけであまり美しくない気もするけど、荒々しげな風景の中に落ち
ている姿は小さい滝でもカッコいいです。

カロー谷 ?05
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

一瞬この滝からどうやって先に進むのか迷うのですが、滝上に思い切り橋が。
右岸手前のいかにも滑りやすそうな急な岩っぽい感じのところを上がって行く
と、この橋を渡れて先に進むことが出来ます。
・・・しかし、水平をかなりいい加減にとってることがバレバレ(笑)

この滝で写真を撮っていた時に、人が一人やってくるのが見えました。ただし、
目の端でチラッと見ただけなので、どんな人か分からないままでした。その人
は橋を渡って先に行ってしまったのですが、私がその橋を渡るとその先に待っ
ていて話しかけられました。その人はハイカーじゃなく林業の人で、この先で
チェーンソーでの伐採作業があり、注意して下さいとのこと。わざわざ写真を
撮っていた私をそのために待っていてくれたのです。
よく見ればその人はおっちゃんとかじゃなく爽やかなお兄さん。この後も撮影
に時間を取った私を先の道で作業を止めて待っていてくれ、ここからここまで
は伐採の作業中で斜面を切り株とかが落ちてくる可能性が高いので、注意して
くださいと丁寧に説明と、山中のルートのことを教えてくれました。
私は遊びで向こうは仕事。確実に邪魔をしているのに嫌な顔を一つせずに丁寧
な対応が素晴らしかった。そして地下足袋で山中を移動する身のこなしも正に
プロって感じ。カッコよかったなあ。

カロー谷 ?06
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

さて、忠三の滝から少し歩くとすぐに次の滝が現れます。
参考にした「日帰り山さんぽ」によれば、この滝は「経木小屋下ノ滝」という
らしい。落差は8m位らしい。

カロー谷 ?07
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

なんだか前の滝と同じような角度で落ちているのがなんだか。

カロー谷 ?08
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

この滝も小さい癖に味はあるけど、どちらかというと前の滝の方が迫力がある
気がします。でも滝前はこちらの方がきれい。

カロー谷 ?09
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

背景に太陽が当たり、手前に光が無いので結構嫌らしい露出かなあって思うの
だけど、周りの緑が反映したような岩肌の光とかいい感じ。

カロー谷 ?10
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

やっぱり滝に出逢えると嬉しいです。

そしてこの後しばらく歩くと、前回記事五枚目の経木小屋跡に。この滝はこの
小屋があった時に付いた名前なのですね。なんて投げやりな名前なんだ。

そしてこの小屋跡を過ぎ、今回のルート中で一番の急登ジグザグを経て大滝へ。

              撮影地:東京都西多摩郡奥多摩町 2010/08/25


>> 2010/09/10 13:57
>びーぐるさん
まさにそうですよね。何か道具を買うと使いたくて仕方がなくなるってヤツです。
カロー谷は今回歩いた限りだと危険という箇所はなかったんですけど、全く標識がない上に枝道が多いので迷うと面倒そうでした。ちなみに易々とではなく、怖々と、です(笑)

>niccoさん
そうなんです。こういうひっそりとした、知る人ぞ知るっていう方が、静かに眺められていいんですよね~
観光地にあるような立派な滝よりもやはりこういう滝のほうが私も好きですね♪
素麺といえば、一度流し素麺というものを食べてみたいです。

>畑ちゃんさん
こんにちは~♪
水量がそんなにないこぢんまりとした滝なんですけど、山奥にある感、雰囲気がとてもいいですよ。
滝は撮るのがとても難しいです。全然スケールを表現できない。気象条件で露出がどうにもならないとか。見るだけなら素晴らしいんだけどなあ。

>ぜいぜいさん
すごい雨でしたね。そちらは集中していたようですが、ぜいぜいさん所は大丈夫でしたでしょうか?
ぜいぜいさんところもカロー谷計画があるんですね。山ではなくて沢ルートなのでしょうけど、このマイナーそうなところが重なるとは(笑)
奥多摩は私の家からもかなり遠いです。
山写真ありがとうございます。ぜいぜいさんの場合、目的が違いますからね(笑) なので勿体無くはないと思いますよ~ その分たくさんの場所に行けて色んな景色を見られるのだから。
あの変な小屋はそういうものなんですかね。なんか中途半端に建てようとして面倒になって止めたように見えますけど(笑)

>> 2010/09/08 23:50
わあ、カロー谷は我が家が遡行したいルートに入っていたので、すごいタイミングだわあ。
なんだけど、奥多摩って八ヶ岳行くより遠いんです(泣

前回の山道の写真もとてもすてきだったです。うちは先を急ぐあまり写真もちゃっちゃでおしまいにしちゃうので、よくよく考えるともったいないですね。

前スレの小屋掛けは、たぶん林業の人が休憩する場所じゃないかなあ。日避け、雨避けみたいな。

9枚目の木々の背景と滝のコラボがいいですね。ほんとによ~かんさんの滝の写真はすてきですね。

>> 2010/09/08 22:38
こんばんは!(。・▽・)ノ

素晴らしい滝ですね・・・

しかも綺麗に撮れていますね~(o^―^o)ニコ

滝は撮るのは難しいですね・・・

どうしても白飛びして・・・

素敵な滝を(人'▽`)ありがとう☆です

>> 2010/09/08 20:56
有名な滝よりも、こうしてひっそり佇む滝の方が好きかも♪
滝の前に立つと感じられる涼やかな風が、
モニターから吹いてきそうです(^^)

あ、白糸のような水の流れを見ていたら
素麺食べたくなってきました(^^;)


>> 2010/09/08 19:38
トレッキングシューズ新調して出かけたくなると言うのは、
カメラ買ってデジカメ散歩したくなるのと同じですね!
しかし相変わらず難しそうなルートを易々と!
私だったら一発で迷子間違いありません・・・









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/497-9a719e49

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。