09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2010/07/04//Sun * 20:54
●○京のかけら 弐

京のかけら12
Ricoh GR DIGITAL lll

京のかけらを拾い集めた二回目は、この旅で立ち寄った呑み喰い・・あ、呑み
だとなんだか酒呑みっぽいな・・えっと飲食のテーマで行ってみます。
GRDを使うようになってからは、お店の中で気軽に写すことが多くなったので、
これからもこんな写真たちを載せる機会が多くなるかも知れません。そんな訳
で、カテゴリもそんな感じのヤツを新しく作っておきました~ なんだか益々
節操がない写真館になってきた気がします。まあ前からだけど。

トップ写真。思わず「あ~京都っぽい!」と思わずにはいられないか、或いは
「そうだ! 京都へ行こう!」??(笑)

京のかけら13
Ricoh GR DIGITAL lll

清水寺から次のところへ行く途中に見つけた前田珈琲高台寺店。時刻は9時前
で朝食もまだだったので、モーニングでも。

京のかけら14
Ricoh GR DIGITAL lll

盛りだくさんで美味しいモーニング中・・・

京のかけら15
Ricoh GR DIGITAL lll

店内は落ち着いた雰囲気で、時間がよかったためかお客さんもポツンといただ
けだったので、とても落ち着いた一時が過ごせました。何を落ち着いているの
か?私らしくないではないかなどと間違っても思ってはいけません。

京のかけら16
Ricoh GR DIGITAL lll

南禅寺見学を終えて、銀閣寺に向かう途中哲学の道沿いにあるよーじやカフェ
銀閣寺店に寄りました。疏水の記事で、タクシーおじさんが間違って逆方向を
指したのがこの店のことでした(笑) なんだか人気そうだったので昼時だった
らかなり厳しいのではないかと、昼前に辿り着きたくてタクシーを使ったので
あります。なんだかすっごい言い訳してますが。

京のかけら17
Ricoh GR DIGITAL lll

そして意外にもこの店に行きたいと思って予定に入れておいたのは私でした。
本当に意外だよなあとか、間違っても思ってはいけません。
ここはよーじやカフェとあぶらとり紙の老舗「よーじや」の店舗が同じ敷地内
にあるのです。私はそのあぶらとり紙に用があった訳ではありません。

京のかけら18
Ricoh GR DIGITAL lll

一応懸念は当たっており、昼前に着いたのにもう店は一杯で、少し待つことに
なりました。そのカフェ待ちの間、あぶらとり紙のお店の方で品を見たりする
ことが出来るのがいい感じです。ただし、私はさっきも書いた通りあぶらとり
紙他に用がなかったので、所在無くウロウロするのみでしたが。

京のかけら19
Ricoh GR DIGITAL lll

そして、順番が来てカフェへ。そしてトップ写真となります。これは意外でし
た。てっきり普通のカフェのようにテーブル椅子のような形態かと思っていた
ら、なんか古民家っぽい建物の中に入り、思い切りこんなお座敷な落ち着いた
雰囲気なところでお茶をいただくのです。これは銀閣寺店がこうなっているの
であって、他の店舗はこういう形態じゃないようですが。しかしこれには嬉し
い方の参りましたの参りました。んな経緯で「そうだ! 京都へ行こう」写真
が出来上がった訳です。お座敷は人数が多いからといって詰めることはなくて、
ゆとりがある空間をちゃんと保っていられるのがとてもよかった。接客自体も
とてもいい感じでした。

そして、よーじやで有名なカプチーノ。これを私は見たかった。
銀閣寺店にはカプチーノはなく、逆に銀閣寺店だけの抹茶カプチーノになりま
す。つまり緑色のこれ。暑かったけどカップのヤツの方が見たかったので温か
い方を頼む頼みっぷり。味は当たり前過ぎて申し訳ない感想になってしまうの
ですが、抹茶の風味のカプチーノで美味しかったです。

京のかけら20
Ricoh GR DIGITAL lll

そしてわらび餅もいただきました。これがまた!
ふんわりと口の中で溶けていってしまう。甘さもそんなにくどくなくてとても
美味しい! ここに来てよかったなあ。

そうして大満足で店を出ました。その後哲学の道を歩いて銀閣寺へ行く訳です。
そうして歩いているとどんどん人が多くなってきて・・・

京のかけら21
Ricoh GR DIGITAL lll

祇園をウロついた後、時間を見ると15時過ぎ。まともに昼飯を喰らっていなか
ったので何か喰らいましょうということになり、南座から道を挟んで向かい側
にある、やぐ羅というお店に落ち着きました。この店は、にしんそばが有名な
ようなんですが、私は骨がなかったら魚大好き!って人間なので、どうも鰊は
細かい骨の人というイメージが強くていまいち頼み切れず、結局は湯葉そばと
ちりめんご飯のセットにしてみました。そばの上に湯葉が乗り、更に汁はあん
となっています。中々美味しかったし、ちりめんご飯も美味しかったんですが、
どうしても絵的によく街の中華屋洋食屋さん等にあるショーケースに入ってる
蝋?で出来たサンプルみたいなもんになってしまうので、ちょっとクラシック
っぽい現像処理でイメージを変えてみたんだけど、やはりどうしてもサンプル
っぽいなあ・・・

この食事中にこの後どうするか悩んで協議したんですが、やはり帰って東京の
方で気楽に呑むのが吉じゃね?っていうことになり、帰って東京の方で何故か
九州料理の店で呑んで幕となりました。日帰りだったけど、かなり中身が充実
した旅となりました。全部で八回に及ぶ記事となってしまいましたけど、全て
見ていただいた方がいらっしゃいましたら、本当にありがとうございます。。

こんなベタ旅を今後もやって行きたいと思っていたりして、既に第二弾はもう
実はやっていたりします(笑) まあ次の記事のUPではないですけど・・・

                   撮影地:京都府京都市 2010/05/17


>> 2010/07/20 12:24
>tacacoさん
こんにちは~♪
それ分かります。私も近くにある観光地には全くといっていい程行かないですし(笑)
ニ寧坂の初詣、人がトンでもなさそうですね~ 考えただけでクラクラしそうです・・・
人が多いとはぐれたらなんかもう最後って感じがします(笑)

>> 2010/07/18 23:10
こんばんわ。

以外とすぐ行ける場所に住んでると観光地には詳しくないんですよ~。

ニ寧坂も初詣での時に何度か行ったことがあります。
時期的に人がいっぱいでした!
八坂神社から人の流れに着いて行くとそのままニ寧坂から清水寺にたどり着くんですよ。
1度、詳しくない者同士で同じコースを歩いたら迷子になったことがあります(笑)

>> 2010/07/16 11:27
>tacacoさん
お久しぶりです♪ お元気でしたか? 返事が遅くなってしまってごめんなさい・・・
tacacoさんは場所柄京都はお手軽な範疇なんでしょうね。ちょっと羨ましいです。
よーじやの油取り紙は、私でさえも聞いたことがあるので、結構有名みたいですね。ああいうカフェアートは、確かに最初に口をつけるのに勇気が要りますね(笑)
ニ寧坂はやっぱり普段人が多いのですね? 朝の時期外れの平日だったせいか、いい思いをしました♪ まあ店がことごとくやってなかったですけど(笑)

>> 2010/07/11 22:59
お久しぶりです。

京都シリーズは行ったことある場所はもちろん、行ったことない場所もとても楽しめました♪

よーじやの油取り紙は使っていたことがあります(^w^)
カフェは行ったことないのですが、カプチーノは飲むのがもったいないですね!!
ゆず艶やもとっても気になります!

人の少ないニ寧坂は新鮮でした(^^)


>> 2010/07/08 23:19
>niccoさん
連続でコメントしていただいていたんですね。気が付かなくて返事が遅くなってしまいました。ごめんなさい・・・
そしてすごく嬉しいです! でもあまりにも褒めすぎですよ~(笑)
そしてやはり特に食べモノとかの写真はniccoさんのセンスには遠く及ばないです。私もすごく食べたくなりますよ。
過去の写真まで見ていただいて本当にありがとうございます。私の場合、好きなものは結構調べたりして詳しくなるんですけど、それをちょっと外れると全く分からなくなったりします。なので、山野草とかは見たいと思っている花以外は結構知識は情けないですよ(笑)
私もこれからもniccoさんのセンスをたくさん勉強させていただきたいと思っています。こちらこそよろしくお願いします♪

>ぜいぜいさん
私の食べモノの写真ってうまいですか? 確かに食いしん坊には違いないですけど(笑) 私的にはまだまだ酷い写真なんじゃないかと思っているんですけどね~
食いしん坊。だけど、文化的水準は怪しいものです私は(笑)

>-さん
まとめコメなんておっしゃって、たくさんのコメント、本当に嬉しいです。私もそちらに中々行けていないのに・・・ごめんなさい。
一枚目、なんだかわかんないけど、絶対に「そうだ!京都へ行こう!」ですよね~(笑)
四枚目はアレです、私というよりはこの光景が魔術師だったのです(笑) 笹もありがとうございます♪ アレは自分でかなり気に入っています。
アハハ、それとアレはご想像にお任せします(笑)
それと、やっぱり船越さんを思い浮かべてしまいますよね~
プリンはぜひ! 私的にはニュースになる方がおいしいかと♪ でもきっとダイブすればにゅーすになるでしょうね~
本堂のヤツは、うまいこと開いていたのですよ。中々アレはおいしかったです(笑)

>そらさん
こんばんは~♪
みんな見てくれてありがとうです♪ 全部一日で見ましたよ。とは言っても結構余裕で巡れました~
わらび餅はね、それはもうやヴぁかったです! 口の中でふんわりと溶けてしまうんですよ!(煽る(笑))
ここのカプチーノの絵は、芸術的に見るとどうなのかなって感じだけど、一度見たかったのですよ。私は何の躊躇いもなく呑んでしまいました(笑)
モノクロは、ちょうど現像処理ソフトでお気に入りのテイストがあったので、結構多用しました。ありがとうございます♪
そらさんもチャンスがあったら、とは言ってもなかなか無理かとは思うけど、是非京都へ行ってみて下さいね~ 素晴らしいです。

>> 2010/07/07 16:39
こんにちは~♪
今ずずずいーーっと京都の写真を見てきました^^
これ全部一日で見たの???
すごーーい!!

景色も素晴らしいけど食べ物も素晴らしい!!
わらび餅大ーー好き!
ふわふわしてて美味しそう♪

カプチーノには感動しちゃった!
最近こういう絵を描いてるの多いけどまだ一度も飲んだことないの。
実際見たら飲むの躊躇うかも^^;

モノクロの使い方がとっても素敵ですね!
さすがぁ~よ~かんさん(*^^*)
写真にも登場してるし~フフ♪

京都に行きたくなっちゃった。。。

>> 2010/07/06 00:06
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>> 2010/07/05 23:58
食べ物は文化ですよね~食べ物の描写や撮り方がうまい人は、食いしん坊、じゃなくて、文化的水準の高い人だと思いますよ。

>> 2010/07/04 22:21
あまりにステキすぎて、コメント連投します!

トップ写真、まさに「そうだ!京都に行こう!」ですね!
この「しっぽり感」がたまらないです。
そして運ばれてきた抹茶カプチーノにノックアウト♪されました。

よ~かんさんのブログを拝見していると、ホントその場所に行きたくなりますし、
食べ物は五感全部使って食べてみたくなります(笑)

過去のお写真も拝見しているのですが、どれも本当に素晴らしく感動しました。
花の名前、特に山野草にお詳しく、近くにお住まいなら弟子入りをお願いしているでしょう(笑)

これからもいっぱいお勉強させてくださいね。よろしくお願いいたします。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/482-2845e877

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。