07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2010/06/15//Tue * 22:22
●○清水寺

清水寺01
Ricoh GR DIGITAL lll

これから、今回の旅の軌跡を辿ったり違ったりする訳ですけど、ハッキリ申し
上げましてベタベタです(笑) ルートも写真もベタベタ。京都のワナとも云う。
そんな感じで大目に見ていただくと、なんだかちょうどいいかも知れません。

そんなベタ一発目。清水寺です。ベタだ~
朝ならまだ人が少ないだろうという目論見で、まずここを一番目に見に行きま
したね。京都行くならまず舞台から飛び降りれ!という心意気です。
ここで最初に出迎えてくれましたのは、左右とも口を開けている阿阿像を従え
た仁王門でございます。

清水寺02
Ricoh GR DIGITAL lll

で、いきなり舞台。奥に見えているのが奥の院? 奥の院からの舞台方向を眺
めると、あの世にも有名なあの。

清水寺03
Ricoh GR DIGITAL lll

本堂と私。

清水寺04
Ricoh GR DIGITAL lll

画面左に見えるのは、音羽の滝でございます。延命水とか黄金水とか云う清め
の水が三本の筧から落ちてます。この清水はそれぞれ健康とか長寿とか縁結び
とかにご利益があるらしいのですが、その三本全ての筧から呑むと欲張り過ぎ
で願いは叶わないらしい。ので、信心(欲?)深い私は、キッチリ二本からだけ
呑みましたよ。出来る限り目一杯ご利益を。基本です。
しかし家に帰ってから調べたら何のことはありません。どれか一本だけを呑む
だけにしないと願いは叶わないとのこと。 ・・・ダメじゃん。

清水寺05
Ricoh GR DIGITAL lll

本堂のなんだか侘びっぽい寂っぽい重厚っぽい扉。

清水寺06
Ricoh GR DIGITAL lll

舞台カッコいいです。

清水寺07
Ricoh GR DIGITAL lll

奥の院からの舞台方向を眺めると、あの世にも有名なあの。
コレですコレ。コレが見たかったのですよ。日本人なら誰でも知っていそうな
感もある風景ではないのか違うのか? ホンモノが見られて感激でした。

清水寺08
Ricoh GR DIGITAL lll

舞台から奥の院に歩いて行く途中で見かけた、百体地蔵堂。
なかなかハッとする鮮やかさです。

こうして清水を堪能し、次へ向かうのでありました。
ところでこの場所、朝早めだってのに、もう修学旅行団体がしっかりといらっ
しゃいました。音羽の滝なんか彼らで順番待ちになっている始末です。今から
こんなんだと先が思いやられます・・と先を思いやっていたのですが、案の定
先は思いやられたのです(泣)

                   撮影地:京都府京都市 2010/05/17


>> 2010/06/22 13:30
>そらさん
なんせ舞台から飛び降りるなんて言葉があるくらいなので、結構高いですよ~
でもそんなに実際に舞台に立つとそんなに怖いというイメージはないんですよね。
こんな太目のおっさんがうふ~んポーズをしたものが素敵とはとても思えませんが(泣笑)
ベタでもさすが王道です。絵になってしまうんですね~ まあこれから出てくるものもみんなベタな感じなのでお楽しみに~(笑)

>ゆきぶーさん
こんにちは~♪ お久しぶりです。
日帰りでしかも埼玉ということは、私よりも若干遠くからじゃないですか! しかも車とは無謀な(笑) ちょっときついですよね~
今度行かれる時は是非車なら日帰りじゃなく、日帰りなら夜行バスとか新幹線(これは怖ろしく高いですけど速い)で・・・私は今回このパターンでしたけど、かなりよかったですよ~ 最後地元に戻ってきて呑みまでやりましたから(笑)
二、六枚目、ありがとうございます。特に二枚目は私もいい感じだなって思ってました。

>びーぐるさん
いやいや、本当にただのベタベタ観光旅行です(笑)
きっと切っても切っても観光名所等が顔を出すことでしょう。
確かに京都、すごいよかったです。また是非行きたいと思ってますよ。実は鎌倉も行く予定なんですよ~ あっちは確か高校の時がそれ目的で行った最後だったかなあ・・・

>> 2010/06/21 17:19
よ~かんさんの京都旅行だから多分大冒険シーンが
出てくるぞと期待しております!
京都はこの数年後無沙汰ですが、さすがに鎌倉とは
比較にならない奥の深さですよねぇ!

>> 2010/06/18 20:11
よ~かんさん、こんばんは♪
お久しぶりでございます。

京都、中学の修学旅行以外では、日帰りで友達と行った事が1度だけ。
埼玉から車で日帰りですよ、恐ろしい(^^;
ほとんどどこも見れずに終わったので
次はゆっくりみてまわりたいです(^^ゝ
2枚目と6枚目のお写真がすこぶるツボで
みてたら、なんだか無性に行きたくなりました。

>> 2010/06/18 12:04
こんにちは^^
清水寺ってこんなに高いんだぁ~!
ちょっと怖いかも^^;
でも実際行ってみたいな。
ベタな場所だけど見たーーい!

何気に写ってるよ~かんさん素敵☆

京都見学した気持ちになりました♪
案内人は・・・よ~かんさんで。。
次はどこに連れて行ってくれるのかなぁ~ワクワク♪

>> 2010/06/18 01:15
>condorさん
こんばんは~♪
確かに子供の頃にああいうところに行かせて、何かいいことがあるのかなあって思いますね(笑)
なんか京都っていえば○○みたいな場所っていうのはやっぱりベタなんじゃないかって思うんです。でも初めての京都、やっぱり基本は見たいと(笑)
やっぱり清水寺は舞台ですよね。モノクロのヤツ、ありがとうございます。GRはこういう時にこそ、本当にあってよかったと思うカメラですよ~♪
音羽、私も知らなかったら全部呑んでたと思います。まあ結局無駄でしたが(笑)

>niccoさん
はじめまして、ご来館ありがとうございます♪
清水の舞台、人がギッシリ詰まっているところも面白いですけど、朝早かったらまだ人が少ないのではって思って一番最初に行ったのが大成功でした♪ まあ厳密には全くの無人って訳じゃないんですが、写真では分かり難くなっているからまあいいかって感じです(笑)
京都のワナ(笑)、ありがとうございます。定番中の定番、王道を行く! ってな雰囲気もあるので、適当にあしらってご覧下さい。。

>ぜいぜいさん
そうそう、確かに京都自体が絵になってくれるから、助けられたことばかりなんですよね~ 朝の清水・・朝で本当によかった・・・

>> 2010/06/16 23:24
京都はベタが絵になるとこですね。
朝の清水寺すがすがしくていいですね。

>> 2010/06/16 22:13
はじめまして。こんばんは。

京都でも3本指に入る観光スポット清水寺で、
人が写っていないということ自体が奇跡に近いです!

お寺本来の静寂さや厳かな雰囲気が感じられてステキですね。

京都のワナ(笑)の続編も、ぜひ楽しみにしています!

>> 2010/06/16 00:21
こんばんは。
清水寺には中学・高校時代と行きましたが、風情とか分かる年頃ではないですよね。
今思えばもっとじっくり見ていればなんて思うこともあります(笑
そんな感じなのでこのエントリーはベタではなく有り難いです^^
モノクロの舞台の写真はとても渋いです☆
これぞ清水寺という1枚に見えます。
GRは心強い旅のお供になったようですね。
音羽の滝、私は全て飲みそうです(笑









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/476-084dc944

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。