09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2006/10/13//Fri * 01:01
●○常泉寺

常泉寺01
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

花と何故か河童で有名なお寺らしいです。
境内にはたくさんの石仏、河童の小さな置物がありました。
その辺りのモノばかり撮ってます。

シロバナヒガンバナの写真が撮りたくて行ったお寺です。
9/24の記事で撮った写真の半分くらいはこのお寺で撮ってます。
その時、ヒガンバナ以外にもいくらか撮っていたので載せよう
と思っていたのですが、時期的にもうギリギリになってきてし
まったので慌てて今回の記事にしました。

常泉寺02
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

こういったものを意識して今まで撮ったことがないので、かな
り中途半端かも知れません。

常泉寺03
Canon EOS Kiss DN + EF50mm F1.8 II

このお寺は関東三大シロバナヒガンバナの名所らしいのですが、
あまりまとまって咲いていないので少し当てが外れました。
当然カメラをもってウロウロしている人多数。

常泉寺04
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

常泉寺05
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

境内にはあちこちに河童の小さな置物がさりげなく置いてあり
ます。これを探すのがちょっと楽しかった(笑)

常泉寺06
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

ホトトギスって名前も花も好きな花です。
ヒガンバナ以外にもあちこちに秋の花がこのように咲いてます。

常泉寺07
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

常泉寺08
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

河童以外にもこのような石仏がたくさんあちこちにあります。
色々な表情がみられますが、みんな柔らかい顔をしています。

常泉寺09
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

オミナエシは境内にとても似合います。

常泉寺10
Canon EOS Kiss DN + EF50mm F1.8 II

たくさん並んだお地蔵様。
年月を感じさせます。

今回は像をモノクロ、花をカラーで組んでみました。
こうして並べると、カラーがより鮮やかになるんじゃないかと
目論んだわけですが、いかがだったでしょうか?
いつ載せようか迷ってましたがとりあえずホッとしています。

            撮影地:神奈川県大和市 2006/09/20

>> 2006/10/16 21:39
>かげろうふん
まあ白黒写真だから・・・
こういった宗教系のものはモノクロが結構ピッタリ来るねえ。

>> 2006/10/15 02:02
モノクロにすると白は白く写るのね!?
良い感じだねぇ

>> 2006/10/14 01:42
>ミューさん
全部モノクロで石仏ばっかりにしようかと最初思っていたのですが、そうやって並べたらなんかちょっと暗めかな・・・って思ったのでこんな風にしてみました。それにしても何で河童なんでしょうねえ・・・

>おきろんさん
⊃ヽノノヽ"ヽノノヽ"―♪(メチャメチャ苦しい・・・)
花は印象的でしたか~♪
この中でも特にホトトギスの写真が気に入ってます。
河童の置物はとっても小さいんです。こんなのがあちこちの石の上とかに乗っています。

>アレッサさん
何で河童なのかさっぱりです・・・
ちゃんと調べれば分かるのかも知れないけど・・・
なんかヒガンバナの咲く季節は河童展みたいのも開催しているみたいなんですが。
シロバナは名所ってなってますが、まとまって咲いていなくて、境内の少しずつあちこちにあるって感じ。ちょっといまいちでした・・・

>そらさん
ヒガンバナ目的で行ったお寺だったけど、意外と楽しめました。河童はほんとあちこちにチョコチョコ置いてあって、最後の方はこれを探すのがメインになってたりして(笑)
ヒガンバナはいまいちだったけど、とても落ち着いた感じの時間が過ごせました。

>びーぐるさん
常泉寺は季節ごとにいろいろ花が咲いて、特にミツマタとヒガンバナが有名みたいですが、ヒガンバナの時にしか行ったことないです。ヒガンバナは赤も白もまとまって咲いている感じじゃないので、絨毯みたいのを期待していくと肩透かしを喰います。
河童は・・なんで河童なんでしょう?どうもイメージじゃないんですが(笑)

>> 2006/10/13 22:19
常泉寺って花のお寺として有名ですが、まだ行った事は
ありません。
彼岸花でも有名ですよね。
石仏はともかくカッパは?(^^♪

>> 2006/10/13 15:32
モノクロとカラーの組み合わせがとっても素敵です(*^o^*)
私は2枚目の石仏の顔が好き!なんとも優しい表情の横顔で。。
河童さんは可愛い~私も行って河童の置物探したいくらい。
石仏はいつ見ても心が落ち着きますね^^

>> 2006/10/13 15:19
カッパの置物、ひょうきな顔で楽しいですね♪
それにしても どういう謂れがあるのでしょうね?
シロバナヒガンバナは普通の赤いのに較べたら全然少ないのでしょう? 名所ってあるんですね~!
石仏、本当に皆やさしいお顔ですね!

>> 2006/10/13 09:54
才ノヽ∋―ございます。。
赤、うす紫、黄色のお花が印象的で・・・

河童、面白い(*゚ー゚)
みんなこういう顔してたら争いは起こらないでしょうね・・・

>> 2006/10/13 07:47
確かにモノクロの石仏に対して、色のある花が印象に残ります。
この河童の表情も、ひょうきんな顔で、石仏と相反する感じもしますね。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/46-5c49e32f

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。