07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009/11/11//Wed * 23:05
●○野分

野分01
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

前日の山形から一転、宮城県です。しかも前回の水族館は何だったんだという
くらい、全然別な感じの写真たち(笑)
宮城は通り過ぎることはあっても、今まで一度も観光等で来たことはない土地
でした。この日、次の日と亘って宮城県内をウロウロします。

この記事では、宮城蔵王エコーライン沿いの風景から幾らかを。
風がすごく、晴れ間が見えているくせに雨も時折叩きつけるので参りました。
そんな状況だったので、時期がずれているし意味合いもちょっと違うかもしれ
ませんが、響きが気に入り「野分」というタイトルにしてみました。

野分02
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

一~七枚目までは、エコーライン上にある三階の滝展望台付近から、八~最後
までは蔵王不動尊付近からの写真です。

紅葉はかなりいい感じかと。ただとんでもない風でみんな葉っぱが吹き飛んで
しまわないか、本気で心配でした・・・

野分03
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

もの凄い勢いで回転してましたが、高速シャッターで止めてしまって迫力なし。
カメラにマイクらしきものまでついてかなりの装備。

野分04
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

写真で見ると穏やかな晴れに見えますが、とんでもない。

野分05
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

開けた風景。色付きも空の具合もいい感じ。

野分06
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

結構こういう影が好きで、なんとなく撮ってしまいます。

野分07
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

この柵よりも向こうは急斜面で、しかも手前に木が繁っていて下が見えにくい
ので、ベンチに乗って三脚立てたりしたんですが、下手すると強風で柵の外に
吹き飛ばされそうですごく怖かった・・・

しかしさすが紅葉期の観光地。平日だというのに少ししたら続々と観光客たち
がやって来るようになりました。

野分08
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

展望台より少し先に御釜に向かってエコーラインを進んで行くと、蔵王不動尊
があります。そこら辺の景色から・・・ 天候は風が強いものの大分よくなっ
てきました。

野分09
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

この辺りは少し紅葉が終りかけな感じを受けましたが、まだまだきれい。

野分10
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

不動明王像。

野分11
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

道路の両脇がこんな感じの風景で、素晴らしかったです。

                撮影地:宮城県刈田郡蔵王町 2009/10/27


空が薄明るくなってきた頃、車に叩きつける雨と吹きすさぶ風の音で目が覚め
ました。なんか昨日よりも事態が悪化しているんですが・・・
しばらくフテ寝していましたが、だんだんと晴れ間が見えて明るくなってきた
ので、これならなんとかなるかなと思い、7:18に車中泊していた古関PAを出発。
雨は大分収まってきましたが、風がすごく強いので、この日予定していた行程
は全て次の日に回し、車からそんなに歩かなくても平気な場所を優先すること
としました。7:23宮城川崎IC⇒8:04~10:08蔵王エコーライン三階の滝展望台⇒
10:11~10:41蔵王不動尊と巡り、多分この天候では御釜は見えないだろうと思
ってここから引き返し、秋保に向かいました。


>> 2009/11/15 02:38
>びーぐるさん
まさか嵐まで呼ぶとは自分でもビックリです。雨男から嵐男ですか・・・
しかも会社の連中にまで「雨だけじゃなくとうとう嵐まで連れて行ったか」などといわれる始末です(笑)

>ぜいぜいさん
私は絵心も詩心も皆無というかマイナス2000点ですが、それでも芭蕉様に勝ちましたかねえ(笑)

>> 2009/11/14 21:10
う~ん、芭蕉爺も真っ青!!!

>> 2009/11/14 20:07
やはり怪人よ~かんさんは嵐を呼ぶ男なんですねぇ!!
たしかに如何にも厳しそうな雰囲気が伝わってきます。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/438-82eb6072

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。