07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009/11/05//Thu * 00:52
●○加茂水族館 ①

加茂水族館01
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

水槽にヘタ~と貼り付いたエイが私のツボを突いた!
反則だこれ~ 右の奥にいる魚の、のほほん感もいいです。

加茂水族館02
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

今回の記事から秋の東北微妙旅編のスタートです。
一発目はいきなり日本海までズバッと横断し、山形は加茂水族館に現れた!
天気は素晴らしく雨・・・ まあでもインドアだからいいもんね(笑)

加茂水族館03
Canon EOS Kiss X2 + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

入口で入館料を支払いまして扉を潜ると、いきなり右側にケサランパサランが
お出迎えです。水族館にケサランパサランの不思議。

加茂水族館04
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

ヒトデがあられもない姿を晒しています。

加茂水族館05
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

雨で寒そうな海亀。
とはいっても水の中だから雨はあまり関係ないかもしれないけど。

加茂水族館06
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

怒っている人と怒られている人。

加茂水族館07
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

なんとか烏賊。後ろのボケている方が大きくて存在感が大きい。

加茂水族館08
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

イトウ。ピントがやけに甘い。

加茂水族館09
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

ヤマベ。目にピントが来ていない。

加茂水族館10
Canon EOS Kiss X2 + EF50mm F1.8 II

ヤマメ。野生のは人影で速攻逃げる癖に、ここのは全く平然としています。

                   撮影地:山形県鶴岡市 2009/10/26


今回の東北編、私にしては珍しい場所からスタートになりました。東北へ旅を
するならこの水族館に必ず行こうと思っていまして。何故ならある野望を秘め
ていたからです。まあその野望は一応今回の写真の中にも伏線があるし、次回
で明らかになるでしょう(笑)

しかし、この水族館。行ってみてびっくりしました。すっごいこぢんまりとし
たかなり古い施設だったんです。小さいし、ハッキリ言って展示物もそんなに
多くない。なんか家族的な感じです。でも暖かみが感じられてとても居心地が
よかった。しかもあるもので世界一となっているすごいところでもあります。
それでは、引き続き次回もお楽しみください(笑)

今回の旅は10/25(日)22:12~10/30(金)0:06の間となります。
以下、日程など・・・

10/25(日)の22時12分に家発。あきる野ICから圏央道を23:19に乗り、例のETC
1000円に引っかけます(笑) そして圏央道⇒関越道⇒日本海東北道とガシガシ
行きます。といいたいところですが、眠くて眠くてもうグダグダ・・・
本来なら水族館に到着が早朝で開館のAM8:30まで駐車場で寝ていよう計画だっ
たのに、後半がもうSA、PAごとに寝ている始末で、結局水族館到着は11:23と
いう有り得ない程の遅さでした・・・ ここまでの距離は481.3㎞。
まあどのみちずっとこの日は雨で、水族館と移動以外に何も出来なかったので、
結構ちょうどいいといえばよかったんですが。
日本海にすぐ面した場所にあります。ああ、これならすぐに海から何か採集が
出来るなあなんて思ったりして。でも、こんな雨の平日だというのに、結構な
人出でこれまたびっくり。やっぱり人気があるんだなあ。
そういえば、ETCはどうやら圏央道で関越に乗ると東京近郊に引っかかるよう
で、1200円でした。


>> 2009/11/12 00:35
>ぜいぜいさん
そうなんですか? あの芭蕉さんも雨男だったとは・・・ なんとなく親近感が(笑)
っていうか、笑ってもらえてナンボです! ありがとうございます♪
さて、これからどうなっていくのでしょうか。期待しないでお楽しみください(笑)

>> 2009/11/10 16:58
今、奥の細道を読んでいるのですが、かの芭蕉爺も相当の雨男ですよ。
天気は素晴らしく雨・・・
って相当笑えました。すません。よ~かんさんの逆奥の細道はどんな展開になるのか楽しみです。

>> 2009/11/07 22:27
>きらりさん
すいません、グダグダな野望で(笑)
っていうか、一番流して欲しいところを注目しましたね(笑)

>tacacoさん
水族館ってホント、癒されますよね~
もっと上手く撮れればなあとは思うんですけど、何にせよ経験不足で・・・
パート2が目的でこの水族館に行ったんですよ♪

>びーぐるさん
いえいえ、危険な場所なんて私みたいなヘタレにはとてもとても・・・
まあ水族館ってのは私にしては珍しいですけどね・・・
こんな素朴なところでも世界一なものがあるってのはすごいです。

>> 2009/11/06 07:39
おや!珍しく危険じゃない場所にお出ましだったんですね!
いかにも東北的な素朴な水族館ですねぇ!!

>> 2009/11/05 23:23
水族館の写真ってとっても癒されますぅ~(*^_^*)

パート2ではどんな写真が見れるか楽しみですぅ~♪

>> 2009/11/05 17:13
ある野望・・・fufufu楽しみ(笑









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/436-9ffeee3b

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。