07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009/10/23//Fri * 12:43
●○蟲たちの集い

蟲たちの集い01
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

タイトル通り今回は全部蟲です。なので弱い方は続きなされぬよう・・・
基本的に蟲は狙うことがなく、偶然居合わせた時に撮るくらいです。そんな訳
でなかなか数が集まりません。今回は前半部でかなり数が稼げたので、やって
みるかと。「・・・たちの集い」・・・寄せ集め集には重宝しますね(笑)

前半部は蟷螂です。というか前半部全部同じ個体です。

蟲たちの集い02
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

なんか幻想的で美しささえ感じるトップと二番目。

蟲たちの集い03
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

でもその正体はこんなヤツですが。「あんだよ?」とか威嚇しても無駄です。

蟲たちの集い04
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

ブラックなヤツって感じ。
逆光のアスファルトって、目一杯近付いて絞り開放とか近くで撮るといい感じ
ですねえ。

蟲たちの集い05
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

地球上じゃない感じ。月面とか?

こんな感じで、コイツに近付いても逃げないので、馬入ふれあい公園の遊歩道
上に這いつくばって超接近して撮っていたものだから、何人かの犬連れの方達
に変な目で見られました。まあ明らかに不審な感じなんでしょう、遊歩道上で
うつ伏せで尻突き出し状態は(泣) しかもコイツが目立たないから道往く人達
には何を狙っているのか分かんなかったろうし・・・ コイツも人が近くを通
ってもあまり逃げなかったので、それは助かりましたが。でも一度犬に踏まれ
そうになって大慌てで飛んでかわしてました。

蟲たちの集い06
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

さて、後半部行きます。
赤とんぼ。こいつらは敏感に人が近付くのを察知してすぐ逃げてしまい、撮り
難いヤツと、全く逃げないので楽なヤツと分かれます。コイツはもちろん後者。
でも出来ればもっと絵になる場所にとまって欲しいものです。日向にて。

蟲たちの集い07
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

今回の記事で最も古い写真。四年前に馬入ふれあい公園で撮ったものです。
これも遊歩道上で這いつくばったオンブバッタ。蟷螂のところでもそうでした
が、こうして見るとマクロで被写界深度が浅いとどんな感じかよく分かります。

蟲たちの集い08
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

本白根山にコマクサを見に行った時に見つけました。コイツ、何者でしょう?
色がとてもきれいな緑。そんなに大きなモノではなかったです。そして今にも
飛び立ちそう。・・・と思ったらいつまでも飛ばず。騙されました。

蟲たちの集い09
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

「騙されたなんて人聞きが悪い。もう!ぶつよ?」いやです。

蟲たちの集い10
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

ミチオシエです。畦ヶ丸登山道の途中で。
コイツは殆ど見たことがなく、見てもすぐ逃げるので、写真に撮ることなんて
殆ど無理でした。この時も近付くとその分逃げられ、ある程度遠くからしか撮
ることが出来ず、思い切りトリミング。

今度、蟲たちが集うのはいつになるのかなあ・・・

             1~5枚目 撮影地:神奈川県平塚市 2009/09/25
              6枚目 撮影地:神奈川県伊勢原市 2009/09/14
               7枚目 撮影地:神奈川県平塚市 2006/09/15
            8、9枚目 撮影地:群馬県吾妻郡草津町 2008/07/23
          10枚目 撮影地:神奈川県足柄上郡山北町 2007/10/06


>> 2009/10/30 19:55
☆ただいまです・・・ ちょいと東北みちのく爆裂独りサンダースペシャル旅、略してちょい東北旅から戻ってきました。今回の旅はまあまあ緩めでしたけど、それでも運動不足の身には非常に辛いこともあったりなかったり・・・ あ、今日載せた記事は今回の旅のものではありません。前にちょろっとお出かけした時のものです。
という訳で、コメント返事遅くなってしまってごめんなさい・・・


>tacacoさん
ありがとうございます♪ 私も実は蟷螂をこんなに近づいて一眼で撮ったのは初めてです。触っても逃げないくらいなのでいろいろと遊べました(笑)
こういった虫たちは、昔はたくさん捕まえて遊んだんですが、今は全くそんなことなくなりましたね。オンブバッタ、上にいる小さい方がオスなんですよ~

>yasuさん
ありがとうございます♪ 私も虫はあんまり得意じゃないけど、こういうのなら大歓迎です~
オンブバッタは親子じゃなくてつがいです。上に乗っているのはオスなんですよ。
東北から、昨日というか、今日の夜中に帰ってきました。なかなかゆるゆるへろへろ旅となっていい感じでした~♪ やっぱり東北っていいですよね~ 早く車を手に入れましょう(笑)

>ららさん
マクロで思いっ切り近付けば、小さな虫でも結構な迫力ってもんです。
格好は、肘をつき、お尻を高く突き出しという、とても人には見せられない格好です・・・ でも何人にも見られてますが・・・ ららさんはお腹をつけるのですか? それだと素早く動けなくないですか?(笑)

>みかん むらおさん
ありがとうございます♪ 蟷螂ってカッコいいですよね。

>Taneさん
こんばんは~♪
タムロンの90㎜はとてもボケがきれいですよね~
Taneさんも虫を撮られたんですね? 時間が出来たら見に行かせていただきます♪
トンボって動かなくてもこっちが小刻みに動いたり風で動いたりしてなかなかピントが・・・

>ぜいぜいさん
あ、確かにトンボの方が怖い顔かも。蟷螂って結構愛嬌がある顔してますよね。結構構えている時はカッコいいんだけど、逃げる時とか急に弱腰に見えるのとかすっごい面白いです。トンボって襲ってきますか?
緑色の虫、玉虫よりも小さいです。なんなんでしょうね~

>☆MIYA☆さん
いってきます~ そしてただいまあ~♪
アスファルトに逆光で思い切り近付くといい感じなんですね。
蟷螂をこんな風に取るにはヤツと同じ高さの視線にならないとなりません。なので、もう顔は地面スレスレです。となればどんな格好なのか分かりますよね~(笑)
蟷螂が目立たないので、通りがかる人は一体何を撮っているのかよく分からなかった筈。なので、きっと変な目で見ているかと(笑)
最後から二枚目、嬉しかったです。ありがとうございます♪
最後のハンミョウは、殆ど見たこと無いので、ホントに偶然でした。

>そらさん
こんばんは~♪
蟷螂は結構可愛いですよ~ 特にこういう茶色いヤツは大蟷螂よりも凶暴じゃないし、逃げる時の弱々しさが面白いです(笑)
赤とんぼは撮ったの九月の半ばで、こちらだとまだシーズン真っ盛りでした。オンブバッタは交尾以外にもそのまんまおぶったまんまになっていることが多いらしいです(笑)

>> 2009/10/27 23:09
こんばんは。
カマキリをこんなに見たの初めて!
なんか怖くていつも見て見ぬふりをしてました^^;

赤トンボ久しぶり~
まだいるんですね。
そしてオンブバッタなんているんだぁ~
なんか図鑑を見てるみたい^^

>> 2009/10/27 13:03
いってらっしゃぁぁいぃ☆^(*≧ω≦)ノ~~~

きらきら~なボケカッコイイですねぇ♪
かまきりくんの触覚やあんよが陽に透けてる感じもカッコイイですぅ
こっち見てますねぇぇ。。。よ~かんさんはどんな体勢になってたのでしょぉぉ(-^艸^-)ムフフッ

最後から2枚目。。。よ~かんさんの言葉とこのコのかっこうに笑ってしまいましたぁ。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ
最後のコ 体の模様がお顔に見えますねぇ
貴重なコを見せてもらい ありがとうですぅ(*´ω`人)

>> 2009/10/26 20:26
カマキリより明らかにトンボの顔のが恐いですね。
実際襲ってくるのもトンボの方が、格段に多いし。
緑色の虫、玉虫かなと思ったのですが、頭の形が全然違いますね。なんだろう。

>> 2009/10/25 22:17
こんばんわ~
綺麗に玉ボケしていて、カマキリも芸術ですね♪
ちょ~ど同じタイミングで虫UPしました^^
よ~かんさんも撮られているトンボさんです。
こちらは真っ赤ですね。 

>> 2009/10/25 21:26
いい写真、

かまきり いいわぁ~、

>> 2009/10/25 21:12
☆いつもコメントありがとうございます。 ちょいと東北みちのく爆裂独りサンダースペシャル旅に行ってくるので、コメント返事は多分30日以降になるかと思います・・・ ごめんなさい・・・ 去年の東北のような結構きついことはしてこないと思うので、結構こぢんまりとした旅だと思われます。それでは行ってきます~♪

>> 2009/10/24 19:23
カマキリがこんなかっこよく写真になるのは驚きです。
でも
それをとっている姿は・・・・想像するだけで笑ってしまいます。よ~かんさんは膝を付いて撮ったのですね?
ららならばお腹を地面に付けて撮ります。
犬達に踏まれないように・・・(笑)

>> 2009/10/23 23:20
カマキリかっこよく撮れてますね~♪
虫は苦手なものが多いですがこういう虫は全然大丈夫です^^
オンブバッタはこれは親子なんですかね~貴重な一枚ですね!

また東北へ行かれるんですね。僕もなんだかんだと東北が北海道並にとても好きな地です♪やはり車などあれば紅葉の東北を満喫できるんですけどねぇ(汗)

>> 2009/10/23 21:35
すご~い!
こんなアップでカマキリたちを見たの初めてです!

カマキリ・トンボ・バッタは捕まえたことありますぅ~(^_^)v
でもオンブバッタは初めて見ました!









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/433-629db9d2

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。