07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2006/10/05//Thu * 00:21
●○水ヶ森林道

水ヶ森01
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

乙女高原に行った時、帰りに必ず通って帰る林道です。
なので、前回の記事の続きみたいなものです。

水ヶ森02
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

全長約20kmくらい。途中二箇所ダート部分があります。
それでも現在盛んに工事しているので、このダートもなくなっ
てしまうんだろうなあ。淋しいです。

ここは今まで三回通っていますが、その度に何か発見があった
という縁起のいい道。

一回目:初めてアサギマダラを見つけた。
二回目:タマゴタケを初めて見つけた。
三回目:ベニテングタケがある林を見つけた。

とこんな感じ。次回はどんな発見があるのか楽しみ♪

水ヶ森03
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

林道内の植物を少々。
ツリフネソウです。誰がつけたのだか、まさにピッタリな名前。
かなりたくさん咲いていました。

水ヶ森04
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

キツリフネ。ツリフネを真正面から撮るのはいまいちですね・・・
意外とツリフネソウの近くにあったりするのですが、両方の花
を並べて撮る程は近くなくて残念・・・

水ヶ森05
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

マツヨイグサ。月見草って名前の方が好きなんだけど、本物の
月見草があるからなあ・・・

水ヶ森06
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

これ、何の実なんでしょう?知ってる方がいたらお願いします。

水ヶ森07
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

赤とんぼ。こういう風に赤いのが撮りたかったんです。

水ヶ森08
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

車で走ってたら突然目の前にキジが飛び出してきました。
少しの間何故か躊躇してたので、その間にフロントガラス越し
ですが何とか撮れました。思い切りトリミングしてるのでかな
り画像が荒いです。それでもまともに撮れたのは初めて。
山にいるといろんな動物に遭遇します。今まで出会ったものを
思い出す限り並べてみると。
鹿、猪、リス、タヌキ、キツネ、イタチ、テン、キジ、ウズラ、
ヤマドリ、その他いろんな鳥・・・
こんな感じですか。鹿との遭遇率がダントツでしょうか。
写真は殆ど撮れません。構える前に殆ど目の前から消えるんで。

とまあ全部おまけみたいな気の抜けた写真ばかりですが(笑)
乙女高原繋がりで載せておきたかったのです。
最近は山に写真というより癒されに行くという感覚の方が強い
かもしれません。

                  撮影地:山梨県山梨市
         1,2,6,7:2006/09/25 3~5,8:2006/09/15

※訂正です。最後の写真、キジではなくてヤマドリです。
超絶な勘違いをしていました・・・本当にごめんなさい。
これをキジと間違えて覚えてしまった方がいたらなんて
お詫びしていいのやら・・・キジのオスはもっと派手な
色をしています。今度からはもっと気をつけます・・・

>> 2006/10/08 22:36
お返事遅くなってごめんなさい。
昨日は一日出かけていて、今日の朝に帰ってきました。で、やっと夕方から行動を開始しまして・・・

>flower-adan.さん
キジは山にしょっちゅう行っているとしょっちゅう見かけます。悔しいのは写真には殆ど撮ることが出来ないこと。今回はとにかく記録だけはできて嬉しかったです。

そういっていただけると本当に嬉しいことです。ありがとうございます♪
それとリンクもありがとうございます。私の方もりんくさせていただきました。これからもよろしくお願いします♪

>蒼さん
こんばんは♪
忙しい上に体調を崩したのは辛かったですよ~
お気遣いありがとうございます♪風邪はもうしぶとく残ってますが、こればっかりはこうなるとどうにもなんないので・・・(笑)
月見草はほんとに珍しく気に入った写真になりました。あの透き通った感じ、今度例えば全く同じ露出で撮ったとしても出ないような気がします。大抵黄色の花はのぺーっとした感じになってしまいますよね・・・そこら辺を見てくれているとはさすが蒼さんです♪

>takakoさん
おひさしぶり♪
キジって顔に仮面みたいのをつけてるみたいで面白いです。
マツヨイグサってやっぱり月見草って名前の方がいいですよね。残念なことに本物の月見草がそれを許してはくれません(笑)でも私は今後も月見草って言い続けると思いますが。

ブログの名前、変更しましたよ。これからもよろしくお願いします~♪

>> 2006/10/07 23:17
野性のキジの写真って始めてみました!
マツヨイグサってかわい~お花ですね♪
あたしも月見草って名前のほうが好きだなぁ~(^_^)

ブログの名前を変更しました。
『*桜*梅*桃*李*』です。
リンクの変更お願いしますm(__)m

>> 2006/10/07 13:48
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>> 2006/10/07 01:17
よ~かんさんこんばんは☆
お忙しいみたいですが体調の方は大丈夫ですか??
あんまり無理しないでくださいね!!!

それよりも(笑)5枚目の写真キレイっ!!!
黄色の花って難しいんやけど(アタシには;;)
透き通った花びらの色がほんと最高ですね♪
アタシもこんな写真撮ってみたいなぁ・・・。

>> 2006/10/06 23:14
こんばんは。

「ん?」みたいな、キジの表情・・笑えます。
偶然の出会いってすごくうれしいことですよね。

ワタシも以前富士山麓で偶然見かけて、驚いたことがあります。
それは“鬼たいじ”の中でしか見聞きしたことがなかったので・・。

よ~かんさんの写真、とてもやさしい写真ですよね。
人柄を感じます。
ワタシのブログにリンクさせて頂きました。
宜しくお願いします^^*。

>> 2006/10/06 22:32
お返事が遅くなってしまってごめんなさい。
また明日は帰って来るのが遅くなります。気長にお付き合いいただければうれしいです・・・

>ミューさん
あ、書き方がおかしかったかもしれません。挙げた動物ですが、全部がこの場所で見られたわけじゃなく、いろんな山でっていう意味でした。でも毎回行くと何か発見があるので楽しいところですよ♪
ツリフネソウ、やっぱり育てるのは難しいのですかねえ。私も昔は山野に生えているものを家に持って行って育てようとした(ツリフネじゃないですけど)したことがありましたけど、殆どうまくいったことがないです。例外もありますが。

>れみりさん
こんばんは♪
ギンヤンマ、あまり最近はみかけないですね~
お気遣いありがとうございます。仕事が忙しい時期と体調がよくないのが重なって、かなり今は余裕がないんです。今は余裕がとても欲しいです・・・

>アレッサさん
キジは結構どこでも遭遇してますが、すぐ逃げてしまうので、まさか撮れるとは思いませんでした。動物たちは山に行くことが多いので、毎回毎回何か見ますよ。テンは夜中に車で走ってて見たことが一度だけあります。キツネは最近はないですが、昔に。近づいていくとその分だけ距離を開けられるということを繰り返して一本道をずっと道案内されました(笑)
一番会うことが多い鹿は丹沢に行けばほぼ確実に出会います。ツリフネは林道の道端によく咲いてます。開花時期は結構短いかな・・・

>おきろんさん
ほんとに最近はますます秋っていう感じがしてきましたね♪私にとっては一年で一番好きな季節なんです。
動物は山に行くことが多いので、やっぱりそれに比例してたくさん遭遇しますね。猪には車でしか会った事ないんですが、生身のままで会いたくはないですね・・・

>畑ちゃんさん
ツリフネソウは意外とよく見ます。キジも実はかなりよく見るんですよ。車で走ってると道端にいて、反対側までよく横切るんです。今回は写真に撮れたのにはびっくりしましたけど。動物たちは結構会うけど写真に殆ど撮れないので欲求不満気味(笑)

>そらさん
おかえりなさい♪
いっぱい楽しんできましたか?
でもきっとそっちへ帰ったらその雄大さにもっと癒されているんじゃないかと思ってますよ。
これからそっちはすごく寒くなっていくのですね。

>> 2006/10/06 20:38
ただいま~♪
遊び疲れた私には最高の写真ばかり。。
自然はいいだ~に~
下の写真の空の青さと水滴がとっても好き☆

見てる私も癒されました☆

>> 2006/10/06 09:14
(^オ^)(^ハ^)(^ヨ^)(^ウ^)(^ー^) ございます~
とても素敵なお写真~(  ̄ー ̄)
ツリフネソウ~まだ見たことがありません
~??・・・
又色んなのに~出会えるなんて~良いですね~ウフ
雉も出会えて~良かったですね~・・・
ありがとう♪(#^ー゜)vです~

>> 2006/10/05 14:46
木の実が赤くなって、とんぼが飛んで、
まさに、「これから紅葉します」って感じですね。

野生の動物にいっぱい遭遇してるんですね。
この自然がず~っと残っていますように。。。です。

>> 2006/10/05 09:46
うわ、雉に遭遇するなんて・・! それって縁起の良い道だからかな? しかも なんとか写真撮れたし!! 
よ~かんさん、そんなに動物に遭遇しているんですね?  キツネやテンにまで・・?
隠れて気の遠くなるほど待ち構えていない限り、撮影なんて出来ないのでしょうね。
ツリフネは 公園などで見るくらいなので、山の中に自然と咲いているのは また素適なのでしょうね~。

>> 2006/10/05 09:21
おはようございます
今年は銀ヤンマをよく見かけました
あの緑色がすきです
よ~かんさんお忙しいんですね
お体にお気をつけくださいね~

>> 2006/10/05 08:03
木、花、実、昆虫、鳥。
色々見せていただきました。
沢山の植物や、動物に出会える場所なのですね。
何度も行かれるのがよく分かります。
毎回違った発見が出来て楽しいでしょうね。

ツリフネソウは、比叡山の麓の小さい川沿いにで、(一般の人は人は行かないところです)お花屋さんが山野草を育てている畑のそばに沢山咲いていて、あまりかわいいので、家に持って帰って育てたことがあります。
しばらくありましたが、やはり家では無理なようで無くなりました。本当は持って帰るといけなかったのかも知れません。内緒です。

>> 2006/10/05 00:45
次の晩はネット上に現れることができないため、いろいろ遅くなったりします。よろしくお願いします・・・









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/43-a4905d80

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。