09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009/09/11//Fri * 00:44
●○丹沢の貴婦人

丹沢の貴婦人01
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

去年初めて見ることが出来たサガミジョウロウホトトギス
今年はまだ少し時期が早いかな?と思ったけど、様子見のつもりで見に行って
みました。そうしたら思ったよりもはるかにたくさん咲いていて驚きました。
呑気に次の休みに回していたらちょっと遅めだったかも・・・

殆ど失敗だらけの写真たちになりましたが、一枚ちょっと面白い撮れ方になっ
たので、トップに持ってきてみました。

丹沢の貴婦人02
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

去年に引き続き、この花を撮るのは非常に難しかったです。とにかく薄暗い沢
筋に咲く花なので、光量が足りずブレブレを量産(なんとなく意地でISOを上げ
ない意地男)するし、そよそよと風で揺れているので被写体ブレするし。

丹沢の貴婦人03
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

そして殆どが高いどうにもならんところ(200mmでもちょっとって場所)にいる。
※この写真は200㎜で撮ったものです。

丹沢の貴婦人04
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

なので、今回載せているのは数少ない近くにある株をいろんな角度から・・・

丹沢の貴婦人05
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

そして殆どが手ブレ被写体ブレばっかりなので、なんとか使えそうなものを。
そんな訳でお見苦しいかも知れず。ご容赦アレ。

丹沢の貴婦人06
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

貴婦人なんて別名を持っているだけあって、咲いている姿は素晴らしいです。

丹沢の貴婦人07
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

咲いている株はパッと数えただけでも十数株以上。でも殆どが高い位置にあっ
たので、どうにもなりませんでしたが。まだこれから咲きそうな株も多かった
ですね。

丹沢の貴婦人08
Canon EOS Kiss X2 + EF70-200mm F4.0L IS USM

なんとか逆光で撮りたかったんですが、全くうまく行かず。しかも構図も限定
されてしまっていて、今回もほぼ満足できる写真は撮れませんでした・・・

丹沢の貴婦人09
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

まあそれでも、今年も見られただけでもすごく嬉しいんですけどね。

丹沢の貴婦人10
Canon EOS Kiss X2 + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

去年の記事でも書いた通り、この花は丹沢のごく一部の沢筋でしか見られない
絶滅危惧種です。来年も変わらず花を咲かせてくれることを願っています。
去年この場所を教えていただいた方々には本当に感謝。沢登りが出来なくても
見られる場所というのが、自分的にとても助かりました。ちなみに去年、自分
で咲いているところを見つけたポイントは、まだ咲いていませんでした。


で、少々この日のことを書いてみます。結構さんざんな花見でした。
大体歩き始めからこのポイントまで標高差450m位。時間にしても一時間程度の
登りなんですが、大体山登り自体が素晴らしく久しぶりだったため、かなりの
辛さ。え?ここまでなまり切っているの?と驚く程の軟弱ぶり。そして目的地
到着と同時にかなり強い天気雨。なんという歓迎ぶりか。
とりあえず止むのを待って、この花がある場所へ。かなりの急斜面を下ります。
ちょっと気を抜くとズルズルと落ちてしまう斜面で、私程度の軟弱人だとちょ
っと恐怖心があるくらいでしょうか。
で、咲いているところに着いて、結構咲いているのを見て大喜び。まあここま
ではよかったのですが・・・

ある程度写真を撮り、周辺の風景を撮ろうとして、岩場を登ろうとかけた右足
のところが浮石。ガラガラと浮石と共に崩れて、転ぶまでは行かなかったけど
岩にレンズを強打。泣きが入りました。でも一応撮れたので、少しホッとして
更にちょっとした岩場を上がろうと両手で岩の角をそれぞれ掴み、右足を下ろ
したところがあろうことか又も浮石。見事に右足が浮石と共に崩れ落ち、バラ
ンスを崩して左足も滑り、岩を握る手に力を入れてなんとか途中で止まったん
ですが、その時に今度は岩にカメラ本体を強打。そのままそこを上がったんで
すけど、もう本格的に泣きが入りました。で、その後何枚か撮ってみましたが、
一応撮れたのでホッとしたとたん、左手の人差し指がなんか痛い。ふと指を見
たらザックリと切れて血が出ていました。泣き(3)。

そしてこの後からどうも身体の様子がおかしい。
ポイントに着いてから、どうも身体の力が抜けて行くような感じなのです。
一応軽く朝は食べているし、現地に着いてからもウィダーinゼリーを一つ呑ん
でいるし、ハッキリ行ってこんな短い山登りでこんな状態になったことが今ま
でありませんでした。撮影を終え、急斜面を登り返そうとする頃にはフラフラ
一歩手前の状態。これはまずい。早く斜面を登ろうと、登り始めました。
登り返しは去年そんなに苦労した覚えがないんだけど、なんか今回はダメ。
特に最後の詰めが手掛かりが少なくて、中々登れない。そしてついに足を滑ら
せ身体ごと落ちそうになりました。まあそのまま落ちても命の危険はないだろ
うが、当たり所によっては痛い思いをしそうだ。なんとか左手で掴んだ数本の
か細い笹のおかげで止まったけど、そこからは全身力を込めて身体を引き上げ
なければならず、相当な体力を消耗してしまいました。そして追い討ちをかけ
るようにまた強い雨。最早笑いました(笑) なんとか登り切った時には本当に
フラフラで、この後はずっと下りで助かりました。でも足が完全に笑っていて
何でもないところで何度も滑り、一度は足の筋肉をフルに使って転ぶのを阻止
したため、一層体力を消費。しかもそのせいで足が攣ったように何度もなって、
その度に休まないと歩けず。車まで戻った時はホッとしたけど気分は最悪。

そして家に戻りましたが、頭はガンガン、すごく熱っぽい。
もう寝ることしか出来ませんでした。つまり、なんでこんな軟弱ぶりだったか
というと、もちろん久しぶりってこともあったんだろうけど、ただ単に本当に
しかも相当体調が悪かったからみたいですね。きついの当たり前だ(笑)
一晩寝たら治りましたが、もっと長い距離の山歩きとかじゃなくて本当によか
ったです・・・

                   撮影地:神奈川県秦野市 2009/09/08


>> 2009/09/20 04:03
>きらりさん
お久しぶりです~、お元気でしたか?
遭難はしかかってませんよ(笑)
さとうのご飯とニューコンミートなんて持っていったら重くて遭難します(笑)

>> 2009/09/16 14:02
よ~かんさん、また遭難しかかったんですね。

さとうのご飯とニューコンミートいつも持参してください(謎)

>> 2009/09/15 17:37
>びーぐるさん
何せ神奈川県のごく一部のみにしか自生していない植物です。貴重ではありますね。
しかし、そんな毎度恐ろしいことなんか体験していないですよ(笑) こんなの稀です。今回は体調のせいでそんなに危ないとは思われない場所でも結構変わってしまいましたねえ。お気遣いありがとうございます。

>ぜいぜいさん
この花って大体二、三週間くらいしか咲いてないですよね。気が付くともうこんな季節か!って感じです。やっぱり見られると、ああ今回も見ることができたって嬉しいです。
この花は沢登りする人しか殆ど見られないってイメージですけど、今回のは山歩きの人も見ることができる場所です。なので沢に慣れてなくてもそんなに問題はありませんでした。北精進も雨棚も沢登りの区間は短いので、沢歩きに馴れるまではいかないかもしれません。一度本格的にまともに沢を遡行してみたいですね~

>畑ちゃんさん
こんにちは~♪
この花はホトトギスの仲間で、それも神奈川のほんの一部しか自生していないので、なかなか見る機会はないかと思います。私自身も去年ようやく初めて見ることができた花で、今年も無事見られて嬉しかったです。
普通ならそんなに大変な行程でもないんですけど、この日は体調のせいでちょっと違う世界となってしまいました。お気遣いありがとうございます。

>ららさん
いえいえ、この花はホトトギスの仲間で多年草、つまり草ですよ。背の丈も数十cmとそんなに大きくありません。が、生えている場所が問題なのです。沢筋の崖の途中に垂れ下がるように咲くため、殆どが全く手が届かないような場所なんです。なので、たまたま近くにあるものを集中的に撮るしかないんですよね~ でもこの花を見ると今年も見ることができてよかった~ ってなります。

>竹の子さん
お久しぶりです、ご無沙汰しておりました。
そうなんです、周りにあまり花がない季節、状況ってのもあるけど、かなりの存在感がありますよ。
この場所に来るまで、そんな大変でも危険でもないんですが、今回は体調のせいでダメダメでした・・・ 最初から体調が悪ければよかったんですが、山に入って歩き始めるまではそうでもなかったんですよね。ご心配ありがとうございます。

>> 2009/09/15 11:17
こんにちは♪(^^)
丹沢の貴婦人っていうんですね♪
小さいのに、なかなか存在感のある花です。

それにしても、これを撮る為に大変な思いをされたようで・・・
これからも無理をしないでお体を労わりながら
頑張って下さいね。。。

>> 2009/09/13 22:12
すごい可愛い花・・
はじめのフォトを見てどんな草だろう・・・とおもいきや
おおきな木なんですね。
努力した感じが分かります。
不思議な魅力のある花です

>> 2009/09/12 11:22
o(゚∀゚)oオッヽ(゚∀゚)ノハー!ございます

(∩´∀`)∩オォ♪

丹沢の貴婦人ですか??
初めて見ましたよ~素敵なお花ですね・・

なんだかキレンゲショウマにも良く似た感じですね・・

素敵なお花~(人'▽`)ありがとう☆です

あら

大変な目に逢いましたね・・
怖いですね・・・

カメラもお体も大丈夫でしたか・?

これから気を付けてくださいね~(o^―^o)ニコ

>> 2009/09/11 18:31
もうこの花の咲く時期になりましたね。
ほんとに人を寄せ付けない気高さで!
いつも行かなきゃと思いつつ逃しています。今週末も別の予定でいけないなあ。
あのあたりは、岩質がもろいのでほんとに気をつけないとですね。
でも、この間の北精進ヶ滝とか、雨棚とか、結構沢歩き慣れてきたんじゃないですか。

>> 2009/09/11 15:54
丹沢の貴婦人ですかぁ、もちろん見た事はありませんが
かなり貴重な花なんでしょうね!
しかしまあ、毎度おそろしい事を体験されていますねぇ。
これは間違いなく貴婦人の呪いに違いありません!
カメラやレンズが壊れるだけならまだまし、ご自愛ください!!









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/424-c6ac8c7c

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。