09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009/08/01//Sat * 00:24
●○大滝沢

大滝沢01
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

大滝橋から畦ヶ丸山頂に向かう道の脇を流れている大滝沢。途中マスキ嵐沢と
の出合から入渓し遡って行きます。ある程度進み堰堤を左岸側から越してまた
ある程度行くと、下流側から上流へ向かって大きく左カーブしている箇所があ
ります。ここの箇所がなんとも言えず好きなのです。でも何度も通過している
割りには一度もまともに写真を撮っていなかったので、今回はちょっとまとも
に撮ってみました。

大滝沢02
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

カーブしているところからこんな流れになっています。この辺りはかなり滑る
ので危険。トレッキングシューズだともうツルっツル。アクアステルスソール
の沢靴でもメチャクチャ滑ります。

大滝沢03
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

カーブ入り始めの箇所。

大滝沢04
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

カーブの上流側から下流方向を。

大滝沢05
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

水はきれいだし、プチ滑な感じがすごくいいのです。

大滝沢06
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

そしてカーブが始まる部分より上流から更に上流方向を。
ちょうどこのカーブを曲がって前方を見てみると、大滝沢に支流からかかる滝
地獄棚が見えてきます。

大滝沢07
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

地獄棚手前から。

大滝沢08
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

この日のこの滝は水量が中々ありました。というか、いつも休みの度に雨なの
で、少しは水が増えているんじゃないかという目論みもあったんですけどね。

大滝沢09
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

以前は秋の時の写真を載せていますが、緑の中の雰囲気も素晴らしい。

大滝沢10
Canon EOS Kiss X2 + EF17-40mm F4.0L USM

左が地獄棚。右が大滝沢本流、鬼石沢からの流れ。
大滝沢は地獄棚のところで右に曲がって、そのまま雨棚まで続きます。この時
この沢に来たのは、水量が多い雨棚がどうなっているかを見たかったからです。
その様子については次回記事のおまけで。

               撮影地:神奈川県足柄上郡山北町 2009/07/11


>> 2010/07/16 11:36
>ちしろさん
初めまして♪ この辺鄙なところまで遊びに来ていただいてありがとうございます♪ 返事が遅くなってしまってごめんなさい・・・
そして更に申し訳なかったんですが、まだ作成途中のブログだったんですね・・・思わずトップの写真で飛びついてしまったんです。
そして写真のこと、お恥ずかしい限りです。もしよろしかったらこれからもよろしくお願いします。
私は滝がとても好きなので、その関係上山や沢にたくさん行きたい(行く、ではなく行きたい(笑))人なのです。なので、特に沢登りをしたり、ヴァリする人は尊敬なのですよ。なのでちしろさんの更新は楽しみです。また遊びに行かせていただきますので、よかったらお知らせくださいね♪

>> 2010/07/11 23:50
よ~かん さん
こんばんは。一番目のコメント、ありがとうございました。
未完成のまま、公開にしてしまったり、
分からないまま、足跡を残すに設定していたり、
恥ずかしい限りです。

それにしても、なんて芸術的な素晴らしい感性の
お写真なんでしょう!
目の保養に、時々、訪問させていただきます。

>> 2009/08/08 16:21
>ぜいぜいさん
この時期の地獄棚は初めてでしたが、緑もとてもいいですね。水量もいつもよりも多くて素晴らしかったです。ここって滝前が開けているのもあるかもしれないけど、大休止するにはすごいいい場所なんですよね。雨棚はあまり落ち着かないんだけど・・・

>☆MIYA☆さん
こういう時に滝に行けば、必ず足や手を水に入れたくなりますね♪ 水冷たいですよ~ 特に沢靴を買ってからはこの気持ちよさの恩恵を今まで以上に受けるようになりました。MIYAさんも出来れば観光地じゃない水がきれいな滝へ行って見て欲しいです。

>> 2009/08/08 07:02
朝からむしむししているので マイナスイオンたぁぁっぷりで
緑の香りを感じて 滝の水の音が響くよ~かんさんの写真を見て 
と~っても涼しい気持ちになりましたぁ (*μ_μ)

キレイなお水に足をつけると ひんやりするのかなぁ。。。♪
想像しただけでも 涼しさ倍増~((^┰^))ゞ テヘヘ

>> 2009/08/05 18:24
すずしげな流れです~
地獄棚、自分は撮るの難しいなあって思いました。
秋のよ~かんさんの地獄棚はすばらしい風情でしたが、青葉もいいですね。

>> 2009/08/04 01:49
>tacacoさん
夏の滝は緑がとにかく涼を呼びますよね~♪
ここの滝はとにかく場所がよくて、いつまでも留まっていたいところなんです。
涼しいところ、出来たらエアコンで涼しいのではないところに行きたいです・・・

>びーぐるさん
実際にやはり暑い時に滝のところに行くととても過ごしやすいので、少しでも写真から雰囲気が伝われば嬉しいです♪
でも滑りやすいんですよね、油断するとすぐです(笑)

>yasuさん
水の流れは常に動いているからいろんなものに変化しやすくて難しいけどツボにはまればってところです。
この滝は地獄棚という名前とは裏腹に、とても優しい雰囲気を持った滝なんですよ。まさにサラサラとゆっくりと落ちています。滝前も開けていて過ごし易く、つい長居してしまいます。興味があればご案内しますよ~

>> 2009/08/03 23:27
やっぱり水っていうのはとても画になりますね♪
ゆっくりした流れからわずかな水滴も逃さない画など本当水が好きです。

個人的にこの滝好きです、ゆっくりと下に流れてくるんですかね!

>> 2009/08/03 07:22
この時季滝の写真はまさに清涼剤ですねぇ!
最後の3枚が特にいい雰囲気です。
あまり頑張り過ぎて滑らないようにご注意を!

>> 2009/08/02 17:31
夏に見る滝の写真は涼しげで良いですねぇ~(^^)
マイナスイオンがいっぱ~いですね♪

写真を見てると涼しい所に行きたくなりました(^_^;)









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/415-8ceb1d76

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。