07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009/06/06//Sat * 00:36
●○早戸川散歩 ⑤

早戸川散歩38
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

この回では、雷平から早戸大滝手前の岩尾根までをUPします。
以前にUPした散策 ②って記事にかなり似てるっぽいので、ちょっとトップを
侘びっぽくしてみました。あと、超広角の本領が出てるかな・・・

早戸川散歩39
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

雷平から大滝沢側へ行きます。
ここからは道がなく、ただ川のどちらかの端を歩いて行けなくなったら徒渉し
て反対側をってのを繰り返して進んで行きます。雷平より先、橋はありません。

一昨年に初めてここに来た時と去年来た時とでは全く沢の様相が変わっていて
驚いたものですが、今年来た時と去年来た時とは全くといっていい程変わって
いなくてこれにも驚きました。徒渉点とか全く同じだったような・・・

早戸川散歩40
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

去年お世話になった倒木も健在。あまりにもいい場所に倒れているため、自然
になったとは思えない。人の手が入っているのかな・・・
これも途中で止まって写真撮るのに相当緊張しました。落ちたら超痛いはず。

早戸川散歩41
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

去年と沢の様相が変わって無いので、なんか懐かしささえ感じる(笑)

早戸川散歩42
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

これも。すっごく崩れやすいところを登って行くとど~んとあります。
去年はこの辺りでデジカメ(IXY)を落とし、執念で探し出しました(笑)

早戸川散歩43
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

いい調子で遡行していると、なんだか偉い大きい岩がゴロゴロして進みにくく
なってきたなあ。なんて思い始めた頃が大滝沢と本谷沢との分岐点です。
大滝沢は左に大きくカーブしていて、本谷沢は真っ直ぐなため、間違えてその
まま本谷沢を行ってしまう可能性もあるかも。分岐のところから大滝はすぐな
んですが、そこからは見えないし、大滝沢も結構分かり難いです。
でも気が付いたら左に向かって適当によじ登ってください。すれば↑のような
写真の光景が。これも侘び(トップ、これ、下とノスタルジアというPSで現像)
モードにしてみました。ここをちょっと登って右を見ればトップの写真の場所
がど~ん!と構えています。

早戸川散歩44
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

これをジリジリとよじ登ります。ハッキリ言って手掛かりが多いので恐怖感は
なく登れると思います。

早戸川散歩45
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

でも登っている途中で下を見ると結構高度感があるので注意。
ズボンのポケットにレンズキャップを入れたのがモロバレの超カッコ悪い写真
になってしまった・・・

早戸川散歩46
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

登り切れば細い岩尾根。もう大滝は右手に見えています。(写真にはないです)
ここを更に少しだけ移動すると・・・

早戸川散歩47
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

切れ目みたいな所に来ます。ここから滝壷へ行くことが出来ます。
正面上に大滝が見えますね。やっと到着。次回は早戸大滝特集です(笑)

雷平からここまでだいたい40分以上平気でかかってしまいます。
なんか徒渉点で靴を濡らさないようにどうやって渡るか悩んで、面倒になって
休んじゃったりしたりして時間ばっかりかかるんですよね・・・

                 撮影地:神奈川県相模原市 2009/04/04


>> 2009/06/11 00:57
>tacacoさん
橋というか、倒木です(笑)
ある地点からは全く橋がなくて、それでも川を渡らないと進めないので、なかなかこの倒木はツボを突いた場所にあるんですよ~ でもかなり怖いです・・・
確かに道はなくて、基本的に川を遡るだけなので意外と迷わないですが、ご心配ありがとうございます♪

>yasuさん
こんなにも気を持たせた挙句、大した写真じゃなくて申し訳ないけど大滝UPしましたよ(笑)
ここへの道のりって、ネットだけの情報を見るだけでは結構難しいような気がしますけど、行ってしまえばそんなでもないんですよね。実際体力面でも山登りより楽だし。

>ぜいぜいさん
そうそう、大滝って、ホント直前まで全く分からないのが憎いですよね~ 結局滝壷まで行かないと隠された部分が見えないし、でもここまで行かないで帰ってきてしまう方もいらっしゃるようです。
世~換算・・・なんか計算高いヤツみたい・・・全然そんなことはないけど(笑)
私の場合、引っ張って引っ張ってオチがしょぼいことが多いので、自分でも辛いです(笑)

>> 2009/06/10 13:04
大滝、突然現れるので感激ですよね。
それでもまだ全貌を現さないので、憎いやつって感じ。
まるで、このよ~かんさん(世~換算、あんまりおもろい変換だったので)の演出見たい(笑

>> 2009/06/07 00:05
おお~滝がわずかに見えてきましたね!
次回こそは真下からの早戸大滝が拝めそうでワクワクします♪

本当こうして見ると道がまったくなく僕もきっとよ~かんさんの超親切な詳細を教えてもらわなかったらきっと遭難していたことでしょう(苦笑)

>> 2009/06/06 18:11
すごい橋を渡ってますね!!!
あたしは絶対無理です(>_<)

写真で見ると何も目印がなさそうですが…。
山の中で迷子にならないように気をつけてくださいね~(^_-)-☆









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/400-fb8a9211

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。