09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2006/09/29//Fri * 22:28
●○ヒガンバナ再び

ヒガンバナ10
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

またヒガンバナです。
まだ咲いている内にどうしても試してみたい事がありました。
それは赤いモノを赤い背景で撮ること。
この花は背景が別の色だととても映えますが、じゃあ自分と
同じ色を背景に持ってきたらどうなのよ?と思っていたわけ
です。結果は・・・どう思いますか?
私はこういうの結構好きかも。

赤い背景にするにはどうしても群生している所に行かないと
なりません。なので、今日はがんばって巾着田に行こうかと
画策してました。夜中に出て夜明け頃に到着しようと考えて
いたのですが、起きたら朝の8時・・・諦めました(笑)

でもこのままじゃ悔しいので、近くに何かいいところはない
かと検討したところ、ありました。車でかなり手ごろに行け
る場所が。日向薬師です。

ヒガンバナ11
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

ヒガンバナ12
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

正確には日向薬師の近くなんですが、ヒガンバナで有名な所
みたいです。この花の大群は今まで見たことなかったので、
衝撃を受けましたよ・・・こんなにすごいのかって。
盛りをちょうど過ぎたくらいだったのですが、まだまだ絵に
はなりそうです。考えてみれば何でこんな近くなのに今まで
行った事がなかったんだろう?
平日だというのに相当な数の人が来ていました。

ヒガンバナ13
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

で、本題に戻ります。
さすがに完全に赤の背景で絵になりそうなものが見つけられ
ませんでした。なのでなるべく赤を多く取り入れたものにし
てみましたが、なかなかハマってるんじゃないかと・・・
それとどうも私は、ヒガンバナの色は濃いのが好みのようで、
撮る時もマイナス補正、RAW現像時もなるべく濃い目にして
しまいます。色飽和はあまり意識してません。

ヒガンバナ14
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

こっちはなるべく色を抑え気味にしています。背景は完全に
緑がないように意識してみました。

ヒガンバナ15
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

これはまあありがちな下から見上げたやつ。
こういう時、アングルファインダーが大活躍です。

ヒガンバナ16
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

これも色を抑えています。色だけ見るとヒガンバナって感じ
がしないですね。

ヒガンバナ17
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

これはちょっと微妙な写真です(笑)
結構無理に背景と重ねようとしています(笑)

ヒガンバナ18
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

柿と競演させてみました。

ヒガンバナ19
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

そしてラスト。
ここまで赤いものに慣れた目にはかなり鮮やかに映ったので
はないでしょうか。それが狙いです。少しくらい甘い写真で
もよく見えるんじゃないかと(笑)
稲の黄金色とのコントラストがとてもいいですね。思い切り
和風です。右下のクモはご愛嬌ってことで。


そしてデザート。

おかしなお菓子
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

なかなか脱力なおまけで〆させていただきます。
目が赤でチカチカした状態をこれで癒してください(笑)
ちょうど駐車場にあったお店なんですが、ドライフルーツを
やたらに売ってました。なんか買っていけばよかった・・・

          撮影地:神奈川県伊勢原市 2006/09/29

>> 2006/10/06 21:51
>れみりさん
ヒガンバナの色は鮮やかだけどさみしい色だと思います。その辺りが感傷とかそういったところに触れるかも知れません。私もこんなにたくさんのヒガンバナを見たの初めてです。

>> 2006/10/06 15:26
彼岸花をみると母を思い出します
この朱の色が好きです
こんなにいっぱーーーい咲いてるんですね
見てみたいなぁぁぁ

>> 2006/10/03 16:37
>ばばさん
コメント遅くなってごめんなさい。
こうしてみるとヒガンバナって特別な感じがします。さすがに赤の中に赤じゃあ中途半端かなあって思いましたが、意外と面白そうです。次回はもっと絵になるような赤バックに挑戦しようかと思っています。ただし私のヒガンバナは、今年はこれで終りです。

>> 2006/10/01 07:12
赤の中にうかぶ彼岸花が綺麗ですね。
4枚目、5枚目の写真が好きです。
私ももう一度彼岸花に挑戦しようかな・・・。

>> 2006/09/30 23:19
>夕づつさん
巾着田に行かれたんですか?羨ましいです・・・
あそこはここの比じゃないみたいですから。
逆にあまりにも広くて大群だと写真って難しいですよね。絵になるところが多過ぎてどこをどう撮ろうかって迷ってしまうんです。
私も毎回毎回撮ってきては凹むことばっかりなんですよ。ヒガンバナは特に凹みが激しいです。お互いにがんばりましょう♪

>おきろんさん
私もこんなにたくさんのヒガンバナを見たの初めてなんです。いつも近所のチョロチョロと咲いているものしか見たことがなくて。それだけにこれを見た時は驚きましたよ。もうちょっと早い時期に行っていればもっと最高の状態が見られたのが、ちょっと惜しかったです。もしこの写真で楽しい気分におきろんさんがなれたのならとても嬉しいです♪

>アレッサさん
私もまさかヒガンバナをもう一回やるとは思っていませんでした(笑)
今回は実験的要素が強いです。これをバネに次回はもっといい写真になるように勉強です。
やり方なんて、ただ単に主題の花の後ろに赤い背景が来るような所を見つけて撮るだけです。マクロのアレッサさんなら余裕で出来ると思いますよ?撮る時は背景がなるべく形が分からないように開放に近い絞りで撮らないと、主題の花が目立たないです。そういう意味ではトップの写真はかなり苦しいです・・・
「おかしなお菓子」にはやられました(笑)

>蒼ノ心さん
ちょっと終りかけだったんですが、本当に見事でした。やっぱり群生していると迫力が違いますね~
実は私も四枚目が一番好きなんですよね。なんというかバランスが一番いいです。このレンズはマクロと違う色の発色をしますが、こっちの方が色的には好きかも?
ドライフルーツはいろんなのありましたよ。「おかしなお菓子」とか書いてるくせに、そこに並んでいたのは全部ドライフルーツ。お菓子なのか?種類はマンゴーとかイチヂクとかドライフルーツになってそうなやつが一通りありました。その中でサルナシってのにとても興味が・・・買っておけばよかった・・・

>ミューさん
たくさん咲いているところは私も見た事がなかったので、今回はとにかくそれにしようと思っていました。写真は難しくて考えものですが、私も花はすごく好きです。一番やりたいのは赤バックにシロバナを・・だったんですが、シロバナ自体がなかったんで・・・
少しでも参考になればいいのですが、どんどん踏み台にしてください♪赤バックはとにかく群生している所に行ければ撮れるので、そういう機会がミューさんに訪れるように祈ってます♪

>そらさん
北海道にはないのですか~それとももう時期が終わってしまっているだけなのかな・・・
でももしそらさんがこのブログで初めてこの花を知ったとしたなら嬉しいですね。前にも何回か書いてますけど、ここで初めて新しい知識を得てもらうことができたっていうのはすごく嬉しいのです。
おかしなお菓子屋、なかなかでしょう?(笑)建物の雰囲気からセピアなモノクロにしてみました。
ドライフルーツは何種類もあったんだけど、覚えてるのはマンゴーとイチヂク、そして気になるサルナシ位ですね~前をサーッと通っただけだったからなあ。
こういったことで癒されたり笑ってもらえれば私もとても嬉しいです。ありがとう♪

>びーぐるさん
赤バックはやっぱり難しいですね・・・何せ自分と同じ色なので(笑)そういってもらえると恐縮です。
でも巾着田の圧倒的な存在感を体験したかったですよ~寝坊した私がいけないのですが・・・
結構暗めの中でとても濃い赤の色も好きそうだなあ。

>> 2006/09/30 22:29
赤バックの彼岸花はものすごく難しそうですが
さすがですねえ!
巾着田の彼岸花は林の中なので暗いですが、こういう
明るいところの彼岸花は華麗さが一層目立ちます。

>> 2006/09/30 18:57
見事なヒガンバナ!!
あっぱれ~!!って感じ^^
やっぱりこっちには咲いてないみたいです。
だからヒガンバナを知ることが出来て、そして
こんなにきれいなのを見ることが出来て嬉しいです☆

で、デザート・・・
確かに目がチカチカ(笑)
なんとも癒される写真。。昔っぽくて^^
それに名前が面白いね。
どんなドライフルーツが売ってたのか興味津々・・
よ~かんさんのブログは必ず?笑いがあり、
ホッとするところがあるので好きです(*^.^*)

>> 2006/09/30 15:24
こんなに沢山咲いているところへ行って見たいです。
ヤッパリヒガンバナは好きです。
赤バックに赤い彼岸花の写真を撮ってみたいです。
今年は、良い勉強をさせてもらいましたので、来年は頑張って・・・、撮れるかな~?(-_-;)

>> 2006/09/30 15:05
見事な彼岸花の群生ですね!
こんな光景見てみたい^^
アタシは4枚目が好きかなぁ~♪

モノクロの「おかしなお菓子」、ユニークw
いろんな種類のドライフルーツを売ってるんでしょうか?
食べてみたーいっ(≧▽≦)<やっぱり食い気・・・(笑)

>> 2006/09/30 11:10
わっ、けっこう不意打ち!
もうヒガンバナは来ないかと思っていたから・・・しかも こんなに沢山!!
私、同じ色を背景にするの 好きですよ~。 やってみたいな~と思うけど やり方が まだ良く解らないし・・・今は こうしてお勉強~~♪
でも チカチカした私たちのお目々への労わりが よ~かんさんらしくて可笑しい!(^o^)
6枚目って ありがちな写真かな~? ただ下から写すのなら そうかも・・だけど とっても新鮮でしたよ、よ~かんさんの撮り方は♪

>> 2006/09/30 10:30
うわ~~こ~んなにいっぱい彼岸花見たの初めてです。
しかも、背景が赤でもしっかり一輪。。
秋が来たぞーって主張しているような彼岸花ですね。
朝から目にあざやか、いいもの見たな~って感じで
今日も楽しい一日になりそうです(^^)v

>> 2006/09/30 10:17
私は木曜日に巾着田に行ってきました^^
でも、気に入る写真は1枚も撮れませんでした・・・(>.<;

よ~かんさんの写真を拝見して、感動!!
私もこういうのを撮りたかったの!と思いましたが、
哀しいかな、あまりの腕のなさ・・・。
いつかはきっと・・・頑張りま~す♪










ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/40-a818b08d

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。