07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009/05/31//Sun * 22:32
●○早戸川散歩 ④

早戸川散歩28
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

さて、前回の下見から五日後、今度はちゃんと滝まで行って来ました。
写真たちは、早戸川に下り立ち丸太橋を渡ったところからとなります。

しかし、開館しましたとか言っておいて休館中とペースが変わらないってのは
一体どういう訳か? しかも長い間地味写真集(笑) しかもまだ続きます(笑)

早戸川散歩29
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

丸太橋を渡って川の右岸側を最初に歩きます。すぐにこんな岩場をへつるよう
な場所に出るのですが、これが意外に難しくて結構トラロープに頼ってしまう。
何回通ってもいまいちスッキリしない場所なのです。

早戸川散歩30
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

少し林っぽい中を歩きます。すると右下(川)に最初に出てきた丸太橋をランク
ダウンしたような丸太橋が。これを渡ります。

早戸川散歩31
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

普通に渡ればどうってことないんだけど、カメラ持って途中撮りながらっての
は少々緊張します。そして左岸へ。

早戸川散歩32
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

このまま左岸沿いに歩いていきます。開けていて気持ちいい。

早戸川散歩33
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

↑写真から右寄りの岩に近付いたところ。←矢印がありますが、そのまま川を
渡れという意味ではないようです。初めて見ると戸惑います。

早戸川散歩34
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

←矢印岩の裏手に行くと現れる立ち塞がる岩盤。一瞬行けるの?って思うこと
もあり、手前の←矢印で川を渡る?と戸惑ってしまう嫌な場所。でも一度知っ
てしまえばどうってことないんですが。

そしてこの岩盤をよじ登り、川より高い位置を移動。トップの写真もこの岩場
をへつっている途中のものです。こんな風にトラロープが親切にもかけてある
ので助かりますが、↑の写真のように途中でピンが抜けていたりするので信頼
を置けるものでもないんですよね・・・

早戸川散歩35
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

そしてまたこの岩を乗り越えた感じで、今度は川へ向かって降りて行きます。
結構高度感がありますが、慎重に歩けば特に問題なし。っていうか、また変な
足を晒してしまった・・・

早戸川散歩36
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

この岩を乗り越えて少し歩きます。こんなケルンみたいのがあちこちに。

早戸川散歩37
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

少々歩くと雷平と呼ばれる大滝沢と原小屋沢の出合いに到着。最初の丸太橋か
らだいたい15分ちょっとで来れるか?ってところです。特に雷平って書いてあ
る標識がある訳じゃなくて、本当にここって雷平?って初めて来た時は悩んだ
ものです(笑)

写真だとよく分からないんですが、上流に向かって左手が大滝沢となっていて、
大滝へはそちら側へ行きます。この雷平までは丸太橋を二回渡るだけでルート
としては楽でしたが、ここからは道はありません。

                 撮影地:神奈川県相模原市 2009/04/04


>> 2009/06/06 00:49
>ぜいぜいさん
ありがとうございます~♪
一昨年なんですけど、初めてこの滝に挑戦した時は、こんなへつりはなかったんですよ。なんか林の中をずっと歩いた記憶があるので、もしかしたらぜいぜいさんがおっしゃっている仕事道だったのかもしれません。今の季節はもう蛭が嫌なので行けないですけど、秋になったら確かめてみます。
岩盤のところは、初めて遭遇した時はかなり迷いましたよ~

>yasuさん
私は幸い車で一時間もあれば行けてしまう距離なので結構気軽に行けますが、蛭さえいなければなあ・・・
こういう道のりをいつかちゃんと撮ってみたいと思っていたんです。普段だとカメラ持ってこういうところ歩くのすごい面倒なのでやりませんからね~
次回、大滝特集ですので・・・(笑)

>> 2009/06/03 00:00
あぁ~本当にこう見てるとまた行きたいってつくづく思ってしまいます。
滝もですがやはりこういう滝までの道のりってなんだかんだでいいですね~♪

早く早戸大滝2009年度版が見たいです(笑)

>> 2009/06/02 13:29
なんだかほんとに味のある地味写真です~
あのね、上から2番目のトラロープにへつりのとこなんですが、
私たちは4/26に雷平から下ってきたときに、そこよりももう1段上にある杉林のなかの仕事道から来ました。
なんか、通ったことないとこだなあって思いながら歩いたんですが、2個目の橋のとこに降りました。
そこよりはるかに安全ですよ。

岩盤のとこは同じくでした。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/399-162cdace

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。