07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009/05/05//Tue * 00:00
●○早戸川散歩 ①

早戸川散歩01
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

妙に遅いですけど、今年自分山開きってことで、どこに行こうか少々悩みまし
て・・・ その結果、早戸大滝がよかろうと。ここなら標高差があんまりない
から、ヘタレ切ったこの身体にもきっと優しいはず(笑) そんな訳で、この滝
へ行くのに王道ルートで攻めることにしました。

でもさすがにもう何度も行っているので、今回はカメラを辿り着くまでずっと
ザックから出して持つことにしました。これによって、今までよりも少し細か
く風景を撮りながら行けることになります。でもだからといって作品的に素晴
らしいモノが出来る訳ではないんですが・・・

早戸川散歩02
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

で、攻めるに当たって確認ポイントが二つありまして。
その一つがこの魚止橋まで車で入れるかどうか。冬季だと遥か手前でゲートが
閉じているので、そうなっていたら行くのを止めようかと。
もう一つは早戸川に下りた時、丸太で作った橋があるかどうか。この橋はちょ
っと水害があれば流されてしまうので、春にはないことが多いのです。ないの
であればトレッキングシューズではなく、沢靴で行こうかなと考えてました。
それを確認するために、本番の前にこの早戸川に下りるまで軽く下見をしてき
ました。つまり二日分となります。

で、確認の結果、魚止橋まで車で入れました。ここからは特に崖崩れが起こり
やすいので、車はここで停め、歩きとします。

早戸川散歩03
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

魚止橋からはダートです。

早戸川散歩04
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

特に花はあまりなかったですが、キブシだけはあちこちに見られました。

早戸川散歩05
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

林道脇の崖を見上げてみました。この岩盤に貼り付いてる白いのってなんなん
ですかね。

早戸川散歩06
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

早戸川林道を歩いていて横の崖を見ると、今にも崩れてきそうで怖いです。
実際よく崩れるんですよね・・・

早戸川散歩07
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

超広角ならではの不思議写真。崖を見上げて撮っていたつもりが、反対側の山
まで入ってしまいます。

早戸川散歩08
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

そんなこんなで伝道と呼ばれるところに到着。
ここで初めて早戸大滝の看板に出会います。それまではこの滝のことを指し示
す標識は一切無いので、全く知らない人がこの滝を訊ねようとすると大変です。
しかしこの落書き・・・ もうずっとこの状態です。唯一と言っていい公式の
看板がこんなんじゃ哀し過ぎる・・・
ちなみに伝道って、そういう場所なのか道なのかよく分かんないです。

早戸川散歩09
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

↑の看板のすぐ近くにある、早戸川林道の終点?の標識。
ここから仕事道に入ります。トップ写真はそのちょうど終点?標識の裏手位に
ある味わい深い目印。去年はこの目印の下に意味不明のウサギの絵があったん
ですが、今年はなくなってました。

早戸川散歩10
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

↑の看板の裏手を回りこんで右へ登って行くのですが、その途中から林道方向
を撮ってみました。こんなトラロープ、去年はなかったと思う。なんとなくで
すが、去年よりも目印やロープ等の整備が過剰な気がしました。

早戸川散歩11
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

右へ登ってすぐに鹿柵沿いに奥へ入って行きます。
そのすぐ途中にあるこっちへ行け目印。次回に続きます。
う~ん、なんかやけに地味な記事だなあ(笑)

                 撮影地:神奈川県相模原市 2009/03/30


前回の記事で軽く触れていた通り、今回からゆるゆると店開きをしたいと思い
ます。とは言っても、UP速度はまだまだ斑が相当あるかと思いますが・・・
そんな訳でまたよろしくお願いします。お気遣いいただいた方々、本当にあり
がとうございます! すごく嬉しかったです。


>> 2009/05/20 00:49
>ぜいぜいさん
ありがとうございます! 踏跡、なんとなく分かるような気がします。あの辺の沢はその内へろへろと歩いてみたいですね~ 一番最初に行きたいのは円山木沢なんですが。あそこって、F2から先に行っていないので・・・ UPは楽しみに読ませていただきますね~♪

>> 2009/05/13 17:56
えっと瀬戸ノ沢は造林小屋から5分位のところに、早戸川に向かって下るふみあとがあるんですよ。
最初に出てくる桟道より手前です。
降り立ったところより、20m位上流部かな。太礼ノ沢と同時に流れ込んでいるところです。
そのうちに瀬戸ノ沢は、HPにUPの予定ですよん。

>> 2009/05/13 01:01
☆返事遅くなってしまってごめんなさい・・・ 結局再開しました~なんて言っても休業中と同じようなペースになってる始末・・・

>yasuさん
あの謎のウサギの絵はくっついていた標識ごとなくなっていて、その上にかかっていた赤い板にオオタキ⇒の標識は別の所に掛け直されていました。
早戸大滝はこれで五度目ですが、最早行くだけなら散歩気分です(笑) 高低差がそんなにないから楽なんですよね~ yasuさんもぜひまた見に来てください。雷滝はまだでしたっけ?

>びーぐるさん
お久しぶりです~
なんか今年の出だしはもうグダグダになっています(笑)
ちょっと今年は軟弱へたれ過ぎの年になってしまうかも・・・
ありがとうございます、なるべくがんばります!

>ぜいぜいさん
瀬戸ノ沢って、いまいち場所が特定できないんですが、伝道から早戸川に下り立つ地点までの間の支流になるんでしょうか。
私はぜいぜいさんの行動力の5分の1以下の行動力しか無いので、ぜいぜいさんの山行記録を楽しみに読ませてもらっています。今年こそ、ヒルがいなくなったら大滝から蛭ヶ岳へ登ってみたいです・・・
こんなへほ写真をいつも褒めていただき、本当にありがとうございます♪

>> 2009/05/10 19:09
4/26に瀬戸ノ沢に行ったのでここ通ったです。
ぐるっと鬼ヶ岩まで行ってしまったので、大滝に寄る時間がなくて残念でした。
よ~かんさんので楽しませてもらいますよ。
なにげない看板の写真、私だと説明調になってしまうのに、さすがよ~かんさんだなあ。

>> 2009/05/06 20:29
おお!アドベンチャー・フォトの再開ですね!
やっぱ野生の血が騒ぐんでしょうか?(^^♪
無理なさらぬように頑張ってください!

>> 2009/05/05 00:10
あぁ~看板などの写真を見ているとちょうど一年前の記憶が蘇ってきます。そうそうウサギの絵覚えています(笑)結局あれはいったいなんだったのでしょうか・・・。
また行ってみたいですね~早戸大滝。

今年よ~かんさんが訪れた早戸大滝の写真を見てせめて行った気分を味わいたいかぎりです。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/396-0f039406

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。