09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009/01/22//Thu * 21:34
●○滝壷沢 F1

滝壷沢F101
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

丹沢湖を世附へ向かう途中の道路は、湖の北側の縁を通っているので
すが、ずっと真っ直ぐな湖岸ではなく中には道路側へ湖が喰い込んで
いる場所があります。この滝は道路側へ喰い込んだ湖の端に流れ込ん
でいる、滝壷沢という沢にかかっていてどうやらこの滝の名前はない
ようです。二段で落差20mくらい。滝壷はとても雄大。何しろ丹沢湖
に直接落ちているので(笑) 湖の水位の増減で落差は変わります。

滝壷沢F102
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

上記の通り、湖が道路側へ喰い込んでいるので、その部分が橋になっ
ています。橋の名は滝壷橋。位置が少し奥まっているし、特に夏場は
木々に覆われてしまって目立たないので、普通に通ると気が付かない
と思います。この橋の上から滝を見ることになります。

滝壷沢F103
Canon EOS Kiss DN + EF50mm F1.8 II

すっごくお気に入りの滝です。上段も小さな滝壷らしきものを持って
いて、更にそこから落ちる姿、周りの木々の紅葉との兼ね合いが素晴
らしいと思います。夏場だと葉が繁っていて殆ど見えず、葉が色付き、
落ち始めるとそれに伴い段々と全容を現します。紅葉と落葉の絶妙な
バランスをピンポイントで見極めて見ることができれば、名瀑となり
得るんじゃないかと思うんだけど、大袈裟かなあ・・・

滝壷沢F104
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

上段の滝。滝壷らしきものが見て取れます。
前の写真より三週間程早いので、まだ葉が多いです。

滝壷沢F105
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

下段の滝の下部。

滝壷沢F106
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

滝の上部はこんな感じです。F2がF1の左上部にあるらしいのですけど、
全く分かりません。多分冬になって葉っぱが落ちないと見えないので
しょう・・・

滝壷沢F107
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

数少ない横ショット。
しかしこんなにいい滝になんで名前がないのかなあ。
しかも特にこの滝の存在を示す標識とかも無いので、普通は全く気が
付かないで通り過ぎてしまいます。私も最近まで知らなかったです。

滝壷沢F108
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

う~ん、もう少し早かったらもっと紅葉がよかったんだろうな。

滝壷沢F109
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

実はこの滝、もう一つ鑑賞ポイントがありました。
前々回の記事で橋を渡って対岸に行った話をUPしていますが、その後
そのままずっと道路を走っていって、世附大橋に近くなってきた頃に
向こう岸を見てみると、こんな感じに滝壷橋と滝を一緒に見ることが
出来るのです。

滝壷沢F110
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

これもまた素晴らしい眺めですねえ。どんな地形かも遠くからなので
よく見て取れます。

滝壷沢F111
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

200㎜の望遠ではちょっと足りないですね。
ここからだと葉が繁っていても、下の方だけはよく見えそうです。

           撮影地:神奈川県足柄上郡山北町 2008/12/05
                   ※2、4、5枚目 2008/11/19


>> 2009/01/28 00:53
>☆MIYA☆さん
あれ、水飛沫でもなくて、葉っぱなんですよ。広角で撮っているので一つ一つのパーツがとても小さく写っているんです。
天候のおかげでちょっと不思議な写真になりましたよね~♪
こういう風に名もない滝って、好きなんですよね。知っている人だけ見られるために存在するって感じで。尤もこの滝は、Webで検索すれば結構引っかかる程ある程度有名なんですが。
滝壷橋も沢もなんていうかなんでこんな変な呼び名なんだろうって私は思います。

>> 2009/01/27 08:28
1枚目 紅葉に雪~??と思ったら 水しぶきなようですねぇ
木々に包み込まれてるようなぁ 下が黒く見えるのでその空間がとっても不思議な感覚になりますぅ
名前も標識もないんですかぁ。。。もっと知って見てもらいたいけどぉ。。。
このままそっとしてもらいたい気もしますぅ
よ~かんさんのように気付いたときは 得した気分になりそう♪

滝壺橋にはちょっと笑ってしまいましたぁ(-^艸^-)ムフフッ

>> 2009/01/26 21:05
>ミューさん
こういうものは新しく命名するというよりも、昔からその辺に伝わっている名前とかがそのまま現在に残されるというイメージです。この辺りがまだダムになっていなかったらどういう状態になっていたんだろうって思います。
ちなみに私はブログのタイトルでさえいつも悩みまくってつけるくらいボキャ貧のため、滝に名前をつけるなんて壮大な話は無理です(笑)

>> 2009/01/24 08:46
綺麗な滝なのに名前が無いのですね。
よ~かんさんが名前を付けてあげたらいかがですか^^
勝手には付けられないのでしょうかね。
よ~かんさんならどんな名前にされるのでしょう?

>> 2009/01/24 00:00
>yasuさん
久々といってもこの写真自体がもう一ヶ月以上前のものなんですけどね(笑)
トップの写真、ちょっと面白いでしょう。天候がよくなかったために、水が黒く沈んでいます。これが晴れだったらもっと違う感じになっていたんでしょうけど。

>はちこさん
この滝は殆ど撮る場所が固定されていてあまり個性が出にくい感じなんですけど、状況さえうまく嵌ればきっと素晴らしい滝になるかと思います。メチャメチャ自分好みの滝なんですよ♪

>ぜいぜいさん
最初あまりいろんな見方が出来る写真ではないかなって思ってましたが、ちょっと面白い出来になりましたね。水の色が少し不安を感じさせるのが気に入っています。

>ばばさん
こんばんは~♪
一枚目、ありがとうございます。まさに仰るとおりですよ。この写真はこの天候のおかげでこんな写真になったんだと思います。

>fairy ringさん
ありがとうございます。この滝はこの紅葉と落葉の具合を見極めないと一番いい姿で見ることが難しそうです。葉が繁っていると全く見えず、葉が全部落ちてしまうと寂しげになってしまうからです。
この場所は道路からそのまま見えますから、車で近くに停めて簡単に見ることが出来るんですよ。
そうそう、fairy ringで真っ先に思い付くのが菌輪です。いいHNですね~♪

>> 2009/01/23 23:43
紅葉が遅かったとおっしゃっていらっしゃいますが どうしてどうして とても美しいです。
落ち葉がところどころ散っている姿も素敵です。
滝と紅葉って 凄く合っていますね~~
この場所へ行くと寒いのでしょうが・・・
こうして暖かい部屋で拝見できるのは贅沢な気がします~~
ありがとうございます。

>> 2009/01/23 18:01
こんにちは。
1枚目のお写真に引き込まれます。
水に映る曇り空が奥へと目を誘うのかな~?

>> 2009/01/23 17:32
1枚目の写真がとても不思議で、幻想的な写真ですね。
天空から落ちてきた滝みたい。

>> 2009/01/23 08:47
奥まった所にある滝だから、
撮る場所によって、色んな味が出ていますね♪
しかも、どんなところでも一本の滝筋が見えて…

>> 2009/01/23 00:12
久々の滝写真ですね♪
トップの写真、なんだか滝が浮いているように見えて幻想的ですね!ポッカリと穴が空いてその上に滝が流れているように見えます。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/378-4f6fd6eb

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。